コルセットで体型メイク。ウエストをシェイプして美ラインに!

体型を綺麗に見せたい!と思ったときに、「補正下着をつける」という選択肢があります。

補正下着というと、ガードルなどを連想する方も多いかもしれませんが、実はもっと身近に補正下着は存在します。

それはブラジャー。女性なら誰でもつけているものですよね。

このブラジャーのもとになったのは、実は中世ヨーロッパのコルセットです。現代でも、このコルセットを使って体型を綺麗に見せる、つまり体型補正をする方法があります。

どうしてコルセットで綺麗な体型をメイクできるのかということや、コルセットの使い方などについて、見ていきましょう。

コルセットの種類

まずは、「コルセット」と呼ばれているものにどのような種類があるのかについて、見ていきましょう。「コルセット」と言われても、どれを指しているのかわからないこともありますよね。

ファッション用

最近流行っている、ウエストをマークするための、ファッション小物です。中世ヨーロッパの「コルセット」を模したような、編み上げデザインなどのものもありますよね。

しかしこれはあくまでも、「ファッション用」です。本来のコルセットのように、引き締める効果は無いものがほとんどでしょう。ファッションの一環として使うものです。

医療用

腰痛などにお悩みであったり、治療中だったりする方が使うものです。こちらも「コルセット」と呼ばれています。

見た目はサポーターのようなものですので、見ただけで「違うものだな」とわかることかと思います。

体型補正用

今回見ていくものですね。製品によりますが、体型補正の効果だけではなく見た目にもこだわった、中世ヨーロッパ風の外見をしている凝ったコルセットも存在します。

用途としては、最初に見てきたとおり、ウエストあたりをひきしめ、体型(主に上半身)を綺麗に見せるというものになります。

体型補正用コルセットの効果

では、今回見ていくコルセットが「体型を綺麗に見せる」といっても、具体的にどのような効果があるものなのかについて、見ていきましょう。

コルセットはウエストを中心に着けるものだということは、知られていると思います。中世ヨーロッパの絵画などを見るとすぐにわかりますよね。

コルセットを付けることで、ウエスト中心に胸~腰を引き締め、上半身をすっきりと綺麗に見せてくれる効果があります。

体を締め付けるわけですから、常につけていることはあまりおすすめできません。あくまでも「綺麗に見せたいとき」にしておくのが良いでしょう。

そして、コルセットには体型を綺麗に見せるだけではなく、このような効果も期待できます。

食欲抑制効果

ウエストがシェイプされているので、食欲を抑制することができます。食べ過ぎ防止におすすめです。

姿勢の改善

コルセットを付けると、自然と背筋がぴんとします。これにより、良い姿勢が目指せます。

良い姿勢をすることは、健康やキレイのためにはとても大切なことです。姿勢が悪いと体のゆがみに繋がり、血行が悪くなったりとさまざまな弊害が出てきます。

なので、「良い姿勢をしましょう」とされているわけですね。

そしてコルセットを付けていない状態でも、その背筋が伸びた状態をキープできるようになることが、理想的です。

コルセットの使い方

さて、では具体的にコルセットは、どのように選んだり使ったりすればよいのでしょうか。

中世ヨーロッパでは、コルセットが爆発的に流行った時代があります。主に、上流階級のご婦人たちですね。

ウエストの細さが「美のステータス」とされて、どれだけ細いウエストをメイクできるかどうかを、競うように使われたのだとか。

しかしその結果、締め付けを過度にしすぎて、体調が悪くなったり、酷くすると倒れてしまったりするような出来事も起きてしまったと言われています。

なので現代のコルセットも、このようにならないように、注意して使う必要が出てきます。

推奨サイズ

まずは選び方ですね。コルセットは上半身をシェイプするので、もちろん普段の服のように、ジャストサイズを選んでもあまり効果はありません。

自分にピッタリサイズよりも、少し小さめのものを選びましょう。具体的には、自分のウエストサイズよりも、10~15cmほど小さいものがおすすめだといわれています。

補正下着ですから、自分に合ったサイズを選ぶことが、とても大切です。ブラジャーも、試着して買ったほうが良いと言われていますよね。

コルセットも同じです。効果をよりよく得るためにも、実際に試着してみて購入することをおすすめします。

着け方

コルセットは、大きく二種類にわかれます。

  • 紐を使ってシェイプする
  • ホックを使って留める

どちらも引き締め効果は同じですが、紐を使ったタイプのものは、紐を締めたりゆるめたりすることができます。それにより、微調整をすることができるでしょう。

ホックを使ったタイプは留めるだけですので、紐を使ったタイプのコルセットの着け方について見ていきましょう。

紐を締めるときは、はじめはゆるめにしてみましょう。慣れたらだんだん締めていくといった具合です。

はじめは「少し締め付けを感じるなぁ」くらいが良いかもしれません。いきなりぎゅうぎゅう締め上げてしまうと、中世のコルセットのように、気分が悪くなったりすることも考えられます。

慣れたら少しずつ紐を締めていきます。体を慣らすように、時間をかけることが必要になってきます。

長時間の着用はおすすめできない

コルセットを長時間着けていることは、あまりおすすめできません。

普段の状態から締め付けられているわけですから、多少なりとも体に負担がかかります。その状態が長く続けば、やはり体調が悪くなったりしてしまうかもしれません。

特に、初めてコルセットを着けるという方は、短い時間からはじめてみましょう。

はじめは3時間くらいの着用が良いと言われています。そして、慣れたら少しずつ時間を伸ばしていっても良いでしょう。

もちろん、気分が悪いなどの体調の悪さを感じたら、すぐに着用をやめておきましょうね。そして、次にコルセットを使うときには、サイズを少し大きいものに変える、紐をゆるめるなどの対策を取りましょう。

コルセットはダイエットにも使えるの?

「コルセットがダイエットになる!」という説もあります。が、コルセットは本当にダイエットになるのでしょうか?

結論から言えば、「あまりダイエットの効果は無い」ということになります。

コルセットはあくまでも、「体型の補正をするもの」であるからです。上半身をシェイプして体型を綺麗に見せるものであり、「つければ痩せる」というものではありません。

とはいえ、まるで無意味であるというわけでもありません。はじめに見てきたこれらの効果により、ダイエット効果も見込めます。

食欲抑制効果

ダイエット中の食べ過ぎを防いでくれます。食べる量を抑えたいときには、コルセットも役立ってくれるでしょう。

姿勢の改善

姿勢が良くなると、血行が良くなるのでしたね。血行が良くなると、体の代謝が上がります。

代謝の良さは、脂肪の燃焼アップなど、ダイエットにも繋がる効果があります。

上手に着けて、綺麗な上半身をメイクしよう

コルセットの効果や着け方について見てきました。

コルセットを活用すれば、ここぞというときに、綺麗な上半身を見せることができます。補正下着として、とても優秀な存在です。

とはいえ、「選び方」や、「着け方」そして、「慣れること」が必要になってくるので、すぐに使える!使いこなせる!というものではないかもしれません。

なので、少しずつ試してみて、自分に合ったものを選べるようになると良いですね。上手に使って、理想の上半身をメイクしてみましょう。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!