美容ドリンクで美肌!美味しく手軽にきれいをチャージ


疲れたときに栄養ドリンクを飲むのと同じように、きれいになりたい・今すぐ美容成分をチャージしたいと思った時は美容ドリンクの出番です。

美容ドリンクは女性にとって最大の関心事である美容に関する成分を配合し、コンビニやドラッグストアで気軽に手に取ることが出来ます。

美容ドリンクはアンチエイジング効果のあるもの、肌荒れに効くものなどその種類は様々です。成分を見て、これってどんな症状に効くの?と悩んだことがある人も多いでしょう。

意外に奥深い美容ドリンクの世界をちょっと探ってみませんか?

美容ドリンクは医療品?医薬部外品?食品?

美味しく手軽に美容成分をチャージできる美容ドリンク。日課にして飲んでいる女性も多いと思います。

美容ドリンクは、コンビニやドラックストアでも手に入りますが、果たして医薬品と医薬部外品、食品…一体どれに当たるのでしょうか?

医薬品に分けられるものとは?

医療品は、日本薬局方に収められているか、人の病気の治療やその予防への使用が目的であるもの、または人の体の作りや機能に影響を与えることを目的とするものです。

医薬品と明記されているドリンク剤には、使用した際に効能と効果が表れ、肌や体の器官に働いて症状を改善できることを意味しています。

厚生労働省で審査を行い認可を受けたものだけを医薬品として流通させることができます。

医薬部外品とは?

ドラッグストアなどでよく見かける医薬部外品の表記があるドリンク。医薬部外品は、医薬品ほどの強い効き目はありません。

続けていくことによって、少しずつ効き目が表れてくるものを指しています。

食品に当たるものとは?

食品は医薬品と医薬部外品を除くすべての飲食物を指しています。清涼飲料水と栄養補助食品などが食品に該当します。

食品に効果や効能の指示を表示することは禁じられています。

効果と目的で成分を選ぼう

プラセンタ、イソフラボン、ヒアルロン酸など美容にいい成分を配合した美容ドリンク。どれが何に効くのか迷った経験はありませんか?

効能別に美容にいいものを見ていきましょう。

美肌を目指したいと思ったら

目指せ、美肌!そう思ったら、肌のターンオーバーに働きかけるものや紫外線などの肌トラブルから守ってくれるもの、女性ホルモンに関係ある成分を手に取りますよね。

美肌と一言で言っても、その目的はさまざまですが、まずは肌に弾力を与えてみずみずしくうるおい溢れる肌に保つコラーゲンが配合されたものを選びましょう。

コラーゲンは、タンパク質の1種で体を構成する役割をしています。加齢やストレスなどで減ってしまうものなので、体の内側から補給することが大切です。

ヒアルロン酸は、お肌の水分を保ち潤いを守るクッションになってくれます。

細胞と細胞の間にたくさん存在するヒアルロン酸。潤いチャージならヒアルロン酸がおすすめです。

女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きで女性の体のリズムを整えてくれるのがイソフラボンです。

イソフラボンは、ホルモンバランスを正常に整える働きをするので、ダイエットのサポートドリンクにも配合されることの多い成分です。

特に、下腹部やおしりなどの場所に脂肪がつきやすい人は、イソフラボンが配合されたドリンクを選ぶのが良いでしょう。

紫外線のダメージを整えたり、細胞を活発に動かす働きを手助けするのがビタミンCです。

うっかり日に焼けてしまった時や、肌荒れの気になる時などに効果があります。疲れやすい・風邪気味かもといった時にも効果的です。

エイジングケアに効果的な成分は?

歳を重ねるにつれて気になりだすエイジングケア。エイジングケアには美しさを内側から引き出してくれる成分を選びましょう。

ツバメの巣は、東南アジアのごく一部に生息するアナツバメの巣を使っています。

アナツバメの唾液に含まれるシアル酸という成分は、美しさや若さを保つといわれており、注目されています。

美しさや健康に欠かせないタンパク質・脂質・炭水化物・無機質・ビタミンといった5大栄養素をはじめとして、色々な栄養を貯えているのがプラセンタです。

加齢とともに少なくなり、皮膚や関節に影響を与えるのがプロテオグリカンです。優れた保水力で、肌のハリや弾力、潤いなどに影響力を与えます。

エイジングケアに効果的な美容ドリンクは他の物に比べて若干お値段が張りますが、配合成分を見ていくと、多少値段が張る理由が分かりますね。

ダイエットが気になるなら

女性なら誰しもが気になるダイエット。ダイエットに効果的な美容ドリンクは、ダイエットのサポートを目的として使用します。

消化や新陳代謝を促して、痩せやすい体を作るのが酵素です。酵素は体を正常に働かすのに欠かすことの出来ない栄養素です。

タンパク質を構成する成分であるアミノ酸は、体内の脂肪燃焼酵素を活性化する働きをし、痩せやすい体作りに欠かせません。

何となく体に良さそうだから、美容に効きそうだからという理由で美容ドリンクを手に取るよりも、配合成分の役割を理解して美容ドリンクを選ぶのが、きれいへの近道です。

美容ドリンクを飲むタイミングとは?

美容ドリンクは処方されたお薬じゃないんだからいつ飲んでも大丈夫でしょ?と思っていませんか?美容ドリンクには、効果の出やすい時間があったんです。

効果によって飲むタイミングが違う

美肌目的やエイジングケアに効く美容ドリンクを飲むのに向いているのはビタミンが多く配合されているため、食後であるとされています。

コラーゲンやヒアルロン酸などのお肌のコンディションを助けてくれる成分が配合されているドリンク剤を飲むのに向いているのは、就寝前です。

夜の10時から深夜2時までの間は、お肌のゴールデンタイムと呼ばれており、この時間帯に活発に分泌された成長ホルモンがお肌を作るのです。

お肌のゴールデンタイムに間に合うように飲めば、きれいに近づくスピードも早くなるというわけですね。

ダイエットを目的とした美容ドリンクの場合は、空腹時と運動をする30分程度前に飲むようにしましょう。

空腹時に飲んだ美容ドリンクは、その後に食べる食事の消化を助けてくれる働きをします。

運動の前にダイエットをサポートしてくれる美容ドリンクを飲むと、脂肪の燃焼を助けてくれる働きをするのです。

飲みすぎには要注意!

美容を気にするあまり美容ドリンクの過剰な摂取はやめましょう。ドリンクに配合されている成分の中には、過剰な摂取から健康や美容に悪影響を及ぼす可能性もあります。

決められた量や1日あたりの本数などをよく把握したうえで、毎日の生活に取り入れるようにしましょう。

美容ドリンクを活用してきれいに1歩踏み出そう!

コンビニやドラッグストアなどで気軽に買うことが出来て、きれいになるためのサポートをしてくれる美容ドリンク。

配合されている成分や目的に応じてそれぞれ効果が違ってきます。美容ドリンクを上手に使いこなして、いつまでもきれいでいられたら嬉しいですよね。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!