酵素洗顔はくすみと角栓に効く!正しい使い方と注意するポイント

普通の洗顔料では、なかなかきれいにならない、毛穴の汚れ。黒くポツポツと目立って、気になりますよね?

毛穴の黒ずみが気になる方には、酵素洗顔がおすすめです。酵素洗顔は毛穴だけでなく、肌のくすみにも効果があります。

ターンオーバーが乱れがちな、20代から30代の方に特におすすめの酵素洗顔。その特徴と、使用する上でのポイントをご紹介します。

酵素の力で角質ケアをして、肌をキレイに保ちましょう。

酵素洗顔とはどんな洗顔料?

酵素ときくと、酵素ドリンクを思い浮かべる方もいらっしゃると思いますが、食べ物として、体内に取り入れる酵素と、酵素洗顔の酵素とは目的が全く違います。

酵素はもともとタンパク質の一種で、私たちが健康に生きていく上で、欠かせない物質です。酵素には、タンパク質と脂肪を分解する働きがあります。その働きを利用したのが、酵素洗顔になります。

肌の古い角質や、余分な皮脂を、酵素で分解してきれいにするのが酵素洗顔です。

古い角質をキレイに取り去ることができるので、肌触りもつるつるになり、ターンオーバーも改善されます。

酵素洗顔は、パウダー状のものが主流です。酵素は水と混ざり合うと、一番活性化するためです。

石鹸タイプの酵素洗顔より、パウダー状の酵素洗顔の方が、酵素の角質や汚れを分解する効果がより期待できます。

タンパク質と皮脂を分解する酵素洗顔

酵素を配合した洗顔は、数多く発売されていますが、含まれている酵素にも種類がいくつかあります。おもな酵素の種類と特徴をご紹介します。

タンパク質を分解する酵素

タンパク質を分解する酵素の代表は、パパイン酵素やパイン酵素です。

パイナップルに肉を漬けておくと柔らかくなりますよね。パイナップルに含まれる酵素の力で、タンパク質が分解されて、お肉が柔らかくなるのです。

私たちの肌の古い角質も、タンパク質でできています。パパイン酵素た、パイナップル酵素の力で、厚ぼったくなった古い角質を溶かしてきれいにすることができます。

皮脂を分解する酵素

皮脂を分解する酵素は、リパーゼやサンゴ酵素です。

鼻の角栓でお悩みの方には、皮脂を分解する酵素がおすすめです。鼻の頭にできやすき黒いポツポツとした角栓は、タンパク質と皮脂が混ざり合ったものです。

酵素洗顔を使用すると、皮脂を分解する酵素の働きで、角栓が徐々に目立たなくなってきます。

酵素洗顔の方が優しい使い心地 ピーリングとの違いとは?

酵素洗顔と同じように、古い角質を除去できるスキンケアに、ピーリングや拭き取り化粧水があります。酵素洗顔とピーリングや拭き取り化粧水はどう違うのでしょうか?

酵素洗顔は、酵素の力で古い角質や、皮脂を分解して落とします。ピーリングや拭き取り化粧水は、フルーツ酸などの弱い酸の力で、古い角質をはがしとってきれいにします。

一般的には、酵素洗顔の方が、使用感がマイルドだとされています。酵素洗顔とピーリングや拭き取り化粧水は、肌質や使用頻度で使い分けましょう。

敏感肌で、肌のくすみが気になるなら、優しい使用感の酵素洗顔がおすすめです。

肌が強く、角栓が目立つタイプなら、1回でしっかり落とせるピーリングの方がおすすめです。肌のごわつきも、1度で落とすことができます。

ずっとピーリングや拭き取り化粧水を使用していて、肌がかゆくなったり、刺激を感じたりするのは、ピーリングのやり過ぎです。

ピーリングは中止して、使用感の優しいマイルドな酵素洗顔で代用するようにしましょう。

くすみや角栓に効く!酵素洗顔の効果とは

通常の洗顔は、肌の皮脂や汚れを、泡と水で洗い流します。酵素洗顔は、皮脂や角質を分解するので、普通の洗顔では落としきれない汚れや角質も、酵素の力で落とすことができます。

酵素洗顔を使うと、肌に起こる嬉しい効果をご紹介します。

くすみの原因となる古い角質除去して明るい肌へ

くすみは、乾燥肌の方や、年齢を重ねた肌に起こりやすいお悩みです。

健康な肌は、古くなった角質は自然にはがれていくのですが、加齢や紫外線の影響、また肌が乾燥していると、古い角質がはがれ落ちず、徐々に蓄積していきます。

酵素洗顔は、肌に蓄積した古い角質を分解してくれるので、くすみが気になる方には特におすすめです。

人によっては、1回の使用でも肌が明るくなることを実感できる方もいます。古い角質がなくなると、次に使うスキンケアの浸透もよくなります。

毛穴のつまりの原因となる角栓を分解

角栓は皮脂とタンパク質が混ざり合って、毛穴をふさいでいる状態です。毛穴の黒ずみや角栓には、普通の洗顔料より、酵素洗顔の方がおすすめです。

使い続けるうちに、ザラザラとした肌触りがなくなり、そのうちに、黒い角栓ではなく白い角栓に変化してきます。その後、肌が柔らかくなって、毛穴のつまりが気にならなくなります。

毛穴の汚れは、肌のターンオーバーにあわせて、肌の表面に押し上げられてきますので、時間がかかり、くすみの様に1回で効果を感じることはできません。

しかし、使ううちに徐々に解消され、早くて2週間から、1ヶ月~2ヶ月ほどで、毛穴のつまりの解消を実感できるので、根気よく使ってみましょう。

加齢でみだれた肌のターンオーバーを整える

酵素洗顔は、角質を分解して取り除くので、定期的に使用することで、肌のターンオーバーの乱れを改善する効果があります。

肌のトラブルや老化の原因は、主にターンオーバーの乱れだといわれています。

ターンオーバーが乱れると、肌の生まれ変わりが遅くなり、ニキビ跡やシミが定着してしまいます。

酵素洗顔を使用して、肌のターンオーバーを正常に保つことで、肌の新しい細胞が生まれてキメの整った明るい肌になります。

酵素洗顔のターンオーバーを整える効果は、変化が分かりにくく、時間もかかってしまいますが、早くて1ヶ月~3か月程度の使用で肌の状態がよくなったことを感じられます。

日中のメイク崩れが気にならなくなったり、ニキビがへったりなどと感じたら、酵素洗顔の効果でターンオーバーが正常になり、肌の保水力が上がっている証拠です。

アレルギーに注意!酵素洗顔のデメリットとは?

酵素洗顔は、角質を分解する効果がとてもつよいので、肌への負担を感じる方もいます。

特に、皮脂分解酵素より、タンパク質分解酵素を含む洗顔料の方が、刺激が強いので注意が必要です。また、酵素に加えて、合成界面活性剤が含まれていると、さらに肌への負担が大きくなります。

酵素洗顔に使用されている、パパイン酵素やパイン酵素にアレルギーが出る方もいらっしゃいますので、敏感肌の方や子どもは使用を控えた方がいいでしょう。

肌に異常を感じたら、すぐ使用は中止して下さい。

使用頻度に気を付けて!酵素洗顔を使用するポイント

酵素洗顔は毛穴の汚れに効果的ですが、効果が強いので、使い方にも注意が必要です。

酵素洗顔を使用するポイントをご紹介します。

毎日は使いすぎ!使用目安は週1回程度

酵素洗顔は、通常の洗顔より洗浄力が強いので、毎日使う必要はありません。毎日使用すると、必要な角質まで分解してしまい、肌のバリア機能が失われる原因になります。

角質をとりすぎると、肌が外部の刺激に対してむき出しになってしまうので、逆にトラブルになります。乾燥や、ピリピリした刺激を感じたら、使いすぎです。

酵素洗顔の使用は、週に1回を目安に、様子を見ながら始めましょう。肌のくすみやごわつきが気なるな、と感じる時だけ使用する方法でもいいかもしれません。

敏感肌や乾燥肌の方は月に2回から慎重に

酵素洗顔を使用する場合、注意の必要な肌タイプの方は、敏感肌や乾燥肌の方です。

敏感肌の方や、乾燥肌の方は、肌に刺激を感じやすいので、月に2回使用から様子をみながら使用して下さい。

普通肌や脂性肌の方でも、生理前や生理中など、肌がいつもより敏感になっている時は気を付けましょう。

天然由来の酵素を使用している洗顔料を選ぶ

酵素洗顔の酵素は、大きく分けると2種類あります。天然由来の酵素と、合成酵素です。

合成酵素の洗浄力の方がつよく、天然酵素の方が、作用が穏やかですので、天然由来の酵素が配合されている洗顔料の方から試してみましょう。

おすすめは、パパイン酵素です。パパイン酵素は不要な角質だけを分解してくれる働きがあり、肌に優しい酵素として注目されています。

朝の使用はさけて!夜の洗顔で使用

酵素洗顔の使用は夜だけにしましょう。酵素洗顔後は、不要な角質が取れ、肌のバリア機能は弱い状態です。

朝、酵素洗顔をした状態で外出すると、紫外線や、乾燥した空気の影響を、肌がもろに受けてしますので、朝の洗顔では使用せず、夜の洗顔で使用することをおすすめします。

ぬるま湯で酵素の力が活性化!しっかりと泡立てましょう

酵素はぬるま湯で、より活性化する特徴があります。洗顔時は、ぬるま湯を使用するようにしましょう。

酵素洗顔は、しっかり泡を立てて優しく洗いましょう。肌をゴシゴシとするような洗い方は、肌を傷つけるのでよくありません。

また洗浄力がとても高いので、長時間肌にのせる必要はありません。

洗顔後のスキンケアは、化粧水でしっかり肌に水分をいれ、乳液やクリームで蓋をして乾燥を防ぎましょう。

酵素洗顔で毛穴・くすみをオフ!

酵素洗顔は、毛穴の汚れや肌のくすみを感じている方に効果的です。選ぶ際は、天然由来の酵素である、パパイン酵素が配合されているものがおすすめです。

使用する際は、毎日使うのではなく、肌の様子を見ながら週に1回程度から始めてみましょう。肌に異変があればすぐ使用を中止して下さい。

毛穴の黒ずみにも効果があります。1回ではきれいにならないかもしれませんが、継続して使用すると、徐々に毛穴の黒ずみが気にならなくなります。

酵素洗顔は、ピーリングよりもマイルドな角質ケアです。酵素洗顔で、優しく角質を落とし、キメの整ったクリアな肌を目指しましょう。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!