サイクリングで手軽にカロリー消費!ダイエット効果を出すコツ


運動神経に自信がない方にありがちなのが、運動が嫌い。健康によかったり、ダイエットにもいいとわかっていても、運動はしたくない!

そんなスポーツの中でも、苦手意識が芽生えにくいのがサイクリングじゃないでしょうか。これでカロリーも消費できたら、つらい食事制限だけでやってきたダイエットとお別れできます!

本当に効率がいいのかみていきましょう。

消費カロリー。サイクリングと他の運動を比較!

イメージとしてはウォーキングやランニングより楽そうですよね。

ウォーキングを1時間だと耐えられないですが、自転車だとそんなにしんどそうに思えません。しかしカロリー消費としてはどうなんでしょう。

一時間続けた場合、他の運動との消費カロリーを比べてみました。

一般的なウォーキングとジョギングとの比較表

ジョギングやウォーキングは初期投資なしで始められるので便利ですよね!50キロの人が60分走った場合、サイクリングとの消費カロリーを比較してみました!

サイクリング ウォーキング ジョギング
時間 60分 60分 60分
消費カロリー 393kcal 236kcal 367kcal

サイクリングのほうが楽に長時間できるんですが、意外な事に消費カロリーは一番高いんですね。

激しい運動の消費カロリーは??

では、テニスや、サッカー、バスケットボールなど激しい運動だともっと消費できるんでしょうか?同じ50kgの方が1時間行った場合でみてみましょう!

テニス サッカー バスケットボール
時間 60分 60分 60分
消費カロリー 383kcal 367kcal 341kcal

ハードな運動ばかり選んでみましたが、消費カロリーはそうでもないんですね。

意外な結果だと思うんですが、これは激しい運動=無酸素運動になるからなんです。消費カロリーはそんなに効率よくないんですね。

カロリー消費の割に楽に感じる、サイクリング!

サイクリングが楽に感じるのは、その体勢にあります。サドルに体重をあずけられる為、足を楽に大きく動かすことができます。

またスポーツバイクを使うと前傾姿勢になり、全身運動ができます。有酸素運動が効率的にできるので、カロリー消費が大きいんですね!しんどい=カロリー消費と思いがちなので、とても意外な結果ですよね。

カロリー消費するのに効率の良い方法は?

実際走ってみようと思っても、1日に割ける時間は限られています。時間がたくさんかかったり、しんどかったら続きませんね。

どれくらいが一番効率良くカロリー消費できるんでしょうか。

カロリー消費に必要な距離や時間

効果が出やすいサイクリングってどれくらいの距離や時間になるんでしょうか。ダイエットに成功した方々の平均的な距離と時間です。

往復 20km〜  1時間〜

毎日取り入れたいんですが、なかなか距離も時間もかかりますよね。ですので、通勤を自転車に切り替えてこなしている方々ばかりでした。

この方法で、体重が120kgあり運動習慣のなかった方が90kgまで落としました。雨が降った時はお休みしていたそうです。

実体験で成功されてると心強いですよね!

カロリー消費本気でしたいなら心拍ベースで。

心拍計を使うので、お金がかかってしまう方法ですが、効果はめちゃくちゃ高いです。LSDトレーニングってご存知ですか?

LSDトレーニング
最大心拍数の70%の心拍になるような運動を120分つづけるトレーニング。
新陳代謝もアップし疲労回復にも効果あり。カロリー消費効率が一番いい。

このLSDトレーニングを行うことで、もっと効率的にカロリーを消費する事ができます。

しかし、最大心拍数なんてわかりませんよね。人や年齢によって最大心拍数は違うので、普段から心拍計を持っておられる方ならデータをみればわかりますので、見てみてください。正確ではありませんが、一般的な最大心拍数の計算式もあります。

最大心拍=220-年齢

この70%になるような心拍数で120分走り続けます。通勤などで自転車でダイエットにはまった方にオススメです。続けて1時間半はなかなかとれないので、休日にいかがでしょうか。

心拍トレーニングはこれ以外でも、心肺機能をあげるインターバルトレーニングもあります。心拍計を手に入れれば、どんどんはまっていけますので、サイクリングが体にあった方にオススメです。

サイクリングのオススメポイント

とっても良い運動になり楽って事がわかりましたが、それ以外でも他の運動よりオススメのできる理由があるんです!

膝痛持ちの方にもオススメ。

産後やストレスなど、急に太ってしまった方に起こりがちな膝痛。ダイエットが治す近道なんですが、方法によっては膝痛を余計に悪化させる事に。

普通の運動だと重力があるため膝の負担は逃がせないんですが、自転車だとサドルが体重を支えてくれるため、膝の負担なくダイエットができるんです。また膝の周りの筋肉もつき、普段の生活も楽になっていきます。

ルームバイクを使えば、室内でも可能!

ルームバイクは安いものだと1万円以下で手に入るので、雨で続けられない、家に子供を置いてサイクリングにいけない。そんな方にもオススメです。
外だと必ず信号などにひっかかりますが、ルームバイクだとずっと同じ動きができます。
少ない時間でも効果が高いのでルームバイク漕いだほうが運動効率はよかったりします。
LSDトレーニングもルームバイクの方が断然はかどります。
ただ、景色が変わらない為飽きやすいのが難点です。

カロリー的にもサイクリングは流行してるだけある!

スポーツバイク専門店も爆発的に増えましたし、目にする事も多くなったサイクリストたち。ただの流行ではなく、増えたのにはちゃんと理由があったんですね。

はまればどんどん深みにはまっていきますし、サイクリング仲間ができたり、おしゃれな周辺パーツがたくさんあったり。趣味としても楽しみがひろがります。

今まで運動は続いた事ない!って人でも続くという口コミが多いサイクリング。一度始めてみてはいかがですか?

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!