頬肉を落とすには、顔のお肉を引き締めるエクササイズがおすすめ!


女性の憧れといえば、フェイスラインのシュッとした小顔ですよね。頬肉がある事で顔が丸く大きく見えたり、体型までもぽっちゃりした印象を与える事もあります。また、頬肉がある事でたるみが生じ、老けた印象を与える事もあります。

どれだけ、ヘアースタイルや服装がお洒落であっても、顔がブルドックのように頬にお肉がついていたり、頬がたるんでいては台無しです。女性の対敵である頬肉がつく原因を理解して、適したエクササイズを行う事でスッキリ小顔になります。

いつまでも若々しく、ハリのあるフェイスラインを手に入れるためには、毎日エクササイズを続ける努力が重要です。

頬肉の原因は主に3つ!!

頬肉がついている原因は、主に3つあります。Ⅰ:たるみ、Ⅱ:むくみ、Ⅲ:脂肪です。あなたはどのタイプでしょうか?ご自分の原因をしっかり理解して、頬肉をスッキリさせてゆきましょう。

Ⅰ:たるみ

たるみとは、年齢により肌の加齢から肌にハリがなくなる事で起こります。たるみが生じると頬肉が下がり、いわゆるブルドッグ顔になってしまいます。頬肉があるだけでなく、老けた印象にも繋がります。

また、表情筋の衰えもたるみの原因となります。顔には約30種類もの表情筋があると言われてますが、実際は3割の9種類ほどしか使われていないと言われています。もちろん個人差はありますが、残りの7割の表情筋は使われない事でどんどん衰えてゆきたるみを引き起こします。

たるみは、ほうれい線や目じり、口元や額のシワの原因にもなるので、表情筋を鍛えるエクササイズを毎日行ってゆくと予防できます。

Ⅱ:むくみ

頬肉の原因は年齢によるたるみだけでなく、体内に余分な水分や老廃物が溜まる、むくみからも生じます。リンパの流れが悪い事で余分な水分や老廃物が上手く排出されない事で、顔がパンパンになり顔が丸く、頬肉がついて見えてしまうのです。むくみは年齢に関係なく起こり、冷え性や運動不足による筋肉量の低下から血液循環が悪くなる事で起こります。
血液循環をよくするマッサージやエクササイズを行う事でむくみがとれ、頬肉もスッキリシャープに見えます。

Ⅲ:脂肪

顔の部分で脂肪がつきやすいのが頬肉です。また、体全体がぽっちゃりしていると頬肉にも自ずと脂肪がついてきます。頬に脂肪がついている場合は、体全体を含めたダイエットをスタートしたり、代謝を上げる努力をしてゆくと良いでしょう。

頬肉のタイプ別エクササイズ法を紹介します!

頬肉がつく原因をご理解していただけたと思います。では実際に効果的なエクササイズをご紹介してゆきます。

Ⅰ:たるみが原因の場合は、表情筋を鍛える

頬肉の原因となるたるみ予防には、表情筋を鍛える「舌回しエクササイズ」と「舌先を上げる顔ヨガ、三角の舌」がおすすめです。

◆◆舌回しエクササイズ◆◆
①口を閉じた状態で、歯の表面を舌先でなぞるように時計回りに20回ほど舌を回してしてゆきます。

②今度は反時計回りに20回ほど回してゆきます。

時計回りに20回、反対周りに20回の合計40回を1セットとして1日1~3セット行ってゆきましょう。ポイントはゆっくり行う事です。

最初は20回もできなく疲れてしまう事も多いので、回数は様子を見ながら行ってゆくと良いです。最終的に20回まで出来る様に目指してゆきます。無理をしてエクササイズ自体が嫌にならないように気を付けましょう。

特に道具が必要ないので、ちょっとした空き時間や休憩時に気軽に行う事もでき、気分転換にもなります。

舌回しエクササイズは、たるみ予防で小顔効果が期待できるだけでなく、血行がよくなるなり肌の代謝がアップするため美白効果も期待できます。そして唾液の分泌もよくなるので、口臭予防にも効果的です。

◆◆舌先を上げる顔ヨガ、三角の舌◆◆
頬肉のたるみを解消してくれるのに効果的な顔ヨガがあります。舌先を上げる「三角の舌」のポーズです。

①ゆっくりと頭を倒して、上を見ます。

②喉の奥から舌を出し、天井に向かって舌先を三角に尖らせるようにします。その状態で10秒キープしましょう。呼吸はあくまで自然に鼻から行ってゆきます。

③10秒キープできたら、ゆっくりと舌を戻し頭を正面に戻してゆきましょう。

舌先を上げる顔ヨガ、三角の舌は時間がかからないので朝晩の習慣にしてしまうと頬肉を撃退できます。シャープなフェイスラインをいくつになっても維持でき、若々しくいられることでしょう。

Ⅱ:むくみが原因の場合は、血行やリンパの流れをよくする

頬肉の原因となるむくみの解消は、血行を良くしてリンパの流れをスムーズにする「リンパマッサージ」や「こぶしカッサ」が効果的です。

むくみは放っておくと脂肪がつきやすくなり、ますます頬肉が気になるようになってしまいます。早目の対応が憧れの小顔の近道と考えてよいでしょう。

◆◆リンパマッサージ◆◆
①顎を両手の人差し指と中指で挟み、フェイスラインに沿って耳の後ろまで滑らせてゆきます。耳の後ろにはリンパ節があるので、リンパを流すように5~10回ほど流してゆきます。

②口角の少し上の部分を手のひらの親指の付け根部分で支え、頬肉を鼻下部分まで持ち上げてゆきます。両頬とも同時に両手を使って持ち上げてゆき、5回ほど目安に行ってゆきましょう。

③次に先ほど使った親指の付け根部分で、鼻の脇➡頬骨の下➡こめかみの下の順番で5回ほど流してゆきます。

リンパの流れをスムーズにし、頬肉辺りのむくみを解消してくれます。

◆◆こぶしカッサ◆◆
こぶしカッサとは、その名の通り手でこぶしを作りリンパや血液の流れを促進させてむくみを解消してゆきます。同時に筋肉もほぐしてくれるので、筋肉のコリによるたるみの予防にもなります。

①こぶしは親指以外の第二関節を使ってゆきます。眉尻とこめかみを結んだライン上にこぶしをおき、小刻みに左右にゴリゴリ動かしゆきます。10秒ぐらい行ったら、同じように反対側も行ってゆきます。

②こぶしを耳の上と髪の生え際を結ぶライン上におき、小刻みに左右にゴリゴリ動かしゆきます。10秒ぐらい行ったら、同じように反対側も行ってゆきます。

③耳より指1本分上辺りにこぶしをあて、小刻みに左右にゴリゴリ動かしゆきます。10秒ぐらい行ったら、同じように反対側も行ってゆきます。

④こぶしを③の位置より後ろ側にあたる耳の後ろにずらし、小刻みに左右にゴリゴリ動かしゆきます。10秒ぐらい行ったら、同じように反対側も行ってゆきます。

「リンパマッサージ」や「こぶしカッサ」を行う場合は、お風呂上りやスチーマー、ホットタオルなどで顔全体を温めてから行うとより効果的です。また、肌に直接触る事から乳液やオイルなどを使用すると、肌への負担が少なく済みます。

Ⅲ:頬肉の原因が脂肪の場合は、引き締める事で頬肉がスッキリ

頬肉を落とすには、「頬肉を引き締める顔ヨガ」が効果的です。頬の筋肉を使い、引き上げる事で引き締められ、頬の脂肪がスッキリしてきます。

◆◆頬肉を引き締める顔ヨガ◆◆
①口を閉じた状態でニッコリ笑うように、口角を限界まで上に引き上げてゆきます。その状態で10秒キープします。その時、口角が頬の筋肉を引き上げている事を意識して下さい。

②次に口をつき出して、「う」を発音するときの形を作ります。思いっきり口をつき出し、その状態で10秒キープします。

③今度は割り箸を使ってゆきます。口に割り箸を加え、口を閉じた状態で口角を上げてゆきます。頬を上に引き上げる事を意識して10秒キープします。

④割り箸を加えた状態で、「い」の形で10秒キープしてゆきます。

頬肉を引き締める顔ヨガは、頬の一番盛り上がっている部分が高くなっている事を意識するのがポイントとなります。頬肉を引き上げ動かす事で、脂肪をなくしスッキリしたフェイスラインに変化してゆきます。

けれども、頬肉に脂肪がついている方は全身にも脂肪がついている事が多いため、全身のダイエットも同時に行ってゆくとより効果的です。適度な運動を取り入れて代謝を上げたり、規則正しい生活や食事も心がけるとより良いでしょう。

頬肉を落とすには私生活も大切!!

頬肉を落とすには、毎日のエクササイズをコツコツ続ける事ももちろん大切ですが、生活のおくり方も重要になってきます。

食事編

食べるという行為は、毎日の生活には欠かせません。食べる物や食べ方に注意を払うだけでも、憎き頬肉を解消させる事ができます。

●固い物を食べる
固い物を食べる事で、咀嚼の回数が増え顎や口の周りの筋肉が鍛えられます。そうすることで頬肉の原因となるたるみが解消されたり、食べるのに時間がかかるので少量でお腹に満たされダイエットにも効果的です。

●糖化を防ぐ食事糖化を防ぐ食事

糖化とは、過剰な糖分がタンパク質と結びつく事で起こる現象で、肌の老化やたるみを促進させてゆきます。つまり、頬肉の原因にもなるのです。

糖化を防止するには、甘い物や清涼飲料水を控えたり、糖質を含む炭水化物の摂りすぎに注意する必要があります。

●利尿作用のある飲み物利尿作用のある飲み物 
頬肉の原因となるむくみを解消させるには、余分な水分を排出させやすくするために、利尿作用の高い緑茶やブラックコーヒーがおすすめです。

また、ルイボスティーはノンカフェインですし、女性ホルモンを整える効果もあるので女性の強い味方となってくれるでしょう。

◆◆むくみを引き起こす食事とは?◆◆
塩分の摂りすぎは、体内の塩分濃度を下げるために体内に水分を溜め込みやすくなりむくみの原因となります。

アルコールの飲みすぎも、塩分同様に体内のアルコール濃度を下げようと、体内に水分を溜め込みやすくなりむくみの原因となります。

普段の姿勢

意外と思われるかもしれませんが、姿勢の悪さが頬肉の要因となっている場合があります。

顔の骨は、小さなジグソーパズルのように組み合わさってできています。そのため、猫背であったり、足を組む癖、頬杖をつく癖は悪い姿勢となり骨格がゆがみ、顔を大きくさせたり、頬肉のたるみの原因にもなります。

デスクワーク、スマホの使用頻度

現代ではデスクワークが中心となり、私生活でもスマホが手放せない世の中となっています。

デスクワークやスマホの使用頻度が増加する事で、人と話す事が減り表情筋の衰えを促進させてゆきます。画面を覗く事で下を向きがちになり、たるみの原因になり頬肉も付きやすくなります。

ですから、休憩時間やオフの日は積極的に人と会話をするようにし、オーバーリアクションを心がけるとよいです。目を見開いたり、口を大きく開きて笑うなどすると表情筋が鍛えられ、頬肉が引き締まり顔やせ効果も期待できます。

頬肉を落とす努力は、女性の魅力をアップさせる!!

頬肉を落とすエクササイズを毎日コツコツ続ける事で、フェイスラインがシャープになり小顔へと変化してゆきます。また、リフトアップも期待できるので、いくつになっても若々しくも見えます。

そして、エクササイズを行う事で血行がよくなるため、肌に栄養が届きやすくなり肌艶もよくなり美肌効果までも望めるのです。

エクササイズを行ってゆくと、何より表情筋が鍛えられ、笑顔が素敵になり、表情が豊かにもなるのでとても魅力的な女性になってゆきます。表情が明るくなる事で、その人自身のオーラも明るく華やかになってゆくので、人が自然と周りに集ってくるようにもなります。

表情が明るい女性は男女問わず人気があり、周りの人から愛される事でしょう。頬肉を落とすエクササイズを毎日コツコツ行い、女性としての魅力をアップして幸せを掴んでゆきましょう。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!