アマランサスで美肌に!驚異の穀物と呼ばれるその美容効果とは

驚異の穀物と呼ばれるアマランサス、他の穀物にはないほどの高い栄養価をカンタンに摂ることができ、健康や美容、そしてダイエットにも効果があると人気の穀物です。

アマランサスは、南米アンデス地方で約5000年も前から栽培され、古くから食されているスーパーフード、その驚きの栄養価と美容健康効果を紹介します。

驚異の穀物、アマランサスとは

アマランサスは、驚異の穀物(スーパーグレイン)といわれ、とても栄養価が高いことから世界保健機関(WHO)が、「未来の食物」と名付けたほどです。

白米や小麦粉に比べミネラルやタンパク質、鉄分などの栄養素が、とても多く含まれています。

アマランサスの原産国は南米アンデス地方、約5000年も前の、古代インカ帝国時代から栽培されている世界で注目されている穀物です。

アマランサスの語源はギリシャ語の「アマラントス」、花がしおれることがないという意味があり優れた栄養素を表しているように感じます。

アマランサスは、ペルーやインドなどの海外から輸入された物を多く見かけますが、日本の東北地方や沖縄でも栽培されていて、国産のアマランサスを購入することができます。

海外のアマランサスより香りにクセがなく、何により日本で生産されたものは安心して摂ることができますね。

アマランサスのパーフェクトな栄養成分とは

アマランサスが注目されるのは、他の食物にはないほどのパーフェクトな栄養素がふくまれているから、その栄養価は非常に優れていながら低カロリー、健康をサポートするだけではなくダイエットや美容に役立つ女性にとても嬉しい食品なのです。

アマランサスは、白米に比べ栄養価が高く、タンパク質5倍、カルシウム53倍、マグネシウム39倍とその含有量は別格です。
アマランサスは、他にも鉄分、亜鉛、ビタミンB6などは女性に不足しがちな栄養素も含まれ、その含有量が高い食品なのです

さらに白米と比べて消化が3倍以上良いので、毎日食べても体に負担をあまりかけず続けることができます。

アマランサスの効果

アマランサスに含まれる豊富な栄養成分は、体に多くの嬉しい効果をもたらしてくれます。
カルシウム、鉄分、必須アミノ酸やミネラルなどを多く含むことに加え、通常の食品にはあまり含まれていないトコトリエノール(ビタミンE)が含まれています。
トコトリエノールは、高酸化作用が通常のビタミンEの50倍といわれています。

驚異の穀物といわれるワケがわかりますね。
アマランサスのもつ体に多くの嬉しい効果と役立つ栄養素をご紹介します。

【ダイエット、腸内環境・便通改善】

  • 脂肪分解酵素リパーゼ
  • 食物繊維(不溶性食物繊維・水溶性食物繊維の両方が含まれる)
  • 高タンパク、低カロリー
  • 血糖値抑制効果

【美肌美白・アンチエイジング、貧血予防、新陳代謝・免疫力高める】

  • 必須アミノ酸リジン
  • 亜鉛
  • ビタミンB群
  • 鉄分
  • カルシウム
  • トコトリエノール(ビタミンE)
  • スクアレン

【コレステロール値を下げる、動脈硬化予防】

  • 植物ステロール
  • トコトリエノール(ビタミンE)
  • 食物繊維

アマランサスの食べ方

アマランサスの形状は、直径が1mm程の粒状で表に柔らかい皮があります。
食感は魚卵のようなプチプチ、モチモチしています。

白米のように主食で食べるより、いつものメニューにトッピングや混ぜるなどして摂ると食べやすくなります。
また、加熱後のアマランサスは、冷凍保存できるので便利です。

注意!
アマランサスは水洗いし、必ず加熱して食べましょう。
加熱することで消化がよくなり調理のアレンジもしやすく食べやすくなります。

【加熱方法】

・多めの水で10分程茹でる
(炒め物、パスタ、チャーハンに混ぜる)
・フライパンで乾煎り、パチパチ音がしてきて音がやむころ取り出す
(ふりかけ、サラダ、スープ、ヨーグルト、シリアルなどトッピングとして)

【調理で加熱する方法】

・揚げ物の衣につかう
(パン粉の代わりなど)
・炊飯器でお米と炊く
(白米1合に、大さじ1のアマランサスを入れ気持ち多めの水で炊きます)
・パンやパンケーキの生地に混ぜる

アマランサスを毎日の習慣に加え心身の健康と美しさを手に入れる

アマランサスが長い歴史の間、食べ続けられているのには、高い栄養価と私たちの健康や美容に役立ち必要な食物だからなのではないのでしょうか。

その素晴らしい自然の恵みを、毎日の食事に取り入れ健康維持や美肌づくり、そしてスリムな体を手に入れることに役立ててみませんか。

カンタンに摂ることができるアマランサス、毎日の習慣の一つに加えてみることで、心身の健康と美しさを内側から感じることができそうですね。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!