吹き出物の原因と対処法。生活習慣を見直してつるつる美肌に!


大人ニキビなどの吹き出物には治りにくい原因があることをご存知でしょうか?特に、身体の同じような場所にいつも吹き出物ができやすい人は、肌への負担となっている原因が習慣化してしまっていることがあるので注意が必要です。

そんな習慣化してしまっている吹き出物の日常原因や効果のある改善方法をここでご紹介します。普段吹き出物が気になる人はもちろん、肌の美活を心掛けている人もぜひ参考にしてみてください。

吹き出物の種類って?

肌にできる吹き出物で一番治りにくいのが「大人ニキビ」と言われています。ここでは思春期ニキビではない大人ニキビの種類や特徴をご紹介します。

ニキビの種類

大人ニキビの種類は主に4つあります。まず1つ目は「白ニキビ」です。ニキビはもともとアクネ菌という菌の繁殖や皮脂詰まり・皮脂の過剰分泌が原因で肌に現れてきます。その中でも白ニキビは「ニキビの赤ちゃん」とも呼ばれており、皮脂が毛穴に詰まったのが出てきている初期段階のことを言います。

2つ目には「赤ニキビ」です。赤ニキビは毛穴に詰まった皮脂が炎症を起こして表面に出てきている状態です。この状態になると、潰してしまうと痕に残りやすいので注意しましょう。

3つ目・4つ目は「黄ニキビと黒ニキビ」です。黄ニキビは白ニキビに細菌が入って膿んでしまったものなのでジンジンとした痛みがあったり触ると痛いことが特徴です。黒ニキビは白ニキビが酸化して黒くホクロのようになった状態のことを言います。

吹き出物がよくできる場所とは?

思春期ニキビと大人ニキビの違いは、主にニキビができる場所が違うことで見分けがつきます。

思春期ニキビが「Tゾーンと呼ばれるおでこ・鼻・頬」にできるのに対し、大人ニキビは「口の周り・あご・首・背中」などで、皮脂量がもともと少ない場所でも肌バランスが悪くなってくるとニキビの吹き出物が多く現われてくるようです。

実はこうだった!吹き出物の主な5つの原因

ここでは吹き出物の大人ニキビが発生しやすい主な原因を5つご紹介します。当てはまっていないかぜひチェックしてみてくださいね。

1. 食べ過ぎ・飲み過ぎなどの不規則な生活

まず脂肪分の多いケーキやお菓子・油ものを食べ過ぎたり飲みすぎる生活が続いてしまうと血糖値が上がりインスリンが分泌されます。

インスリンの役割としては糖を下げる効果がありますが、その他にも活発な皮脂の分泌を促す働きがあります。大人ニキビは過剰な皮脂によってできてしまうので、皮脂が多くなるとその分大人ニキビもできやすくなってしまいます。

また、不規則な時間に食事をすることも肌に皮脂が多くなってしまう原因になるので注意が必要です。

2. 精神的なストレス

普段ストレスを抱えたり溜め込んだままにしていませんか?精神的なストレスは女性ホルモンの分泌を低下させると言われています。

女性ホルモンが少なくなってくると身体やお肌の機能がスムーズに回らないので「肌が乾燥し大人ニキビを増やす原因」になってしまいます。

3. ホルモンバランスの乱れ

女性ホルモンの動きは主に「成長期・閉塞期」に起こりやすいと言われていますが、過剰なストレスや運動不足でも乱れやすくなっています。

その為、ホルモンバランスが乱れて来ると皮脂量が増えてアクネ菌と呼ばれる大人ニキビの原因細菌が繁殖してしまうことに繋がります。

4. 美容の大敵!睡眠不足

不規則な時間に寝ることももちろん要注意なのですが、一番気を付けるポイントとしては「睡眠時間の短さ」です。

特に女性の場合、睡眠中には肌のターンオーバーと言って肌細胞から肌を活性化させる新陳代謝の働きが行われています。このターンオーバーは周期があるのですが、睡眠時間が短いとどうしてもキメの良い整った美肌を作るのに十分な時間が足りないことに繋がってしまいます。

睡眠不足は健康だけでなく、大切な美肌にも悪影響を及ぼす危険性があります。

5. 便秘や無理なダイエット

男性よりも女性の方が多いと言われているのが「便秘の悩み」です。便秘が習慣化してしまうと、それだけ身体に溜まっている老廃物が外に出づらくなり遅れてしまうので大人ニキビが増えてしまう原因となってしまいます。

デトックスすることは胃腸内の運動も活発させることに繋がってくるので、どれだけ栄養を摂っても便秘を治さなければしっかりと栄養分を吸収・処理することができなくなります。

また、無理な食事ダイエットを続けている人も要注意です。食事制限をしてしまうと、せっかく身体が必要としている栄養分があるのにカロリーを減らす食事は逆に肌の乾燥や大人ニキビを早く生み出してしまう原因となってしまうようです。このことから、食事制限のあるダイエット法は結果として身体にあまり良い影響を与えないようです。

食事制限をする中でもお肌に良いと言われるビタミンやミネラルなどの栄養素はしっかりと摂るようにすることをオススメします。

吹き出物を早く治す対処法とは

そんな大人ニキビの吹き出物を治す対処法はどんなものがあるのでしょうか?ここでは早めに治す方法をいくつかご紹介します。

腸内環境を良くする

まず大人ニキビができた後の改善方法として「腸内環境を見直す」ということが一番大切です。これは主に「油っこいものの過剰摂取は避けること・ストレスを溜めないこと・アルコールは避けること」など、毎日の生活習慣になっている食事方法を少し変えてみることで腸内環境が良くなることに繋がります。

また、ストレスは一番胃腸が反応して肌トラブルを招くので溜めずに発散させることが大切です。

食事にビタミンB1を入れる

ビタミンB1には「身体の中に入ってきた糖分の代謝を促進する働き」を持っています。一般的には糖分が多すぎるとビタミンB1は大幅に減少してしまう特徴があります。

ビタミンB1は「玄米・うなぎ・豚肉・大豆・きなこ・えのき」などの豊富に含まれています。大人ニキビを早く治したいと思う人は毎日の食卓にビタミンB1メニューを増やしてみてはいかがでしょうか?

質の良い睡眠をする

健康にも美容にも欠かせないと言われている睡眠ですが、ただ早く眠るというだけでは浅い眠りにしかならないこともあるので、これからは「質の高い眠り」にすることをオススメします。

質の高い眠りとは、「寝る前にスマホなどのブルーライトを見ない・寝る前には身体を温めておく」など身体がすぐに深い睡眠に入りやすい環境を整えることが大人ニキビを早く治すことのできる肌のターンオーバーに繋がります。

対処だけでは足りない!今からできる吹き出物の予防法とは?

大人ニキビはどうしてもニキビが発生してから改善することに力を注ぎがちですが、治った後も予防していくことが大切です。

スキンケアの改善

普段使っている洗顔料や洗顔方法はあなたのお肌に合っているでしょうか?食べ物や生活習慣だけではなく、これからはスキンケア方法も少し見直していきましょう。

大人ニキビの予防法として洗顔料は「肌を直接こすらない泡のもの」がオススメです。洗顔も肌をこすることなく乗せる感じで優しく洗いましょう。

肌への刺激は手と肌の摩擦でも発生する場合が多いので普段から予防法としてぜひ使ってみてください。

普段から身体を温めること

冷え性でなくても普段から身体を内側と外側から温めることは大切です。温かい飲み物を飲んだり足先を温めたりすることで血行が良くなりお肌の乾燥を防ぐことになります。

吹き出物は早めの対処がカギ!上手な治し方で美肌を手に入れましょう!

大人ニキビなどの吹き出物の原因は主に生活習慣や食べ物によって変化することが多いようです。できたての白ニキビは身体のSOSのサインなので、早めの対処で毎日の美肌習慣を作っていきましょう。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!