自分でできる簡単ヘアアレンジ。前髪さえきまればすぐオシャレ!


毎朝、毎朝、スキンケアにメイク、ヘアスタイリングまで女性の皆さんの朝は大忙しです。

せっかく時間をかけたのに、納得いくようなヘアスタイルがきまらないとその日はテンションが下がってしまうなんていう女性は少なくありません。

更に外は雨、湿気はヘアスタイルの大敵なのに!なんていう日だって避けられません。

実は、スタイリングって前髪さえきまっていれば、それなりのヘアスタイルに見えるってご存知ですか?

ここでは、そんな手間暇かかるヘアスタイルを簡単にきめてしまう前髪スタイリング法を紹介していきます。

簡単&時短!髪型別前髪アレンジ法

これさえ知っておけば、短時間で髪型がバッチリきまるという前髪アレンジ法を紹介します。

現在のご自分の前髪の長さに合わせてアレンジしてみましょう。

前髪ロング・ざっくり横分けアレンジ

手の平に少量のワックスを馴染ませ、手ぐしでざっくりと9:1の割合に前髪を分けます。

9の前髪側の耳辺り位置で髪をピンで留め、つまむようにして毛束を数本浮かせたら完成です。

毛束を浮かせることでふんわりとした可愛らしいアレンジに仕上がります。

ピンは、その日のメイクや服装に合わせてシンプルで細いものや、バレッタのような大きめのものに替えてみると良いでしょう。

前髪ロング・ふんわりポンパドールアレンジ

手の平に多めにワックスを馴染ませたら、手ぐしでざっくりと多めに前髪全体をとります。

額の上でまとめたら、一度ゆるくひねりながら頭頂部で前髪を留めます。指でつまむようにして毛束を数本浮かせて完成。

崩れにくい髪型なので、スプレーで固定させておくと雨の日や風の強い日にも活躍するヘアアレンジです。

ピンはキラキラしたラインストーンのようなものや、ボリュームのあるクリップを使用するとゴージャス感が出て華やかなスタイリングになります。

前髪ロング・セクシーアップバンクアレンジ

前髪を立ち上げたい方向とは逆向きに寝かせ、根元を温風ドライヤーで癖付けます。

反対向きに前髪を流し、根元を立ち上げるようにして温風ドライヤーを当て、一度髪の毛の熱を冷ましましょう。はみ出す毛束をまとめるようにして根元にスプレーをかけ完成です。

温風を記憶した髪の毛は、冷める過程でその形を記憶します。この工程を踏んでおけば、立ち上がった前髪は記憶されセクシーな前髪が出来上がります。

前髪伸ばしかけ・コテ流しアレンジ

太めのコテで前髪をはさみ、くるんとカールさせます。毛先にカールが付いたら、流したい方向へ毛先を流して完成です。

ナチュラルな流し前髪にしたい場合は、毛束感を出すように少量のワックスをなじませましょう。前髪を崩したくない場合は、スプレーでしっかりと固定しておきましょう。

前髪伸ばしかけ・ねじりハーフアップアレンジ

両手の平と指の間にワックスを馴染ませて、センター分けをする容量で前髪をとっていきます。大まかにセンター分けが出来たら、片側ずつゆるくねじって毛先はサイドで留めます。

ねじった時に前髪が後頭部までくるくらい長さのある方は、ハーフアップのようにして後ろ髪をまとめてゴムでまとめるのも良いでしょう。

前髪伸ばしかけ・大人かきあげ風アレンジ

前髪全体にワックスを馴染ませます。かきあげたい方向と逆向きに前髪をとったら、その根元にコームで軽く逆毛を立てておきましょう。

かきあげたい方向に前髪を戻し、全体が自然になじむよう根元をドライヤーで温めてから冷やします。最後に根元にスプレーをしたら完成です。

伸ばしかけの前髪は、かきあげると短い毛がはみ出して乱れやすくなります。
予め根元に逆毛を立てておくと、乱れの予防になります。

前髪ぱっつん・二段シースルーアレンジ

前髪ぱっつんヘアは毛の量を多めに作ってあることが多いので、二段に分けてアレンジするとスッキリとしたイメチェンをはかることが出来ます。

予め前髪全体にワックスを馴染ませておき、持ち手の細いコームの柄を使って、前髪の真横から上段の毛を取ります。

この時、上段を多く取ると下段が少なくなり綺麗なシースルーバンクが出来上がります。上段部分のみを頭頂部に向かってねじり毛先を留めます。

ねじった上段をつまむようにして毛束を数本浮かせ、上段と下段の毛量を調整したら完成です。

前髪ぱっつん・ヘアバンドアレンジ

ヘアバンドやスカーフを使って、前髪全体を持ち上げます。持ち上がった前髪から数本おくれ毛を引き抜いたら完成。

ヘアバンドやスカーフが無い方は、大判のハンカチやバンダナを細く畳んで巻き付けて使っても良いでしょう。

前髪ぱっつん・カーラーくるんアレンジ

細めのホットカーラーを使って前髪全体に強めの巻きを作っておきます。髪の毛が冷めたら、センターで分けましょう。

毛先のカールが左右の外側へ向いたら、ワックスやスプレーで形を作って完成です。

毛先にカールの付いたセンター分けは、可愛らしくエレガントな印象を持たせます。ホットカーラーが無い方は、細めのコテを使用しましょう。

誰でもできちゃう!簡単・無造作・おしゃれヘアアレンジ法

上記で紹介したように、簡単に前髪のアレンジをすることが出来ます。しかし、前髪が短時間で簡単に整っても全体のスタイリングに時間がかかってしまっては元も子もないですよね。

この章では、前髪に続いて髪の毛全体の簡単スタイリング法を紹介します。

指を使って毛先カール作り方

髪の毛全体にドライヤーの温風を当てて大まかにまとめておきます。

まとまったら、毛先を人差し指と薬指で挟みカールを作りたい方向に髪の毛を動かします。挟んだ部分にドライヤーの温風を当ててカールを癖付けます。

これを繰り返していくと、アイロンやカーラーを使わなくても簡単に内巻や外巻のカールを作ることが出来ます。

カールを作る際、ドライヤーの温風で指を火傷しないよう適度な距離感を保つことを心がけましょう。

指を使ってふわふわ巻き髪作り方

上記と同様の方法で、たて巻の巻き髪の作り方を紹介します。毛束を少量取り、巻きたい方向に向けて指にくるくると巻きつけましょう。一定の量巻き付けれたら、ドライヤーの温風を当ててカールを付けていきます。

巻いた髪の毛の下の指がじんわりと温かくなってきたら、カールをはずして軽くほぐし完成です。これを髪の毛全体に行っていくと、ふんわりとゆるやかな巻き髪が出来上がります。

指に髪の毛を巻き付ける際、毛束の量が多すぎたり、きつく巻き付け過ぎると髪の毛が絡まりやすくなります。傷み、切れ毛予防のためにも適度な毛量に気を付けましょう。

指とドライヤーだけで簡単におしゃれな無造作ヘアが完成し、難しいテクニックは何も必要ありません。ヘアアレンジの時短や、無造作なスタイリングに興味のある方は挑戦してみましょう。

忙しい朝をのんびり過ごしておしゃれにきめる!髪型は前髪から!

お仕事をされている女性も、お子さんのいる女性も世の女性の朝は大忙しです。

そんな忙しい時間に、短時間でおしゃれなヘアスタイルに整えられたらハードな朝のストレスもきっと軽減されるはずです。

ご自分に合ったアレンジ方法を見つけて、毎日のスタイリングを簡単で充実したものにしていきましょう。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!