ムダ毛はいらない!しっかり脱毛してツルスベ肌を手に入れる

気になるムダ毛、きちんと処理できていますか?

自分でやるのも面倒だけど、サロンに通うのも大変ですね。どちらがいいかはその人次第ですが、自分でやるなら正しい方法を知っておかないと肌を傷めてしまいます。

脱毛&除毛には色々な方法があるので、自分の毛質や肌質によって適した方法を選ぶことが大切です。

そこで、様々な脱毛&除毛方法についてまとめてみました。自分にあった方法を見つけて、安全にムダ毛処理をしてくださいね。

脱毛は自分でやる?それともサロンへ通う?どちらがいいか

脱毛をするとなると、

  • 自宅で自分でやる方法
  • サロンやクリニックに通う方法

と、2つあります。

自分で処理をすればコストはあまりかかりませんが、手間はかかります。また、正しいやり方をしないと肌を傷めてしまうこともあります。

サロンやクリニックに通うと、お金はかかりますがキレイに仕上げてもらえますし、永久脱毛にすれば「終わりのある脱毛」ができます。

かけられるコストの違いもありますし、どちらがいいかはその人の毛の量や脱毛したい度合いによっても変わってきます。

脱毛と除毛、どちらがいい?パーツ別ムダ毛処理方法

正確にいいますと、

  • 脱毛は毛を抜くこと
  • 除毛は生えている部分を取り除くこと

自分で行うムダ毛処理は、除毛であることが多いのですが、脱毛をすることも可能です。

ただし、場所によって適した方法も違ってくるので、具体的にどのようにすればいいのかということについてまとめました。

メイクのノリも良くなる顔の産毛処理

脇やすねのムダ毛は剃るのに、顔の産毛を放置している女性は意外と多いものですが、産毛処理はした方がいいですよ!

毛を剃ると濃くなるから、余計に目立つんじゃない?という心配はいりません。毛をそると濃くなるというのは根拠のない迷信です。

ただ、毛は先に向かって細くなっていくので、剃ったことによって断面が平らになり、濃くなったように見えるだけなのです。

何より、顔の産毛処理をすると肌が明るく見えるし、何よりもメイクのノリが断然違ってくるので、ぜひ産毛処理にチャレンジして欲しいと思います。

顔ですから、剃り方には注意が必要なので、自分で処理するときの注意事項について、「顔の産毛処理にはメリットがたくさん!肌が明るくなって透明感も出る!」でまとめました。

最近では理容室で女性の顔そりをやってくれるところも増えてきたので、自分でやりづらければプロに頼むというのもおすすめです。

脇のムダ毛処理方法

脇のムダ毛処理というと、T字のカミソリで剃ることが多いでしょうか。

中には、毛抜きで抜くという人もいると思うのですが、脇の皮膚はとてもデリケートですから、抜いたときの刺激で黒ずみができてしまうのはイヤですよね。

また、無理矢理抜くことで埋没毛ができてしまうこともあります。

埋没毛とは皮膚の中に毛が埋まってしまう状態のことで、自分で抜くと起こりやすいんです。

カミソリで剃る、電気シェーバーを使うなど、自分で処理するにはいくつか方法がありますが、自分で行う場合はす肌への負担が少ない電気シェーバーがいいでしょう。

肌へのデメリットを考えると、プロに任せるという選択肢も考えてみて欲しいです。

自分でもできる部位ですが、夏は腕を上げたときなどに人目につきやすいところでもあるので、毛をなくすだけでなく、その後の肌のダメージも考えて欲しいからです。

「きれいな脇を手に入れる!肌に負担をかけない脱毛の方法とは」を参考に、自分で処理する方法のメリット、デメリットも考えて、脱毛方法を考えましょう。

すね毛の処理方法

すね毛は自分で処理をしている人も多いと思います。方法としては、

  • カミソリで剃る
  • 除毛クリームを使う
  • ブラジリアンワックスを使う

という方法がありますが、どの方法を使っていますか?

いずれにしても正しい処理方法を守らないと肌荒れを起こしてしまいます。すねはスカートを履くと肌荒れが目立ちますので、トラブルは防ぎたいですね。

正しいすね毛の処理方法は、「女性のすね毛の正しい処理方法。肌トラブルを防いですべすべな脚に!」でまとめました。

手は意外と見られてる

指に生えている毛って、ちょっと邪魔ですよね。これがまた、人目につくんです。

ではどうやって処理をするかというと、

  • 毛抜きで抜く
  • シェーバーで剃る
  • 指毛用除毛クリームを使う
  • 家庭用脱毛器を使う

などの方法があります。

それぞれメリット、デメリットがあるのでどの方法がいいのかはその人次第です。

指毛ならサロンに通ってもそれほど料金はかからないので、プロに任せると言う方法もありますね。

どの方法が自分に適しているか、詳しくは「自分で出来る指毛の処理方法。これでいつ手を見られても大丈夫!」を読んで検討してみてください。

耳や鼻のムダ毛はどうする?

女性であっても、耳毛、鼻毛は生えます。でも、鼻はまだしも、耳は見えづらいのでちょっと気づかないかもしれません。

処理の方法も人には聞きづらいですし、かといって生えていたらイヤなのできちんと処理したいですよね。

耳毛も鼻毛も、異物から身体を守るために生えてきます。特に鼻は呼吸器の入り口ですから、フィルターの役目を果たす場所。

空気が悪いところやホコリの多い場所にいると、体を守るために伸びやすくなるんです。

もし鼻毛や耳毛が伸びていることを見つけたら、まずは専用のカッターで切ることが手っ取り早い処理の方法です。

普通の事務用のハサミなんて使ってはダメですよ。とても危険です。眉毛ばさみもダメです。先端が営利なので、肌を傷つけてしまうかもしれません。

専用のハサミにはどのようなものがあるのか、どうやって処理すればいいのか、その方法について、それぞれまとめました。

「耳毛は女性にも生える!自分で出来る処理方法と注意点」

「女性の鼻毛の処理のやり方。毎日の身だしなみチェックは忘れずに!」

鼻毛の場合は、ワックスを使うという方法もあります。

「鼻毛ワックスで気になる鼻毛をケア!効果と正しい選び方」

人には聞きづらい、アンダーヘアの処理方法

日本人女性の間ではまだまだ一般的ではないアンダーヘアの処理ですが、海外ではかなり広まっています。

水着を着るときはもちろん気になりますし、デリケートゾーンを清潔に保つという意味で行われているんですね。

ただ、自分で処理をするには少々危険な場所でもあります。

VIOのうち、Vの位置なら自分でも見えますが、IやOとなると見えづらくて、自分で剃刀を使ったりするのはとても危ないです。

ここはプロに任せた方が良さそうですね。

しかしサロンで人に見られるのは恥ずかしいし、脇やすねの脱毛と比べるとちょっと抵抗を感じる人が多いと思います。

実際どのようにして脱毛が行われるのか、その流れを知っておけば少しは抵抗感が薄れると思いませんか?

サロンでの脱毛の流れなど「VIO脱毛で水着になるのも怖くない!脱毛の流れとその効果とは」でまとめましたので、参考にしてください。

大丈夫です、エステティシャンはプロなので、施術される側のそういった気持ちもちゃんと理解していますよ。

自分でムダ毛処理をする方法と注意点

自分で脱毛、除毛をするやり方は色々あります。適当にやってしまうと肌を傷めることがあるので、正しいやり方を知っておきたいですね。

肌をきれいに見せたくてムダ毛の処理をするのに、肌が荒れてしまっては本末転倒です。

家庭用脱毛器を使う

家庭でもきれいに脱毛したいという人は、家庭用の脱毛器を使ってみましょう。

最初にコストはかかりますが、サロンに行くよりは安いです。

また、肌を傷めにくいですし、きれいに脱毛しながら肌も守れる優れもの。

エステに行く時間も節約できますし、思い立った時に家でできるというのが最大のメリットですよね。

でもたくさんあってどれを選んだらいいか分からない!という方は、「ムダ毛処理は家庭用脱毛器が万能!エステに行くよりも良い機能や効果」
を参考にしてみてください。

  • フラッシュ式
  • ローラー式
  • 超音波式

など、抜く方法も色々あるんです。自分の肌質、ムダ毛の量などに合わせて選んでみてください。

カミソリを使って剃る

家でのムダ毛処理にはカミソリを使う人が一番多いかもしれません。

手軽な方法ですし、技術もあまりいらないので、簡単ではありますね。

しかし、正しく行わないと肌を傷めてしまいます。

もっともいけないのが、石けんで身体を洗うついでにカミソリで剃ることです。

必要な皮脂まで落ちて肌が乾燥しますし、石けんは肌を保護するためのものではないので、カミソリで肌が傷つきやすくなります。

では何を使ったらいいのか、カミソリで剃る場合にはシェービングクリームを使いましょう。

シェービングクリームは男性のひげを剃るものじゃないの?と思うかもしれませんが、女性用のシェービングクリームも売っているんですよ。

おすすめのものは「シェービングクリームを正しく使って、肌への刺激を予防しよう!」でご紹介しています。

カミソリで処理した後は、肌の表面がとても敏感になっていますから、いつもに増して保湿が大事です。

必ずボディクリームなどを塗って肌をいたわってください。

肌が弱い人は除毛クリームもおすすめ

お肌が弱い人はカミソリを使うと肌荒れしてしまうこともあるので、そんな時には肌にやさしい素材を使った除毛クリームを使ってみてはいかがでしょうか。

除毛クリームは肌の上に塗ってしばらくおいてから、拭き取るだけで表面のムダ毛をとることが出来ます。

無理矢理抜くわけではないので痛みもないですし、カミソリのように肌を削ってしまうこともないので、肌の弱い人でも使える方法です。

どんな除毛クリームがおすすめ?と迷ったら、「時短でムダ毛処理するならコレ!おすすめ除毛クリーム5選と選び方」を参考にしてくださいね。

手作りシュガーワックス

シュガーワックスって何?と思った人もいるかもしれないですが、ブラジリアンワックスというとわかるでしょうか。

毛抜きで1本ずつ毛を抜くのは大変ですが、シュガーワックスを使えばまとめて脱毛することができます。

また、市販のものではなくて家にある材料を使って手作りすることもできるので、経済的ですし、思い立った時にできるというメリットもありますね。

一度にたくさん毛を抜くというとちょっと痛そうですが、天然素材を使って作るので、実はお肌に優しい方法でもあるのです。

「シュガーワックスを作って自宅で簡単脱毛!作り方と効果的なやり方」を読んで、試しに自分で作って脱毛してみませんか?

肌が荒れてしまったら

カミソリで脱毛していると、肌が弱い人はカミソリ負けをしてしまうことがあると思います。

毛を剃ると同時に肌の表面も削り取ってしまっているので、荒れてしまうのは仕方のないことかもしれません。

しかしその肌荒れを放置していてはけないですね。肌に炎症がおきているのですから、すぐにケアして回復するようにしたいものです。

肌荒れを直す方法は「カミソリ負けとは肌に炎症が起こっていること。出来るだけ早く治す方法」で詳しく解説しています。

毛が生えにくくすることも大事。生活習慣も見直そう

体毛には髪の毛と同じで、「毛周期」というものがあります。毛が生え変わる周期のことですね。

サロンやクリニックでもこの毛周期に合わせて施術をしていくので、やり過ぎはダメ。

計画的に脱毛や徐毛をするとともに、むだ毛が生えにくくなるようにすることも大事です。

生活習慣を見直すことでムダ毛自体が薄くなる可能性はあるので、脱毛する回数も減るかもしれないですよ。

脱毛のやり過ぎはダメ

むだ毛の濃さは人それぞれで、

  • 毛の量が元々多い
  • 毛が太い

など、人よりもムダ毛が濃く見えてしまうこともあると思うのです。

だからといって、頻繁にムダ毛処理をすることはおすすめできません。

それよりは、生活習慣を見直すことで、濃い体毛を改善できる可能性があります。

というのも、意外に知られていないのですが、生活習慣やストレスなどで女性でも毛が濃くなってしまうことがあるんですよ。

それならば、脱毛をしすぎて肌を傷めるよりも、毛を濃くしてしまう生活習慣を見直すことの方が先だと思いませんか?

どんなことが原因で毛が濃くなってしまうのか、「毛深い原因は遺伝だけじゃない!生活習慣の改善と正しい脱毛方法」でまとめました。

原因が分かれば対策もできます。ムダ毛処理だけに頼ることなく、毛そのものを薄くしていく習慣を身につけましょう。

食事や睡眠にも気をつける

女性を女性らしく見せているのは女性ホルモンの力です。

身体の丸みを出したり、肌の潤いを保ったりするのも女性ホルモンです。

また、体毛を薄くしているのも女性ホルモンの力なんですね。

ですから、更年期を過ぎて女性ホルモンが極度に減少すると、体毛が濃くなったり、ひげが生えてきたりすることもあります。

ということは、女性ホルモンを味方に付ければ、体毛を薄くすることもできる可能性があるということ。

そのためには、

  • ストレスをためないこと
  • 生活のリズムを整えること
  • 偏った食事をしないこと

など、生活習慣の見直しもとても大切なんです。

「気になる体毛を薄くする方法。女性ホルモンを味方に付けるのが鍵」を読むと、具体的な方法がわかります。

ムダ毛の成長を抑える

ムダ毛の処理をした後に、むだ毛が生えにくくするケアをすることで、脱毛の回数を減らしてくことができます。

ムダ毛の成長が遅くなればそれだけ目立たなくなるので、元々毛の薄い人はムダ毛処理の必要もなくなるかもしれません。

抑毛アイテムにはいくつかあるので、「抑毛(よくもう)とは、ムダ毛の成長をおさえて目立たなくすること!」を参考にしてください。

代表的なものとしては、豆乳ローションが有名ですね。ムダ毛処理の後に使うことはもちろん、毎日使わないと効果が出づらいんです。

1度塗って毛が生えて来なくなる、というものではないので、正しい使い方を知っておく必要があるでしょう。

豆乳ローションについては、「豆乳ローションは、ムダ毛処理後のアフターケアに使おう!」で詳しく解説しています。

プロに頼んでやってもらうのはやはり安心。脱毛サロンの選び方

自分でやろうとするとどうにも上手くできなかったり、ずっと自分でやっていくのは面倒だと思う人は、プロに頼んでやってもらうというのも1つの方法です。

しかし、サロンがたくさんあって、どんなサロンに行けばいいのか迷ってしまいますよね。

そこで、脱毛サロンとクリニックの違い、また、どのようなサロンを選べばいいのかなど、プロにやってもらおうと思っている人の参考になる情報をまとめました。

医療脱毛とサロン脱毛の違い

医療脱毛とサロン脱毛の大きな違い、それは、「永久脱毛」を謳えるのは医療脱毛のみ、ということです。

なぜならば、医療脱毛は医療機関で医師や看護婦が行うものだからです。それに対して、脱毛サロンはエステティシャンが施術を行います。

使う機械も違うので、料金も当然違ってきます。医療脱毛はレーザー脱毛という方法で行いますが、効果が高い代わりに料金も高くなるのです。

医療脱毛の方が価格だけを見ると高いですが、効果が永久的に続くわけですね。

それに対してサロン脱毛は、時間もかかるし、完全に脱毛することはできません。その代わり、医療脱毛と比べて料金は安いです。

どちらがいいかは、どの程度脱毛したいかにもよってきますが、「医療脱毛の効果で自己処理不要のツルスベ肌に!効率をUPさせる方法」を参考にしてください。

多少高くても永久脱毛がいい!という人は、医療脱毛の方がむいているでしょう。

脱毛クリニックの選び方

医療脱毛といっても、クリニックがたくさんあって迷ってしまいますよね。

クリニックの選び方としては、

  • どのような機械を使っているか
  • アフターケアは充実しているか
  • 1回当たりの施術料金はいくらか
  • 追加料金をとられないか
  • 支払の方法が選べるか
  • 予約がとりやすいか

ということがポイントになってくると思います。

選び方については「医療脱毛おすすめ厳選クリニック!脇&VIOもお得に脱毛しよう」で詳しく解説しているので、初めての方は参考にしてくださいね。

でも料金が気になる、という人は、「医療脱毛の値段を安くする方法!部位ごとの料金相場一覧」をごらんください。どの部位でどのくらいの料金がかかるか、ということを比べる参考になると思います。

クリニックによって結構値段の幅があるので、慎重に選んでくださいね。

脱毛サロンの選び方

脱毛サロンも全国にたくさんあります。

料金も様々で、電車の広告などに「3ヶ月0円!」なんてあると、なんてお得なんだろうと思いますが、ちょっと待ってください。

契約してみたけれど、実際に施術を受けようと思ったら全然予約が取れなかったなどのトラブルもあるので、サロン選びは慎重にしないといけません。

いくら医療脱毛よりは料金が安いとはいえ、それなりのお金がかかるところです。

実際に通い始めてから後悔しないように、自分に合ったサロンを選んでください。

「全身脱毛で理想のツルスベ肌に!おすすめサロン&クリニック」で、おすすめのサロンをご紹介しています。

自分にあった方法でムダ毛処理をしてツルスベ肌を手に入れよう!

ムダ毛ってなんであるんだろう!と思いますが、本来は体を守るために必要なものだったんですよね。

しかし見た目には良くないからやっぱりない方がいい。

今回ご紹介したように、脱毛の方法は色々あります。脱毛は自分でやるにしてもプロに頼むにしても、1回で終わるものではありません。

自分にあった方法で継続していく必要があるので、どれがベストな方法かよくよく見当してくださいね。

脱毛

カミソリ負けとは肌に炎症が起こっていること。できるだけ早く治す方法

ムダ毛処理をする事で肌をきれいに魅せようとしたのに、肌がヒリヒリしたり 痒くなりかきむしってしまったり、赤くブツブツができてしまいせっかくの美肌が台無しです。 …

気になる体毛を薄くする方法。女性ホルモンを味方に付けるのが鍵

女性にとって体毛が濃い事は、周りの目も気になり恥ずかしい事ですよね。実際に体毛が濃い女性のイメージは、だらしなく見えたり、不衛生な感じがするとの意見もあります。ご自宅…

シェービングクリームを正しく使って、肌への刺激を予防しよう!

中高生の頃、お風呂で身体を洗う時に、ボディソープや石鹸を身体につけて、T字やI字のカミソリでうぶ毛を剃っていたことがある人は多いのではないでしょうか。 女性のう…

自宅でサロン並みの効果も!コスパ重視なら脱毛器がオススメ

日々のムダ毛処理は、面倒ですよね。時にはサボってしまうこともある…なんて方もいることでしょう。 でも、クリニックやサロンでの脱毛はお金がかかりますし、通う時間が…

顔の産毛処理にはメリットがたくさん!肌が明るくなって透明感も出る!

なんだか最近、化粧のノリが悪い…、肌に透明感がない…などの肌悩みを抱えている人は、もしかすると「顔の産毛」が原因かもしれません。 鏡をよく見ると、なんだか顔の周…

自分で理想のアンダーヘアに!試す価値あり、ヒートカッターの魅力

今や主流となったアンダーヘアのケア、女性同士の話題に上がる機会も増えたのではないかと思います。 下着から出る部分やIO部分はカミソリや脱毛でツルツルに処理してい…

自分でできる指毛の処理方法。これでいつ手を見られても大丈夫!

指毛は、生えていても気にならない人と、必ず処理をしている人と、大きく分かれるところです。 今まで生えていて気にしていなかった人も、誰かに指摘されたり、改めて気に…

自宅で永久脱毛を目指すなら、家庭用脱毛器を使ってみよう!

女性ならいつでも完璧に処理しておきたいムダ毛ですが、カミソリなどを使ってもあまり綺麗に処理する事はできません。直ぐに生えてきてしまうので、繰り返し処理をしているうちに…

女性のすね毛の正しい処理方法。肌トラブルを防いでスベスベな脚に!

すね毛って処理していますか?カミソリや脱毛ワックスなど様々なアイテムで処理している人も多いはず。でも処理の仕方を間違うと、肌荒れなどのトラブルが起こりやすくなってしま…

きれいな脇を手に入れる!肌に負担をかけない脱毛の方法とは

気になる脇のムダ毛。さまざまな処理方法がありますが、知らないうちに肌に負担をかけてしまっているかもしれません。 では、きれいな脇を手に入れるためにはどんな方法で…