人気の痩身エステ「キャビテーション」の効果とは


キャビテーション、という痩身方法について耳にしたことがあるでしょうか。これは「切らない脂肪吸引」とも呼ばれる、エステサロンで受けることができる人気の痩身方法です。

この記事では、キャビテーションでなぜ痩身効果が得られるのかというメカニズムに加えてそのメリット、施術の具体的な流れなどをご紹介します。

キャビテーションとは

もともと「キャビテーション」とは「空洞現象」という意味を持つ言葉。

痩身エステでいう「キャビテーション」とは、脂肪を減らしたい部分に対し、超音波を当てることで脂肪細胞を溶かし、体の外に排出させていく痩身マシンのことです。

「切らない脂肪吸引」と呼ばれるキャビテーション

キャビテーションは、「切らない脂肪吸引」とも呼ばれているように、安全に脂肪を減らしていくことができる施術。脂肪を減らしたいけれど体を切らなければいけない手術は怖くて受けられない、という多くの女性から支持されています。

キャビテーションの原理

キャビテーションでは、1秒間に28,000〜40,000回振動する超音波を気になる部分に当てていきます。するとその部分の温度が上がり、脂肪の間にある間質液に気泡が発生しては消滅する、という現象が起こります。

施術を行っている間はこの現象がものすごい速さで繰り返されていますが、この気泡が消滅する際に起こる衝撃は脂肪細胞からすると非常に大きいため、脂肪細胞が弾けて分解されてしまいます。

キャビテーションではこのメカニズムを利用することにより、脂肪を分解していくのです。

キャビテーションで期待できる効果

これまで説明してきた通り、キャビテーションの施術を受けることにより一番期待できる効果は「痩身」。しかし、ほかにも嬉しい効果が期待できますので、いくつかご紹介します。

セルライトの解消

マッサージではなかなか解消しにくいセルライト。放っておくとどんどん固くなり、皮膚にでこぼこが見える「オレンジピールスキン」という状態になってしまいます。

キャビテーションでは、脂肪細胞を分解すると同時にリンパの流れも促進されるので、脂肪と老廃物が外に排出されやすくなり、頑固なセルライトの解消も期待できるのです。

むくみの解消

むくみの原因は血液の循環がうまくいっていないこと。キャビテーションでは、血液やリンパの流れも促してくれるので、むくみの解消も期待できます。
特に脚がむくみやすい人は、施術を受けることによりすっきりとしたラインが手に入れられる可能性が高いと言えるでしょう。

血行促進による代謝アップ

血行が促進されることにより、代謝のアップも期待できます。代謝がアップするということは痩せやすい体に近づけるということ。
施術後に体を冷やさないことが、代謝アップの状態を持続させるポイントです。

キャビテーションのメリット

キャビテーションの他にもたくさんの施術がある痩身エステ。あえてキャビテーションを選ぶメリットとはどんなところにあるのでしょうか。

部分やせにおすすめ

キャビテーションはピンポイントでの施術が可能なため、自力では難しいと言われる部分痩せも叶えてくれます。例えばウエストや二の腕、ヒップ、ふくらはぎ、太ももなど痩せたい部分は人それぞれ。

特に人気の部位は脚やせ。太もも〜お尻にできたセルライトを取りたい、とキャビテーションの施術を受ける人が多いのです。

痛みがほとんどなく、体への負担が少ない

脂肪吸引のようにメスで切る必要がないことはすでに説明した通りですよね。キャビテーションは超音波を当てるだけですから施術中に痛みを感じることはありませんし、傷跡なども残ることはありません。

施術時間も15〜20分と非常に短い時間で終わりますし、施術時に当てる超音波も脂肪にのみ作用するために非常に安全で、体への負担も少ないことも大きなメリットです。

リバウンドがほとんどない

キャビテーションでは、体内にある脂肪を分解していくため、リバウンドすることがありません。これはリバウンドがしばしば起こりがちな通常のダイエットとは異なる、大きなメリットと言えるでしょう。

キャビテーションの流れ

キャビテーションを実際に受ける際の具体的な流れは下記のとおりです。

1.カウンセリング

サロンに足を運んだら、いきなり施術に入るのではなくまずカウンセリングが行われます。どの部分をどれくらい細くしたいのかということに加えて、生活習慣や食習慣などについて確認。

また、体重・体脂肪の測定や採寸などもこの時に行います。疑問点や不安点がある場合はカウンセリングの時に遠慮なく質問してくださいね。

2.体を温める

超音波を当てる前にヒートマットやサウナドームを使って体を温めることで、脂肪を排出しやすい体を作り、施術効果をより高くします。

3.キャビテーションの施術

キャビテーションの機器を使い、脂肪を減らしたい部分に超音波を当てることで脂肪を分解していきます。痛みはなく、ほんのり温かみを感じる程度。

4.リンパマッサージ

超音波を当てることで分解された脂肪を排出するために、リンパマッサージを行います。
この工程を行うことでキャビテーションの効果を最大限に発揮できるため、リンパマッサージは必ず受けたいものですが、サロンによってはメニューに含まれていない場合もあります。カウンセリング時に確認をしておいてくださいね。

5.施術後

施術が終わった後は、代謝を高めて脂肪の排出を促すためにも水分補給をお忘れなく。水分補給の際は体を冷やさないように気をつけましょう。

また、キャビテーションを受けたからといって、安心して暴飲暴食に走るのはNGです。

施術の目安

実際にキャビテーションを受ける際に、どのくらいの回数や頻度で受ければ良いのか知りたい、という人もいますよね。サロンによって異なることもありますが、一般的な目安をご紹介します。

一般的な目安は5回程度

個人差はあるものの、キャビテーションを行う際に推奨されているのは5回程度。
人によっては初回の施術で効果を実感できる人もいますし、5回施術して初めて効果を実感できる人も。これは脂肪の量や普段の生活によって左右される部分が大きいためです。

自分にはどれくらいの回数が適しているのかは、サロンで行うカウンセリングで確認してみましょう。

施術の頻度は?

一般的に痩身エステに通う際には、ある程度集中して施術を行った方が効果を実感できると言われています。

キャビテーションの場合、最短で効果を実感したい場合のベストな頻度は「週2回」と言われています。その理由は、キャビテーションによって分解された脂肪は3〜4日かけて体外に排出されるため。ですから、3〜4日に1度通うのが理想的です。

部分痩せなら、キャビテーションが断然おすすめ!

高い痩身効果、そしてリバウンドもしにくいということで非常に人気の高いキャビテーションの魅力が伝わったでしょうか。安全に気になる部分の脂肪が減らせるとなれば、俄然興味が湧いてきますよね。気になる人はまずはエステサロンでカウンセリングを受けてみることをおすすめします。そこでさまざまな話を聞いて、自分に向いていそうだなと感じたら、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!