エア縄跳びでダイエット!楽しく跳んで健康的にサイズダウンしよう

縄跳びは、厚生労働省が発表している運動強度では8~10メッツとされています。ウォーキングが2~6メッツなので、比較的運動強度が高いと言えます。それに、消費カロリーも30分で200Kcalとランニングと同程度です。

縄跳びはジャンプ動作の繰り返しのため、下半身の筋トレにもなります。下半身は、大きな筋肉が多いため、ダイエットにとっては効率的です。また、バランスを取ろうとして、お腹周りを使うため、身体の引き締めにもなり、れらにお尻を上げる効果もあります。

そんな縄跳びの運動ですが、大人になってから行うには、場所や人の目などの問題からなかなか難しいですよね?

その問題を解決してくれるのがエア縄跳びなんです。

エアでも動作は縄跳びと同じなので効果は十分ありますよ。

雨などの天候にも左右されずに、基本的には道具もいらないため、やる気になればいつからでも行えます。縄跳びが苦手な人でも縄がないので、引っかかることなく問題なく行えますよ。

ダイエットに最適なエア縄跳びの効果や方法を紹介しますね。

身体を引き締めるだけじゃない! エア縄跳びの効果

エア縄跳びには、女性にとって嬉しい様々な効果があります。

①有酸素運動で脂肪燃焼
有酸素運動は、無酸素運動より脂肪燃焼効果が高いといわれています。

かつては、20分以上継続しないと効果がないと言われてきましたが、最近は20分未満の運動でも、その時間分の効果があるという考え方が主流になってきています。

そのため、有酸素運動であるエア縄跳びを数分間行えば、脂肪燃焼に繋がりますよ。

②身体を引き締める
ジャンプを繰り返す運動のため、お腹周りや下半身の筋肉を付け、身体を引き締める効果があります。

さらに殿部の筋肉もついてくるので、お尻がキュッと持ち上がる効果もありますよ。

運動によって行うダイエットのため、基礎代謝が上がり、リバウンドしにくくなる身体を作ります。

下半身の筋トレをすることは、ダイエットに凄く効果的なんです!
下半身は、全身の約7割の筋肉が付いているため、下半身の筋肉がアップすることで基礎代謝が上がりやすくなります。

③新陳代謝アップ
ジャンプの動きで、全身の血行が良くなり、老廃物などが排出されるようになります。そのおかげで、お肌がつやつやになったり、便秘が改善されるなどの効果がみられます。

④リラックス効果
ジャンプなどリズミカルで適度な運動は、ストレス発散の効果があると言われています。自分の好きな音楽を聴くことで、脳がリラックスしてくれます。

効率よく引き締めるためのエア縄跳びの方法

①軽く肘を曲げ、縄を持つイメージで構える
②縄跳びをする要領でリズミカルにジャンプ

ジャンプするときは、出来るだけ腕を動かさないようにしてください。縄を回しているイメージを常に持っていると、あまり動かさないようになるはずです。

着地は、両足でも片脚でも構いません。やりやすい方で行ってくださいね。ストレス解消効果を上げるためにもリズミカルに跳んでくださいね。

回数は?いつ行うのが効果的?

エア縄跳びは、特に何分行っても構いません。

ただ、徐々に運動時間を増やしていかないと、関節や筋肉を痛める可能性があるため、慣れない間は、10分程度から始めてください。
10分でもキツければ、5分程度から行っても大丈夫ですよ。

行う時間ですが、出来るだけ朝か夕方行ってください。

夕方は、日中の活動で代謝が上がっているため、運動が効率的に行えます。そのため、消費カロリーも高まります。また、朝よりも筋肉がほぐされているため、怪我もしにくく、抵抗もなく行えますよ。

朝行う利点としては、一日の消費カロリーをアップさせてくれる働きがあります。さらに、空腹時に行うことで、食後の運動よりも脂肪燃焼効果が高くなると言われています。

しかし朝はまだ筋肉が固いため、行う際は、軽めのストレッチなどウォーミングアップしてから行ってください。また、空腹時のため、低血糖にも注意が必要です。

結局、朝と夕方どっちがいいのかって迷いますよね。低血糖が起こりやすい人や血圧が高めの人などは、必ず夕方行ってください。

それ以外の人は、実施しやすい時間で行ってもらえれば、大丈夫です。

さらにダイエット効果を上げたい人のための方法

①常にお腹を意識
キツくなってくると、どうしても姿勢が崩れてきます。そうなると、せっかくの効果も半減してしまいます。

できる限り、腹筋に力を入れ、姿勢を正して行ってくださいね。それだけで、効果倍増です!

②エア縄跳び専用の道具を使う
エア縄跳びの専用の道具で重りが付いているものがあります。

そういうものを使用すると、縄跳びをしている感覚を感じることができ、やりやすくなります。
さらに、腕のエクササイズにもなりますよ。

また、回数や消費カロリーを表示してくれる物もあるため、モチベーションの維持に繋がります。

③音楽を聴く
好きな音楽を聴くことで、楽しく行えることが出来るため、ストレス発散効果が得られやすくなります。

時間を忘れて跳ぶことが出来るため、継続し易くなりますよ。

エア縄跳びを行う上での注意点

メリットが多いエア縄跳びですが、デメリットも当然あります。やり方を間違えれば、デメリットが増えるため、注意してくださいね。

①高くジャンプしない
ジャンプは、体重の5倍程度の負担が膝にかかると言われています。高く跳ぶと、膝に対する負担も大きくなります。

そのため、エア縄跳びを行った後に太ももやふくらはぎのストレッチ、マッサージをすると痛みがでにくくなるため、必ず実施してくださいね。

継続するためにも、膝に負担をかけないように行ってくださいね。

②マットを敷く
マンション住まいの人は、必ずマットを使うことをお勧めします。

ジャンプは、どうしても階下に音が響くため、配慮が必要になってきます。

③バストを保護
とくに大きな胸の人は、ジャンプする際、バストが揺れ、痛みがでることがあります。必ず、ランニング用などのバストを保護するパットなどを使用してくださいね。

楽しく跳んで、サイズダウンへ! 理想の体型に導くエア縄跳び

エア縄跳びは、ダイエットに効果的な運動の一つです。身体を引き締めるだけじゃなく、肌がつやつやになるなど嬉しい効果もあります。

また運動を行うダイエットのため、極端な食事制限よりもリバウンドしにくく健康的な方法です。

ただ、膝への負担があるため、膝に違和感や痛みがある場合は、止めておいて下さいね。痛みがでないためにも、エア縄跳びを行った後、太ももやふくらはぎのストレッチも忘れずに行ってください。

エア縄跳びを楽しく跳んで、健康的に理想の体型になりましょう。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!