お尻を小さくする方法と小さく見せる方法。目指せ小尻!

お尻は胸に続き女性の象徴的な部位です。世界各国様々な場所では、女性のお尻は大きければ大きい程セクシーで魅力的と言われる国もあります。

日本では古くから現代まで、小さなお尻やお尻が目立ちにくい服装が良いとされてきたため、今でも小尻が理想的という女性が多くいます。

ここでは、自宅で簡単に行えるマッサージとストレッチでお尻を小さくする方法と、ファッションでお尻を小さく見せるテクニックを紹介していきます。

まずは、日本人女性のお尻の形についての話に軽く触れていきましょう。

日本人女性のお尻の形とは?

女性のお尻の形には様々あり、それらには個人差があります。
とくに日本人女性では欧米人女性のようにプリッとしたお尻の持ち主は少なく、その原因として骨盤の形が関係していると言われています。

日本人女性のお尻の形は、大きく分けて4種類ありこれもそれぞれの骨盤の形から分けられるものです。

垂れ尻

このお尻の形の特徴は、骨盤の張りが目立つ腰回りで脚の前後の動作に弱く、お尻を両手で持ち上げるとグッと脚が長く見えることです。

垂れ尻は4種類の中で最も骨盤が張り出ており、そのため老化や生活習慣などからお尻が垂れやすい形です。

偏平尻

偏平尻になりやすい人は、痩せ気味でボーイッシュな体型、脂肪がつきにくくメリハリの少ないボディラインの持ち主です。

骨盤が前傾に傾いていることが多く、骨盤周りの筋力が弱いのが特徴です。
パンツをウエストサイズで選んだ時に、お尻部分に布が余りやすい人はこのタイプに分類されます。

四角尻

継続したスポーツやトレーニングを行っている人に多いのが四角尻です。
両脚をそろえて立った時、足の間に隙間が出来ずお尻にくぼみができやすいのが特徴です。

筋肉質で硬いお尻は四角尻に分類されます。

出っ尻

立ったままの姿勢を横から見た時、お尻が突き出ているのが出っ尻タイプ。
筋力が弱く、前のめりになりやすいことが原因とされています。

骨盤から背中にかけてのラインが反り気味なので、腰痛に悩まされることも多い形です。

お家でカンタン!小尻ストレッチ&マッサージ

ご自宅でちょっとした時間にお尻を小さくできるとしたら、すごく楽ですよね。
この章では、特別な器具や大幅な時間を使わずに小尻をつくりあげる方法を紹介します。

大殿筋ストレッチ

日頃からあまりお尻周りの筋肉を動かす機会のない初心者さんにおススメのストレッチです。

はじめに、床に寝転び仰向けになります。
背中と頭をピッタリと床につけたまま、片脚の膝を胸につけるようにして抱え込みます。
これを片脚10~15秒、各5回行いましょう。

大殿筋とはお尻のほっぺたの部分であり、長時間のデスクワークや運動不足によってかたまりやすい部位です。

毎日継続して筋肉をほぐしていくことが大切です。

中殿筋・少殿筋ストレッチ

椅子に腰かけ片脚の膝を両手で抱えるようにして胸によせていきます。
背筋を伸ばしたまま、上げた脚の足首をもう一方の膝にかけて全身のバランスを保ちましょう。
片脚を5~10秒、各5回行います。

お尻を意識しながら、足をしっかりと内側へ入れることがポイントです。

外旋六筋ストレッチ

仰向けになり、両膝を立てます。
両手は頭の後ろで組み、片脚の足首をもう一方の脚の膝へひっかけます。
膝がお腹につくようなイメージで、ゆっくりと5秒間かけて膝をよせていきましょう。
元の姿勢に戻る時にもゆっくりと5秒かけて戻ります。
これを各5回行います。

外旋六筋の衰えは、神経痛や関節痛に繋がることもあるためしっかりとストレッチを行いましょう。

セルライト解消マッサージ

女性のお尻は皮下脂肪が付きやすく、筋肉も少なくなりがちなことに加え、代謝もwルクなりやすい部位です。
お尻の代謝を促進ン氏、リンパに影響を与えていくとセルライト解消へ働きかけることができます。

セルライトマッサージに難しいテクニックは必要ありません。
入浴中や入浴直後の時間を利用し、両手の平でお尻全体をもみほぐすようにマッサージします。
1度のマッサージにつき、3~5分程度優しい力で行います。

長時間のマッサージや強い力をかけたマッサージは、皮膚や皮下を傷つけることもあるので注意が必要です。
入浴直後にマッサージを行う場合は、オイルやクリームを利用して行いましょう。

小尻ファッションテクニック3選

下半身に身に着ける衣類を少し変化させるだけで、小尻にみえる視覚効果は様々あります。
この章では、誰でも挑戦しやすいファッションテクニックを3つ紹介します。

パンツはポケットのサイズと位置で選ぼう!

パンツを選ぶ際は、お尻のポケットが大きいものを選びましょう。
ポケットのサイズが大きいものは、お尻を小さく見せる効果があります。

更に、お尻の中央よりも外側にポケットが付いているものはお尻の幅を細くみせる効果も高く、ポケット位置が高いとヒップアップ効果もあり小尻にみえやすくなります。

股上の長さも重要ポイント!

時代に合わせたトレンドによって、様々なファッションが人気となりその中にはパンツの股上の長さも含まれています。

最近では、股上が深いものが多くみられますが小尻ファッションでマストなのは普通の股上の長さです。

ローライズのように股上が浅いものは腰の幅を広く見せ、ハイライズではお尻の形が目立ちやすくなります。
パンツ選びではポケットに加えて、股上の長さにも注目してみましょう。

ストレートパンツと上下対照色のファッションを!

お尻の気になる方は、ストレートパンツが最も向いています。
ストレートは基本の形であり、そのぶん下半身への視線が集まりにくくなります。

更にトップスとのカラーをあえて対照色で合わせることで、ヒップラインへの視線が向かいにくくなる視覚効果が高まります。

例えば、トップスがブラックならボトムスはホワイト、トップスがパープル系ならボトムスはイエロー系で合わせるという対照色の合わせに挑戦してみましょう。

小尻意識で毎日楽しくファッションチェンジ!

日頃のほんの少しの意識で、お尻を小さくしていくことができます。
小さなお尻を目指して、継続したストレッチとファッションを取り入れていきましょう。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!