アトピー体質におすすめの化粧水。自分に合ったものを見つける方法


「化粧水を変えたら肌が荒れそうで心配」「病院以外で市販のものを買いたいけど、不安…」「優しいだけじゃ物足りない」など化粧水を買う前に悩むことが多くないですか?

アトピー体質の人は、肌に合わない化粧水の使用で肌トラブルを起こすことも多いはず。化粧水を選ぶポイントを紹介しますね。

化粧水を購入する前に抑えてほしいポイント

アトピー体質の人の場合、化粧水を使ってピリピリしたり、赤みが強くなったり、かゆみが強くなるなど肌トラブルを起こすことがあります。肌トラブルを起こしにくくするために2つのポイントを押さえてくださいね。

*ポイント1:低刺激のものを選ぶ
*ポイント2:保湿効果が高いものを選ぶ

ポイント1:低刺激のものを選ぶ

アトピー体質の肌は、刺激の強い成分が混ざっていると過剰に反応し、かゆみや赤みの原因になります。必ず購入前に、刺激が強い成分が入っていないか確認することが大切になります。オーガニックや無添加と書いてある商品でも、刺激が強い成分が含まれているものもあるので、注意が必要です。

*避けた方がいい成分1.界面活性剤
水や油など本来は混ざることのない2つの物質を繋げる役割がある成分です。石鹸などに含まれ、皮脂の汚れや食器の油汚れなどを落とす働きがあります。

敏感肌でない人が界面活性剤を含む化粧水を使用しても問題はありませんが、刺激に弱いアトピー体質の人が使用すると肌に必要な皮脂まで奪い、肌のバリア機能を壊す可能性があります。

*避けた方がいい成分2.エタノール
アルコール成分で、多くの化粧品に含まれています。特徴としては、揮発性があり、肌表面の水分を奪ってしまいます。

アトピー体質の人が使用すると肌の水分を奪われ乾燥がより悪化してしまうため、肌に負担をかける結果になってしまいます。

ポイント2:保湿効果が高いものを選ぶ

アトピー体質の人は、バリア機能や水分の保持機能が低下しています。その結果、肌が乾燥し、外からの刺激に弱い状態になっています。

そのため、保湿効果が得られる成分を含む化粧水を使用することが大切になってきます。

1.セラミド
高い保湿力が特徴の成分です。保湿だけでなく、紫外線や細菌などの刺激から肌を保護する働きやシミ・そばかすを予防する美白効果も期待できます。

2.ヒアルロン酸
保水力に優れた成分です。ただ、ヒアルロン酸は分子が大きく、浸透しにくい特徴があります。低分子化されている商品がおすすめですが、人によってはピリっとした刺激を感じる場合があるので注意してくださいね。

3.コラーゲン
肌のハリや弾力などをアップさせる働きがある成分です。コラーゲンは肌だけじゃなく髪や爪など全身にあるタンパク質の一種です。

若々しい肌を作るためにも欠かせない成分の一つですよ。

化粧水が自分の肌に合っているかチェック法

初めて使う化粧水をすぐに顔につけてしまうと、もし体質に合わなかった際、顔が真っ赤になったり、かゆみが出てきたりします。必ずパッチテストを行ってから使用するようにしてください。

自分でできる簡単なパッチテストの仕方

正確なパッチテストは病院で検査する必要があります。でも、仕事などで忙しく病院に行けない場合は、ひとまず簡易的なパッチテストを行ってくださいね。

🌑簡易的なパッチテストのやり方

  1. 化粧水を絆創膏に染みこませる
  2. 二の腕や太ももなど肌が柔らかい部位に貼る
  3. 水に濡らさないように、お風呂に入る際は防水テープなどで保護する
  4. 48時間後、絆創膏を外す
  5. 肌の状態を確認する

パッチテストの後に赤みやかぶれなどがある場合は、肌に合わない化粧水なので使用しないでくださいね。

ただしパッチテストで問題なくても、1週間から1ヶ月程度は化粧水の使用に注意が必要です。その期間中かゆみや赤みなどの症状が表れた場合は、使用を中止してくださいね。

アトピー体質におすすめの化粧水4選

化粧水は様々なメーカーからいろいろな種類が販売されており、何を購入したら良いか迷いますよね。購入する際に参考にしてくださいね。

1.モイスチャライジングローション(エトヴォス)

*価格:3,200円
*内容量:150ml

高価なセラミドを5種類配合されており、肌のキメを整える効果があります。また、乾燥を防ぐ効果もあるので、アトピー体質の人にはオススメの一つです。

公式サイトではお得なお試しセットもあるので、初めての人も手軽に始めることができます。

2.サエル ホワイトニングローション コンセントレート(ディセンシア)

*価格:4,860円
*内容量:125ml

敏感な肌でも美白ケアができる商品です。ヒト型ナノセラミド配合されており、肌の保水機能を高める働きが期待できます。

初めて使う場合は、トライアルセットが売られているため、一度試してみてくださいね。

3.アミノモイスト モイストチャージローションⅡ(ミノン)

*価格:1,830円
*内容量:150ml

肌の負担をかけずに、しっかりなじむように処方されています。敏感肌に対するテストを意識して行っています。

ドラッグストアで手軽に購入できるという点もおすすめです。

4.ノブⅢ フェイスローション(ノブ)

*価格:4,000円
*内容量:120ml

皮膚科学に基づいて開発された低刺激の化粧水です。肌に潤いを与え、乾燥を予防する働きがあります。

しっとりタイプとさっぱりタイプがあるため、好みに合わせて選んでくださいね。

体質に合った化粧水で潤い肌に導こう!

化粧水を使うことで肌トラブルが起こることがあります。特にアトピー体質の場合、合わない化粧水も多いため仕方なく使用を控えてしまうことも。

アトピー体質の肌のためには潤いを与えることが大切になります。化粧水を選ぶ際には、低刺激でしっかりと潤いを与えてくれる商品を購入するようにしましょう。

自分にあった化粧水で肌に潤いを与え、トラブルのない肌を作りましょう。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!