毎日のむくみケアでパンパンを解消!スッキリボディを手に入れる

朝起きたら顔がパンパン。夕方になると靴がパンパン。女性は何かとむくみに悩まされることが多いのではないでしょうか。

むくみは早めに解消し、次の日に持ち越さないことがとても大事なので、セルフケアでむくまない習慣作りをしていきたいものです。

むくみはマッサージなど外側からのケアだけでなく、食べるものなどにも気を使い、内側からケアをしてくことでスッキリさせることが出来ます。

そこで、効果的にむくみを解消する方法とむくみが出てしまった時の対処法についてご紹介します。

あわせて、むくみ解消グッズもご紹介するので、むくみが気になっている人は是非取り入れてみてくださいね。

顔や身体がむくむ原因は生活習慣にある

むくみやすい人とそうでない人の違いは、生活習慣にあります。

運動不足も生活習慣の1つですよね。身体を動かす機会が少ないと、やはりむくみやすくなります。

また、食事やお風呂の習慣などもむくみと密接な関係があるので、むくみやすい人は自分の生活のどこにむくみを作る要因があるのかということを探していく必要があるでしょう。

例えば、

  • 湯船に入らずシャワーだけで済ませている
  • 塩辛いもの、こってりした味のものが好き
  • 野菜はあまり食べない
  • 同じ姿勢でいる時間が長い
  • 運動はほとんどしない
  • 運動しないのに1日2リットル以上水を飲んでいる

当てはまるものが多いほど、むくみやすいと言えるでしょう。

特に水分。よくダイエット法などで「1日2リットル以上水を飲みましょう」と言われますが、あれは運動することが前提となっています。

動かずに汗もかかず、水だけを大量に飲めばむくみの原因となりやすいのです。

リンパの流れが滞っているとむくみが出やすくなる

リンパとは、リンパ管、リンパ液、リンパ節などを含む言葉ですが、リンパ管の中にリンパ液が流れていて、身体の節々にリンパ節があります。

リンパ液は老廃物などを集めながら流れていて、リンパ節でそれを濾過します。最後は静脈に流れ込んでいきます。

血管とは違い、心臓のようにポンプの役割をするものがないため、筋肉を動かす以下マッサージをしないと流れが悪くなってしまうという特徴があります。

流れが悪くなると重力で下の方にたまりやすくなるので、足はむくみが出やすいんですね。

女性は男性と比べると筋肉量が少ないですし、それに運動不足やデスクワークなどが加わると、とたんにリンパの流れが悪くなってしまいます。

むくみの原因はリンパの流れが悪くなることであり、リンパの流れが悪くなるのは運動不足、筋肉不足ということになります。

むくみを解消&むくませない習慣作りが大事

むくみを解消するには、筋肉を動かすしかありませんから、マッサージをして強制的にリンパの流れを促すか、運動することが必要です。

むくみを溜め込むと解消が難しくなるので、次の日に持ち越さないように、その日のうちにケアしたいですね。

そこで、自分でできるむくみ解消法をまとめましたので是非やってみてください。

むくみをとるためのマッサージ

むくみが出ているということは、身体の巡りが悪くなっているということです。

運動をして筋肉を動かせればそれが一番良いのですが、忙しい毎日の中で運動する時間を確保するのはなかなか難しいでしょう。

そこで、少しの時間でも効果的なマッサージを取り入れてみませんか。

リンパの流れが悪くなって、下の方にたまってしまっているので、その流れを良くするためには足を下から上に向かってマッサージをしていくのがコツです。

また、リンパ節を最後に刺激することで、老廃物の排出を促進するので、とてもスッキリしますよ。

マッサージをした後はいつもより多めの水を飲むことで、身体の巡りがさらに良くなります。

詳しいやり方は、「むくみ解消に毎日したいマッサージ!効果的なやり方」をご覧ください。

足だけでなく、顔がむくんでしまったときのマッサージ法についてもご紹介しているので、困った時には参考にしてみてくださいね。

寝る前のストレッチ

むくみは次の日に持ち越さないのが鉄則!そのためには、マッサージにプラスしてストレッチもやってみてください。

ストレッチをすると筋肉も脂肪も柔らかくなり、痩せやすい身体を作るのにも役立ちます。

ストレッチはゆっくりとしたリズムで行うことがポイントなので、運動が苦手な人でもできると思います。

リンパ液は激しい運動をしなくても十分流れるので、テレビを見ながらでも寝る前にゆっくりストレッチをすることで、だんだんとむくみにくい身体を作っていくことができます。

でもストレッチって、どうやったらいいのかわからない!という方は、「ストレッチでむくみを解消!毎日続けてむくみにくい身体になろう」を参考にしてください。

部位別にストレッチのやり方をご紹介していますので、できそうなものから試してみてくださいね。

体の中から綺麗になろう!むくみを解消する食べ物&飲み物

むくみを解消し、ためないようにするには身体の中からケアすることも必要です。

普段の食事や飲み物などにも気をつけてみてください。

運動の習慣がない人は特に食べ物や飲み物が大事です。

カリウムを摂ろう

余分な塩分、水分を排出する働きがあるカリウムは、ミネラルの一種です。

身体の浸透圧を正常に保つために必要なミネラルで、1日に1600mgほど摂取することが望ましいとされています。

でも、何をどのくらい食べればいいのかわかりませんよね。

カリウムは基本的に生の果物や野菜、海藻などに多く含まれていますが、具体的にどんな食材を選べばいいのかは、「むくみを解消する食べ物。カリウムを含む食材が効果的!」を参考にしてください。

カリウム以外にもどのような栄養素がむくみの解消に役立つのかということもあわせてご紹介しています。

むくみに良い飲み物

むくみを解消するものとして、毎日飲んでいるものも見直してみてください。

  • 冷たいもの
  • カフェインを含んでいるもの

は基本的に避けます。

冷たいものは身体を冷やすので巡りが悪くなってむくみやすくなります。

また、カフェインは利尿作用があって、身体の水分を排出しやすくしてしまうんですね。

水分が足りなくなると身体はもっと水分を溜め込もうとするので、かえってむくみやすくなるのです。

ですから、コーヒーや紅茶は、1日数杯なら問題ないですが、水分補給として飲むのはおすすめできません。

では、どんなものを飲めばむくみ解消に役立つのでしょうか。

もちろん、水(ミネラルウォーター)でもよいのですが、もっと効率的に身体の巡りを良くしてくれる飲み物が色々あります。

「むくみを解消する飲み物。飲むシーン別おすすめジュース&お茶」ではコンビニでも買える飲み物もご紹介しているので、是非参考にしてください。

サプリメントや漢方薬などを使ってみるのもおすすめ

食事の改善は限界がある。そんな風に思ったら、サプリメントや漢方薬を利用してみるのもいいでしょう。

サプリメントは本当にたくさん種類がありますから、自分の身体に合うかどうかは飲んでみないとわかりません。

ただ、サプリメントは健康食品であって薬ではないので、用法・用量を守っていれば副作用の心配などはあまりないでしょう。

  • 錠剤
  • カプセル
  • タブレット
  • ドリンク

などの中から、自分で続けやすいものを選んで、数ヶ月は飲み続けてみることをおすすめします。

漢方薬は薬なので、専門家に選んでもらうのがいいと思います。

漢方薬局で問診を受けて、自分のむくみの症状に合わせた薬を選んでもらうといいでしょう。

漢方薬も用法・用量を守ることが大切ですから、専門家の指示に従って服用するようにしてください。

足のむくみ予防に使いたい、むくみケアアイテム

むくみがひどい場合は、むくみをケアするアイテムも取り入れていきましょう。

セルフケアと組み合わせると効果的なので、仕事中でもむくみケアができますよ。

例えば、マッサージするためのローラーなど。100均でも購入できます。

自分の手でマッサージするよりも楽にマッサージができますし、お風呂の中で使えるタイプなら、湯船にゆっくりつかりながらリラックスしてむくみ解消マッサージができますね。

もちろん金銭的に余裕があれば、効果なプラチナローラーなどの方が効果を実感するのは早いかもしれません。

また、スリミング効果のあるジェルやクリームを塗ってマッサージをするのもおすすめです。

老廃物の排出を促す成分が入っているのでむくみもスッキリしますし、肌がきゅっと引き締まるのがわかると思います。

仕事には着圧ストッキング

デスクワークをしていると1日中同じ姿勢でいるので、足がむくみやすくなりますよね。

また、立ち仕事の方も同様だと思います。ずっと立っているともう足がパンパンに。

そんな時は着圧ストッキングが役に立ちます。

着圧ストッキングとは、足に段階的な圧力をかけるようになっているストッキングのことで、むくみやすい足首の当たりが一番圧が高くなっています。

ひざ、太ももと上にいくに従って低くなっていくように設計されているので、動くたびに自然と圧がかかり、マッサージ効果を得られるストッキングというわけです。

色々ありますが、手に入りやすく種類も豊富なのがメディキュット。

着圧ストッキングといえばメディキュットというくらい、有名なストッキングだと思います。

実は単なるストッキングではなく、一般医療機器として認められているものなんです。

その魅力は、「美脚の味方メディキュット!効果を十分に実感できる使い方」で詳しく解説しています。

ストッキング以外にも、ソックスやレギンスなどの形があるので、仕事以外のときでも使えそうですね。

寝る時も使える着圧ソックス

パンツスタイルやスニーカーにも使いやすいのが、着圧ソックス(靴下)です。

着圧ソックスはストッキングと比べると着脱が楽なことが特徴ですね。例えば飛行機に乗るときなど、気になる時だけ取り出して履くということもできるわけです。

圧も色々あるので、強ければいいというわけでもありませんから、自分にあったものを選ぶことが大切ですね。

サイズもジャストサイズでないと圧がずれてしまって、効果が半減します。

つまり、着圧ソックスは

  • 圧の選び方
  • サイズの選び方

がとても大切で、しかも正しい履き方をしないと圧がずれてしまいます。

正しい使い方を知りたい!という人は、選び方から使い方まで、「着圧ソックスでむくみ改善!効果と正しい使い方」を参考にしてください。

仕事の服装によっては靴下を着用できない場合もあると思います。そんな時は、寝る時専用のものを履くといいかもしれません。

ただし、いくらむくみがひどくても、24時間着圧ソックスをはいているのは健康によくないので、昼か夜、どちらかにしてください。

あわてない!むくみが出てしまったときの対処法

それでもむくみが出てしまう時がありますよね。そんな時は、速攻でむくみが解消できるように、セルフケアを!

むくみが出てしまったということはリンパの流れが悪くなっている証拠。

  • 前の日にお酒を飲み過ぎた
  • 疲れがたまっている
  • 寝不足
  • 泣いてしまった時

などは、むくみが出やすいですね。

朝気がついてから頑張ってむくみを解消するには、

  • 血行を良くすること
  • リンパの流れを良くすること

この2つがポイントです。

顔を冷やす&温めるを繰り返したり、筋肉を動かして血行とリンパの流れを促進していきましょう。

もし、「明日はむくんでしまいそうだ」と思った時は予防策も講じておくと良いと思います。

「朝起きたら顔のむくみがひどい!予防方法と今すぐ出来る速攻対策」を見ておけば、その対策を考えることができると思いますよ。

また、仕事も終わりに近づく頃、脚がむくんで靴がきつくなってしまった、というときは、

  • 足首をぐるぐる回す
  • 足首から膝の方に向かって、ふくらはぎをさすり上げる

こうするだけでもだいぶ脚がすっきりしますよ。

むくみは痛いし見た目にも良くない。毎日のケアでスッキリボディに!

むくみは放置しておくと、段々痛みも出てきます。

肥満ではないのに足も太く見えるし、顔も大きく見えます。いいことは一つもないですね。

しかし、まだ「少しむくみが出ている」程度であれば病気ではないですし、セルフケアで解消していくことはできます。

身体の巡りが良くなると全体的にスッキリしてきますから、太りにくい身体を作ることにもつながります。

ダイエットも兼ねて、毎日のセルフケアでむくみを解消し、スッキリボディを作っていきましょう。

むくみ

美脚の味方メディキュット!効果を十分に実感できる使い方

脚痩せアイテムとして以前から不動の人気を誇るメディキュット。 たとえ使ったことはなくても、その名前を聞いたことのある人は多いと思います。 使用者の方の口コ…

靴下でむくみを解消!効果的な履き方と履くタイミング

一日立ち仕事などで働いたり、出かけていたりすると、夕方には脚がパンパン、靴がきつい! なんてこと、ありますよね。 疲れを感じるし、見た目も太くなってしまうむくみ…

着圧ソックスでむくみ改善!効果と正しい使い方

「着圧ソックスを試したいけど、どんな商品を購入して良いかわからない」「一度試したけど、効果がわからなかった」など、着圧ソックスの効果や使い方などわからない人も多いので…

足のむくみ解消法は、血液循環と水分代謝が重要なカギ!

足のむくみの原因は、血液の流れや水分代謝の他に、重力により体の中の水分が下に下がる事でも起こります。朝よりも夕方の方が靴がキツク感じるのもそのためです。 足のむ…

ストレッチでむくみを解消!毎日続けてむくみにくい身体になろう

むくんでつらい人にむくみ解消ストレッチ方法をおすすめします。簡単なストレッチでも、続けることが大事です。 朝起きたときから、夜寝る前までのちょっとしたストレ…

むくみを解消する飲み物。飲むシーン別おすすめジュース&お茶

むくみ解消効果がある飲み物にはたくさんの種類がありますが、今回は飲むシーン別に分けてご紹介します。 自分の体質や好みに合ったお気に入りを見つけたり、その日の…

朝起きたら顔のむくみがひどい!予防方法と今すぐできる速攻対策

顔のむくみは見た目が残念なだけではなく、体の不調のシグナルなのはご存知ですか? 何が原因になるかは人それぞれでお酒やストレスからくる一過性のもの。普段の食生活や…

むくみ解消に毎日したいマッサージ!効果的なやり方

足がむくんでつらいけどあきらめている人、顔がむくんで朝ゆううつな人は日ごろのマッサージで体質改善をしてみませんか? 血流を良くして、リンパ腺の流れがスムーズ…

むくみを解消する食べ物。カリウムを含む食材が効果的!

寝起きの顔、起き掛けの手や足を見てびっくりしたことはありませんか?パンパンにむくんだ顔。夕方仕事が終わった時の、パンパンに膨らんだ脚、靴下のあとがついた足首。 …