エアロバイクでダイエット!効果と長く続けられるコツ

自宅でも気軽に運動できて人気の「エアロバイク」。ちょっと大きめの買い物なので、購入を迷っている人も多いはず。

でも、たくさんの魅力があることを知っていますか?実は運動があまり得意ではない人や激しい運動ができない人こそ取り入れてほしいこのエアロバイク。

その魅力を知って、エクササイズをはじめてみませんか?

エアロバイクを続けることでこんな効果がある!

ただこぐだけ、というイメージのあるエアロバイク。ランニングなどよりも簡単に取り入れられるエクササイズですが、思った以上に効果があるので驚く人も多いもの。エアロバイクで得られる効果をいくつかご紹介します。

たっぷりカロリー消費ができる

例えば、体重55kgの25歳女性がエアロバイクで30分エクササイズを行った時の消費カロリーは、190kcal程度と言われています(平地を時速15kmの速度で走るのと同等の強度と仮定)。強度や性別、体重によっても消費カロリーは変化します。

ちなみに同条件の女性が30分の軽いジョギングで消費できるカロリーは220kcal程度。ですが、エアロバイクは他の運動と比べても長時間の運動に向いているというメリットがありますので、ジョギングだとなかなか続けられない人でも効率よくカロリーを消費できるという面もあります。

脚がキレイに引き締まる

エアロバイクのトレーニングを行うと、競輪選手のような太ももになってしまうのでは…と心配している人もいるでしょう。これは負荷のかけ方とペダルの漕ぎ方にコツがあります。

あまりに大きな負荷をかけてしまうと、心配している通り太ももに筋肉がついてしまう結果になりますが、軽めの負荷でくるくると「ペダルを回す」感覚で運動を続けると、引き締まった美しい脚を手にいれることができますよ。

基礎代謝がアップして、やせやすい体に

上に書いたように、エアロバイクで脚の筋肉が鍛えられることにより、消費カロリーが増えてくれるという嬉しい効果も

体の筋肉の中で一番カロリーを消費するのは太ももの筋肉ですが、競輪選手のような太ももにならないまでも、太ももの脂肪が筋肉に変わることで消費するエネルギー量はアップ。

結果として基礎代謝が上がり、脂肪を燃焼しやすい「やせ体質」に近づくことができます。

心肺機能アップ

エアロバイクは有酸素運動ですので、運動を続けていくことで心肺機能がアップ。酸素摂取量が増えることで、心拍数をあげなくても多くの酸素を取り込めるようになり、運動機能の向上が期待できます。

エアロバイクの正しい選び方と乗り方

さまざまな効果をもたらしてくれるエアロバイクですが、ただ乗ればいいというわけではありません。正しい乗り方をご紹介していきますのでチェックしてくださいね。

サドルの位置は「少し高い」と感じるくらいがベスト

エアロバイクで運動をするときに非常に大事なのが「サドルの高さ」です。目安としては、最も下の位置にあるペダルに足を乗せたとき、少し膝が曲がっているくらいの高さが目安。

普段ママチャリに乗っている感覚からは「ちょっと高すぎるのでは」と思うかもしれませんね。しかし、サドルが低すぎるとペダリングの効率が悪くなってしまい、足も疲れやすくなってしまうのです。

全身運動をしたいなら前傾姿勢を保つこと

どの部分を鍛えたいかによってこぐ時の姿勢は変わってきます。全身運動をしたいのなら、理想は競輪選手のような前傾姿勢。この乗り方でエアロバイクをこぐと、腕や腹筋、背筋などを使った全身運動が可能になります。

バランスよく体全体の筋肉を鍛えられるので、美しいプロポーション作りにも最適です。

上半身を起こした姿勢でエクササイズを行うと体勢的にはとても楽なのですが、脚の筋肉だけ使うことになり体幹も鍛えられにくいので、前傾姿勢がオススメ。最初は慣れられずキツいと感じることもあるかもしれませんが、徐々に慣れていきます。

体の軸をぶらさないこと

また、エアロバイクで体幹を鍛えることもできます。ポイントは体幹を意識すること。イメージとしては、「体の中に1本の棒が通っている」状態でペダリングを行いましょう。

負荷を重くしたときや疲れてきた時のペダリングでは、体重をかけてペダルを踏んでしまうので体の軸がぶれがちですが、それではうまく体幹が鍛えられないため、疲れた時こそ体幹を意識するようにすると良いでしょう。

エアロバイクで運動するメリット

では、エアロバイクで運動をするメリットは一体どんなところにあるのでしょうか。

体にあまり負担をかけずに運動できる

膝や腰に負担をかけずに運動できるということがエアロバイクの大きなメリットです。

以前やっていたスポーツなどで体を痛めてしまい、あまり激しい運動ができない人にはエアロバイクは非常にオススメと言えます。また、運動が苦手な人も気軽に取り組めるエクササイズです。

好きなことをしながら運動できる

例えば映画を見たり、録画しておいたドラマを見ながらといったように、運動しながら好きなことをできるのも室内で運動できるエアロバイクだからこそ。

好きな音楽に合わせてこぐ速度を変えたり、負荷を重くしてみたり。普通の自転車ではできないこともできます。

ちなみに、外で自転車を乗る際にイヤホンなどで音楽を聴きながら走行するのはとても危険なので控えてくださいね。

雨の日も室内で運動できる

雨の日は外に出たくない=運動できない、というのもダイエットで挫折してしまうよくあるパターンですよね。

でもエアロバイクなら天候は関係なし。梅雨の時期も雪が降る時期も、そして花粉症の季節も全く問題なく運動を続けられるのは大きなメリットです。

1回ごとのメンテナンスが必要ない

今流行りのロードバイクやマウンテンバイクなどで運動しようと思ったとき、メンテナンス作業でつまづく人は意外と多いもの。

例えばタイヤがパンクしてしまったり、チェーンにオイルをさしたり。それから、乗るたびにタイヤの空気圧をチェックしなければいけないのを面倒に感じる人もいますよね。
エアロバイクの場合も定期的なメンテナンスは当然必要ですが、外で乗る自転車よりも手間がかからないのは事実。自転車のお手入れで挫折しそうな人はエアロバイクがとてもおすすめです。

エアロバイクを長く続けるコツ

とは言え、運動を長く続けるのはなかなか難しいですよね。そこで長続きさせるためのアイディアをいくつかご紹介します。

好きな音楽を聴きながら乗る

乗りながら時間を忘れられる何かを用意する、ということがポイント。飽きずに乗れる環境を作りましょう。

音楽のほかにも、映画やドラマを見ながらエアロバイクに乗る人も多いようです。例えば「今日は連続ドラマ1話分乗る」と決めて取り組むのもいいですね。

目標を立てて、定期的な記録をつける

やはり効果が見えないとダイエットも続かないもの。まずは、目標をしっかりと立てることから始めましょう。

さらに、記録をつけることは本当に重要。ブログをつけるなどして、友だちと運動の記録を共有するのも効果的です。

目標を達成した時のご褒美を用意する

人間、ご褒美があるとやっぱり頑張れるものです。自分の中で目標を達成したらやりたいことを考えておくとモチベーションを保てますよね。

好きなだけ運動できて、効果的なエアロバイク

いちど始めてしまえば、自分の好きな時間に好きなだけ運動できるエアロバイク。ダイエット目的でも、筋力アップ目的でも、どちらにも対応できるのが魅力的ですよね。

また、1台あれば家族みんなで励まし合いながら続けることができるかもしれません。

ぜひ、魅力いっぱいのエアロバイクでのエクササイズを取り入れて、理想のカラダを手に入れてくださいね。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!