肘の黒ずみは意外と見られてる!自分でできる対処法と注意点


お気に入りのノースリーブや半袖の洋服を着ているときに、ふと目にした自分の肘が意外と黒ずんでいた

デートの最中、相手に黒ずんだ肘をうっかりみられてしまい、「しまった…!」

そんな経験をしたことのある人はいませんか?

自分でも気が付かないうちに、黒ずんでしまっている肘。ちゃんとケアしているはずなのに、なぜかイマイチ効果を感じられない場合も多いのでは?

また、他人の肘が黒ずんでいるのを見て、「もしかして自分も?」とつい気になってしまった経験を持っている人も多いのではないでしょうか?

今回は、意外に見られている肘の黒ずみの原因と、その対処法について見ていきましょう。

どうして肘は黒ずんでしまうの?

お風呂できちんと洗っているのに、どういうわけか黒ずんでしまう肘。

なぜ、肘の黒ずみは目立ってしまうのでしょうか?

知らないうちに摩擦で炎症を起こしてしまっている?

頬杖をつく、テーブルの上に肘をついてスマートフォンを触るなど、誰もが毎日何気なく行っている動作。

実は、その動作が肘の黒ずみの原因の1つになっているんです。

体の1部分を圧迫したり、擦ったりすることで、皮膚へ機械的な刺激を与えたことにより炎症が起きてしまうと、そこからメラニンが形成されてしまいます。

そして、その部分が過剰角化により皮膚が分厚く黒くなってしまうのです。

過剰角化ってどんな症状?

過剰角化は角化症と呼ばれる皮膚が厚さを持ち固くなってしまう症状のこと。

肘や、同じく黒ずみの気になるひざ、かかとなどに出やすいのが特徴的です。

この症状は、皮膚の表面に残った古い角質が、外部からの刺激から皮膚を守ろうと角質を厚くするために起こります。

特に症状がでやすいのはかかとで、素足でサンダルを履いて過ごしていると、かかととサンダルの間で摩擦が生じ、皮膚を刺激から守ろうと厚い角質になります。

そのうち厚くなりすぎてしまった角質は水分不足になり、皮膚が乾燥。その状態が更に悪化すると、ひび割れや肌荒れが起こってしまいます。

角化症の予防にはクリームでの保湿が大切

角化症を予防するには、保湿がとにかく重要です。

血行を促すビタミンEが配合されたクリームや、皮膚を柔軟にして水分と油分を与える尿素入りのクリームを使い、気になる場所を保湿します。

お風呂から上がった後は、特に皮膚の水分が蒸発して水分不足になりがち。

皮膚の乾燥を防ぐためにもお風呂から出る前に、水分が体に残っている状態でクリームを塗るようにしましょう。

軽石を使うのはNG?

厚くなった皮膚を削るために軽石などで必要以上にゴリゴリと擦る行為は、皮膚に刺激を与えてしまうため逆効果です。

軽石を使うのなら、表面に出ている角質のみを取り除きましょう。

十分に皮膚を柔らかくして、あまり力を入れず優しくケアしてくださいね。その後の保湿も忘れずに!

肘の黒ずみのケア、他の人はどうしているの?

ところで、手軽にできる肘の黒ずみ対策にはどんなものがあるのでしょうか?

他の人はどんなケアをしているのかも気になりませんか?

対策はしている…けれど結果に満足していないが過半数!

小林製薬株式会社が2017年に行った肘やひざの黒ずみケアに関するアンケートでは、何らかの対策はしているけれど、その結果に満足していない人が過半数という結果が出ました。

保湿をしたり、気になる箇所をよく洗うなどの対策を取り、更に70%を超える人が3日に1度以上のケアをしているのにも関わらず、その結果に満足しているのはごくわずかだったのです。

黒ずみに特化した専用薬で素早く治す

あれほどケアしたのに一向に良くならない、薄着の季節が来てしまうのが憂鬱…それなら、肘やひざの黒ずみを治すのに特化した専用の薬で黒ずみを治してしまいましょう!

見違えるようなきれいな肘になれば、薄着の季節も怖くありませんね。

ドラッグストアで気軽に買える黒ずみ専用薬って?

小林製薬株式会社から発売されているクロキュアは、気になる肘やひざの黒ずみを有効成分のちからで解消するドラッグストアで気軽に買う事のできる塗り薬です。

尿素を配合し、皮膚が生まれ変わるのを代謝促進成分が促し、少しずつ肌をきれいに改善します。

尿素の働きで角質が溜まり固くなった皮膚を柔らかくし、肘やひざの気になる黒ずみをケア。

使用しているうちにツルツルできれいな肘やひざを手に入れることができます。

どうしてクロキュアは効くの?

クロキュアに配合されている有効成分の尿素が炎症を起こした皮膚の表面にある皮膚の黒ずみ(角質)を取り除き、皮膚の表面を平らにします。

グリチルリチン酸モノアンモニウムが皮膚の内部に浸透、メラニンの生成を防ぎ炎症から肌を守り、血行促進成分のトコフェロール酢酸エステルが皮膚のターンオーバーを促すことで肌を正常な状態に戻していきます。

毎日のケアで誰に見られても怖くないきれいな肘を目指そう!

気になってしまう肘の黒ずみ。

専用の薬を使って、柔らかな皮膚になり黒ずみが気にならない肌を作ることができます。

薄着の季節が来る前から少しずつケアして、半袖もノースリーブも怖くない肘を目指しましょう。

肘やひざなどのパーツがきれいな女性はそれだけで好感度がアップします。誰に見られても大丈夫と自信を持って言えるようなきれいな肘はすぐそこですよ。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!