美尻は見えないモテ要素!綺麗なお尻を作るための秘訣と4つのケア


「顔と違ってお尻は周りには見せないからそんなに注意してない・・・」と思っていませんか?確かに、他人に一番見られる顔や肌と比べてほとんど見せないお尻は特にこだわりにくい箇所でもあります。

しかし、そんな見えないパーツだからこそ少しずつケアすることが大切になってきます。お尻も顔と同じ肌でできているので、放っておくとお尻にも肌トラブルが発症してしまう恐れがあり注意が必要なのです。

ここでは、実はデリケートなお尻のスキンケアから、具体的なお尻のケア方法まで詳しくご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

綺麗なお尻とは?

最近ではお尻をキレイに出すスキニーなどのズボンもあり、ファッションでも理想のお尻の形やサイズを追求する女性が多くなってきました。ではここで、理想のお尻と言われているヒップサイズをご紹介します。

基本的な理想のヒップサイズは「身長×0.53~0.54」だと言われています。

例えば身長155cmの人であれば「82.15cm~83.7cm」、160cmの人であれば「84.8cm~86.4cm」となります。

また、理想のお尻の形は「逆ハート型」と言われており、美意識が高い人はサイズだけではなく形もキレイにするためにエクササイズなどを行って形の維持をしている人も多いようです。

お尻のケアにご用心!3つのお尻の肌トラブルとは?

ではここで、お尻のスキンケアを怠ってしまうと起きてくる肌トラブルを3つご紹介します。

ニキビ・ブツブツ

これは顔のスキンケアでも言えることなのですが、お尻のスキンケアを怠ってしまうと「大人ニキビやブツブツ」が多くなってくる可能性があります。

お尻のニキビははじめはなかなか気づきにくいのですが、一度できてしまうと長時間イスやシートに座れなくなったりヒリヒリと傷むようになってしまいます。

黒ずみ

一般的に黒ずみの原因は「ニキビ跡」だと言われています。また、乾燥や紫外線などから来るメラニン色素が沈着してしまうと、それも黒ずんでしまう原因にもなるので普段からキレイに清潔にしておくことが、跡が残らない秘訣となります。

シミ

シミを作ってしまう一番の原因は「血行不良や下着の締め付け」などになります。シミはその他にも黒ずみやニキビと違って「食生活の乱れや刺激」に敏感に反応するので身に付けている下着を変えることや生活習慣を変えると改善するという特徴を持っています。

シミも改善することができますが、気づきにくい肌トラブルなので、未然に防ぐことをおすすめします。

綺麗なお尻になるための4つのケア方法

綺麗なお尻は多くの女性が求める理想となります。ここでは、美尻になるために必要なスキンケア方法を4つご紹介します。ぜひ毎日の生活の中で取り入れてみてくださいね。

1. 顔と同じくらいキレイに洗うこと

お風呂やシャワーの際、どうしても見落としがちなのがお尻です。見えにくいので雑に扱ってしまうことが多くなりがちですが、美尻は顔と同じくらいキレイに洗って整えることから始まります。

拭く時も柔らかいタオルで優しく洗うようにしましょう。

2. 水分補給をしっかりとしてあげること

お尻は意外と「乾燥しやすいこと」をご存知でしょうか?下着がきつくなくても何もしていなくともお尻は乾燥しやすい肌質を持っています。

その為、しっかりと普段から美尻の為にも水分補給をすることが欠かせません。

3. ボディクリームを塗ること

水分補給と同じくらい大切なのが「保湿」です。顔のスキンケアでも乾燥は美容の天敵ですよね?お尻が乾燥してしまうと大人ニキビやブツブツができやすい肌質になってしまいます。お尻にもボディクリームを塗って保湿することを心掛けましょう。

4. マッサージで血行促進

キュッと引き締まった美尻の形を保つ秘訣が「お尻のマッサージ」です。モデルさんや芸能人の中にはキレイなカラダを保つためにマッサージをする人は数多くいるようです。

身体全身のマッサージも大切ですが、お尻をマッサージして血行促進することで垂れ下がり気味なお尻のヒップアップにも役立つので一石二鳥となります。

綺麗なお尻を保つことができる習慣

美尻はストレッチや姿勢を変えるだけではなく、毎日習慣にしていることも少し見直すだけで肌質だけではなく理想のサイズや形にも繋がります。ここではキレイなお尻を保つ習慣を2つご紹介します。

長時間硬い場所に座らないこと

デスクワークなどで1日中ずっと同じ場所に座っていることはありませんか?または、休日でも硬い場所に長時間座っていることはありませんか?柔らかいクッション素材のものであれば良いのですが、長時間硬い場所に座ることは意外とお尻に大きな負担がかかっています。

硬い場所に長く座っていると、お尻の形が変形したり血流も悪くなってしまうので要注意です。美尻を保つには「マッサージ+スキンケア+柔らかい素材に腰かける」という、お尻にとってストレスフリーな習慣を付けていきましょう。

下着の素材は優しく柔らかいものを選ぶこと

お尻を守ってくれる下着選びにも注意したいところです。ヒップアップの為にと下着はきつく絞ったものやデザイン重視で考えていませんか?

美尻を保つ習慣として「下着は優しい素材や柔らかいものを選ぶ」ようにしましょう。

「硬い場所に長時間座らない」ことと同じように、お尻はストレスフリーの習慣を付けることでキレイな美尻になるのです。顔の肌と同じようにお尻もデリケートなので、身に付けるものも少しこだわることをおすすめします。

綺麗なお尻を作るためのストレッチ

ではここで、綺麗なお尻を作っていく為のストレッチ方法を2つご紹介します。自宅ですぐにいつでもできるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

グルートブリッジ

このエクササイズはヒップアップ効果を上げるストレッチとなります。部分ストレッチなので一度覚えてしまえば垂れ尻や脂肪燃焼にも役立つのでぜひ参考にしてみてくださいね。

① 床に横になり、膝を90度に曲げて立てます。
② 肩甲骨を少し寄せて両手は腰の脇あたりに置きます。
③ この状態をキープしながら内ももを締めてお尻を持ち上げましょう。背中からお尻までまっすぐになるように高い位置で止めます。
④ 息を吸いながら床ギリギリまでお尻を下ろして、また持ち上げます。
⑤ このエクササイズの目安は15回×2セットです。

グルートブリッジは普段使っていない筋肉を効果的に動かすのでお尻のヒップアップや余分な脂肪を燃焼できるおすすめのエクササイズです。身体に負担をかけずにできるので、習慣にするとより早い結果が出ることもメリットの一つです。

お尻歩き

では次に、お尻とインナーマッスルを同時に鍛えることができ、骨盤矯正にもなる「お尻歩き」をご紹介します。

お尻歩きは「床に座り背筋を伸ばした状態でお尻の力を生かして前に進んでいくストレッチ方法」です。10歩歩いたらそのままの状態で後ろに後退します。

一番シンプルなエクササイズですが、この時にまっすぐ進むことができない場合には、もしかしたら骨盤が歪んでいる可能性もあります。ぜひ骨盤もチェックしながら整えていきましょう。

このエクササイズの目安は「10歩×3セット」になります。

綺麗なお尻はモテにも直結する!?理想のヒップで自信のある毎日を・・・

いかがでしょうか?お尻は人に見せることはほとんどありませんが、綺麗なお尻を保つことは自分の自信にもなりますし、ズボンもキレイに履くことができますよね。ぜひインナーマッスルも同時に鍛えることができるエクササイズやスキンケアを生かして美尻美人を目指しましょう!

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!