エアロビクスの効果と注意点。初心者でも健康的に始められる!


エアロビクスでは様々な効果を得られます。ダイエットやシェイプアップにもなり、ストレス解消にも繋がります。

やり方も簡単で消費カロリーの高い有酸素運動です。ダンスしながら楽しめて、健康的に痩せられます。

スタミナアップによるダイエット効果が発揮され、音楽に合わせて気軽にトライできますよ。エアロビクスの効果や注意点などについて解説します。

エアロビクスとは何か?

エアロビクスとは、正式にはエアロビクスダンスと呼ばれています。その名の通り、ダンスとエクササイズの合わさった運動のことです。

筋肉に小さな負荷をかけ、有酸素運動として鍛えることができます。

心肺機能向上や持久力もアップ

エアロビクスは有酸素運動になるダンスです。その為、心肺機能を高めることができます。

エアロビクスを行うと適度に汗をかきます。少しハードに感じるかもしれませんが、心肺機能が高まると、徐々に体も慣れてきます。

日頃運動をしていなくても、取り組むことで体全身の持久力を高め、体力を増進させます。

脂肪燃焼効果も抜群

有酸素運動を20分以上続けて行うことで、脂肪を燃焼させる効果をもたらしてくれます。ダイエットや健康的にスポーツをしたいと考えている方にはオススメです。

楽しみながら続けるには運動として、エアロビクスから始めてみるのも良いでしょう。

好きなプログラムを選べる

エアロビクスには様々な種類のプログラムがあります。自分の興味のあるプログラムや自分の体力に見合ったプログラムを自由に選べます。

幅を広げたいと考えている方は、色々試してみてはどうですか?

エアロビクスの効果とは?

エアロビクスには食事制限などはありません。きちんと食事を取り、体を思いっ切り動かすダイエット方法でもあります。

30分~90分程ダンスを続けられるので効果が発揮されやすいエクササイズです。

消費カロリーが高い

エアロビクスは消費カロリーの高いエクササイズです。約1時間で250~300キロカロリーが消費されると言われています。

年齢・性別・体力・体重によっても個人差はあります。エアロビクスは最低15分以上行います。

初心者のプログラムでは、ほとんどが30分設定になっています。

スタミナアップができる

エアロビクスを続けると、自然とスタミナがついてきます。有酸素運動の為、体内へ大量に酸素が送り込まれます。

それにより、呼吸器や循環器の働きが高まりスタミナがつき、疲れにくい体作りができますよ。

コレステロールを抑制して生活習慣病予防

有酸素運動を一定以上続けることで、筋肉が脂質を中心にエネルギーとして使い始めます。脂肪燃焼が行われると、心臓が送り出す血液の量が増えます。

それに伴い、体内の悪玉コレステロールが減り、善玉コレステロールが増えてきます。コレステロールが抑制されることで、動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞などの生活習慣病予防にもなります。

美肌効果も高くアンチエイジングにもなる

エアロビクスで体内に多くの酸素を取り込めるようになると、毛細血管の量が増えます。毛細血管は加齢やストレスで減少する為、アンチエイジングに深く関わってきます。

エアロビクスで毛細血管が増えると、新陳代謝も高まり美肌効果にも期待ができます。

エアロビクスの正しいやり方

エアロビクスは正しく行うと効果がアップします。間違ったやり方を続けてしまうと、逆効果となって体を痛めてしまうことも考えられます。

正しいやり方を知り、基本の動作を覚えておきましょう。

基本的な動きのステップタッチ

エアロビクスでの基本的な動作にステップタッチがあります。ステップタッチは横に動く運動です。

  1. まずは、右足を右方向へ移動させた後に、左足を右方向へと移動させます。
  2. 次に、左足を左方向へと移動させ、右足を左方向へと移動させます。
  3. この動きを左右交互に繰り返します。

膝の屈伸運動となり、何度も繰り返すことで筋肉が鍛えられます。

ウォーキングの動作もポイント

ウォーキングの動作も基本的な動きの一つです。床を蹴り上げるイメージで、膝が高く上がるようにウォーキングを行いましょう。

この時に、腕をしっかりと振ることがポイントです。

フロントキックの方法

フロントキックは、キックをするような動きが特徴です。どちらかの膝を曲げた後に、前方へと向かって蹴るような動作を行います。無造作に足を上げるだけでなく、足の動きに意識を集中させましょう。フロントキックでは、下半身が鍛えられます。

エアロビクスの注意点

これからエアロビクスを始めようと考えている方は、いくつか注意点を把握しておく必要があります。エアロビクスはエクササイズになるので、怪我をしてしまう恐れがあります。

フィットネスクラブでは、インストラクターが指導してくれる為、安全に行えます。自宅で行う際は、注意をしながらチャレンジしてみて下さい。

最初は無理をしすぎない

エアロビクスは音楽に合わせて楽しみながら、ダンスをするエクササイズです。しかし、体に負担がかかってしまうほどの動きをすると、不調になったり怪我をまねいてしまいます。

体調不良だと感じたら、無理をせずに体を休めて下さい。

水分補給をきちんと行う

エアロビクスは全身を動かして行います。多くの汗をかく為、こまめな水分補給が必要となります。

水分補給を忘れると、体内から水分が抜け疲労が生じてしまいます。健康的に取り組んでいても、逆に体を壊してしまうことにもなりかねませんね。

一度に多くの水分補給をするのではなく、少しずつ補給を行っていきましょう。

必ずストレッチを取り入れる

エアロビクスを行う前にはストレッチを行いましょう。ストレッチをして、予め体を動かしておくと筋肉に大きな負担をかける心配がありません。

怪我の防止としても行う必要があります。エアロビクスを行った後も、クールダウンとして同様にストレッチをしましょう。

ストレッチは筋肉のケアの目的にもなります。

無理をせず楽しくダンスにチャレンジしましょう

ダイエットや健康促進に、エアロビクスは最適ですね。最初のうちは、いきなり上手くダンスが踊れないかもしれません。

基本的な動きを少しずつマスターしていきましょう。自分で目標を持ってステップアップすることが大切です。

自宅でも音楽をかけて、ながらダイエットもできますね。途中で断念せず、前向きにチャレンジしてみて下さいね。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!