黒ニキビを治したい!自宅でできる簡単ピーリング方法

毛穴が黒く詰まってできる黒ニキビ、痛くも痒くもないけれど気になりますよね?黒ニキビは思春期のニキビとは違い、脂性肌の方ではなく、むしろ乾燥肌の方ができやすいのが特徴です。

黒ニキビをつぶしてしまって毛穴が開いてしまったり、同じ場所に何度も繰り返しできてしまうので悩んでいる方も多いともいます。黒ニキビにはピーリングが効きます。また、皮膚科でも黒ニキビにあった治療をご紹介します

黒ニキビの原因を知り、正しいケアで早く黒ニキビを治しましょう。

毛穴の黒ずみ?黒ニキビとは

赤いニキビと違って、痛くも痒くもない黒ニキビ。黒ニキビとは一体何が原因でできてしまうのでしょうか?

赤く膿を持ったようなニキビは思春期によくできます。思春期のニキビは新陳代謝が活発なため、肌の脂が過剰になることでニキビになりますが、黒ニキビは赤ニキビと違い、肌の脂が原因ではありません。

黒ニキビの原因は、肌の乾燥やターンオーバーの乱れによって、角質が厚くなり毛穴が詰まることによってできます。角質を厚くするターンオーバーの乱れは、肌の乾燥や、加齢、ホルモンバランスや食生活が影響しています。

黒ニキビは、ターンオーバーが乱れてしまった乾燥肌の方ができやすいので、しっかりと保湿対策をすること、肌の生まれ変わりを正常にする事が大切です。

自宅でできるピーリングが効く!黒ニキビの治し方

黒ニキビは、不要な角質が厚い層になってしまい、毛穴をふさいでしまう事が原因です。黒ニキビの原因である、厚くなった角質を正常に戻すには、ピーリングがおすすめです。

ピーリングとは肌にたまった不要な角質や老廃物を取り除き、正常な肌に生まれ変わらせるものです。現在では、自宅で簡単に古い角質を除去できるアイテムがたくさん発売されています。

自宅でできるピーリングには、洗顔時の石鹸で角質を取り去るものや、ジェルを顔に塗ってマッサージするとポロポロと垢の様に角質がとれるもの、化粧水で拭き取ることで角質を取り除くものなど、さまざまなタイプがあります。

どれもドラックストアなど身近なところで購入できる商品で、使い心地も優しいので黒ニキビに悩んでいる方は是非使ってみて下さい。

ピーリングのあとは、角質が薄くなります。そのため、しっかりとした保湿が必要になります。肌を保湿し、毛穴を柔らかく保つことで繰り返す黒ニキビを治すことができます。

また、紫外線対策も重要です。紫外線は乾燥を招き、肌のターンオーバーを乱しますので年中防ぎたいものです。ピーリング後は特に紫外線の影響を受けやすい状態になっています。しっかりと肌のUV対策をすることが大切です。

皮膚科できれいになる!黒ニキビの治療法とは

自宅でもできるピーリングですが、最近では皮膚科でもピーリングや、塗り薬・飲み薬など、黒にニキビの治療を受けることができます。自宅でのセルフケアより効果が強いので早くきれいになる事ができます。また、もし肌にトラブルが起こっても皮膚科で治療するので安心ですね。

妊娠・授乳中の方は控えた方がいい場合や、施術の前後2週間は海やスキーなどの屋外のレジャーは控えることなど、注意点がある場合もあります。治療を受ける際は皮膚科の医師に相談したうえで、しっかりと指示を守ってください。

保険適用と自費の場合の主な治療をご紹介します。

保険治療

  • 塗り薬(レチノイド、過酸化ベンゾイル)
  • 厚くなってしまった角質が薄くなります。それにより、黒ニキビの原因となる詰まり解消します。

  • 飲み薬(ビタミンB2、ビタミンB6)
  • ビタミンB2とB6 が不足すると皮脂が過剰に分泌してしまいます。ターンオーバーが乱れて黒ニキビの原因となってしまいます。

自費診療(保険対象外)

  • ケミカルピーリング
  • 薬品を使い、古い角質を取ることで、毛穴詰まりを解消します。ピーリングは、真皮のコラーゲンを増やす作用もあるため、毛穴のゆるみも改善され、毛穴が目立ちにくくなる作用もあります。自宅でのケアと同様、保湿と紫外線予防は念入りにする必要があります。

  • ビタミンC誘導体のイオン導入
  • 肌の過剰な皮脂を抑制します。また、毛穴を引き締める効果があります。

  • 塗り薬(レチノール、トレチノイン)
  • ビタミンAの一種成分を配合した薬です。ピーリング効果があります。また、毛穴を目立たせなくするこうかもあります。

内側からもケアして黒ニキビの再発を防ぐ!

黒ニキビの原因となるターンオーバーの乱れは食生活も深く影響しています。ピーリングなどの外側からのケアに加えて、内側からもケアしましょう。正常な肌の生まれ変わりを助ける栄養素をご紹介します。

  • コラーゲン
  • 若々しい肌の為に必要な栄養素です。肌の弾力を保ち、新しい肌を作るもとになります。鶏皮、鶏軟骨、豚肉などに豊富です。

  • 食物繊維
  • 美肌に食物繊維、あまりピンとこない方もいらっしゃるかもしれませんが、食物繊維で便通を良くすることは美肌につながります。便秘を解消することによって脂質の代謝を良くなり肌が健康になります。ゴボウ、こんにゃく、ひじき、きのこ類に豊富です。

  • ビタミンA
  • 毛穴の詰まりを解消します。にんじん、ほうれん草、パセリ、レバー、などで摂取できます。

  • ビタミンB2
  • 過剰な皮脂の分泌を抑え、肌や粘膜を健康に保ちます。まいたけ、本しめじ、エリンギ、うなぎ、たらこに含まれます。

  • ビタミンB6
  • 肌の生まれ変わりを促進します。肌の再生助けるだけでなく、女性ホルモンを調整する働きもあります。マグロ、カツオ、にんにくに豊富です。

  • ビタミンC
  • 抗酸化作用があり、シミ・そばかすの予防になります。美肌には欠かせない栄養素です。また、コラーゲンの生成をサポートします。レモン、イチゴ、などの果物、野菜に含まれます。

ピーリングなどの外側からのケアだけでなく、内側からもケアして黒ニキビの再発を防ぎましょう。

黒ニキビは絶対つぶしちゃダメ!ニキビ跡が残ることも

黒ニキビは黒い芯があります。ついついつぶして芯を出したい衝動にかられますが、黒ニキビをつぶすのはよくありません。

周りの皮膚への刺激からさらに角質が厚くなり、黒ニキビを再発させる原因となります。また、黒ニキビの芯を無理に取ることで、ニキビ跡が残ってしまったり、炎症を起こし赤ニキビに進行してしまうこともあります。

また、毛穴パックも同様に逆効果になる事もあります。毛穴パックで無理に角質をはぎ取ることで、逆にターンオーバーが乱れさらに毛穴が詰まりやすくなります。

ターンオーバーの正常にして黒ニキビを治す!

痛くはないけれど、なかなか治らない黒ニキビ。厚くなった不要な角質を取り除き肌のターンオーバーを正常に戻して早く治しましょう。

黒ニキビは、自宅でできるピーリングや皮膚科を受診し治療することが有効です。その際は、保湿対策とUV対策をしっかり行ってください。

外側と内側からのケアで、黒ニキビの再発を防ぎましょう。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!