センブリ茶は昔からの美活生薬!苦味に隠された知られざる効果とは

お茶の種類の中で一番苦いと言われているお茶があるのをご存知でしょうか?緑茶や抹茶は独特の苦みがありますが、一番苦いと言われているお茶は「センブリ茶」と言われています。

緑茶や抹茶なども元々は薬として使用されていましたが、センブリ茶には薬用以外にも美容や健康に良い効果が豊富です。特に昔から「良薬口に苦し」と言われるように美活意識の高い人やコスパも良いことも含めて注目されつつあるお茶となってきました。

センブリ茶を初めて知った人も苦手な人も、効果だけでなく続けやすい飲み方までご紹介しますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

センブリ茶ってどんなお茶?

お茶と言えば緑茶や抹茶など茶の葉を想像することが多いのですが、それらのお茶に負けず劣らずに歴史が古いのがセンブリ茶だと言われています。ここでは、センブリ茶がどんなお茶なのかご紹介します。

センブリ茶とは?

緑茶やウーロン茶・紅茶など、お茶のほとんどは中国や南アフリカなど輸入のものが多いのですが「センブリ茶は唯一日本固有の植物」と言われています。

センブリ茶とは簡単に言うと「センブリ属リンドウ科の2年草の植物のこと」です。形は細長い形状をしていて、秋になると紫色の茎から可愛らしい花が咲きます。

センブリ茶にするためには、開花したものを収穫して草を乾燥させて生薬として使われることが多いようです。他には、乾燥させたものを焙煎したり粉末にして薬に使用することもあります。

主に日本全国の山や草地に生息していると言われています。しかし、センブリの植物の特徴として出芽率が非常に低いので生産量は年々低くなっているのが現状のようです。

センブリ茶の名前の由来

センブリ茶のこのセンブリという名前は植物の色などの見た目ではなく、特徴にあったようです。

センブリ茶の名前の由来は「千回振り出しても苦味が残っている=センブリ」という大きな特徴から「千振り=センブリ茶」という名前が付けられました。

気になる苦味の正体は「苦味配糖体(セコイリドイド配糖体)」という成分が原因のようです。この成分は緑茶や抹茶には入っていないので、センブリ茶独特の美容成分になるのでぜひ重宝したいものですね。

センブリ茶って薬なの?

昔から薬と言えば「良薬口に苦し」ということわざがあるように、良い効果を持つ薬は苦い!と言われていました。センブリ茶は昔はなんと胃薬など身体の調子を整える薬用としても使われていたようです。

一番古いのが「江戸時代にはお腹の薬に使っていた」という記録があるようです。他にも衣類の虫よけなど、食用以外でも幅広く使われていました。

センブリ茶は実は「漢方ではなく民薬(生薬)」として漢方とは別に病院などで薬の調合に使われていたり個人で使用する薬になります。

美活や良いカラダ作りにオススメ!センブリ茶の主な7つの効果

ではここで、センブリ茶の具体的な美容・健康効果を7つご紹介します。

1. 代謝を良くしてリンパの流れを良くする

センブリ茶には、普段身体の凝り固まっているリンパや代謝の流れを良くしてくれる効果があります。

良薬が独特の苦みを持っている大きな理由として「植物の苦味は身体に入る時に、舌や感覚を刺激して身体の調子を整える作用がある」と言われています。身体に刺激を与えて苦味の中に隠れている栄養や効果を吸収しやすくするので身体にとって苦味は必要になってきます。

また、センブリ茶には「スウェルチアマリン」という血液の循環を整える成分が入っているので、新陳代謝が悪い人は特にオススメです。

2. ツルツル美肌効果

センブリ茶の主な美容効果として「内側から美肌が目指せる」という特徴があります。化粧水や保湿クリームなどの外側のケアだけでなく胃腸を整えてくれるので老廃物がデトックスされて肌細胞から美肌をサポートしてくれます。

肌の乾燥やニキビなどの肌荒れに悩む人は特に、身体に溜まっているストレスも老廃物も一緒に流してくれるセンブリ茶を飲む習慣を付けることをオススメします。

3. 育毛効果・抜け毛防止

意外にもセンブリ茶には育毛や抜け毛防止効果があります。これは、センブリ茶の苦み成分に豊富に含まれているアマロゲンチンアマロスウェリンという血行促進成分が、毛の細胞を刺激して増毛や育毛に繋がるというわけです。

実際に育毛剤にもセンブリエキスは使われているので、植物のナチュラルな美容液としてもオススメです。

4. 胃腸を改善する

昔からお腹・胃の薬として重宝されていたセンブリは、胃腸の改善に大きな効果があります。特に便秘気味な人や健康を維持・向上していきたい人はぜひ朝に飲む習慣を付けることをオススメします。

5. 食べ物・飲み物の消化を良くする

食べ物を食べる時や飲み物でさえも、センブリ茶は消化をサポートしてくれるドリンクとしても活躍してくれます。

人の胃腸に食べ物や飲み物が届くまでに咀嚼が少ないことや一気飲みなどをして、あまり感覚を置かずに食べる人は消化が遅くなりやすく太りやすいので要注意です。

センブリ茶は消化だけでなく栄養分と老廃物の吸収も良くしてくれるので食前や食後に飲んでおくとスムーズな消化の流れを作ってくれます。

6. 二日酔いの改善・胸焼けを抑制する

食べ過ぎやアルコールの飲み過ぎで二日酔いや胸やけを起こしやすくなっていませんか?脂ものやアルコールの前に胃腸薬や漢方を多用している人は要注意です。

普段あまり胃腸薬などを多用しすぎると身体が慣れてきてしまい効果が薄くなってしまうことや、副作用により胃腸の修復に時間がかかってしまうのでセンブリ茶を飲んで胃腸を強く健康にしておく習慣を付けることをオススメします。

7. 急な腹痛防止

センブリ茶には「スウェロシド」という鎮痛効果があり、急な腹痛を防止してくれる効果があります。

冷えやストレス・緊張による急に来る腹痛を和らげてくれる効果があるので、突発的な腹痛を一時的にストップさせる薬よりもお茶を飲んで徐々に強くしていく身体を作っていきませんか?

センブリ茶の「昔」と「今」の違い

今となってはセンブリ茶は美容意識の高い人や自然のボタニカル生活を大切にしている人に注目されるようになりましたが、昔から同じではなかったようです。

特に昔のセンブリ茶のイメージは「防虫剤や殺虫剤に使用されている生薬」となっていたようです。どくだみ・ゲンノショウコと並ぶ三大生薬として有名でした。

薬にセンブリが入っている見分け方は「漢方薬の名前に〇〇当薬」と表記してあるとセンブリが入っている証拠になっていたようです。昔の人は薬の要素が強かったようですね。

現代では、添加物や化学製品を使わずにより自然なボタニカルを好む女性が増えてきているので、センブリ茶は自然の美容液やサプリメントとして取り入れられることが多いのが特徴です。

正しいセンブリ茶の取り入れ方と摂取方法

では、センブリ茶は一体どこで手に入れることができるのでしょうか?今では薬局やネット通販などで粉末やサプリメントとして入手することができます。

センブリ茶の基本的な摂取量は「大さじ1杯の粉末センブリをコップ1杯のお湯に溶かして飲むこと」です。濃厚なので「1日1杯を限度」として飲みましょう。

最近ではより取り入れやすくタブレット上のサプリメントなどもありますが、豊富な栄養分や体内の吸収率を考えると「粉末をお茶にする摂取方法」をオススメします。

注意!センブリ茶の気をつけるポイントとは?

美肌や胃腸を整えてくれる効果のあるセンブリ茶ですが、1日2杯以上飲んでしまうとお腹が緩くなったり体調を崩す恐れがあるので注意してくださいね。

良いもの=たくさん摂取することが良いことではありませんので、ぜひ正しい基本量を守って飲む習慣を付けていきましょう。

生薬のセンブリ茶で自然体なナチュラル美ボディを作っていきましょう!

いかがでしょうか?緑茶や抹茶以外にもセンブリ茶で美容やカラダのメンテナンスをすることができます。苦味が苦手な人は濃さも変えることができるので、ぜひあなたに合ったセンブリ茶習慣を作っていきましょう。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!