切れ長メイクで雰囲気美人!アーモンドアイの作り方


最近、トレンドにもなっているアーモンドアイとは、切れ長な日本人女性の目元の象徴です。アーモンドアイを活かすために、アイメイクに力を入れてみませんか?

アーモンドアイメイクの作り方をマスターすれば、デカ目効果を高め、目力のある目元が叶います。アイメイクで、なりたい顔をイメージしてみて下さい。

好感度を良くし、大人っぽい目元を魅力的に見せる方法を紹介していきますね。

アーモンドアイの特徴について

アーモンドアイとは、その名の通りアーモンドの様な目の形のことを言います。切れ長で目尻と目頭の両端がシュッとシャープに引きしまっているのが特徴です。

目の幅も縦に大きく、横に長いところがポイントです。

日本人女性に多いアーモンドアイの印象は?

アーモンドアイは、日本人を含む東洋人の顔に多く見られます。東洋人特有のアーモンドアイは、異国情緒にあふれた女性らしさという印象をもたれており、美人の条件にも挙げられています。

一重のアーモンドアイの魅力

目の端がシュッとしている、一重で切れ長の瞳は、日本人ならではの気品と色気が漂い、アジアンビューティーの象徴とも言われています。ミステリアスでクールな眼差しが人気の秘密です。

アーモンドアイはメイクで美しく

アーモンドアイとは、日本人の目の特徴として使われる用語です。憧れのアーモンドアイは、整形に頼らずとも、目尻と目頭をシャープに見せることができます。

メイクのテクニックさえあれば、誰でも簡単にアーモンドアイを作れますよ。

アーモンドアイメイクを完成させる方法

アーモンドアイメイクに重要なのは、アイシャドウとアイライナーを上手く使うことです。まずは、アイシャドウを使って眼の奥行きを出し、アイライナーで切れ長ラインを作っていきましょう。

上まぶたと下まぶたにアイライナーを入れる

  1. まずは、上まぶたの隙間を埋めるように、目のキワにアイラインを引いていきます。はみ出さないように気を付けながら描いてきましょう。
  2. 切れ長なアーモンドアイを作るためには、目尻の部分を跳ね上げず、目尻は平行に2~3mm長めに入れて下さい。たれ目が気になる方は、ほんの少しだけ上に向けて描くとスッキリした印象に仕上がりますよ。
  3. 次は、下まぶたの目尻から、黒目の下の部分までアイラインを引いていきます。上まぶたと下まぶたのラインが、くの字に見えるように意識してみて下さい。
  4. 目尻から1mm程ラインを空けて描き、綿棒やチップでアイラインをぼかすと、よりナチュラルな印象に近づけます。

上まぶたと目尻にアイシャドウ

  1. アイシャドウを使って、自然な陰影を作っていきます。パール感の強いベージュ系の色で、アイホール全体にハイライトを入れていきます。
  2. 二重の幅に、肌になじみやすいブラウンやゴールドカラーを使い、グラデーションになるように塗っていきます。
  3. ブラウンカラーで、目尻に薄く重ね塗りをし、奥行きを出していきましょう。

目頭にリキッドアイライナーを使う

リキッドアイライナーを使って、目頭部分に、くの字で細めのラインを引いていきます。上まぶたと下まぶたの両端に、少しだけラインを引きます。

ナチュラルに目元を引きしめたい場合は、上まぶたに、切り込みラインを入れるだけでも上手に仕上がります。

メイクで作るアーモンドアイ

アーモンドアイメイクで、潤んだ瞳を作り出すには、アイホールに使用したベージュカラーのアイシャドウを目の下にのせていきます。目頭から1/3ぐらいの幅に入れると、上品な瞳が完成しますよ。

スモーキーなアーモンドアイを作る方法

スモーキーアイは、日本人に多い一重や、奥二重の切れ長の目に、とっても良く似合います。スモーキーアイの由来は、煙ったようなくすんだ色をアイシャドウとして使うことを表しています。

淡いくすみ色は、普段使いにも取り入れやすく、ナチュラルに仕上げることができます。切れ長な目が、大人っぽい色気のある目元へと変わりますよ。

スモーキーメイクは、グラーデーション使いで綺麗に仕上がります。

  1. まず、アイホール全体に淡い色を塗っていきます。薄い色から順に、まぶたへのせていきましょう。
  2. 目尻にかけて広がるように、丁寧にグラデーションを作っていきます。
  3. 濃い色を、まぶたのキワや、目尻に向かって広がるように塗ります。
  4. 最後に、眉下にハイライトカラーを入れて立体感を出しましょう。
  5. 下まぶたも同様に、グラデーションを作って塗っていきます。
  6. アイシャドウが塗り終わったら、リキッドアイライナーで目頭は細く、目尻にかけて太くなるようにラインを引いていきます。
  7. 下まぶたは、ペンシルライナーで、下まつげの隙間を埋めるようにして細めのラインを引いていきます。ペンシルライナーを使うと、柔らかい印象を与えることができますよ。
スモーキーメイクは、ベースメイクやリップメイクで、顔全体の印象が、ずいぶんと違ってくるので、主張しすぎないカラーを選びましょう。チークには肌なじみの良いカラーを選び、リップメイクはベージュカラーをオススメします。ベースメイクはマットに仕上げると、ヌーディーでバランスの良いスモーキーメイクが完成します。

優しい印象を作るアーモンドアイの方法

優しい印象のアーモンドアイメイクを作るためには、アイラインの引き方を工夫することで変化します。黒目の上に太めのラインを引くと、目の形が丸くなり、優しい印象を与えることができます。

アイライナーのカラーは、温かみのあるブラウンを選び、リキッドアイライナーを使って目尻を、やや下向きにアイラインを伸ばしていきましょう。

目の下のラインを引く時は、黒目の下辺りから、目尻に向かってラインを引きます。目の形に丸みを持たせることができます。

マスカラは、ロングタイプでカールキープ力の高い物を使用すると、立体感が生まれます。リップやグロス、チークは、甘めのピンクカラーを選びましょう。さらに、パール感のあるアイシャドウを使って、涙袋メイクをプラスすれば可愛らしさもアップします。

アーモンドアイメイクのポイント

目の大きさにコンプレックスを抱えている人でも、アーモンドアイメイクなら、エキゾチックでクールな雰囲気を演出することができます。コツをしっかり掴んで、トライしてみましょう。

アイブロウとアイライナーを上手に使う

ブラックのアイライナーを使う場合は、目の全体を囲んでしまうと、せっかくラインを細く引いていても、目の印象がキツくなってしまいがちです。ブラックのアイライナーで濃い目に囲むと、錯覚効果により、目が小さく見えることも考えられるので注意しましょう。

また、眉を描く時に、全体が太くなってしまうと、アーモンドアイメイクが目立ちにくくなります。眉山が一番濃く、太くなるバランスで描き、眉尻にかけては薄くなるように描いてきましょう。

まつげメイクで目尻をワイドに強調

目の幅をワイドに見せるためには、まつげの目尻側を意識しましょう。まつげ全体をカールさせ、マスカラを塗った後、目尻側には重ね塗りをしていきましょう。

ボリューム感をアップさせたい場合は、つけまつげをつけることで、アーモンドアイメイクが引き立ってくれますよ。

アーモンドアイメイクで綺麗なパッチリ目元に

アーモンドアイメイクは、アイシャドウとアイライナーで、キリッとした印象を作り出せます。アイメイク次第でイメージも変わり、切れ長の目の形を活かすことができますね。

なりたい顔に合わせて魅力的な目元が完成しますよ。アーモンドアイメイクを楽しんでみてはいかがですか?

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!