ドライフルーツはダイエット中のおやつに最適!手軽に栄養補給しよう

ダイエットで食事制限をすると、栄養バランスが気になりますよね。
空腹で小腹を満たしたい時や間食は何を食べたらよいのかわからないという人におすすめなのが、ドライフルーツです。

ドライフルーツは小さくても栄養たっぷりなので、食事では足りない栄養素を補うこともできますし、コンビニでも買えるのでいつでもどこでも手軽に食べることができますよ。

今回は、ダイエット中の人におすすめなドライフルーツの種類と食べ方を紹介します。

ドライフルーツダイエットをおすすめする4つの理由

注目のドライフルーツダイエット、どうしてドライフルーツがダイエットに良いのか気になりますよね。
実はドライフルーツがダイエットにおすすめな理由は4つあるので、ここで説明していきますね。

1.手軽に食べられる!

ドライフルーツダイエットが良いのは、手軽に食べられることではないでしょうか?

ドライフルーツは袋で小分けされているものもあるので、携帯しやすく、小腹が空いたときにも食べやすいですよね。

ダイエット中って空腹でイライラすることもあるので、お腹が空いたとき用にドライフルーツを用意しておくと、ストレスを溜めずに済むかもしれませんね。

2.少ない量で効率良く栄養補給!

ドライフルーツがダイエットにおすすめな理由は、たくさん食べなくても栄養が摂りやすいことでしょう。

ドライフルーツには、フルーツの種類にもよりますが、これだけの栄養が含まれています。

  • タンパク質
  • 食物繊維
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • ナイアシン
  • カリウム
  • 鉄分

これらの栄養成分は、皮膚や粘膜、内臓、体を構成するのに欠かせません。

ダイエット中に疲れやすくなったり、集中力が続かないのは栄養不足が原因のこともあります。

ドライフルーツは乾燥しているので、生で食べるよりも効率良く栄養補給ができるのです。

3.生で食べるよりも体を冷やさない

冷え症に悩んでいる女性って多いと思います。

食事制限を従うダイエットの場合、栄養不足が原因で冷え症になることもあるのです。

ダイエット中は代謝を上げないと効果が出ないので、体の冷えは天敵といえます。

その点ドライフルーツは、生のフルーツよりも体を冷やしません。
ダイエット中は、できるだけ温め効果があるものを選んで食べましょう。

4.よく噛んで食べるので食べ過ぎを防げる

ドライフルーツダイエットのメリットは、よく噛まないと食べられないことではないでしょうか。

よく噛むことで、消化酵素を出しやすくなり、胃腸の働きがよくなることは知られていますよね。

噛むことで早食いも防げますし、満腹感も感じやすくなるので、少ない量でも満足しやすくなるんです。

フルーツを乾燥させたドライフルーツは、生のフルーツよりも噛む回数が増える分、ダイエット効果も期待できます。

ドライフルーツダイエットにおすすめのフルーツ5選

ドライフルーツダイエットのメリットを理解してもらったら、おすすめのフルーツを紹介したいと思います。
ドライフルーツに含まれる栄養や効能についてもまとめているので、ダイエットをする時の参考にしてくださいね。

ドライフルーツの定番プルーン

ドライフルーツの定番といえばプルーンですよね。
プルーンといえば「便秘」や「貧血」に良いといわれており、鉄分と食物繊維が多いことで知られていますよね。

ドライフルーツのなかでも栄養価が高いことで知られていますが、プルーンは低GI値であることから、糖質制限をしている人にもおすすめです。

LDLコレステロールの酸化を防ぐ「ネオクロロゲン酸」という抗酸化物質も含まれているので、動脈硬化や心筋梗塞といった「生活習慣病」の予防にも効果がありますよ。

美肌効果も期待!ドライマンゴー

女性に大人気のドライマンゴーは、そのまま食べても、ヨーグルトに混ぜても美味しいですよね。

ドライマンゴーはビタミンAやβカロチンが多く含まれており、抗酸化作用がたっぷり!免疫力を上げるだけでなく、ドライアイや目の疲れ、肌荒れにも効果が期待できます。

ダイエット中だけど、きれいな肌をキープしたいという人やシミ、ソバカス、美白が気になる人におすすめです。

生で食べるよりも栄養価が高い干しアンズ

干しアンズといえば、某有名シュウマイ店のお弁当に添えられているイメージがありますが、カリウム、鉄分、βカロチン、食物繊維は、生よりも栄養価が高いんです。

他にもビタミンA、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンEといった「ビタミン類」が多く含まれています。

むくみの解消や骨を丈夫にする効果も期待ができ、ダイエット中にもおすすめのドライフルーツです。

ダイエット中のエネルギー補給におすすめのデーツ

デーツの木は「生命の木」ともいわれ、砂漠が多い中近東では栄養補給に欠かせないフルーツです。

デーツといえばドライフルーツのなかでも栄養価が高く、炭水化物、鉄分、カリウム、カルシウム、食物繊維が多いことで知られています。
ビタミン類では「ビタミンA」「ビタミンB1」「ビタミンB2」「ビタミンB6」「ビタミンE」や「パントテン酸」「葉酸」が含まれていますよ。

エネルギー補給や疲労回復効果があるだけでなく、老化防止にも効果がある抗酸化作用も多いので「アンチエイジング」が気になる人におすすめです。

ビタミンCも含まれているドライクランベリー

ドライクランベリーといえば「フラボノイド」「アントシアニン」「プロアントアシアジニン」といった抗酸化物質が含まれていることで有名ですよね。
実はビタミンCも多く含まれているので、ダイエット中の「ビタミンC」の補給にもおすすめです。

ビタミンCってシワやシミに効果があることから「美肌」や「美容効果」が期待されますが、ダイエット中はストレスが溜まりやすいので、ビタミンCが普段よりも消費されやすくなるかも!

ビタミンCが不足すると免疫力が低下したり、疲れやすくなるので、ストレスが溜まりやすいダイエット中こそ積極的に摂りたい栄養素です。

ダイエットしながら「美肌」と「健康」の両方を手に入れたい人は、ドライクランベリーを常備してくださいね。

ドライフルーツダイエットの注意点

ドライフルーツダイエットだから、ドライフルーツだけを食べていればいいわけではなく、栄養バランスに気を付けたり、運動もしないとダイエット効果は出ません。

ダイエットに成功したいなら気をつけてほしい、ドライフルーツダイエットの注意点を説明します。

食べ過ぎるとカロリーオーバーになる

ドライフルーツダイエットを行うのに気をつけてほしいのは、食べ過ぎです。

乾燥している分生よりも小さいので、ついたくさん食べてしまうんです。

カロリーは生のフルーツと大差ないので、たくさん食べればカロリーオーバーになりますよ。

カロリーオーバーになったら、ダイエット効果はなくなるので、注意してくださいね。

ノンシュガー・オイルフリーのものを選ぶ

ドライフルーツダイエットを取り入れるなら、製造方法も注意して選びましょう。

ドライフルーツのなかには、甘さを増やすために砂糖が使われていたり、つやを出すためにオイルコーティングされているものもあります。
その分、カロリーが高くなるので、ダイエットにはおすすめできません。

ドライフルーツダイエット用の「ドライフルーツ」は、できるだけノンシュガー・オイルフリーのものを選んでください。

ドライフルーツは朝食やおやつにおすすめ!

ドライフルーツはエネルギーになりやすいので、ダイエット中は朝食やおやつで食べるのがおすすめです。
そのまま食べてもよいのですが、ヨーグルトやチーズ、ナッツ類と一緒に食べると足りない栄養成分を補えますよ。

ひとつの種類だけでなく、複数の種類を食べたいという人は、好みのドライフルーツとナッツを組み合わせた「トレイルミックス」を作るのもよいかもしれませんね。

効果や栄養価をチェックして、ドライフルーツをダイエットに取り入れてくださいね。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!