足のむくみ解消法は、血液循環と水分代謝が重要なカギ!


足のむくみの原因は、血液の流れや水分代謝の他に、重力により体の中の水分が下に下がる事でも起こります。朝よりも夕方の方が靴がキツク感じるのもそのためです。

足のむくみはそのままにしておくと悪化し、セルライトができ太くなってしまいます。

女性にとっては大問題です!ですから、毎日のむくみケアで、細くて健康的な美脚を手に入れましょう。

足のむくみ解消法Ⅰ 足をほぐす編

むくんでしまった足は、手で直接指圧したり、マッサージしたり、ツボを刺激する事でほぐれてゆきましょう。血行が良くなりリンパも流れやすくなります。

マッサージ

足をマッサージする際に、素手でもよいのですが保湿や手の滑りをよくするためにもクリームを使用するとより良いです。香りのあるムリームは、癒し効果にもなります。

①あぐらをかき、まず足裏を指圧してゆきます。痛いところや硬い部分は優しくほぐしてゆきます。

②土踏まずの部分は、手をこぶしにしてコンコン叩いて刺激しましょう。足の裏にはたくさんのツボがあります。手で触って刺激するだけでも効果があります。

③足の指と手の指を握手するように、一本一本絡めてゆきましょう。右足なら、左の指と絡めてゆき、そして足首をゆっくり大きくグルグルと回してゆきます。右手で右足首を支えてあげるとやりやすいです。

④指を絡めたままの状態で足の指を前に倒したり、後ろに倒して指を反らせたりします。指に力をギュッと加えるだけでも、足の指と指の間が開かれ、刺激されます。これをするだけで、足先の血行が良くなります。

③と④は、靴の中で縮こまっている足の指を開放して広げてあげるマッサージです。

⑤次は足の裏ではなく、足首からふくらはぎにかけてほぐします。片方の足首からふくらはぎへ、両手で優しくほぐしてゆきます。

⑥ほぐし終わったら、両手で足首からふくらはぎへとギュッと力を入れながら、押し上げる様に上へ上がっていき、ひざ裏に流し込んでゆきます。足首やふくらはぎにある余分な水分や老廃物を、ひざ裏まで集めて運んでくるイメージです。

⑦ひざ裏を両指で押してほぐしてゆきます。ひざ裏はリンパ節があるので、ゴリゴリと痛い部分があるかもしれません。詰まりをほぐすように優しくマッサージしましょう。

⑧今度は、太ももから足の付け根まで両手でほぐしてゆきます。モミモミと指を使ってほぐしてもよいですし、両手で太ももを揺さぶってみてもよいです。

⑨太ももを両手で覆い、ギュッと力を入れながら、下から上へ押し上げる様に流してゆきます。足の付け根がゴールです。

⑩最後は、リンパ節がある足の付け根を押して詰りをほぐしてゆきます。

①から⑩までの流れを同様に、反対の足でも行ってゆきます。

足をマッサージしてゆくと、むくみを解消するだけでなく、疲れがとれて楽になってきます。血行が良くなり足が不思議とポカポカしてきます。そう感じていただければ、リンパの流れは良くなり、冷え性予防にもなります。

ツボ押し

足のむくみは、ツボを刺激しても解消してゆくことができます。むくみ解消に効果があるツボが3か所あるので紹介します。

① 湧泉(ゆうせん)
足の裏に「湧泉」というツボがあります。土踏まずの上部分で、人差し指と中指の間の延長線上に位置し、足の指をグッと握った際に一番くぼむ部分です。

湧泉は「万能ツボ」ともよばれ、代謝や血行に促してくれます。肝臓の働きをよくし、水分の排出もよくさせます。

② 三陰交(さんいんこう)
足のくるぶし内側にあり、くるぶしから指4本分ほど上部に位置します。三陰交が冷えると体全体が冷えると言われ、冷えと関係のあるツボです。

首と名がつく箇所、首・手首・足首を温めると体が冷えにくいと言われもあります。三陰交は足首に属するというわけです。

③ 足の三里(あしのさんり)
足の外側、膝の皿すぐ下のくぼみから指4本分下部分に位置します。

足のむくみだけでなく、疲れやだるさ、冷えを解消してくれるツボです。

ツボを押すときは3回程、ゆっくりじっくり押すとよいです。ご自分が痛気持ち良いと思う強さで大丈夫です。ツボ押しは、仕事や家事の合間でも行う事が出来ますので、とても手軽で便利な方法です。

マッサージやツボ押しを行うタイミングとして、入浴後が効果的です。入浴後の方が体温も上がり、温まっているのでほぐしやすいです。反対に食後や飲酒後は控えた方がよいでしょう。食後は消化不良がおこりやすく、飲酒後は血液循環が促進されるため、お酒に酔いやすくなりやすいからです。

マッサージやツボ押しはよいものですが、行うタイミングを間違ってしまうと健康に悪影響となってしまうので、注意して下さい。

足のむくみ解消法Ⅱ 食事編

足のむくみを解消する方法として、食事からもケアする事ができます。

カルウム

トマトやキュウリなどの夏野菜や、アボカドやバナナ、海藻にもカルウが含まれています。カリウムはミネラルの一種で、むくみを解消してくれる働きをしてくれます。

むくみの原因となる、体内の水分や塩分を尿と一緒に排出する利尿作用があるからです。

しかし、カリウムはお湯に流出しやすいデメリットもあります。調理法を考慮しながら摂取してゆきましょう。

サポニン

スイカやキュウリ、冬瓜などのウリ科や、大豆や黒豆、ゴボウに多く含まれているのがサポニンです。カリウム同様に、増えすぎた水分を排出させる利尿作用があるためむくみ解消に役立ちます。

そして血行を促進させる働きもあるので、冷え性も予防してくれます。

またサポニンは、女性には嬉しい糖や脂肪の吸収を抑制してくれる働きもあり、ダイエットにも効果的です。

クエン酸

梅干し、お酢、柑橘類、トマトといった酸っぱい物にクエン酸が含まれています。クエン酸は疲労回復効果があり、体の老廃物の排出を促し、代謝を促進させてくれます。ですから、むくみ解消に効果的と言われています。

ビタミンE

アーモンド等のナッツ類に多く含まれているビタミンEは、血管を健康にする働きがあります。ですので、栄養の吸収を高めてくれ、老廃物の排出も促進させてくれるので、代謝があがりむくみ解消に役立つのです。

ビタミンEはナッツ類に多く含まれているので、間食にもおすすめです。栄養も摂れ、噛むことで満腹感もえられます。

足のむくみ解消法Ⅲ 便利グッズ活用編

足のむくみを解消する方法として、市販の便利グッズを活用するとよいです。手軽で持ち運びも便利な物が多いので、仕事の合間や日常的に使用できます。

着圧ソックス

履くだけでむくみを解消してくれる着圧ソックスは、手軽で人目を気にせずに使用する事ができます。普段使いでもよいですし、睡眠時にも活用でき、とても便利です。

履くだけで足やせ効果もありますし、血液循環をよくさせるので長時間同じ姿勢をするデスクワークや立ち仕事、飛行機や夜行バスにも最適です。

コロコロローラー

その名の通り、ローラーを足にフィットさせコロコロ転がして足のむくみを解消する道具です。素手でマッサージするよりも、楽に足をほぐする事ができます。

コロコロローラーは、足だけでなくお腹やウェスト、お尻、二の腕とお肉が気になる所に使えるところが魅力的です。

足に使用する際の注意点としまして、ローラーを往復させずに下から上に向か合って動かすようにしましょう。

ゴルフボール

「足のむくみ解消法Ⅰ 足をほぐす編」でも紹介しましたが、足の裏には湧泉(ゆうせん)といいむくみ解消に効果的なのツボがあります。

他にもたくさんのツボが存在する事から、足の裏は「第二の心臓」とも呼ばれているぐらいです。身近で手軽なゴルフボールを使って様々なツボを刺激してゆき、老廃物を排させ滞った血液を流してむくみを改善しましょう。

ゴルフボールを足の裏でコロコロ転がすだけで、足裏のツボがいくつか刺激されます。ゴリゴリと痛い部分は、体の不調や弱くなっている部分です。優しく念入りにほぐしましょう。ほぐすことで、疲れもとれ足が軽くなってきます。

足のむくみ解消法Ⅳ 生活編

足のむくみ解消法として、普段の生活を見直す事でもケアできます。

冷えを予防

暑い夏の時期でも、ひざ掛けやストールを常備し活用して冷えを防止するとよいでしょう。場所によっては空調が効きすぎて体が冷えてしまう事もあります。ご自分で体温調整出来る様に、羽織物を持ち歩くとよいです。

また、暑い時期でも冷たい飲み物は控え温かい飲み物を飲むのもよいでしょう。冷たい飲み物は、内臓が冷えて体に負担をかけます。そして、血管や筋肉までも冷やし血行が悪くなり、むくみやすくするのです。

適度な運動

適度な運動をして、ふくらはぎに筋肉を付ける事が大切です。ふくらはぎの筋肉は、下半身の血液を循環させるポンプの役目があります。筋肉が衰えてしまうと、ポンプ機能が低下してしまうのです。

ですので、適度な運動やストレッチを行い、ふくらはぎの筋肉を積極的に動かしてあげるとむくみを改善できます。

どうして足はむくむの?原因を理解しよう!

足のむくみ解消法は、いくつ知ってもらえたと思います。では、どうして足はむくみのでしょうか。大きな要因として、血液循環と水分代謝が関係しています。

また、地球には重力があるので、下に位置する足に老廃物や余分な水分が溜まりやすくなるのです。どのようなことが血液循環や水分代謝を悪くさせるのでしょうか。

手足の冷え

冷えは血液循環を悪くさせています。そうすることで、リンパの流れも悪くなり、老廃物や水分代謝も悪くなえい、足のむくみとなってしまうのです。

塩分、アルコールの摂りすぎ

塩分の摂りすぎりすぎは、体内の塩分濃度を薄めるために大量の水分が必要となります。大量の水分が上手く排出されないために、むくみとなってしまいます。

アルコールの摂りすぎも、水分代謝を悪くさせます。アルコールを摂取するとトイレが近くなった経験はありませんか?

アルコールを飲むと尿量が増えて、脱水症状になりやすいのです。喉が渇く事で必要以上の水分を摂ってしまい、水分代謝が上手く行われずむくみとなります。

肝機能の低下

肝臓は体内の水分を調整したり、老廃物を尿として体外に排出させたりする働きがあります。

しかし、肝機能が低下していると水分代謝が上手くいかず、むくみとなってしまうのです。

運動不足

運動不足で筋肉量が落ちてしまうと、心臓に向かって血液をおくるポンプ機能が低下して、血液循環が悪くなります。

また、血液と一緒に送り出される老廃物や余分な水分の流れも悪くなるのです。

窮屈な下着や服、靴

スタイルをよく見せたい、お洒落に見られたいがあまりに、窮屈な下着や服を着ていると血行が悪くなりやすいです。体を締め付けたり、サイブの合っていない靴も血液循環がスムーズにいきません。体を圧迫させない方が体も楽ですし、むくみません。

足のむくみを解消して、体もスッキリ元気に!

足のむくみ解消法を実践して、むくみの原因を理解する事で、むくみの改善だけでなく体も健康になり、毎日を快適に過ごせます。

足のむくみが解消されると毎日が快適

むくみを毎日ケアする事で、老廃物や余分な水分が排出され足が軽くなり、疲れもとれます。

足のむくみをケアすると、毎日の生活にも変化が見られます。血液循環や水分代謝が上手く行われるので、体の中も綺麗になり、疲れを溜めない為、元気で健康な体に変化してゆきます。

むくみ解消でお肌も綺麗

足のむくみをケアすると、血行が良くなり肌にも栄養が届きやすく肌も健康になり、美肌となってゆきます。肌艶や顔色も明るくなり女子力もアップします。

疲れも溜めないので、元気な笑顔も増え魅力的な女性に見えるでしょう。

足が綺麗だと、着る服も楽しめる

足のむくみを解消すると、足がシュッと細くなるので着る服にも変化が見られます。足が綺麗に見えるスカートで女性らしく演出したり、足の綺麗さが強調できるパンツをかっこよく着こなしたり、お洒落の幅が広がり楽しさも増えてゆきます。

綺麗で健康的な美脚は憧れられる

足のむくみを解消する事で、なんといっても足が綺麗になります。むくみ知らずの足はただ細いだけでなく、適度に筋肉もあり、引き締まっていて健康的です。男性、女性問わず憧れられ注目を集めます。いくつになっても足が綺麗であると、若々しくも見えますし、女性らしさも感じられます。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!