昔ながらの青竹ふみで、むくみや冷え性を改善!毎日の習慣にしよう


竹で出来た青竹踏み、子供のころから家にあって、よく踏んでいた、という人も少なくないのではないでしょうか。青竹踏みは昔からある健康用品です。

竹のカーブを踏むと、足のツボをまんべんなく刺激でき、竹の質感も相まって、たまらなく痛気持ち良いですね。そんな青竹踏みに、どんな効果があるのでしょう。

青竹踏みを踏むと足裏マッサージ効果+足を冷えから守る効果

竹材専業メーカー、青竹踏みを作っていらっしゃる会社のHPによると、青竹踏みはいつでもどこでも、踏むだけで足裏をマッサージすることができ、血行がよくなって温まり、冷え症・むくみに効果があるそうです!

手を使わず、自分の体重をかけて竹を踏むだけで、足裏マッサージができるのは魅力的ですね!

キッチンで洗い物をしている間、お風呂上がりに歯磨きをしている間、このような何気ない5分~10分程度の時間に、青竹踏みを踏むことにすると、習慣になって継続でき、冷え症やむくみの改善を目指せますね!

青竹踏みを踏むと痛い人は、足に老廃物がたまっている

毎日、疲れ過ぎている人は、青竹踏みを踏むと痛いのではありませんか。足の裏には、肝臓や腎臓などの、身体中の反射区がつまっていますから、食べ過ぎたり飲み過ぎたりしている人も、足の裏を刺激すると痛いものです。

そんな時は、青竹踏みを踏んで、足の裏にたまっている老廃物を、手っ取り早く流しましょう。始めは痛くても、血行が良くなってきたら、痛みが、気持ちよさに変わりますので、少しずつ慣れましょう。

老廃物が流れたら、身体の疲れも取れ、翌朝には足のむくみもすっきり。自律神経も刺激され、眠りやすくなりますので、お風呂上がりにでも、青竹踏みを踏んで、癒されましょう。

青竹踏みで足裏のアーチを刺激して、外反母趾などから来る膝痛や腰痛が楽に

扁平足や開帳足、さらに悪化した外反母趾などを患っていると、二足歩行の衝撃が膝や腰に来てしまい、膝や腰が痛くなってしまいます。

青竹踏みを買って良かったというネットの反応には、そういった足のトラブルから来る、足、膝、腰の痛みが楽になった、というものが多いです。

それは青竹踏みを踏むことで、平たい土踏まずや、足のアーチが刺激され、弱っていた足指の筋肉がよみがえり、足裏の筋肉を鍛えることができ、歩き方や姿勢も変わってくるからだそうです。

偏平足に悩まされるランナーも青竹踏みを愛用している

日々ランニングをしていると、土踏まずが、ぺたんこになってしまい、走ると、膝や腰に負担がかかるようになってしまうトラブルがあります。

そんなランナーにとって、青竹踏みは、土踏まずを刺激して、疲れを取ってくれるだけでなく、足のアーチの形成も手助けしてくれるアイテムなのです。

ランニングを始める際は、青竹踏みもセットで始めると、足の負担やトラブルを回避していけますね。

青竹踏みを買う時は本物の竹でできているものがおすすめ

今や、100均でも、プラスチックで出来た青竹踏みが売られています。お手軽にお試しで、買ってみることができますが、いぼいぼの突起物がついたものだと、痛すぎて、続けられない可能性があります。

青竹踏みは、本物の竹の、心地よい質感を足裏で受け止めながら、クセになるマイルドな刺激で、毎日踏み続けられるのが良いところでしょう。

竹のお店や、大きな雑貨屋さん他、ネットではアマゾンでも、楽天でも、本物の竹で出来た青竹踏みが、540円くらいから売られております。ぜひ、手に入れて見てはいかがでしょうか。

物足りない時は、いぼいぼの刺激がついたものも、用意して、どちらでもお好みで使えるようにしたら、素晴らしい青竹踏みライフが送れますね。

また、今は、天然木や、珪藻土で作られた高級な足踏みも売られています。一体、どんな踏み心地なのか、とても気になるところです。

青竹踏みを毎日適度に踏む習慣で、心身ともに快適に暮らそう

気持ちよく踏める青竹踏みが一本あれば、毎日、家で簡単に足裏マッサージができ、冷えやむくみの解消につなげることができます。5分~10分、踏んで、血行がよくなると、自律神経が整い、リラックスできたり快眠できたりと、心身ともに良い影響がもたらされます。

青竹踏み未経験の方や、持っていない方は、ぜひ、青竹踏みを自宅に置いてはいかがでしょうか。

そして、昔踏んだことがある方も、再び、青竹踏みを踏む生活をおすすめします。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!