人気のエア自転車こぎの効果。雨の日でも有酸素運動ができる!

今や「エア自転車こぎ法」はエアロビクスやダイエットにも取り入れられている簡単な運動(エクササイズ)法です。

広い場所ではなくても天候が優れなくとも誰でもできる簡単だという大きなメリットがあります。肌や身体の美容や健康面を維持したい!という人にオススメしたい方法でもあります。

ダイエットやシェイプアップのポイント

「エア自転車こぎ」というどこでもできる運動方法はご存知でしょうか?年齢問わず誰でもできていろんな美容のシェイプアップができると有名になってきています。では、今までのダイエットとの違いはどういう点でしょうか?

今までのダイエットの目的は「短時間・短期間で痩せること」や「部分痩せから実践するやり方で結果を出すこと」が主流になってきていました。

エクササイズやダイエット自体がなかなか続かない!という人はもしかしたら継続しにくい運動方法や食生活をしていたかもしれません。

エア自転車こぎの運動法では今までの部分痩せだけでも、短期間だけでもないのでリバウンドがしにくいエクササイズ方法となっています。短時間だけでなく毎日の隙間時間でいつでもできる全身シェイプアップ方法を身に付けていきましょう!

なぜ人気なの?エア自転車こぎの4つのメリット

エア自転車こぎとは「まるで自転車があるかのように空中に向かって足を上げてこいでいくエクササイズのこと」です。ここでは、今人気が高まりつつあるエア自転車こぎのメリットをご紹介します。

1. コストがかからず室内でできる

ダイエットやエクササイズで一番の悩みどころは「コスト」の面ではないでしょうか?継続するつもりで購入したダイエットグッズを買ったのに続かなくて使っていないという人は意外と多いようです。

エア自転車こぎであれば、今すぐ身体があれば狭いスペースでもどこでもできるのでコストのことは考えずにすむことがメリットです。

2. リズムの良い有酸素運動で続けやすい

自転車をこいでいる時も一定のリズムがあるように、エア自転車こぎでもリズムを決めて行うことができます。

なんと、エア自転車こぎには軽いジョギングと同じくらいの有酸素運動になると言われています。天候や場所に関係なく好きな音楽を聴いたりテレビを見ながらリズミカルに行ってみましょう。

3. 代謝が上がるので痩せやすい身体になる

ダイエットや健康に必要な基礎代謝は食べ物や身体を動かすことで高めることができます。どちらかというと、身体を動かす代謝の上げ方の方が効果が出やすいと言われています。

代謝が上がると「身体の吸収や排出がしやすくなり血流もスムーズに流れること」に繋がるのでダイエットしやすく痩せやすい体質になります。また、基礎代謝は加齢によって働きが鈍って来るので日頃から代謝を上げていくのがオススメです。

4. 自分のペースですき間時間を使うことができる

毎日忙しいのでダイエットや健康維持の時間を作ることが難しい・・・と思っている人にもすき間時間を使って継続ができるのがエア自転車こぎのメリットでもあります。

例えば「朝起きた時・家事と家事の合間に・食事後のひと運動に・眠気覚ましに」など様々なシチュエーションで時間も自分で決めて行うことができます。

また、時間も長時間行わなくても良いので「テレビを見ながら・音楽を聴きながら」などながら運動でも効果を発揮するのは嬉しいポイントですよね。

エア自転車こぎの効果が出る身体のパーツ

では、この運動効果は具体的に身体のどの部分に出やすいのでしょうか?運動によって刺激されている箇所をご紹介します。

見逃しがちな「ふくらはぎ」

まず足を垂直に上に上げる行為は日常であまりしない動作ですよね。毎日の座ったり立ったりする下半身はどうしても心臓の下にあるのでむくみやすく血液の循環が悪くなりがちです。

しかし、エア自転車こぎで上に持ち上げるだけでも、ふくらはぎから足先まで「血流が良くなり細くなりやすい足」にすることができます。

一番効果がある「太もも」

エア自転車こぎで一番使う部分が「太もも」になります。身体がほっそりと見えるのは太ももが少しほっそりするだけでもスッキリとした体形に見えます。

太ももには「大腎筋やハムストリングス」と言った面積の大きい筋肉が集中しているので、体型に大きく関係することや内臓脂肪が付きやすい下腹に近いので太ももに筋肉を付けていくと脂肪が付きやすい周りの筋肉も刺激して代謝を良くしやすくなります。

太ももは「食事制限で痩せることはなく必要な筋肉を付けていくことが一番スッキリ見える」ということを覚えておくと便利です。

ここも鍛えてくれる「下っ腹」

エア自転車こぎの身体の効果は下半身だけではありません。腰を持ち上げて下半身を支えるような姿勢をするので「腹筋や背筋」も自然に鍛えられている形になります。

その為、中性脂肪が付きやすく気になる下っ腹にも刺激が行くので、下半身と下腹部の両方を鍛えていることになります。

血流もスムーズになっているので余分な脂肪や老廃物をいつの間にかデトックスしてくれるのも嬉しいですね。

効果的なエア自転車こぎのやり方

ここでは実際にエア自転車こぎのやり方をご紹介していきます。一度覚えておくと簡単なのでチャレンジしてみましょう。

基本のやり方

まず床に仰向けに寝転んでください。背中や腰が痛いと良くないのでマットを敷くなどして保護してください。

次に、腰から先を両手でぐっと真上に持ち上げて支えてください。この体勢がキツイ場合は無理に腰まで持ち上げずに足を上に上げて両手を床に着けておいてください。

その状態のまま「ゆっくりと20回を目標」に自転車のペダルを空中でこぎます。早くしてしまうとあまり負荷がかからないので効果が出にくくなります。はじめは1回ずつゆっくり行い、慣れてきたら50回・100回と回数を増やしていきましょう。

効果の上がる時間帯

エア自転車こぎには効果の上がる時間というのは特にありません。すき間時間にサッと10分ほどで行うことができます。

効果UPの時間帯はありませんが、毎日継続することが一番大切です。

オススメの回数

はじめの方は「20回を目安」に行い、徐々に慣れてくると回数を2倍~5倍にするなど自分の体調に合わせて行うようにしましょう。

早く結果が欲しいからといって、やりすぎて腰を痛めることになるのは良くないので注意しましょう。

コツや注意すること

エア自転車こぎのコツは「身体を温めて行うことで効果がUPすること」です。これは、人は新陳代謝を高めるために有酸素運動をするのですが、実は運動の効果が出てくるのは「運動を開始してから10~20分後」と言われています。

その為、あらかじめ身体を温めておくとそこから消費しやすい身体へ変化するので「温める準備運動」を省くことができます。

毎日できるエア自転車こぎで、継続できるシェイプアップ美活を始めてみませんか?

自宅で場所を取ることもなく簡単にできるエア自転車こぎで下半身から腰回りまで全身の気になるところをシェイプアップしませんか?むくみや血流も良くなるのでダイエットだけではなく美容にも効果的です。ぜひ毎日のスキマ時間を見つけて手軽な美活にチャレンジしてみませんか?

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!