体温で溶けるメイク落とし、クレンジングバームって何?

毎日のメイクを落とすのに何を使っていますか?スーパーやドラッグストアには沢山のメイクを落とすためのアイテムが売られていますよね。何がいいのか、どんなものが肌に優しいのか迷う事もあるでしょう。

メイクをしたままにしておくと不衛生で肌の環境にも悪いと言われています。メイク落としは、なるべくなら優しい洗い心地でしっかりとメイク汚れが落ちるものを使いたいですよね。

そんな中、近年よく見かけるようになったクレンジングバーム。手のひらで温めるとじんわりと溶けだし、肌に乗せると素早くメイクとなじんで汚れを落とします。そんなクレンジングバームってどんなものなのでしょうか?

後半では、筆者が使用して感動したクレンジングバームについてご紹介します。

メイク落としに何を使っていますか?

1日の終わりにメイクを落とす時に使用しているアイテムにはどんなものがあるでしょうか?クレンジングオイルやクレンジングリキッド、ミルククレンジング、クレンジングウォーターをコットンにしみ込ませて使っている、拭き取りタイプのシートが手放せないなど、人によってさまざまですよね。

どれもメイク落としとしては優秀ですが、中にはメイクは良く落ちるけど、顔がかさついてしまう・・・、しっかり落ちているのか不安・・・、顔を必要以上に擦りすぎている可能性があるかも?コットンをたくさん使うのでコストパフォーマンスが悪いかも?などといった悩みを持つ人もいるのではないでしょうか。

クレンジングバームって何?

クレンジングバームは、乾いた肌に使用するバームタイプのメイク落としです。オイルバームなどと同じように、普段は固形なのですが、手のひらに取ると体温の暖かさでじんわりと溶けだします。

乾いた肌にメイクと馴染むように優しくマッサージして使う事で、クレンジングオイルのように素早くメイク汚れが落ち、それでいて洗いあがりの肌はミルククレンジングで負担をかけずに洗ったかのようにふわふわでしっとりしています。

クレンジングバームは、メイクの汚れが素早く落とせるクレンジングオイルの良いところと、ミルククレンジングの良いところを併せ持ったような肌に負荷をかけない優しいアイテムです。

本当に汚れが落ちているのか不安・・・

いくら肌に優しい使い心地でもメイクの汚れがきちんと落ちていないと皮膚のターンオーバーの妨げになってしまったり、肌荒れの原因を作ることにも繋がりかねません。本当にクレンジングバームで汚れが落ちているのか不安だという人もいるでしょう。

クレンジングバームは毛穴の中からメイクの汚れを掻き出して落とす作用があります。メイクをしている状態で乾いた肌に馴染ませながらくるくると優しくマッサージすると、毛穴の中からじんわりとメイクの汚れが溶けて出てくるのです。

力を入れずに優しくマッサージするだけでも毛穴の中から汚れは十分に落ちるので、強い力で擦る必要はありません。

ダブル洗顔は必要?不要?

メイク落としの後、普通の洗顔料で顔を洗うか洗わないか悩むところですよね。クレンジングバームはダブル洗顔が不要なものが多く、もし必要だとしたら肌の状態に合わせるようにとしているメーカーもあります。

基本的にクレンジングバームでの洗顔後はダブル洗顔をする必要はありません。メイク汚れをすっきりと落としながら、肌のうるおいを守ります。

物は試し!筆者が使ってみて感動したクレンジングバーム

今や様々な化粧品メーカーで取り扱いのあるクレンジングバームですが、選ぼうにもどれを選んでいいのやら、何が自分に合ってるものなのか分からないし、いろんな意味で不安。口コミサイトを見ても高評価すぎるものは逆に「本当かな?」と思う事も多いですよね。

筆者がクレンジングバームに興味を持ち始めたのは、某化粧品ブランドが発売したクレンジングバームの事を知ったのが切っ掛けです。

オイルクレンジングとミルククレンジングのいいところを併せ持ったそのブランドのクレンジングバームは、発売前から瞬く間に世間の注目を浴び、発売した直後は売り切れが続いて手に入りませんでした。ローズの香りというのも女性心をくすぐったのでしょうね。

肌に合う物か分からなくて、決して安いとは言えないもので損はしたくないもの。他にもっと安価で手に入り、品質が良く手軽に試せるものは無いかな?そう思い、色々と調べていくうちに、「これは!」と思うクレンジングバームに出会うことが出来ました。

京都生まれの高品質・ナーセリーのクレンジングバーム

ナーセリーは京都で生まれたコスメブランドです。人工の香料や着色料不使用で、天然の植物アロマを抽出し、肌に優しい使い心地が特徴です。

そんなナーセリーのクレンジングバームは、クレンジング・洗顔・美肌に導くマッサージ効果・アロマで癒される効果・スキンケアの5つの効果が1つになっており、80%以上が天然植物の由来成分で出来ています。

肝心の使い心地は?

ほんのり温かな使い心地で、肌をマッサージしている間中天然の香油の香りがふわりと漂い、その香りに癒されながら肌の汚れを落とすことが出来ます。

マッサージしていると、毛穴の中からメイク汚れがじわーっと溶け出てきます。

値段は?

ナーセリーのクレンジングバームは91.5gの内容量で税別1800円とリーズナブルです。

他のブランドの物は4000円、6000円など値段に開きがあるので気軽に試すのには少し躊躇してしまいますが、1800円のものならプチプライスなので気軽に1個買ってみようかな?という気持ちでチャレンジできますよね。

どんな香り?

2018年3月現在発売されているナーセリーのクレンジングバームの気になる香りは、ゆず、オレンジ、ローズ、ライム&レモンの4種類です。どの香りも天然の香油やコラーゲン、ヒアルロン酸などの肌に良い成分を配合しており、癒されながらのクレンジングとスキンケアを両方楽しむことが可能です。

筆者はゆずの香りのクレンジングバームを使用したのですが、手のひらで温めている時からフワっと香るゆずの香りに癒されながらクレンジングすることが出来ました。

洗いあがりは?本当にメイクは落ちるの?

洗いあがりの肌はふわふわもちもちという言葉がぴったりなほど肌がふかふかします。肌に触れるとしっとりとしていて、吸いつくような肌触りです。

メイクと一口に言っても、ファンデーションの上に口紅やアイシャドウ、チーク、マスカラなど色々なものを重ねるので、本当1回のクレンジングでメイクが落ちるのか?メイク落としとしての効果はどうだろう?と不安に思っていたのですが、マスカラもするんと落ちており、すすぎも早く終えることが出来ました。

乾燥肌の人に特に使ってほしいクレンジングバーム

クレンジングバームは美容成分が多く含まれており、オイルのメイク落としとミルククレンジングのいいところ取りでしっかりとメイクを落としながらスキンケアも出来るので、クレンジングで肌に負担をかけたくない乾燥肌の人に是非使ってみてほしいアイテムです。

メイクをしていると肌に負担がかかりますよね。そんな肌に負担をかけるメイクを落とすアイテムこそ負担の少ないものを選びたいもの。

肌を労わりながら、楽しく心地よくスキンケアも出来るクレンジングバームを是非試してみてくださいね!

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!