細くくびれたアキレス腱を作ろう!太くなってしまう原因とケア方法


女性の後ろ姿を見たとき、アキレス腱が細くキュッとしまった足首は、華奢で女性らしい印象を与え、またヒールやスカート、くるぶし丈のジーンズなどもカッコよく着こなせます。

足首を細さを印象付けるものとして大事なのがアキレス腱の細さです。

ご自分の後ろ姿を鏡で見てみましょう。

アキレス腱が細っそりと浮き出ていないあなたは、運動不足や脚がむくんでいる可能性があります。

女性らしい足首は、日々のケアで手に入れることができます。
太くなってしまう原因を知り、細っそりとした足首を目指して実践して見ましょう。

アキレス腱の太さの基準って?

アキレス腱とは、ふくらはぎの筋肉とかかとをつなぐ腱で、体の中で一番太い腱です。
その厚みは通常1cm前後と言われています。

アキレス腱が太いと病気の可能性があると耳にしたことがある方もいるかもしれませんが、それは、心筋梗塞や動脈硬化を引き起こす原因になるコレステロールが、アキレス腱に溜まりやすいためです。

しかし、暴飲暴食をしておらず、コレステロール値も正常であれば、病気の可能性は低いと言えます。

アキレス腱が浮き出ていない!足首が太くなる3つの原因

特に太っているわけではないのに、足首だけが太い。。。なんて思ったことはありませんか?

ほとんどの場合、その原因はむくみです。その他、筋力不足、歩き方が大きく上げられます。

むくみで太く見える

足首周りには多くのリンパが流れているため、リンパが滞ることにより老廃物が溜まってしまい、これがむくみの原因になります。

また、女性に多くみられる冷え性。冷え性による血行不良も老廃物が溜まり、むくみを引き起こします。

筋肉不足により太くなる

美脚とは、細いだけではなく、ある程度の筋肉がついたメリハリのある脚です。しかし、普段運動する習慣がなく、また、デスクワークなどで1日のうちに歩く機会がそれほどない方などは、筋肉量が不足し結果的にリンパが滞ってしまうのです。

特に、お尻の筋肉が不足すると下半身の骨格バランスが崩れ、血行不良になるとむくみの原因にもなります。

このように、筋力不足とむくみにも大きな相互関係があるのです。

歩き方や姿勢が悪い

歩き方や姿勢が悪いと、骨盤などの骨の位置が歪んだり両足の筋肉のつき方にばらつきが生じ、O脚やX脚になってしまい、本来動くはずの筋肉が使われず硬くなっていきます。固くなることにより、リンパの流れや血行が悪くなり、むくみに繋がるのです。

かかとを擦って歩いたり、猫背になっている方は要注意です。

また、ヒールを履くと足首が固定されてしまうため、足首周りの筋肉が固くなってしまいます。

細っそりアキレス腱を手に入れるためのケア方法

アキレス腱が太くなってしまう原因は、先述したように、むくみ、筋力不足、歩き方などの生活習慣やクセなので、そこを意識して改善したり、ケアすることにより、細くくびれたアキレス腱も夢ではありません。

足のリンパを流すマッサージ

効果的なのが、足のマッサージです。足首に滞ったリンパの流れや血流をよくしましょう。

足首だけではなく、脚全体をマッサージするとより効果的です。オイルやボディクリームを使って行いましょう。

①まず、あぐらの姿勢になり、足の裏を手の親指で全体的に揉みほぐしたら、左手で左足首を、右手で左足先を持ちグルグルと回しましょう。左回し、右回しにそれぞれ5回程
度行います。

②次に、手をグーの形にしたら、足の指の付け根から、足首に向かって足の甲をリンパを流すイメージで撫でて行きます。10回ほど繰り返しましょう。

③次にアキレス腱を指で挟むようにしてリンパを流す動作です。
右手をグーの形にしたら、人差し指と中指で左足のアキレス腱を挟み、指の第二関節を使い下から上に流すイメージで、20回ほど繰り返します。

④ふくらはぎを両手で覆うにして、親指以外の指でふくらはぎの裏を、足首から膝の裏側に向かって押し上げて行きます。こちらも20回ほど繰り返します。

⑤リンパは膝の裏にも溜まりやすいので、④の流れで、膝の裏を痛くない程度にグリグリと押しましょう。

⑥最後に膝の裏から太ももの付け根にかけて流すようにマッサージをしたら反対の足も同じように行います。

夜寝る前にこのマッサージを実践してみましょう。回数にこだわらず、心地よい範囲で続けてみてください。

  • 時間がないときは

時間がないときは、足首をグルグルと回し、足首周りをほぐしてあげましょう。
また、電車などの待ち時間には、かかとを上げ下げする運動が効果的です。
隙間時間に実践してみましょう。

湯船に浸かる

仕事で疲れて家に帰ってきたりすると、シャワーで済ましてしまいがちですが、湯船に浸かる時間も作りましょう。体を温めることで血行が良くなり、冷え性の改善になります。

お風呂の中で上記のマッサージを行うのも効果的です。

入浴剤やキャンドルにもこだわってみると、バスタイムが楽しくなるので、お気に入りのアイテムを見つけるのもいいかもしれません。

歩き方や姿勢を意識する

普段の姿勢や歩き方には人それぞれ癖があり、自分では気づかないうちに下半身に負担がかかっている可能性があります。

美しく歩くためのポイントは、かかとから着地した後親指の付け根に体重を移動させることです。こうすることで足の内側の筋肉が動き、脚がまっすぐに伸びます。

姿勢は背筋を伸ばし、肩を開き、胸を張るイメージで、なめらかな動きを心がけましょう。

ながら運動などで日常的な運動をする

正しい姿勢を保つためにも、筋肉をつけることはとても大事です。

運動する時間がないときには、電車を待っているときなどに腹筋に力をいれてみたり、かかとの上げ下げをしたりと日常の中に取り入れて見ましょう。

普段意識することが重要です。

むくみに効果的な食材を取り入れる

足首を太くする原因の一つであるむくみには、カリウムを含む食べ物が効果的です。

カリウムには利尿作用があり、体の余分な塩分の排出を促すことで水分量のバランス調整をする働きがあります。また、筋肉の働きを良くする効果もあります。

カリウムを多く含む食べ物

野菜:ほうれん草、アボカド、パセリ
海藻類:昆布、ワカメ、ひじき、アオサ
豆類:大豆製品、あずき、えんどう豆
芋類:里芋、山芋、長芋、ジャガイモ
果物:バナナ、メロン、キウイ、干しぶどう

カリウムはあらゆる食べ物に含まれており、摂取しやすい栄養素です。
逆に塩分の多い食べ物はむくみの原因になるので、控えるようにしましょう。

毎日の積み重ねで、細っそりアキレス腱を目指しましょう。

ご紹介したケア方法をコツコツと続けていけば、細っそり浮き出たアキレス腱に近づくことができます。

なりたい自分に近づくことで、自信も持てるようになり、普段の生活がちょっと楽しくなりますよね。

今回ご紹介したケア方法を参考に、さっそく実践して見ましょう。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!