アラフォーダイエットに焦りは禁物!毎日じっくり続ける事がポイント


若い頃と同じ食生活をしていても、アラフォーになったとたんに太りやすくなったり、今まで気にならなかった部分にお肉が付いてしまった!!という経験はありませんか?

それは、40代に入り基礎代謝の低下や女性ホルモンのバランスの乱れから、体が変化してきている事と関係しています。

若い頃とは違う体の変化を理解して、アラフォーに適したダイエットや体調管理をしてゆき、美しい体型を維持してゆきましょう。

アラフォーが太りやすい訳は?

アラフォーになったとたんに、思わぬ部分にお肉が付いたり、知らぬ間に体重が増加していたなんて言う経験ありませんか?

食事の量も若い頃と変わっていないのに、何故か体重だけは増えているとしたら、年齢と共に体か変化している事が考えられます。

他にも生活習慣や心の状態によっても、体重に変化をもたらします。

アラフォーの体の状態や生活面から、太りやすくさせている原因を見てゆきましょう。

基礎代謝の低下

アラフォーになると、基礎代謝が低下してゆきます。基礎代謝というのは、普通に生きているだけで消費するエネルギーの事を言います。

基礎代謝の低下の原因として筋肉量があげられます。特に女性は男性よりも筋肉量が少ないため、基礎代謝が低下しやすくなるのです。他にも、年齢と共に筋肉が衰えやすくなるのも理由の一つです。

ですから、若い20代や30代の頃と同じ食事量であっても、基礎代謝の低下により脂肪が燃焼されにくくなり、どんどん脂肪が蓄積され太ってしまうのです。

セルライトがつきやすい

アラフォーになると、加齢と共に筋肉がだんだん衰えてゆき、リンパの流れも悪くなります。そうすると、体に毒素が溜まりやすくなるのです。毒素が蓄積されると、二の腕やおなか周り、お尻、太ももといった脂肪が多い部分にセルライトがつきやすくなります。

残念な事にセルライトが一度定着してしまうと、除去する事はなかなか困難となってしまうので気を付けましょう。

女性ホルモンの乱れ

アラフォー女性で体の変化といえば、女性ホルモンの乱れがあげられます。卵巣機能の衰えからエストロゲンが急激に低下してゆき、ホルモンバランスを崩してゆきます。

エストロゲンは、「痩せホルモン」とも呼ばれ脂肪を分解する働きがあるのです。その効果があるエストロゲンが減少する事で、痩せにくい体へと変化してゆきます。

生活の乱れ

アラフォーなると、子育てや家事、仕事の両立に忙しい方が多いようです。もちろん個人差はありますが、若い頃とは異なり自分だけの時間を有意義に過ごせる人は少ない年代と言えます。

忙しいがゆえ、食事が不規則になったり、栄養不足、睡眠時間が減少したり、運動不足といった生活習慣の乱れから、太りやすい生活習慣に陥りやすくなります。

ストレス

忙しく、何かと自分の事が後回しになりがちなアラフォー時代。ストレスが溜まりやすいので暴飲暴食に陥りやすいのも特徴です。

ストレスを溜まるのは、心や体の不調になります。ストレスによる暴飲暴食は、太りやすくさせ、痩せにくくさせるので注意が必要です。体にも負担をかけるのでよくないでしょう。

アラフォーダイエットのポイント!

アラフォー女性が太りやすい理由が分かったところで、どのようにすれば綺麗に痩せる事が出来るのでしょうか。アラフォー女性に効果的なダイエットのポイントがいくつかあるのでご紹介します。

筋肉を付ける

アラフォー女性の基礎代謝が低下する理由として、筋肉量が減ったり、筋肉自体が衰えてくる事がご理解いただけたと思います。

基礎代謝を若い頃と同じように上げることで、痩せやすい体質となりダイエット効果が得られます。そのためには、運動をして筋肉をつけてあげれば良いのです。

運動といっても一気に減量を目的としたハードな運動や、急激な筋トレは体を痛めてしまうので、アラフォー女性には向いていないでしょう。このような運動は、脂肪を落とさずに筋肉をつけてしまうので、脂肪の上に筋肉がついた状態で固太りしてしまいます。しなやかな女性らしい体型とは異なります。

そこでアラフォー女性に向いている運動は、有酸素運動と呼ばれるジョギング、ウォーキング、サイクリング、水泳がおすすめです。有酸素運動は、脂肪を燃やし適度に筋肉をつけてゆきます。

また、ヨガやティラピスなどのインナーマッスルを鍛えるエクササイズもおすすめです。膝への負担も少なく、体力に自信がない方や運動が苦手な方でも気軽に始められます。

ヨガやティラピスは呼吸を意識して行うので、リラックス効果もあります。続ける事で体の歪みや、体の癖を改善して正常な位置に戻してくれる効果もあります。

有酸素運動やヨガなどに加え、自宅でできる簡単な筋トレを加えると、より代謝が上がり痩せやすい体作りになります。

手軽な筋トレといえば、スクワットです。上半身より下半身の方が筋肉量も多いので、筋肉を効率的につけられます。足腰を鍛える事にもなり、高齢になった時の転倒防止にもなります。いつでもどこでもできるので、気軽に毎日続けられます。

適度な運動は筋肉がつき、基礎代謝が上がるだけでなく血行もよくなり、冷え性の改善やリンパの流れもよくなります。むくみも解消され、老廃物や余分な水分の排出もよくなり、痩せやすい体へと変化してゆきます。

ホルモンバランスを整える

ホルモンバランスを整えるのに、睡眠時間を確保する事と、良質な睡眠をとる事がとても大切となってきます。

睡眠前のスマホやパソコン、テレビの使用は脳を刺激して睡眠の妨げとなります。睡眠30分前は使用を控えるとよいでしょう。

夜更かしや質の悪い睡眠は、女性ホルモンの分泌を減少させます。女性ホルモンの一種であり、痩せホルモンと呼ばれるエストロゲンも減少するので、内臓脂肪が燃えにくくなり太る原因となります。

また、睡眠不足になるとレプチンの分泌も減ります。レプチンは、満腹サインを出して食べ過ぎを防止する働きがあるのです。

そしてレプチンの分泌が減ると、反対に食欲を促進させるグレリンというホルモンが増えます。睡眠不足となると食欲がわきやすくなり、太る原因となるのです。

睡眠時間の確保と良質な睡眠は、アラフォー女性のダイエットに手助けしてくれるはずです。

食後30分の意識

食後30分はのんびり過ごしたいのですが、血糖値が上がるため、脂肪がつきやすい時間帯となっています。

それはインシュリンの働きにより、細胞に糖が行きわたっても余分な糖が残っている場合は、糖が脂肪細胞に送り込まれ脂肪が蓄積され肥満になってゆきます。

ですから、食後30分は軽く動く事をおすすめします。座り込まずにウィーキングや、ゆっくりとした筋トレ、後片付けをしながらスクワット等もいいでしょう。動いてエネルギーとして消費してしまいましょう。

アラフォー女性は、太りやすい時間を把握し、賢くダイエットしてゆきましょう。

半日断食

アラフォー女性がダイエットを成功させようと思った場合、腸内環境をリセットさせる事も大切です。年齢と共に消化機能も衰えてきます。半日断食を行って体の中からきれいにダイエットしてゆきましょう。

半日断食を行う事で、内臓が一日に一度消化ではなく排出だけに集中して機能する事ができます。今の日本人は食べ過ぎと言われています。消化する前に、次から次へと食事をする事で内臓が休まることがなく、空の状態にもならないのです。

便が排出されなく、体の中に長い時間残ったり、便と一緒に排出されるはずの老廃物も溜まってしまう事にもなり太る原因となります。

ですので、12時間ほどの半日断食を行ってゆきましょう。やり方はどの時間帯でも大丈夫ですが、例えば夕食を19時までに食べ終えたとします。そうしましたら翌朝の7時以降に一日の食事を始めればよいだけです。

人は消化し排出するのに、12時間~16時間かかると言われています。しっかりと消化して排出する時間を確保するだけで、排便がスムーズに行われ腸内環境がきれいになり整えられてゆきます。体に毒素が溜まらず、ダイエット効果が得られるというわけです。

半日断食は、ご自分のご都合に合わせて無理なく行ってみましょう。体調がすぐれない時は行う必要はありません。寝る4時間前までに固形物を摂取しないだけでも良いです。無理な食事制限をしなくても、楽にダイエットができます。

腸内環境を整える

半日断食に続き、普段の食事を気を付ける事もアラフォー女性には大事なダイエット効果につながります。腸内環境を整える食事を心がけるとよいでしょう。

食物繊維が豊富で低カロリーなキノコ類はダイエットに効果的です。水溶性食物繊維が豊富な海藻類は、体脂肪になる前の中性脂肪の段階で吸収を抑制してくれます。

ヨーグルトやキムチ、納豆などの発酵食品も、腸内環境を整えてくれます。

一気にたくさん摂取するのでなく、毎日適量を続けて食べる事が腸内をきれいにし、よい腸内環境を維持できるので、排出が習慣化しダイエット効果としてあらわれるのです。

アラフォーダイエットで気を付ける事

アラフォーダイエットで気を付ける事は、焦らずじっくり取り組む事です。

計画的に

アラフォーダイエットで気を付ける事は、短期間で結果を出すような無理な減量をしないことです。急激な食事制限は、栄養不足となり体調不良に繋がります。

また、急激なダイエットは一時的に減量が出来てもリバウンドしやすく、アラフォー世代は若い頃に比べリバウンドのリスクも高くなります。

リバウンドをすると、更に体重を落とすのも困難となりますし、痩せにくい体にもなるのです。

ですから、慌てず計画的にゆっくりダイエットに取り組んでゆきましょう。

食事制限のみは危険

アラフォーダイエットで気を付ける点は、食事制限だけに頼らない事です。適度な運動を取り入れて筋肉を増やすことが賢明です。

例え食事制限でのみ減量が成功しても、ただやせ細っただけで美しくは見えません。痩せたことで反対に老けた印象を与える事もあります。

ですので、アラフォー世代は食事に気を使い、運動をプラスして筋肉をつけてスリムになってゆきましょう。見た目も健康的で、若々しく綺麗に痩せる事ができます。

女性ホルモンと冷え防止を味方に

アラフォーダイエットで気を付ける事は、女性ホルモンとうまく付き合う事も大切です。どうしても年齢と共に、女性ホルモンが減少し、バランスも崩しやすくなります。

睡眠をしっかりとって女性ホルモンを安定させたり、女性ホルモンに似た大豆イソフラボンを含んだ食材を摂取する事も大切です。豆腐や納豆、豆乳などに多く含まれているので、毎日適量を摂るとよいでしょう。

女性の対敵である、冷え防止も重要です。基礎代謝が低下する事で、血液循環が悪くなり冷えを伴います。冷えはリンパの流れを悪くするので、老廃物や余分な水分を溜めこんで体を太くさせます。

暑い夏でも温かい物、白湯を飲んで体の中から温めてゆきましょう。また、こまめに水分を補給すると体内循環が良くなり、基礎代謝も上がり痩せやすい体にもなります。体が空調で冷えないように、ストールやひざ掛けの活用も冷え防止対策になります。

アラフォーダイエットでスリムに健康的に

アラフォーダイエットを実践すると、体重が減りスリムな体が手に入るだけでなく、他にも良い事があります。

基礎代謝が上がる良い事

アラフォーダイエットを実践し筋肉をつける事で、基礎代謝が上がりリンパの流れもスムーズになります。老廃物や余分な水分がうまく排出されるので体の中がきれいになり、むくみ知らずのスッキリしたボディーになります。

血液循環もよくなり、血液にのって栄養も届きやすくなる為、体も健康になりますし、肌にも栄養が届きやすくなり美肌に導いてゆきます。

筋肉がつく良い事

アラフォーダイエットを実践すると、筋肉がつき引き締まった健康的な体へと変化してゆきます。適度に筋肉がつくとバストアップやヒップアップも望め女性らしい体になります。

インナーマッスルも鍛えられ姿勢も美しくなるので、若々しい印象を与えます。スタイルが良くなると服装の幅も広がり、お洒落をより一層楽しめます。

腸内環境が整う良い事

アラフォーダイエットの実践により、腸内環境が整う食事を積極的に摂る事で、腸の中からきれいになり便秘知らずになります。

排便されると体重が軽くなるのは勿論ですが、腸の中の毒素も排出され、腸がいったん空になると腸自体も元気になります。腸美人は、食事も美味しく摂れますし、栄養も吸収されやすく健康になるのです。

アラフォーダイエットを毎日続ける事で、スリムな体型を手に入れ、維持できるだけでなく、体の中から綺麗に健康になってゆきます。年齢不詳でいつまでも若々しく、健康的な美しい女性を目指しましょう。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!