自宅で簡単脱毛!正しいやり方とおすすめ脱毛アイテム


身体のムダ毛処理は女性であれば一度は考えたことがあるのではないでしょうか。しかし、肌を傷つけるような脱毛処理をしていると赤く腫れたり乾燥しやすいなどの肌トラブルの原因になる可能性もあるので注意が必要です。

最近では脱毛を専門としているサロンなどの店舗も多くなってきましたが、金銭的に余裕がない!と考えている人や自宅での正しい脱毛処理が知りたいと考えている人には「自宅脱毛」をオススメします。

まずはサロンに行く前に、セルフケアでできるところから始めてみませんか?

脱毛の前に知っておきたいこと

まずムダ毛処理の脱毛をする前に知っておきたいことをこちらでご紹介します。

自分の肌の強さをチェックしておくこと

自宅脱毛でも脱毛サロンでも一番大切なことは「自分の肌の強さを知ること」です。今までにクレンジングオイルや化粧水を使った時にピリピリしたりしみたり赤くなったり痛みを感じることはありませんでしたか?

または、冬の季節やそれ以外でも極度に肌が乾燥したり赤切れして痛みが起こったことはありますか?そのような症状がもし当てはまる場合には、通常よりも肌が敏感であったりデリケートな可能性が高くなります。

自分の肌質を知ることは脱毛処理には大切なことなのでしっかりとチェックしておきましょう。

自宅脱毛の場合は保湿を怠らないこと

自宅脱毛の前に知っておきたいこととしてもう一つは「肌トラブル防止の保湿をしっかり行う」というアフターケアが大切になってきます。

肌はどんな脱毛方法でも少なからず素肌表面を刺激されるということには変わりはないので、乾燥したり肌の赤みや痛みが生じる場合があります。どれだけキレイに低刺激で脱毛を行っていても、自分の肌に合った保湿クリームや天然オイルでの保湿は忘れずに行うようにしましょう。

自宅脱毛のメリットとデメリット

では、これから自宅脱毛をやっていこうと考えている人に自宅脱毛の主なメリットとデメリットをこちらでご紹介します。良い面と悪い面の両方を知った上でぜひ検討してみてくださいね。

メリット

自宅脱毛のメリットは「誰にも見られずにできる」・「サロンは予約が取りづらいが、自宅脱毛は即効でできるので時短になる」・「肌に優しい電動アイテムも多い」・「金銭面で始めやすい」という4つが主なメリットになります。

自宅脱毛で一番は即効性とコスパが良いということが注目されているようです。やりたい時にすぐに脱毛でき、少額から始めることができるのが忙しい人には嬉しいメリットですね。

デメリット

逆に自宅脱毛のデメリットは「剃り残しの可能性があること」・「自宅脱毛では永久脱毛はできないこと」・「肌に傷を与えてしまう可能性があること」の3つがデメリットになります。

自宅脱毛を行う場合にはいつの間にか肌に傷を与えてしまうことがあるので、あまり力を入れすぎないように行うことも大切です。

5つの主な自宅脱毛アイテム

家庭用の脱毛アイテムとして代表的なものは主に5つあります。ここではその5つの自宅脱毛アイテムをご紹介します。

カミソリ

昔から自宅脱毛でほとんどの人が使っている有名なアイテムが「カミソリ」です。最近のものは安全性に考慮して作られているものが多くなってきています。

しかし、難点としては肌にそのまま刃を立てるのでデリケートな肌が「カミソリ負け」してしまう可能性もあります。その為、慎重に丁寧に使うようにすることをオススメします。

電気シェーバー

肌に優しいというメリットが多く、比較的ほとんどの人が使っていると言われているのが「電気シェーバー」になります。電気シェーバーはカミソリと比べて肌を擦る形で脱毛するわけではないので、肌に優しく触れることができるメリットがあります。

除毛クリーム

除毛クリームとは「薬剤の力でムダ毛を溶かす効果」を持っているクリームのことです。皮膚表面の目には見えにくい毛も塗っておくだけでキレイに取ってくれるので人気の商品となっています。

しかし、使用する前には肌のパッチテストをしておくなどクリーム成分が肌に合っているかチェックしておくことが大切です。

ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスとは、もともとはアンダーヘア脱毛として有名になりましたが「塗って剥がすだけでムダ毛と肌に溜まった角質も除去できる」として最近では自宅脱毛を行う際にも一般的な商品が販売されていることが特徴です。

また、毛根から脱毛できるので、除毛クリームと違って「1回で約7~10日間の脱毛効果」があります。

人気のオススメ自宅脱毛アイテムランキング

では、自宅脱毛を実際に続けている人はどのような自宅脱毛アイテムを使っているのでしょうか?ここでは家庭用の脱毛アイテムの中でも人気の商品を3つご紹介します。

3位:脱毛効果で選ぶなら「トリア」

脱毛能力が高く、ワキやひざ下などパーツごとに分けてムダ毛処理をしたい人にオススメなのが「トリア」というレーザー脱毛アイテムをオススメします。

この商品はプロ仕様のレーザー脱毛が自宅で簡単にできるというメリットがあるので、効果をすぐに実感したい人や時短で済ませたい人はぜひ検討してみてください。

2位:美肌ケアと脱毛を両方行いたい人は「ラヴィ」

この脱毛アイテムはフラッシュ脱毛と言われているもので全身脱毛を短時間で済ますことができる優れものです。

また、別売りに美顔カートリッジを購入すると脱毛の他にシミやくすみを消すことができるスキンケアも行うことができます。

口コミの中には「2週間に1度のサロン通いと同じくらいの効果がある!」と言うような嬉しい口コミも多い商品です。

1位:効果もコスパも高い脱毛ケアなら「ケノン」

ケノンは家庭用脱毛アイテムの中でも口コミや評価が高く、高い脱毛効果とコスパの良さが認められている優れた商品になります。

脱毛方法はフラッシュ脱毛で照射面積が広いので全身脱毛も短時間で済ませることができます。

また、自己脱毛で剃り残しが多いと言われる顔やVラインにもフィットする形状になっているので、力を加えずに滑らせるだけで簡単に脱毛することができるのも人気の秘密となっています。

このことに注意!自宅脱毛で気をつけるポイントとは

自宅脱毛アイテムは簡単に自宅でサロン並みの効果が出るとして人気ですが、あくまでも自己処理を行うので気を付けるポイントはいくつかあります。

ここでは自宅脱毛後に気をつける注意ポイントをご紹介しますので、チェックすることをオススメします。

1. 脱毛時はサングラスをかけること

家庭用脱毛アイテムはフラッシュ式やレーザー式といったような光を発生させる特徴があります。特に全身脱毛の場合は長時間光り続けるので、目にダメージを与えてしまうことが多くなります。

脱毛する時は必ずサングラスをかけて目を守るようにしましょう。

2. 脱毛前後はしっかりと肌を冷やすこと

レーザー式など熱ではなく光を照射するものでも、肌を傷めることがあるので肌はしっかりと冷却してから使用するようにしましょう。

脱毛後もアイスノンや濡れたタオルなどで肌を刺激から守ることで肌トラブルの予防になります。

3. 脱毛期間は「10~14日」空けておく

早く脱毛したいと思って毎日脱毛することは肌トラブルの原因になることがあります。脱毛器で脱毛した後は必ず10~14日くらいは日数を空けてから脱毛するようにしましょう。

正しい自宅脱毛方法で内側からいつでもキレイを目指せる素肌美人を・・・

サロンと違って家庭用脱毛アイテムは即効性や効果の面でも高い能力を持っている商品が増えてきています。

しかし、間違った使い方をしてしまうと逆効果になることもあるので正しい使用方法を守って使っていきましょう。

ぜひ毎日のスベスベ肌を作ってくれる家庭用脱毛アイテムを検討してみてください。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!