アイブロウペンシルの上手な使い方&人気おすすめ商品6選


眉毛が上手く描けない・・・眉メイクが苦手でよく失敗する・・お化粧のときに、素敵な眉メイクが描けなくて悩まれている方もいるのではないでしょうか?

なるべく失敗が少なく、キレイな眉メイクに仕上げたいときは「アイブロウペンシル」がおすすめです。アイブロウペンシルは鉛筆のような形状の固形芯で、ふんわりした自然な印象の眉毛を描くことができます。

液状タイプよりも修正がしやすいので眉メイク初心者の方やぶきっちょさんにもおすすめですし、アイブロウペンシルの正しい使い方とコツをマスターすれば、なりたい印象の眉メイクも簡単に描けるようになります。

ここではアイブロウペンシルの特徴とメリット、選び方、使い方、人気おすすめ商品をご紹介しますので、理想的な美人眉を描きたいときにお役立てください。

アイブロウペンシルは鉛筆型の固形芯タイプ・眉墨

眉毛は顔の印象を左右する重要なポイントであり、眉毛の形や色を変えるだけで簡単にイメチェンすることができます。そして、眉墨(アイブロウ)は眉毛メイクに欠かせない化粧アイテムの1つです。

眉墨には「ペンシルタイプ、リキッドタイプ、パウダータイプ、ジェルタイプ」などの種類があり、それぞれ使用感や仕上がりが異なります。今回ご紹介するアイブロウペンシルとは、鉛筆のような形状で芯が固いタイプの眉墨になります。

アイブロウペンシルはしっかり描けるだけでなく、ぼかしやすいので自然な印象の眉メイクに仕上げることができます。また、リキッドタイプよりも修正がしやすいので、眉メイクが苦手な方やぶきっちょさんにもおすすめです。

アイブロウペンシルには「鉛筆のように削るタイプ(ペンシルタイプ)」と「芯を繰り出すタイプ(繰り出しタイプ)」の2種類があり、それぞれ特徴が少し異なります。

眉メイクはアイブロウの種類や色によって仕上がりが変わるため、自分にふさわしい眉墨を選ぶことが眉美人に近づくための近道になります。

アイブロウペンシルの選び方とポイント

理想の眉メイクを描くためには、自分にふさわしいアイブロウペンシルを選ぶことが大切です。合わないアイブロウペンシルを使ってしまうと眉メイクが浮いて見えたり、不自然な印象になったりする場合があります。

アイブロウペンシルを選ぶときは、種類とカラーがポイントです。自分にぴったりのアイブロウペンシルを購入して、理想の美人眉を実現しましょう!

ここでは、アイブロウペンシルの選び方とポイントをご紹介します。

種類(タイプ)の選び方

アイブロウペンシルには「ペンシルタイプ」と「繰り出しタイプ」の2種類があります。それぞれ特徴や仕上がりが異なるので、描きやすい方を選びましょう。

  • ペンシルタイプ・・・鉛筆のように削って使うタイプです。芯が固めでぼかしやすいという特徴があり、自然な印象の眉メイクが作れます。繰り出しタイプよりも折れにくいですが、ペンシル用のシャープナー(鉛筆削り器)が必要になります。
  • 繰り出しタイプ・・・芯を繰り出して使うタイプです。芯が柔らかめでスラスラと描きやすいという特徴があり、しっかりした印象の眉メイクが作れます。強い力を入れると折れやすいですが、シャープナーは不要で、最後まで均一の形状で使い切ることができます。

色(カラー)の選び方

アイブロウペンシルは商品によって、さまざまなカラーが販売されています。

アイブロウペンシルを購入するときは自分に似合う色を選ぶことがポイントになります。似合わない色を使ってしまうと眉メイクが不自然な印象になり、違和感のある顔に見えてしまう場合があります。

アイブロウペンシルの色を選ぶときは、「髪の色」と「瞳の色」で決めましょう。自分に似合うカラーを選ぶことで、一体感のある自然な印象の眉メイクに仕上がります。また、アイメイクやリップなどに合わせて人気色を選ぶこともおすすめです。

「髪の色」に似合うカラーは、以下のとおりです。

  • 黒髪、濃茶、アッシュ系・・・アッシュ系ブラウン、グレー系など
  • 明るい茶系・・・黄系ブラウンなど
  • 金髪・・・ゴールド系など
  • 赤系、ピンク系・・・赤系ブラウンなど

「瞳の色」に似合うカラーは、以下のとおりです。

  • 黒系の瞳・・・赤系ブラウン、グレー系、アッシュ系など
  • 茶系の瞳・・・黄系ライトブラウン、ゴールド系など

人気のおすすめアイブロウペンシル・厳選3本

アイブロウペンシルは、高価なデパコスから安価な100均までさまざまな商品が販売されています。アイブロウペンシルの選び方を覚えたあとは、口コミで人気のおすすめ商品の中から自分にぴったりの1本を探しましょう。

販売店で買えないときは、便利なネット通販を利用することもおすすめです。優秀なアイブロウペンシルを手に入れて、理想の眉メイクを描きましょう!

ここでは、人気のおすすめアイブロウペンシル・厳選3本をご紹介します。

1. エクセル「パウダー&ペンシル アイブロウEX」

【メーカー】エクセル
【商品名】パウダー&ペンシル アイブロウEX
【カラー】ナチュラルブラウン、キャメルブラウン、グレイッシュブラウン、モカブラウン、ハニーブラウン、ピンクブラウン、アプリコットブラウン、アッシュグレイ
【価格】1,566円(税込)
【特徴】繰り出しタイプ。スクリューブラシ付。ペンシル&パウダー。

ネットのコスメランキングで受賞している、人気のアイブロウペンシルです。ペンシルとパウダーの2タイプが使えるので繊細なラインを描いたり、ふんわりしたグラデーションを作ったりすることができます。また、スクリューブラシでぼかすと自然な印象の眉メイクに仕上がります。

2. セザンヌ「超細芯アイブロウ」

【メーカー】セザンヌ
【商品名】超細芯アイブロウ
【カラー】オリーブブラウン、ナチュラルブラウン
【価格】500円(税抜)
【特徴】繰り出しタイプ。ウォータープルーフ。直径0.9mm超細芯。

0.9mmの超細芯なので細かいラインが引きやすく、眉毛を1本ずつ足すように描くことができます。また、汗や皮脂に強いウォータープルーフ(耐水性)タイプなので眉メイクのヨレや崩れを防ぎます。500円というお手頃値段も魅力です。

3. メイベリン「ファッションブロウ パウダーインペンシル」

【メーカー】メイベリン ニューヨーク
【商品名】ファッションブロウ パウダーインペンシル
【カラー】自然な濃茶、カーキブラウン、オレンジブラウン、ピンク、パープル、自然な茶色、明るい茶色、黄味のある明るい茶色
【価格】1,000円(税抜)
【特徴】繰り出しタイプ。ウォータープルーフ。

三角カット芯なので、芯の角や表面を使ってさまざまなラインを描くことができます。また、密着パウダー成分によってパウダーのようなふんわりした印象の眉メイクを長時間キープすることが可能です。汗や水に強いウォータープルーフ・タイプなので、眉メイクの滲みを防ぐ効果も期待できます。

タイプ別・人気のおすすめアイブロウペンシル

アイブロウペンシルには「ペンシルタイプ」と「繰り出しタイプ」があり、それぞれ使用感や仕上がりが異なります。また、アイブロウペンシルには低価格で良質のプチプラ商品も販売されています。

ここでは「ペンシルタイプ、繰り出しタイプ、プチプラ」それぞれ人気のおすすめ商品をご紹介します。

ペンシルタイプの人気商品!

【メーカー】シュウ ウエムラ
【商品名】ハード フォーミュラ
【カラー】12色+限定5色
【価格】2,500円(税抜)
【特徴】鉛筆タイプ。豊富なカラー。

「ハード9」では固い芯で繊細なラインを、「ハード6」では柔らかい芯で太いラインを描くことができます。豊富なカラーバリエーションで、自分好みの色を見つけやすいという魅力もあります。

繰り出しタイプの人気商品!

【メーカー】デジャヴュ
【商品名】ステイナチュラ R
【カラー】ダークグレー、ダークブラウン、ライトブラウン
【価格】900円(税抜)
【特徴】繰り出しタイプ。ウォータープルーフ。ブラシ付。ペンシル&パウダー

ペンシル型の眉パウダーなので、ふんわりした印象の眉メイクに仕上がります。しっかりしたラインも描けますし、ぼかして自然になじませることも可能です。汗や皮脂、水などに強いウォータープルーフ・タイプなので、落ちない眉メイクを目指したい方にもおすすめです。

プチプラの人気商品!

【メーカー】資生堂
【商品名】眉墨鉛筆
【カラー】ブラック、ダークブラウン、ブラウン、グレー
【価格】216円(税込)
【特徴】鉛筆タイプ。キャップ付。

適度な固さの芯なので好みのラインが描きやすく、自然な印象の眉メイクに仕上げることができます。資生堂のロングセラー商品であり、長年使い続けている愛用者もいます。200円前後のお手頃価格であり、良コスパのプチプラ商品として人気があります。

アイブロウペンシルの正しい描き方とコツ

お気に入りのアイブロウペンシルを購入したら、正しい描き方とコツで理想の眉メイクを完成させましょう。

優秀なアイブロウペンシルを手に入れても、間違った方法で眉メイクを描いてしまうと不自然な印象になったり、顔のバランスが悪く見えたりする場合があります。

基本的な眉メイクを覚えれば、少し工夫するだけでフェミニン系やクール系などなりたい印象の眉毛も描けるようになるので女子力アップも期待できます!

自分に似合う眉メイクやなりたい印象の眉メイクをマスターして、理想的な美人眉を描きましょう。

ここでは、アイブロウペンシルの正しい使い方とコツをご紹介します。

アイブロウペンシルの使い方(基本編)

眉メイクの正しい描き方を覚えると、いつでも自然な印象の眉毛に仕上げることができます。アイブロウペンシルの基本的な使い方とコツをマスターして、失敗のない眉メイクを楽しみましょう。

アイブロウペンシルの基本的な使い方は、以下のとおりです。

  1. 眉メイクの前に、眉毛にフェイスパウダーなどを塗って皮脂をカバーしましょう。
  2. 眉を描く位置の目安は「眉頭は目頭の上」「眉山は黒目の外側」「眉尻は小鼻と目尻の延長線上、高さは眉頭と同様または上」にします。
  3. アイブロウペンシルを使って、毛を1本ずつ足すように、眉山から目尻までを描きます。
  4. 次に、眉頭から眉山までを描きます。自然な印象になるように眉頭は薄くしましょう。
  5. 仕上げに、アイブロウブラシで眉メイクの輪郭を軽くぼかして、完成!

眉毛が少ない方や薄い方は、薄い色のアイブロウペンシルを使って毛がない部分や毛の隙間を埋めましょう。眉毛を足すように1本ずつ細かく描いていくことがポイントです。最後に、綿棒などで眉メイクを軽くぼかすと自然な印象に仕上がります。

眉メイクが落ちやすい方は、眉毛を描く前にパウダーファンデーションなどで眉毛の皮脂をおさえておきましょう。また、アイブロウペンシルのあとにアイブロウパウダーを重ねると眉メイクが長持ちします。このほかにも、仕上げに眉マスカラやアイブロウコートを使うと眉メイクが長時間キープできます。

アイブロウペンシルの使い方(なりたい印象編)

描ける眉メイクの種類が増えれば、仕事やプライベートなどTPOやその日の気分にあわせた眉メイクを楽しめるようになります。

なりたい印象別・アイブロウペンシルの使い方は、以下のとおりです。

  • 若々しく活発な印象・・・眉毛を直線的に太めで描き、眉尻を短くします。
  • 大人っぽく女性らしい印象・・・眉毛を自然なアーチ状に細めで描きます。
  • ソフトで優しい印象・・・眉と眉の間(眉間)が広く見えるように描きます。
  • クールでカッコイイ印象・・・眉と眉の間(眉間)が狭く見えるように描きます。
  • 知的で女性らしい印象・・・眉毛を自然なアーチ状に太めで描き、眉尻は目尻の形にあわせます。
  • ふんわりした優しい印象・・・明るい色で眉毛を直線的に描き、最後にブラシでぼかします。
  • ナチュラルな印象・・・髪よりも明るい色で眉毛をアーチ状に描き、パウダーなどで輪郭をぼかします。

アイブロウペンシルの使い方を工夫して、なりたい印象の眉メイクにチャレンジしてみましょう!

アイブロウペンシルで理想的な美人眉を手に入れる!

いかがでしたか?

アイブロウペンシルは鉛筆型の固形芯で、しっかり描けるだけでなく、ぼかしやすいという特徴があります。また、多少失敗しても修正しやすいので、眉メイクが苦手な方やふんわりした自然な眉メイクに仕上げたい方におすすめです。

好みのアイブロウペンシルを手に入れたら、なりたい印象の眉メイクや自分に似合う眉メイクを描いてみましょう。眉メイクを工夫するだけで顔の印象が大きく変わり、理想的なモテ顔に近づくことができます。

優秀なアイブロウペンシルを上手に使って、なりたい印象の美人眉を手に入れてみませんか?

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!