自宅でサロン並みの効果も!コスパ重視なら脱毛器がオススメ


日々のムダ毛処理は、面倒ですよね。時にはサボってしまうこともある…なんて方もいることでしょう。

でも、クリニックやサロンでの脱毛はお金がかかりますし、通う時間が無いという方も多いはずです。

カミソリや除毛クリームを使用したムダ毛処理は終わりのないものですが、自宅でもムダ毛を徐々に減らしていくことができる方法をご存知でしょうか?

ここでは家庭用脱毛器の効果や、使い方について触れていきます。自宅でもサロン並みの脱毛をしたいと考えている方は、チェックしてみてください!

知っておきたい脱毛と除毛の違い

自宅でムダ毛処理をする方法は様々です。まず、知っておくべきことは「脱毛」と「除毛」の違いでしょう。

2つのムダ毛処理の方法を理解することで、ご自身に合ったタイプを選ぶことができますよ。

「除毛」はお肌の表面にある毛を除去すること

カミソリや除毛クリームを使用した脱毛方法は、除毛に分類されます。お肌の表面にあるムダ毛を除去するような方法が、除毛になるのです。

除毛の特徴としましては、ムダ毛が再び生えてくるスピードが早いことです。どうしてムダ毛がすぐに生えてしまうのかと言いますと、皮膚の中の毛が残されているためです。

その代わりに、脱毛方法としては手軽に行えるでしょう。自宅でのムダ毛処理をサクッと終えたい方は、除毛が向いているかもしれませんね。

ただし、お肌が敏感な方が除毛クリームを利用する時には、注意が必要です。肌荒れなどのトラブルが発生してしまうことがありますから、一度パッチテストをするべきでしょう。

「脱毛」は毛根から毛を抜くこと

ムダ毛はお肌の奥から生えているものですよね。脱毛とは、毛根から毛を抜くような脱毛方法に分類されます。

毛を無理やり抜くような方法ですから痛みを感じてしまうケースも多いですが、一度脱毛してしまえば、次に毛が生えてくるスピードは除毛と比べると遅いと言えます。

脱毛の方法には毛抜きを利用する他に、サロンやクリニックで施術を受ける、そして家庭用脱毛器を使う選択肢があります。

もしも自宅で脱毛ができて、痛みが少ない方法が好ましいという方は、家庭用脱毛器の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

毛の量を少なくするなら家庭用脱毛器

毛は剃っても抜いても、すぐに生えてきてしまうものです。もしも毛がなければどんなに楽だろうかと、思ったことがある方も多いでしょう。

自宅のムダ毛処理でも毛の量を減らしたい方にご紹介したいのが、家庭用脱毛器です。

購入する前に確認するべき脱毛器の種類

家庭用脱毛器には、毛根にダメージを与えることでムダ毛を少なくしていくような効果があります。脱毛サロンで受けられる施術と同様の効果が期待できるわけです。

脱毛器には「光脱毛」と「レーザー脱毛」の2つの種類があり、それぞれに特徴があります。

まず、光脱毛の場合は痛みが少ないと言えます。また一度に照射できる範囲が広いことが多いですから、スムーズに脱毛を行うことができるでしょう。

レーザー脱毛は照射の力が高いことが特徴です。そのため光脱毛に比べ、痛みを感じる度合いが高くなることもあります。

  • 脱毛の高い効果を得たい場合 → レーザー脱毛
  • より簡単で、痛みが少ない方が良い場合 → 光脱毛

上記のように、それぞれの特徴に応じて、ご自分に向いている脱毛器の種類を選んでみてくださいね。

オススメの理由は?家庭用脱毛器のメリット

家庭用脱毛器には気になるムダ毛を少なくする効果がありますが、購入するか迷っている方もいらっしゃるでしょう。

まずは脱毛器を購入することで、どんなメリットがあるのかを確認してみてください!

全身脱毛の費用を抑えることができる

脱毛サロンやクリニックで施術を受けるとなると、気になるのが費用ですよね。家庭用脱毛器は脱毛サロンと同様の効果を得ることができるわけですから、脱毛の費用をぐっと抑えることができますよ。

さらに家庭用脱毛器は家族や恋人と共有することで、もっとお得にゲットできます。コストが気になっているなら、脱毛器の購入を考えてみては?

自分のペースで脱毛できる

忙しい方は、脱毛のためにサロンに通うことが難しい場合もあるでしょう。都合の良い日が見つかったとしても、予約をとることができない場合も多くあります。

また、脱毛をするためにはその都度、サロンに向かう必要があります。自宅に脱毛器があれば、サロンに通う負担がなくなりますよ。

美肌効果を得ることができる

脱毛器によっては、美肌効果が期待できる商品もあります。お肌のターンオーバーを促進してくれることから、シミや毛穴の開きとなどのトラブルを改善させてくれる効果があるのです。

脱毛すると同時にお肌を綺麗にしたい方にも、家庭用脱毛器はオススメなのです。

家庭用脱毛器はこんな人に向いています!

脱毛サロンやクリニックに通う、もしくは家庭用脱毛器を購入するか、この二つで迷っている方は多いものです。

私に合っている脱毛方法はどっちだろう?と悩んでいる方のために、家庭用脱毛器が向いている人についてまとめていきます。

以下の項目に多く当てはまるなら、自宅で脱毛器を使用することが向いていますよ。

  • 脱毛サロンやクリニックが自宅の近くに無い方
  • コツコツと脱毛器を使い続けられる方
  • コストをかけずに脱毛したい方
  • 体を見られることに抵抗がある方
  • 仕事や育児が忙しいことで通院する時間が無い方
脱毛サロンやクリニックではスタッフに施術をお願いできますから、脱毛の作業をお任せしたい方は利用を検討されると良いですよ。ご自身にとってメリットの多い方法を選ぶことで、満足感も大きくなるでしょう。

家庭用脱毛器で顔の産毛やVIOも脱毛できる

顔は人目につく部分ですから、体よりも顔のムダ毛が気になってしまうことがありますよね。また、VIOは自己処理が難しいことから、お困りの方もいらっしゃるでしょう。
ここでオススメなのが、脱毛器なのです。デリケートな部分だからこそ、お肌に負担をかけない脱毛方法を選んでみてはいかがでしょうか。

顔の脱毛がオススメな理由

脱毛器を使ったお顔の脱毛がオススメな理由としては、使用を継続することで毛の量が少なくなり、脱毛や除毛の回数を減らしていくことができる点です。

カミソリや毛抜きを使った方法を繰り返すと、繊細なお顔の皮膚にダメージを与えてしまいます。そのため肌荒れなどのトラブルが発生しやすいのです。

お顔の脱毛のために、光脱毛器やレーザー脱毛器の購入をしたい場合には、お顔の対応している部位を確認する必要がありますよ。

お顔全体に使用できる脱毛器としては、ケノンが挙げられます。ケノンは光脱毛ですから、美肌効果を得たい方にも最適でしょう。

VIOに対応している脱毛器の選び方

VIOはカミソリで剃ると荒れてしまいますし、チクチクした毛がすぐに生えてきてしまうので、ムダ毛処理には苦労している方も多いはずです。

脱毛サロンやクリニックで施術を受けると綺麗に処理することもできますが、恥ずかしくて勇気が出ないこともありますよね。自宅で綺麗にVIOのムダ毛処理をしたい場合でも、家庭用脱毛器が活躍しますよ。

VIOの部位を処理するために脱毛器の購入を考えているのでしたら、VIOのどの部位に対応しているか、全体的に使用できるのか、などを確認してくださいね。

VIOの処理が可能な脱毛器の中でも、特にオススメなのが照射の強さを調節できるタイプです。VIOは体の中でも太い毛が生えているものですから、出力を弱くすることで痛みを感じにくいような工夫することもできますよ。

そして、確認しておくべきなのが一度に照射できる範囲です。VIOはデリケートな部分で、照射できない部分もあります。照射できる範囲が大きいと小回りがきかないために、使いにくいと感じてしまうこともあるでしょう。

そのためVIOに対応する脱毛器を選ぶ時には、照射できる範囲が狭いタイプがオススメです。

安全に脱毛を続けるための注意点

自宅にいながら脱毛できるのが、家庭用脱毛器の魅力です。しかし、自分で脱毛を行うからこそ、使用方法については注意が必要ですよ。

脱毛は継続して行うことが大切ですから、安全に脱毛器を使い続けるためにも、使用上の注意は確認しておいてくださいね。

サングラスで目を守る

脱毛器は照射することで毛根にダメージを与え、毛量を減らしていくような仕組みになっています。毛のような黒い部位に対して効果を発揮するということは、ホクロなどをカバーしつつ照射する必要があると言えますよ。

そして、目を保護することも大切です。サングラスなどを着用せずに脱毛器を使用すると、目に大きなダメージを与えてしまう可能性もあります。家庭用脱毛器で照射する時には、必ずサングラスをかけるようにしましょう。

赤みがある部分を避ける

炎症やニキビなどの肌トラブルが発生している部位に対して、脱毛器で照射することはやめましょう。照射することで、肌のダメージをさらに進行させてしまう恐れがあるからです。

また、日焼けをしたお肌に対して、脱毛器を使用することも避ける必要があります。そのため「肌が赤いな」と感じた場合、その部分には脱毛器を使わないようにしてくださいね。

脱毛後のケアは必須

脱毛器で照射したお肌は、乾燥しがちな状態になっています。お肌が乾燥していると肌荒れなどのトラブルが発生しやすいですから、しっかりと保湿を行ってくださいね。

肌のトラブルが発生してしまうと脱毛器を使うことができなくなりますから、計画的に脱毛を進めるためにも日々のケアは重要なのです。

連日の脱毛をしない

脱毛器は連日、同じ部位に使用することができません。間隔を空けずに脱毛器を使用してしまうと、お肌に大きな負担をかけてしまうことがあります。

脱毛器によって使用する頻度が設けられていますから、説明書の通りの期間を空けて、脱毛のスケジュールを立てる必要がありますよ。

家庭用脱毛器を正しく使い、美しい肌をゲット

家庭用脱毛器について紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか。

自宅にいながらサロンと同じような脱毛の効果を得られることが、家庭用脱毛器の良いトコロです。サロンやクリニックに通うのが億劫だったり、脱毛に費用をかけたくないと考えている方には最適ですよ。

美肌効果まで期待できるのが脱毛器ですが、誤った方法で使用すると肌のトラブルを招くこともあります。

使用方法を守り家庭用脱毛器をコツコツ使い続けることで、ツルツルスベスベの理想のお肌をゲットしましょう!

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!