大人ニキビの効果的なケア法は?原因やできる場所別にチェックしよう

ニキビができると痛みが気になることもありますし、また痛みを感じるほど進行していなくても、目につきやすいので何とかしたいとおっしゃる方もいらっしゃることでしょう。

大人になってからできるニキビは、思春期の頃にできるニキビとは原因が違うので、同じような対策をしていると治らないこともあります。また、ニキビはできる場所によって特徴が違ったり、種類によっても対処法が違ったりするため、効果的なケア法を知っておく必要があります。

それから、ニキビ跡が気になる場合も、また対処法が変わります。

そこで、大人になってからできる大人ニキビについて、どのように対策をすればいいのか詳しく確認しましょう。

大人ニキビはなぜできる?原因を知って対策に役立てよう

吹き出物とも呼ばれることのある大人ニキビは、思春期にできるニキビとはできる原因が違います。そのため、思春期の時と同様の対策をしていては、いつまでも治らないこともあるのです。

そこで、対策に役立てるために、大人ニキビができる原因や思春期ニキビとの違いについて詳しく確認しましょう。

大人ニキビと思春期にできるニキビの共通点と相違点

以前は思春期ごろにできるお肌の炎症のことをニキビ、年齢を重ねてからできるお肌の炎症のことを吹き出物と呼んでいたのですが、現在はそれらを思春期ニキビ・大人ニキビと呼ぶことが多くなっています。

とはいえ、思春期ニキビも大人ニキビまたは吹き出物も俗称で、これらには以下のような病名がついていて、病気として扱われています。どちらのニキビも、心理的に影響が出たり跡が残ることがあったりすることから、軽視できないものだと言われています。

ニキビの種類 正式な病名
思春期ニキビ 尋常性ざ瘡
大人ニキビ
(吹き出物)
思春期後ざ瘡

思春期ニキビも大人ニキビも、皮脂が毛穴に詰まってそこでアクネ菌が繁殖することで炎症が起きたり膿がたまったりするという発症のメカニズムは共通していますし、ニキビの進行の仕方も同じです。

ですが、皮脂が毛穴に詰まりやすくなる原因が異なるため、ニキビ対策をする時にはニキビの種類に合わせて対策をすることが大切だと言えます。

思春期ニキビと大人ニキビの共通点と相違点については、こちらの記事でさらに詳しくご紹介していますので、ご参照ください。
ニキビと吹き出物はどう違う?両者の分け方や特徴を解説します

原因が違えば対策も違う!大人ニキビの原因とは

思春期ニキビと大人ニキビでは、毛穴が皮脂に詰まりやすくなる原因が以下のように異なります。

ニキビの種類 皮脂がつまりやすくなる原因
思春期ニキビ ホルモンの分泌量の増加
それに伴う皮脂分泌量の増加
大人ニキビ
(吹き出物)
ホルモンバランスの乱れ・乾燥など
複数の要因が絡んでいることも

つまり、思春期のニキビは皮脂の分泌量が増えることが原因なので、洗顔の工夫や食生活の改善で皮脂を減らす対策をしたり、アクネ菌を殺菌したりといった方法で対処できますが、大人ニキビには様々な要因が考えられるため、それに合わせた対策が必要だということですね。

思春期ニキビと大人ニキビで対策を変えなければいけない理由については、こちらhttps://beaute.googirl.jp/post-101/の記事でさらに詳しくご紹介しています。

では、大人ニキビの原因としては具体的にどのようなことが考えられるのかというと、以下のようなことが挙げられます。

  • ホルモンバランスの乱れ
  • ターンオーバーの乱れなどによる乾燥
  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 食生活の乱れ
  • 腸内環境の乱れ
  • 髪の毛が当たるなど外部からの刺激

以下の記事では、大人ニキビの原因について詳しくまとめられていますので、ニキビに悩まされている方はぜひ目を通してみてください。
吹き出物の原因と対処法。生活習慣を見直してつるつる美肌に!

さらに、こちらhttps://beaute.googirl.jp/causeof-acne54512/の記事では生活習慣やストレスとニキビの関係について詳しく知ることができます。最近ストレスがたまっている、と言われる方は、こちらの記事も合わせてご覧ください。

ぜひ試したい大人ニキビの効果的な対策法まとめ

大人ニキビには様々な原因が考えられるので、思い当たる原因に対して対策をしていくことで、ニキビを予防したりケアしたりすることが大切だと言えます。

そこで、大人ニキビが気になる時にぜひ試したい効果的な対策法について、まとめてご紹介します。

ニキビができにくいようにすることが大切!試したい予防法

できてしまったニキビに対策をすることももちろん大切なのですが、その前にニキビができにくいように予防することも大切です。そこで、まずはニキビをできにくくする予防法について見ていきましょう。

ニキビができにくいようにするためには、ターンオーバーを整えることを意識する必要があります。そのためには、規則正しい生活やバランスの良い食事をすることが大切です。ターンオーバーと大人ニキビの関係については、以下の記事で詳しくご紹介しています。
ニキビが治らないなら、生活を見直してニキビができない肌作りを!

それと共に、洗顔のやり方に気をつけることも重要です。洗顔は、余分な皮脂を取り除いたり汚れを落とすことでターンオーバーを整えたりすることに役立つからです。また、洗顔はニキビができてしまった後の改善にも役立ってくれます。

洗顔をする時のポイントは、以下の通りです。

  1. 洗顔前に手を洗う
  2. ぬるま湯で洗う
  3. 泡で包みこむようにして洗う
  4. すすぎをきちんとする

こちらhttps://beaute.googirl.jp/adultacnewashing30016/の記事では、大人ニキビを予防する洗顔法やおすすめの洗顔商品などについてご紹介していますので、興味のある方は読んでみてください。

できてしまったニキビ対策をしたい!全体的な対処法

ニキビができないように対策をしていても、ニキビができてしまうこともありますよね。

そんな時には、以下のような対策をしてみましょう。

  • ストレス解消を心がける
  • 睡眠時間を確保する
  • 洗顔に気をつける
  • 保湿をしっかりする
  • 紫外線対策をする
  • 頬杖をついたりニキビを隠そうとしたりなどの習慣を止める
  • 食生活に気をつける

詳細については以下の記事で詳しくご紹介していますので、大人ニキビが気になる方はぜひ参考にしてみてください。
大人ニキビがなかなか治らない!そんな時自宅で試したい対策法

ニキビの状態に合わせた対策法も行ってみよう

ニキビには以下のような種類がありますが、炎症が起こっていない初期の段階であれば、セルフケアで改善できる可能性があります。

そのため、ニキビの状況を見ながら対策を行ってもいいですね。

ニキビの種類 特徴
白ニキビ 皮脂がたまり白く見える
皮膚がやや盛り上がる
黒ニキビ 皮脂の酸化・メラニンで黒っぽく見える
赤ニキビ アクネ菌が増え炎症が起きて赤い
皮膚が盛り上がる
痛みが出ることもある
黄ニキビまたは膿ニキビ 膿がたまり黄色く見える
炎症が赤ニキビより進んでいる

ということは、炎症が起きていない白ニキビまたは黒ニキビであれば、セルフケアによる改善が可能だということになります。

初期の白ニキビの場合、先ほどご紹介したような基本的な対策を行うことがポイントです。

こちらhttps://beaute.googirl.jp/treat-pimple22656/の記事では、応急処置として大人ニキビをメイクで隠す方法もご紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

黒ニキビの場合、先ほどの対策と合わせて、ピーリングを行うと効果的です。

黒ニキビの改善法については、以下の記事が詳しいので、ぜひご覧ください。
黒ニキビを治したい!自宅でできる簡単ピーリング方法

赤ニキビになって炎症が起こっている場合、セルフケアで改善するのは難しくなってきます。ですが、ニキビ全般に対しての対策を試した上で、ニキビ改善に効果的な栄養素を摂る・サプリメントやニキビ対策専用の商品を使うなど方法を試してみることで、改善できる場合もあります。

赤ニキビの改善法については、こちらhttps://beaute.googirl.jp/redacne02125/の記事に詳しくまとめられています。

とはいえ、赤ニキビはお肌が炎症を起こしているので、対策が上手くいくとは限りません。そんな時には、美容皮膚科などで専門の治療を受けることも考えましょう。

化粧品を変えることで大人ニキビ対策ができることも

大人ニキビが気になる時は、化粧水などの化粧品を変えることで対策ができることもあります。

例えば、多くの人が使う保湿アイテムである化粧水を選ぶ場合、ニキビが気になる人は以下の点をチェックして購入しましょう。

  • ノンコメドジェニックテスト済みか
  • ノンアルコール(アルコールフリー)の商品か
  • 薬用または医薬部外品か
  • 大人ニキビを改善する成分が入っているか

ニキビ対策に有効な化粧水については、以下の記事で詳しくご紹介していますので、化粧水を変えてみようかなと思われる方は参考にしてみてください。
大人ニキビにさよならを。賢い化粧水の選び方とおすすめの化粧水3選

また、ファンデーションなどの化粧品にもニキビができにくいノンコメドジェニックテスト済みの商品がありますので、それらを合わせて使ってもいいですね。

それから、必要な栄養素をサプリメントで摂り入れることでニキビを改善する方法もあります。ニキビ対策をするのなら、以下のような成分のサプリメントがおすすめです。

  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンC
  • 食物繊維

こちらhttps://beaute.googirl.jp/roughskin94133/の記事では、サプリメントも使いつつ大人ニキビを改善する方歩についてご紹介しています。

ニキビができる場所に合わせて試したい対策も!場所別の特徴や対処法

大人ニキビができる場合、なぜか似たような場所にだけできるということもありますよね。大人ニキビができやすいのは、もともと頬や顎にかけてのいわゆるUゾーンと呼ばれる場所なのでそれも納得ですが、できる場所がだいたい決まっている場合、それに合わせて対策をすると有効なこともあります。

そこで、大人ニキビができる場所別に、ニキビの特徴や対処法をご紹介していきます。

20代や30代になってもできるTゾーンニキビの対処法

大人ニキビは、多くの場合顎や頬といったUゾーンにできるものです。ところが、20代や30代になっても思春期ニキビが多くできる場所であるおでこから鼻にかけてのTゾーンにニキビができる人もいます。

原因としては、以下のようなことが考えられます。

  • メイクなどの汚れの洗い残し
  • シャンプーや整髪剤、洗顔料などの洗い残し
  • 髪や帽子などによる刺激
  • おでこや鼻を触って刺激する

そこで、対策としては洗顔やシャンプーをする際には丁寧にすすぐ、保湿をしっかりするなどの方法が考えられます。

Tゾーンのニキビに関しては、以下の記事でさらに詳しくご紹介しています。
20代と30代のTゾーンニキビはこう治す!原因別の治し方

おでこのニキビが気になる時にできる対策

Tゾーン全体ではなく、おでこにだけニキビができて気になる場合、皮脂の過剰分泌が関係していることが考えられます。

  • メイクやシャンプーなどの洗い残し
  • 間違った洗顔間違った洗顔よる刺激
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 髪や帽子、触ることなどによるおでこへの刺激
  • 保湿不足
  • 食生活の乱れ

こういったことがあると、おでこを清潔に保つことができなかったり刺激を与えてしまったりするため、ニキビがなかなか治りません。

そこで、おでこを清潔に保ったり、食生活を改善したりといった工夫が必要になります。

対策法の詳細については、こちらhttps://beaute.googirl.jp/foreheadacne45123/の記事が参考になりますので、おでこのニキビに悩まされている方はぜひチェックしてみてください。

鼻や鼻の下にできるニキビの対策法

おでこと同様、Tゾーン全体ではなく鼻もしくは鼻の下のニキビに悩まされている場合、以下のような原因が考えられます。

ニキビができる場所 原因
皮脂腺が多いこと
生活習慣の乱れ
スキンケアの不足
ホルモンバランスの乱れ
鼻を触ることや紫外線による刺激
鼻の下 生活習慣の乱れ
スキンケアの不足
ホルモンバランスの乱れ
鼻をかむことなどによる刺激

鼻は特に皮脂腺が多い場所なので皮脂がつまりやすいですし、またメイクが隙間に残りやすいなどスキンケアが不足しがちな場所だとも言えます。

そこで、鼻のニキビが気になる場合は、綺麗に洗い流せるようにクレンジングや洗顔を工夫する、ピーリングを行うなどの対策が有効だと言えます。鼻のニキビの効果的な対策法の詳細については、以下の記事をご覧ください。
恥ずかしい鼻頭にできるにきび。原因を知って予防しよう!

鼻の下は、場所の関係で鼻をかむ時に刺激を受けたり、メイクが綺麗に落としきれず残ってしまっていたりしがちな場所です。そのため、一般的な大人ニキビの原因に対する対策と合わせて、メイクが落とし切れていないことが無いか気を付けるなどの対策が必要です。

鼻の下のニキビの改善法は、こちらhttps://beaute.googirl.jp/acne-underthenose02659/で詳細をご紹介しています。

大人ニキビができやすい場所!顎のニキビの改善法

頬や顎といったUゾーンは、もともと大人ニキビができやすい場所として知られています。

顎にニキビができる原因としては、以下のようなことが挙げられます。

  • ホルモンバランスの乱れ
  • 胃腸の不調
  • 生活習慣の乱れ

例えば、ホルモンバランスを整えるためにはそれに役立つ栄養を摂る方法がありますし、また体を冷やさないことでもホルモンバランスを乱さないようにすることができます。

中でも、特にこれかなと思い当たる原因があれば、重点的に対策をしてもいいですね。

以下の記事では顎ニキビの対策法についてさらに詳細をご紹介していますので、顎ニキビがたびたびできる方はぜひご覧ください。
繰り返し出来る顎ニキビは、ホルモンバランスとの関係が深かった!

また、女性と男性では顎ニキビができる理由にちょっと違いがあるそうです。気になる方は、こちらhttps://beaute.googirl.jp/chinacne94542/の記事も読んでみてくださいね。

首にできるニキビは特有の原因を知って対策しよう

首にできるニキビも、その他の場所にできるニキビと同様にホルモンバランスの乱れやストレスなどによってお肌のターンオーバーが乱れたり、スキンケア不足で乾燥したりといったことが原因となってできます。

それと同時に、以下のように首という場所特有の原因もあります。

  • 服・髪の毛・紫外線・汗などによる刺激
  • 洗い残しやすすぎ残し
  • ケア不足
  • 血流の悪化

首は服が当たりやすい場所ですし、また髪の毛の長さによってはちょうど先が当たってしまうこともあります。さらに、洗い残しやすすぎ残しが起きやすく、顔は保湿しても首はしていないなどケアが不足しがちだという特徴もあります。

そこで、首のニキビ対策をするのであれば、首への刺激を避けたりお風呂の時やお風呂上がりのケアに気をつけたりといった方法が有効です。

具体的にどのようなことをすればいいのかについては、こちらの記事でご確認ください。
首のニキビはなぜできる?特有の原因を知り効果的な対策をしよう!

お風呂の入り方なども関係する胸ニキビ!注意すべきこととは

胸ニキビも、食生活の乱れやストレスなど通常の大人ニキビと同様の原因でできやすくなりますが、胸という場所の関係で、通常の大人ニキビができるのとは別の原因も考えられます。

特有の原因として考えられるのは、以下のようなことです。

  • 衣服による刺激
  • 大き過ぎて擦れる衣服や締め付ける衣服
  • お肌に合わない洗剤の影響
  • お風呂の入り方の問題

胸は、衣服や下着に覆われている場所なので、通気性や吸水性の悪い衣服や大き過ぎて擦れる服、締め付けの強い下着などが刺激となっていることも考えられます。また、意外な原因として、洗濯に使っている洗剤がお肌に合わず、それが刺激となってニキビができやすくなっていることもあります。

お風呂の入り方の問題とは、例えばボディーソープの洗浄力が弱過ぎて皮脂が落とし切れていなかったり、逆に強すぎてお肌に刺激を与えていたりといったことです。胸はシャワーが当たりやすい場所なので、長時間シャワーを当てていることが関係していることもあります。

となると、これらの原因をきちんと取り除いていかなければいけないことになります。

さらに、胸ニキビだと思っていたものが、実はニキビではなくマラセチア毛包炎だったということもあります。その場合は、自然治癒は難しく皮膚科などの病院を受診する必要が出て来ます。

両者の見分け方や胸ニキビの対策法の詳細については、以下の記事でご紹介していますのでご覧ください。
胸ニキビを綺麗に治したい!自宅でできる簡単ケア方法

ニキビ跡ができた時は?効果的な対策法を知ろう

ニキビそのものももちろん気になりますが、ニキビが跡になって残ってしまった場合も、女性としてはとても気になりますよね。

そこで、ニキビ跡ができてしまった場合にどのように対処したらよいのか、詳しく見ていきましょう。

ニキビ跡を効果的に治すなら病院を受診しよう

正直なところ、ニキビ跡を自宅で消すのはかなり難しいのが事実です。そのため、効果的にニキビ跡を治したいと思うのであれば、病院にかかるのがおすすめです。

ニキビ跡の治療のために病院にかかる場合、一般の皮膚科よりも美容皮膚科にかかった方がより効果的に治療を受けることができます。なぜかというと、一般の皮膚科と美容皮膚科では治療目的が違うからです。
病院 治療目的
一般皮膚科 皮膚の病気を治療する
美容皮膚科 皮膚の病気を治療する
お肌の見た目を整える

美容皮膚科の場合、お肌の病気の治療を行った後、お肌の見た目を整えるところまでを治療目的としているということですね。そのため、ニキビ跡の治療であれば、美容皮膚科の方が得意としています。

美容皮膚科では、ニキビ跡の種類に合わせて適切な治療法を選んで行ってくれます。

どのような治療法があるのか、治療費の目安はどれくらいかなど、美容皮膚科での治療に興味をお持ちの方は、こちらで一例をご紹介していますので、チェックしてみてください。
ニキビ跡を皮膚科で治す!跡の種類別にお勧め治療法を詳しく知ろう

病院に行く時間が取れない場合に試したいこと

ニキビ跡を改善するなら病院に行った方がいいことはわかっていても、仕事や家事、育児などでその余裕が無いと言われる方もいらっしゃるかもしれませんね。そんな時には、ニキビ跡を改善できるような化粧品を使って少しでも薄くする方法を試してみましょう。

例えば、化粧水であれば以下のような成分が入った化粧水がおすすめです。

赤みのあるニキビ跡の場合 色素沈着によるニキビ跡の場合
グリチルリチン酸 ビタミンC誘導体
トラネキサム酸
プラセンタ

こちらの記事では、化粧水を使ってニキビ跡を改善する方法について詳しくご紹介しています。
ニキビ跡はスキンケアで改善!赤みも凸凹も化粧水でケアしよう

また、化粧品の中にはニキビ跡をケアすることを専門にした商品もあります。例えばこちらhttps://beaute.googirl.jp/beagle-acnescar62420/の記事でご紹介している商品のように、様々な工夫を凝らして自宅でもニキビ跡ケアができるように作られていますので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

不安定なお肌の状態をケアする方法も合わせて知ろう

ニキビができているわけではないけれど、何となくお肌の状態が悪いということもありますよね。そんな風に不安定はお肌の状態の時も、それをケアすることでニキビを防ぐことにつながる場合があります。

では、お肌の状態が不安定な時にケアする方法について、詳しく見ていきましょう。

お肌に赤みがある!敏感肌が疑われる状態のお肌のケア

お肌になんとなく赤みがある時には、敏感肌が疑われます。お肌のバリア機能が低下してお肌に炎症が起きると、お肌は炎症を治すために毛細血管を拡げます。それで、お肌に赤みがあるように見えるのです。

通常、お肌の状態が良くなると毛細血管が元に戻り赤みが引くのですが、バリア機能が戻らないと同じような状態が続きます。そのため、赤みが気になる場合はバリア機能が低下してしまっている敏感肌が疑われるということです。

そんな時のスキンケアは、お肌の状態に合わせて以下のように行うと効果的です。

お肌の状態 向いているケア法
痒みやほてりがある お肌を冷やす
ピリピリした痛みがある 刺激の少ない化粧品を使う
スペシャルケアはしない
乾燥が気になる 保湿の徹底

以下の記事では、赤みが気になる時のケア法について詳細をご紹介していますので、ご参照ください。
肌の赤みは敏感肌の危険サイン!早目の対処で肌荒れのない綺麗な肌へ

おでこがザラザラしている時の対処法

ニキビができておでこがザラザラした感じになっていることももちろんありますが、それ以外にも乾燥や角栓の詰まりなどによっておでこがザラザラして感じられることがあります。

おでこが乾燥していることでザラザラしている場合は、刺激を与えるような洗顔をしていたり保湿が上手く出来ていなかったりすることが原因だと考えられます。角栓が詰まっている場合、洗顔で汚れを落とし切れていなかったりターンオーバーが乱れていたりすることが原因として考えられます。

なぜおでこがザラザラしているのか、原因を探っていくと適切なケアができますね。

こちらhttps://beaute.googirl.jp/forehead-roughness75456/の記事では、おでこがざらざらしている時に考えられる原因や対処法について詳しくご紹介しています。

顔にできものができる場合の原因と対処法

顔にできるできものには、ニキビ以外にも以下のようなものがあります。

  • 稗粒腫
  • 面疔
  • 毛包炎
  • 粉留

これらに共通して言えるのは、生活を見直すことでできにくい状態にすることができるということです。

こちらhttps://beaute.googirl.jp/face-fir30156/の記事で、それぞれのできものができる理由や効果的な対策法についてご紹介していますので、ぜひご確認ください。

炭酸水パックで毛穴の汚れを取ってお肌を清潔に保つ方法も

飲むとダイエット効果や血流改善効果が得られることで知られている炭酸水は、パックとして活用することで毛穴ケアや抗菌作用による細菌対策に役立てることができるものでもあります。

お肌を清潔に保ち、細菌対策をすることは、ニキビが発生しにくいお肌作りにもつながります。

とても簡単な方法でパックができますので、興味がある方はこちらhttps://beaute.googirl.jp/post-139/の記事をご確認ください。

大人ニキビには複数の原因が関係している!思い当たることから対策を

大人ニキビには、複数の原因が関係していることが多いものです。

そこで、原因の中から例えば睡眠不足が気になる、食生活が乱れている気がするなど思い当たるものがあれば、そこから対策を始めるようにするといいですね。

大人ニキビが気になる場合は、今の生活を見直してみて、綺麗なお肌作りのために役立つ生活をしてみましょう。

ニキビケア

敏感肌とはちょっと違う、「ゆらぎ肌」を乗り越えよう!

「ゆらぎ肌」という言葉をネットや雑誌で時々耳にしますよね。 名前からしてなんとなく、「肌が良くない状態」というイメージがあると思います。 もちろん、それは…

治らない吹き出物には原因がある!繰り返さない習慣を身に着けよう

繰り返す吹き出物には原因があります。間違えたスキンケアの方法をしている方もいるでしょう。中には睡眠不足やストレスといったライフスタイルを見直す事で改善する方もいるかも…

顔の脂がすごい女になりたくない!顔のテカリと化粧崩れ対策

顔から皮脂が大量に出ることを、油が大量に出ることになぞらえて「油田状態(ただの「油田」とも)」と言ったりするそうです。 せっかくきれいにメイクしたのに、すぐに崩…

気になるおでこのザラザラ。考えられる原因と自分でできる対策

気づくといつの間にかおでこがザラザラになっていることはありませんか?一度できてしまうととても気になってしまうものですよね。 メイクのノリも悪くなってしまうし、見…

20代と30代のTゾーンニキビはこう治す!原因別の治し方

10代の時、おでこや鼻のニキビに悩まされていたとき「大人になればなくなるよ」なんて言われた記憶はありませんか? それにも関わらず、20代・30代になってもポツポ…

何度もできる赤ニキビ。できてしまった時の対策とスキンケア方法

みなさんニキビというとすぐに思い浮かべるのが赤ニキビ。こじらせると痕になってしまうお肌の大敵です。 思春期ニキビでみんなの視線が気になるあなたも、大人の肌荒れニ…

ビーグレンのスキンケアで、諦めていたニキビ跡をキレイにしよう!

ニキビがあるだけでもブルーな気持ちなのに、その後に、茶色のシミのような跡が残ったり、クレーター状の凸凹になってしまうことがあります。 メイクで隠すのは難しく、厚…

吹き出物の治し方。自分でできる生活週間の改善と、隠すメイク術

大人になってからの吹き出物は、一度できてしまうと治りにくいと言われています。それは、思春期にできるニキビと原因が全く違うからです。 ただ原因に合った正しい治し方…

ニキビ跡はスキンケアで改善!赤みも凸凹も化粧水でケアしよう

ニキビができやすい人のなかには、ニキビ跡が残ってしまうという人もいるでしょう。 ニキビ跡は、シミのようになってしまったり、肌が凸凹になってしまうと、メイクでもカ…

生活の乱れやストレスがニキビの原因に!できることから始めよう

ニキビができると何となく気分が憂鬱になってしまう・・・という人も多いのではないでしょうか。誰だってキレイな肌でいたいものです。ニキビに効くと聞けば、色々な化粧水を試し…