今すぐ顔汗を抑える方法と、汗をかきやすい人におすすめのメイク方法


夏になり暑くなってくると、顔に汗をかいて悩むことはありませんか?

汗でメイクは落ちるし、ハンカチで何度も拭くのも、なんだか恥ずかしいですよね。

顔からの汗を抑えることができればいいのにな、と思うこともあるのではないでしょうか。

ここでは、顔から出る汗をできるだけ抑える方法と、顔から汗が出る原因、おすすめのメイク法をご紹介しています。

やってみよう。顔汗を抑える対策!

暑くなってくることで汗が出るのは仕方ないですが、できるだけ顔から出る汗を抑えるために、対策をしていきましょう。

今日から簡単に始められるので、ぜひチャレンジしてみてください。

首や脇の下を冷やす

首や脇の下には太い血管あります。

この太い血管を冷やすことで、身体全体の体温を下げ、汗で温度調節をすることを防いでいきます。

室内であれば、保冷剤などで冷やし、屋外であれば、冷えたペットボトルなどで対応することができます。

脇を圧迫する

人の「半側発汗」という機能を使った対策です。

脇を圧迫することで、一時的に上半身の汗を止められるというものです。

一時的な対策ですので、長時間圧迫することは避けてください。

顔専用の制汗剤を使用してみる

体や脇用の制汗剤はよく使用される機会があるかもしれませんが、実は顔用の制汗剤もあります。クリームタイプ、スプレータイプ、パウダータイプ、制汗シートタイプなど様々なタイプがあるようです。

体用の制汗剤は刺激が強いため、顔に使用しないように注意してください。

毎日きちんと汗をかくこと

普段から運動をしたり、半身浴をして、全身で汗をかいておくことは重要です。

そうすることで、全身(心臓から遠い部分)から汗をかくことができるようになり、顔や首(心臓に近い部分)に集中して汗をかくことを防いでいきます。

ホルモンバランスを整えておく

睡眠不足や生活習慣の乱れによって、ホルモンバランスが乱れてしまいます。

またストレスを溜めることによっても、ホルモンバランスは乱れます。

規則正しい生活をして、ストレスをうまく発散するように心がけましょう。

なぜ顔汗が出るの?

悩まされる顔から出る汗には、きちんと原因があります。

以下では、その原因をご紹介します。

運動不足によるもの

前章でもふれましたが、運動不足はNGです。

運動をしないと、下半身や腕といった、心臓から遠い部分から汗をかきづらくなっていきます。

その分、心臓に近い顔や首から汗をかくようになってしまうので、きちんと運動はするようにしましょう。

緊張状態にある

心がドキドキすることによる、精神的な発汗も理由の一つとして挙げられます。

これは、緊張により、交感神経が刺激されるためです。

女性の場合は、”汗をかいたらメイクが落ちる”と考えることで、さらに緊張が高まる場合があります。

緊張状態にあるときは、まずは深呼吸をして、落ち着きましょう。

ホルモンバランスが崩れている

前章でもふれましたが、既に規則正しい生活が送れていないと、顔汗が出てくる原因にもなります。

生活リズムを見直してみましょう。

顔に汗をかく人におすすめのメイク法

顔に汗をかきやすい人には、以下のメイク法がおすすめです。

しっかりと保湿をする

肌が乾燥していると、毛穴から余分な皮脂が分泌されてしまいます。

ベタつきが気になる場合でも、保湿はしっかりとしましょう。

化粧水や乳液の日常で使うスキンケアは、油分の少ないものを選ぶことがおすすめです。

ファンデーションを薄塗りにする

顔に汗をかきやすい人は、取れることを恐れて、ファンデーションを厚塗りにしがちです。

厚く塗ると、少し崩れたときに、見た目が汚くなってしまいます。

落ちてもきれいな状態でいるために薄塗りにしましょう。

ファンデーションは春夏用を使用し、最後にパウダーをつけることも忘れないようにしましょう。

お化粧直しはシートを使って

たくさん汗をかいたときのお化粧直しでは、メイク落としのシートを使うのがおすすめです。

崩れたファンデーションの上から重ねると汚くなってしまうため、部分的にシートでメイクを落としてから、ファンデーションを重ねてみてください。

ここでも最後にパウダーをお忘れなく!

夏でも涼しげな顔で過ごしましょう

いかがでしょうか。

夏には顔の汗で悩むことも多いということで、対策やメイク法をご紹介しました。

あまりにも汗がひどい場合は「顔面多汗症」ということもありますので、全く改善しない場合はクリニックへも行ってみてください。

まずは、生活習慣を見直したり、メイク法を少し変えてみることは、今日から始められる対策です。

快適にストレスなく夏を乗り切るために、今日からチャレンジしてみましょう。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!