前髪を切りすぎたあなたに試して欲しいこと。アレンジで乗り切ろう!


あなたの印象を決める大切なパーツである前髪。

ロングヘアをばっさり切っても、前髪が変わっていなかったために周りから気づかれなかった。そうかと思えば、前髪だけを少し変えただけで「イメチェンした?」と言われる。

他人からもよく見られる部分だけに、失敗してしまったときは落ち込んでしまいますよね。

今回は前髪をうっかり短くしてしまったときに試してみてほしいことをまとめました。

アレンジしているだけ?短い前髪をごまかす方法

まずは簡単に、なんとかごまかす方法をご紹介します。

サイドや頭部から髪の毛を持ってくる

目が粗めのコームやブラシを使い、サイドや頭部から分け目を作る方法です。

分けたらモチーフが付いたピンで止めても良いですし、耳にかけるだけでもすっきりした印象に。

何度もセットをすれば段々と癖付いてくるので、慣れるまではスプレーで固めてしまいましょう。センター分けにしても大人っぽい印象になりますね。

かきあげ前髪にする

この機会に、大人っぽい印象にしてくれるかきあげ前髪に挑戦してみましょう。

前髪全体を濡らし、ドライヤーで下から上に風を当てながら乾かせば、短い前髪もふんわりとしたかきあげ前髪に。

手櫛でもできると思いますが、ロールブラシでブローをすればより綺麗に仕上がります。勇気を出して挑戦してみたら、もしかすると短い前髪よりも好評かもしれませんよ。

ウィッグを使う

自分の髪色に合わせた前髪用のウィッグを付けてみましょう。

前髪を伸ばしている方やもともと前髪を分けている方が、短期間のイメチェンで使用したりすることも多いですね。

ぱっつん前髪や斜め分け前髪、シースルーバングなど種類も豊富で、お値段も安いものは1000円から探すことが出来ます。

ひと手間で可愛く!前髪をアレンジする方法

今度は少しアレンジを加えて前髪をなんとかしましょう。手間はかかりますが、切りすぎた前髪がとってもかわいくなりますよ!

編み込みをする

長い髪の毛と一緒に編み込みしてしまう方法です。きっちり分けるよりも女の子らしい印象になりますし、パラパラと崩れてくる心配もありません。

一般的に自分から見て右側の顔はクールな印象を、左側の顔はかわいらしい印象を与えることが出来ます。

編み込みは普段の分け目や毛流れを気にせずに作れるので、なりたいイメージに合わせて楽しんでみてください。

ターバンやカチューシャで髪の毛をまとめる

ヘアスタイルの印象を変えると、違和感があった前髪も馴染んでくれる可能性があります。ターバンをそのままつけて可愛らしく。カチューシャでオールバックにしてかっこよく。

ターバンはニット素材や柄のついたもの、カチューシャは太めのものや細めのものなど、どちらも種類やデザインが豊富なので、なりたいイメージに合わせて何パターンも楽しめそうですね。

コテやアイロンを使う

切り方が不自然なのであれば、コテやアイロンで前髪を流すか、ふんわり前髪にすれば問題ありません。

前髪を流すのであれば、流す方向に向かって長さを微調整すれば綺麗にセットできます。

ふんわり前髪にするのであれば、前髪を巻いたあと、余分な毛をカットすればナチュラルに仕上がりますよ。

切ってしまったものはしょうがない!その前髪を活かす方法

切りすぎた前髪はもうどうしようもありません。逆に、その前髪をうまく使ってしまいましょう。

シースルーバングにする

芸能人もやっている人が多い、通称うざバング。

この前髪が目にかかるくらいの長さが可愛らしいので、まだ前髪が長めに残っている状態であれば、試す価値ありです。

ぱっつん前髪にする

あまりおでこを出したくない方は、前髪カットのリベンジをしてみましょう。

サイドや頭部から前髪を厚めに持ってくればボリュームが増えるので、厚めのぱっつん前髪にすることが可能です。失敗した前髪も目立たなくなるかもしれません。

眉上まで切る

中途半端な長さで困っている方は、思い切って眉上まで切ってしまうのもアリ。

ザクザクとカットした前髪も、まっすぐにカットした前髪も、潔く眉上まで切ってしまうとサマになったりします。

上記3つの方法は、失敗してしまった前髪に更に手を加えるやり方です。

腕に自信がある方はセルフでも良いかもしれませんが、やはりプロに頼んだほうが確実かもしれませんね。

なりたいイメージの写真を美容師さんに見せてお願いしてみましょう。もともと美容師さんにお願いしたけれど気に入らない仕上がりだったという方は、お直しでお願いしてみても良いですね。

長かった頃に戻したい…前髪が伸びるのを待つ方法

伸びるまではアレンジなどで乗り切るしかありません。ここでは、早く前髪を伸ばすためにできることをご紹介します。

サプリメントを摂る

髪の毛を伸ばすのに効果的なサプリメントは亜鉛です。髪の毛はたんぱく質で出来ており、そのたんぱく質を作る元となっているのが亜鉛。

ドラッグストアなどでも安価で売られており、手に入りやすいサプリメントです。バランスの良い食事を心がけ、食後にはぜひ亜鉛を取り入れてみてください。

ツボやマッサージを活用

血行を良くすることは、髪の毛に栄養を届ける上でとても重要です。効果的なツボは以下3か所です。

    百会(ひゃくえ)
    頭頂部の中心に位置しています。

    風池(ふうち)
    髪の生え際、うなじの部分です。

    湧泉(ゆうせん)
    足の裏、中心部のやや上にあります。

ツボを押すと気分もすっきりしますし、どれも自分で手軽にできる場所なので、思い出したときに試してみましょう。

たくさん寝て、ストレスを溜めない

ストレスは毛細血管を収縮し、頭皮や髪の毛へ栄養を届けるのを妨げる原因となります。

最近ゆっくりしていないなという方は、しっかりと休息を。室内にいることが多い方は、太陽に当たって運動を。たまには気分転換をして、心とも上手く付き合っていきたいですね。

きちんと洗い、きちんと乾かす

頭皮環境が悪いと抜け毛に繋がり、髪の毛の伸びるスピードも下がってしまいます。

以下、洗い方のおすすめの手順をご紹介します。

髪の毛を洗う前にはブラッシング
コームではなくブラシでやさしく梳かしましょう
ぬるま湯ですすぐ
この工程だけで、ほとんどの汚れを落とすことが可能とのこと。3分から5分を目安に、シャンプー前はしっかり髪の毛をすすぎましょう。
シャンプーをしっかり泡立てる
洗顔と同様、シャンプーも泡立てたほうが摩擦を起こりにくし、髪の毛や頭皮へのダメージを抑えられます。泡立てネットを使えば、少量で簡単に泡を作れます。
頭皮を念入りに、毛先は優しく
指の腹で頭皮をマッサージするように洗いましょう。毛先は擦らず、指で梳かす程度で大丈夫です。
ぬるま湯でしっかりと流す
丁寧に洗ったら、最後はしっかりと流しましょう。洗い残しは肌荒れの原因にも繋がります。耳の裏や生え際はシャンプーが残りやすいので気を付けてください。

少し手間や時間がかかりますが、髪の毛を早く伸ばすだけでなく、綺麗な髪の毛を保つためにも試してみたいですね。

全体のバランスが原因かも?前髪以外を見直してみる

切りすぎた前髪はどうしようもありませんので、今度は他の部分を変えてみましょう。

思ったよりも良い髪型になってしまうかもしれません!

ヘアスタイルを変える

髪の毛全体の印象と前髪の印象がちぐはぐだと、綺麗にカットされていても違和感があったりします。

今の前髪だとどのような髪型が似合いそうか、ヘアカタログで探してみると、なりたい髪型が見つかるかもしれませんね。

ヘアカラーを変える

同じ髪型でも、色が違うだけで印象はだいぶ変わります。

髪型が落ち着いたイメージであれば暗めに。カジュアルなイメージであれば明るめに。

カラーは簡単に変えることが出来ますし、最近は1日から数日で落とせるカラーリング剤もありますので、何色か試してみるのも面白そうです。

眉毛やメイクなど、顔の印象を変える

髪型がガラっと変わると、今までの自分の雰囲気と髪型が合わなくなることがあります。

特に眉毛は顔の印象を決める重要なパーツなので、眉の形を整えたり、眉色を変えたりしてみましょう。

メイクも同様で、可愛らしいメイクにしてみたり、クールな印象のメイクにしてみたり、髪型の雰囲気に合わせたメイクを研究してみると、新しい発見があるかもしれません。

ファッションを変える

顔の雰囲気と同様に、ファッションも髪型に合わせて変えてみるのもアリ。今まで似合わないと思っていた服装が、髪型を変えたことでしっくり来るかもしれません。

雑誌などで、自分の髪型に似ている人がどのようなファッションをしているか、探して真似してみては如何でしょうか。

くよくよするより、楽しもう!

以上、前髪を切りすぎてしまったときに試してみてほしいアイデアをいくつか挙げてみました。

これをきっかけにヘアアレンジが楽しくなるかもしれませんし、イメチェンして新しい自分を見つけられるかもしれませんね。

髪の毛は一か月に約一センチ伸びると言われています。

前髪は特に、少し伸びただけですぐに違和感がなくなると思いますので、もし前髪が気に入らなくても、くよくよするより短期間のイメチェンだと潔く楽しんでしまいましょう。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!