バナナダイエットを成功させる方法。しっかり食べて痩せる!


バナナダイエットは店からバナナが無くなるほど、一世を風靡したダイエット方法の一つです。効果が実感しやすく、栄養価も高いことから、今でも続けている方も多くいらっしゃいます。

満腹感もあり、食べながら痩せれるというバナナダイエットを、成功へ導くためのコツや効果についても紹介していきますね。

バナナダイエットの方法とポイント

バナナダイエットは、痩せやすい体質をつくるために、日頃の食生活の見直しをすることも大切です。短期間での成果を求めず、気長に取り組んでいきましょう。

3食のどれかをバナナに置き換える

バナナダイエットには、いくつかの方法があります。簡単に行える方法は、朝・昼・夜の1日3食のうちの1食をバナナと常温の水に置き換えます。

いわゆる置き換えダイエットです。バナナは1~2本程度を食べます。バナナを食べる時の摂取カロリーは、だいたい200kcalまでとしましょう。

特に、忙しい朝などは素早く食事を済ませることができるため、朝食にオススメです。

ゆっくりとよく噛んで食べる

食べて痩せるためには、しっかりとよく噛むことが大切です。そうすることで、効果が発揮されやすくなります。

バナナは柔らかい食材ですが、ダイエットを意識するのであれば、噛む回数を増やして下さいね。

水分を多めに摂取

代謝をアップさせるためには、常温か温めた水やお茶などの水分を、多く摂取しましょう。

カロリーを減らすことができ、胃腸への負担を軽減してくれます。胃腸を休ませるためにも、重要なポイントです。

食事の栄養バランスを考える

1食をバナナに置き換えるわけですから、1日に必要な栄養素は、残りの2食から摂ることになります。そのため、トータル的に栄養バランスを考えなければなりません。

2食以上置き換えることはしないで、その他の様々な食材からも栄養を補給するようにしていきましょう。

バナナダイエットが痩せる理由は?

1食をバナナに置き換えることで、摂取カロリーを大幅に抑えることが可能となります。

また、バナナに含まれている糖分は、果糖となりますが、他の砂糖と比べてもGI値が低いため、血糖値の上昇を防ぐことができます。他の甘い物と比べても太りにくいというわけです。

腹持ちがよくカロリーを抑制

バナナは腹持ちがよく、低カロリーな食材です。バナナ100gあたりのカロリーは86kcalで、1本あたり約70~110kcalになります。

ごはんを一膳食べて、おかず類をプラスすると、400kcal以上になると考えられるため、通常の食事をバナナに置き換えると、摂取カロリーを減らすことができるようになります。

カロリーが低く、ダイエットに適した食材だと言えますね。

バナナは食物繊維が豊富

バナナは食物繊維が豊富だから、女性にとっては嬉しい食材です。食物繊維は便通を促し、腸内環境も整えてくれます。

老廃物が排出されやすく、便秘に悩んでいる方にもオススメの食材です。

バナナは栄養価も高い

バナナは栄養価の高い食材なだけあって、ダイエットには理想的です。バナナに含まれる代表的な成分は、ビタミン・ペクチン・必須アミノ酸・ヒスチジンなどです。疲労回復や食欲を抑制してくれる作用もあります。ダイエット中に栄養補給ができることで、健康的に痩せることが可能となります。

バナナダイエットの効果について

その他にもバナナには様々な成分が含まれています。セロトニンの原料ともなるトリプトファンは、イライラを抑制し精神を安定させてくれる役割があります。

アルギニンには成長ホルモンの分泌を促す働きがあり、肌の状態を良くしてくれるアンチエイジングの効果にも期待ができます。

バナナダイエットで免疫力アップ

バナナダイエットは、免疫力も高まり、無理なく健康的に痩せることができます。バナナには抗酸化作用も含まれているため、健康維持にも繋がります。

バナナダイエットで貧血予防

バナナには、貧血気味の女性にも嬉しい成分の葉酸も含まれています。

ダイエットを続けたくても、貧血で悩まされている方もいらっしゃるかもしれませんね。バナナダイエットなら、そのような不安も解決してくれます。

バナナダイエットで冷えやむくみを改善

さらに、バナナにはカリウムも豊富に含まれているため、冷えやむくみにも効果的と言えます。カリウムは、塩分や余分な水分の排出を促進してくれます。

体内の水分バランスが整うと、気になるむくみの改善にも繋がります。

バナナダイエットでの注意点

バナナダイエットは、誰でも取り入れることが簡単な方法ですが、確実に成功させるには栄養が偏らないように注意して下さい。

バナナを多く摂取しすぎたりすると、カロリーオーバーになってしまうことも考えられるので気をつけましょう。

バナナダイエットを続ける期間について

バナナダイエットは、1週間程度ですぐに体重が減るというものではありません。個人差はありますが、効果を実感するためには、少なくとも1~2か月は継続し、習慣化させる必要があります。

まずは、1か月を目標として始めてみましょう。

バナナダイエットを正しく行い、健康的に痩せましょう

バナナは気軽に購入でき、食べやすい食材です。バナナダイエットは、1食をバナナに置き換えることが重要なので、食べ過ぎは禁物です。

ダイエット中は、他の食事が高カロリーになってしまわないように心がけていきましょう。バナナダイエットは長期的に続けてみて下さい。

飽きてきたと感じたら食べ方を変えたり、運動を行うなど工夫をしましょう。食生活や腸内環境も考え、上手にダイエットを成功させましょう。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!