目に関する悩みをアイケアで解消!効果的なやり方をご紹介します

目元はお肌が薄い場所なので、乾燥やしわ、たるみなどの悩みが出やすい場所です。それらは見た目の印象に関わるので、少しでも若々しく見られたい女性としては気になりますよね。また、目の下にできるクマは疲れた印象を与えますので、気になると言われる方も多いものです。

それから、今よりももっと目を魅力的に見せたいという声もよく聞かれます。そのためには、目を大きくするようなマッサージをしたり、二重にしたりなどの対策をする方法も有効です。

そこで今回は、目元に関する悩みを解消するための、効果的なアイケアの方法をご紹介します。

乾燥、しわ、たるみなど目元の悩みを解消する方法をチェック

最初に、乾燥やしわ、たるみなど、目元に関する悩みとしてよく聞かれることに対する解消法を確認しましょう。

気になる目の下の乾燥には保湿が重要

目の下が乾燥すると、気になりますよね。

そこで、目の下の乾燥を何とかしたいと思った時には、以下のような方法で保湿をしっかりすることが大切です。

  • 目元をパックする
  • 保湿効果の高い化粧品を使う
  • 摩擦や紫外線などによる刺激を避ける
  • 目元専用の化粧品を使う

保湿をしっかりしたい時には、パックが効果的です。化粧水をコットンに染み込ませてパックをするだけなので、とても簡単に行えます。

こちらhttps://beaute.googirl.jp/eye-pack98465/の記事でご紹介しているように、市販の商品を使わなくても目元のパックを行う方法がいくつかありますので、ぜひ参考にしてみてください。

また、保湿効果が高い化粧品を使っても効果的です。ヒアルロン酸やコラーゲン、スクワランなどの成分が入った化粧品などがおすすめです。保湿効果が高い化粧品の中でも、セラミドが入った物は特に高い効果が期待できます。

それから、洗顔やメイク直しの際の摩擦や紫外線、それから間違ったマッサージなどによる刺激もお肌のバリア機能を低下させ、乾燥を招く原因になります。そこで、そういった刺激を避けることも大切です。

以下の記事では、目の下の乾燥対策についてさらに詳しくご紹介していますので、ご参照ください。
目の下の乾燥が気になる!徹底保湿で潤った目元を取り戻そう

それから、目元の悩みには、目元専用の化粧品を使った対策も効果的です。目元に使う化粧品としてアイクリームがありますが、アイクリームも乾燥対策に便利に使えます。アイクリームを塗る時には、以下のような方法で塗ってみましょう。
  1. 手の甲で温めておく
  2. 温かくなったらお肌に塗る
  3. とんとんと軽く叩くようにしてなじませる
  4. なじんだらさらに伸ばす
  5. ハンドプレスして浸透させる

アイクリームの使い方については、以下の記事でさらに詳しくご紹介しています。
アイクリームで目元ケア!効果的な正しい塗り方

目の下のたるみやしわには筋力アップやお肌にハリを持たせて対策!

目の下のたるみやしわも、悩みとしてよく聞かれるものです。では、それらの改善法を見ていきましょう。

目の下がたるむ原因としては、以下のようなものが考えられます。

  • 筋力の低下
  • 靭帯の緩み
  • お肌全体のたるみ

そのため、筋力の低下を避けるために目の周辺にある筋肉を鍛えたり、お肌のたるみを防ぐためにお肌にハリを持たせるような化粧品を使ったりといった対策が効果的です。対策法の詳細は、以下の記事でご紹介しています。
目の下のたるみをどうにかしたい!疲れ顔、老け顔の原因と対策

先ほど乾燥対策ができるということでご紹介したアイクリームは、乾燥を防ぎお肌にハリを持たせることもできるので、たるみの対策にも使えます。こちらhttps://beaute.googirl.jp/eyecream98435/の記事では、目元にハリを出したい時におすすめのアイクリームの成分などについて紹介されていますので、ご確認ください。

目の下にしわができる原因としては、以下のようなものが考えられます。

  • スマホやパソコンを長時間見ること
  • 擦ること・間違ったマッサージや洗顔・紫外線などによる刺激
  • 落ち切れていないメイク
  • 目の疲れ

こちらの記事では、目の下にしわができる原因や、しわ対策におすすめの化粧品について詳しくご紹介しています。
目の下のしわの原因は日頃の生活習慣に!すぐにできるしわ予防

目の下のしわを改善するためには、ターンオーバーを整えて保湿をすることが大切です。そのためには、紫外線対策や洗顔などによる刺激を極力減らしたり、食生活を改善したりといった対策が有効です。以下の記事で対策法の詳細についてまとめてご紹介していますので、ぜひご覧ください。
目の下のたるみやしわを改善したい!自宅でもできる対策法

目の下のクマは種類別に対策を変えると効果的

目の下のクマには以下のように種類があり、種類によってクマができる原因が違います。

クマの種類 特徴 原因
青クマ 血行不良で青く見える 寝不足・冷え
ストレス・目の疲れなど
茶クマ 色素沈着で茶色に見える
ターンオーバーが乱れている
お肌の摩擦・メイクの洗い残し
紫外線・アレルギーの影響など
黒クマ お肌のたるみで黒く見える
お肌の凹凸で影ができる
加齢・骨格のつくりなど

それぞれ原因が違うので、原因に合わせた対策をすることが必要なんですね。例えば、青クマなら血行不良を改善することが大切なので、マッサージや血流改善効果がある栄養素を多く摂るなどの対策が有効です。

茶クマの場合は、お肌を摩擦しないように洗顔に気をつけたり、美白ケアや紫外線対策を行ったりする方法で改善できます。黒クマの場合、加齢も関係しているためエイジングケア用の化粧品を活用したり目の周りの筋肉を鍛えたりといった方法が役立ちます。

以下の記事では、貴女のクマがどの種類かを見分ける方法や、対策法の詳細などについてご紹介していますので、ぜひご覧ください。
目の下のクマは3種類ある!種類別、原因とセルフケア方法

辛い目の疲れの解消法

目が疲れると、かすんで見えたり重たい感じがしたりと辛いですよね。目の疲れがたまると、頭痛・肩こり・首のこりなどの不調にもつながりますし、またしわの原因にもなりますので、目の疲れを感じたら早めに解消するようにしたいものです。

目の疲れを解消する方法としては、以下のようなものが挙げられます。

  • グッズを活用する
  • 目薬をさす
  • サプリメントを活用する

目の疲れを解消するグッズは、様々なものが販売されています。主流のものとしては、目を温めることで疲れを解消するものや、逆に冷やすことで疲れを解消するもの、マッサージに役立つものなどがあります。

また、目薬も目の疲れを解消するために便利です。目の乾きが気になる人向けの商品や、目の充血が気になる人向けの商品など、症状に合わせて選ぶことができますので、手元に置いておくと安心ですね。

サプリメントも、目の疲れを解消するためには便利な商品です。仕事上どうしてもパソコンを見る時間が長いなど、目を酷使しないように気を付けたくてもなかなかそうもいかない人もいらっしゃるかと思います。そんな時には、サプリメントを続けて摂ることで疲れを解消するのも一つの方法ですね。

こちらhttps://beaute.googirl.jp/fatigueof-eyes96112/の記事では、おすすめのグッズや目薬、サプリなどをご紹介していますので、使ってみたいと言われる方はぜひチェックしてみてください。

すぐに何とかしたい!目の腫れへの効果的な対処法とは

日常的に悩んでいることではなく、目に関して今すぐ何とかしたいと思うことといえば、目が腫れてしまった時ではないでしょうか。

目が腫れているととても目立ちますし、メイクも上手くいかないなど困ることはたくさんありますよね。それでも、仕事や用事で外に出ないわけにはいかない…。

そんな時に便利な対処法を、確認しましょう。

目が腫れないようにするための予防法

まずは、目が腫れてしまわないように予防をする方法から見ていきましょう。

目が腫れる原因としては、以下のようなことが考えられます。

  • むくみ
  • 血行不良
  • かぶれ
  • コンタクトレンズの影響
  • 病気によるもの

塩分の多い食事をしているなどの理由でむくんだり、ストレスや疲労の影響で血行不良になったりすることなどが、目が腫れる原因になることがあります。目が腫れる病気としては、アレルギーやものもらいなどが考えられます。

病気が原因で目が腫れるのは避けようがなく、それが原因の場合は病院を受診する必要がありますが、それ以外の理由であれば以下のような対策をすることで目が腫れるのを予防することが可能です。

  • 目を触らない
  • 規則正しい生活を心がける
  • アレルギーがある人はアレルゲンに触れないよう気をつける
  • マッサージをする

こちらhttps://beaute.googirl.jp/eyelid-swelling23216/の記事では、目が腫れてしまう原因や予防法についてさらに詳細をご紹介していますので、チェックしてみてください。

目が腫れてしまった時にすぐに腫れを治す方法

気をつけていても目が腫れてしまった場合は、以下のような対策法で目の腫れを治しましょう。

  • 血流をアップさせるためのストレッチ
  • リンパマッサージ
  • 温冷パック

血流が良くなると、むくみが解消されることで目の腫れが引くことがあります。また、リンパマッサージや温めることと冷やすことを繰り返す温冷パックで血流を改善する方法も即効性が期待できます。

ストレッチやマッサージなどのやり方は以下の記事で詳細をご紹介していますので、参考にしてみてください。
速攻で目の腫れを治す方法。今すぐ出掛けたい時にできる!

泣いた後の目の腫れにはマッサージやタオルを使った対策を

泣いた後に目が腫れるのには、涙に含まれる塩分や泣いている時に目を擦ることなども関係しています。そこで、泣いている時にできる限り目を擦らないようにするなどの対策も有効なのですが、それでも翌朝目が腫れていることもありますよね。

そんな時には、以下のような方法で対処しましょう。

  • 温めたタオルと冷やしたタオルを交互に当てる
  • マッサージをする
  • メイクで隠す

むくみなどで目が腫れた場合と同じく、温める・冷やすという作業を交互にすると、目の腫れが取れやすくなります。また、人と会う必要がある場合、メイクで隠すという手段も便利です。

メイクで隠す際のポイントや、マッサージのやり方などについては、こちらの記事で詳細をご紹介しています。
泣いた後の目の腫れをなんとかしたい!速攻スッキリ解消法

目元をさらに魅力的に見せるための方法と行う時の注意点まとめ

目元の印象が変わるだけで、全体的な印象も変わります。そこで、目元をさらに魅力的に見せるために目元を二重にするなどの方法を行っている方もいらっしゃることでしょう。ですが、そういった対策を行う際には、注意したいこともあります。

そこで、目元をさらに魅力的に見せる方法や、行う時の注意点をまとめてご紹介します。

目を大きくぱっちり見せるカラコンは購入方法や使用の仕方に注意

カラコン(カラーコンタクトレンズ)は、目を大きくぱっちりと見せてくれるため、とても人気があります。そのため、つけてみたいと思われる方も多いことでしょう。カラコンは、入れるだけで簡単に目元の印象を変えることができますので、とても便利なアイテムです。

カラコンの中にはこちらhttps://beaute.googirl.jp/astigmatic-colorcontrol94123/の記事でご紹介しているように乱視用の商品もあるなど、より多くの人にとって使いやすい商品になっています。

ですが、カラコンは目に入れて使うものなので、安全に使うことも大切です。

安全に使うためにカラコンを使用する際には以下のような点を守るよう、厚生労働省が注意喚起しています。

  • カラコンを購入する前に眼科で検査を受ける
  • 厚生労働省の承認がある商品を購入する
  • 付けたまま寝ない、使用期間を守るなど正しい使用方法で使う

実は、涙の量やアレルギーの関係などでコンタクトレンズが使えない人もいます。そのため、自己判断で装着を始めるのではなく、眼科で検査を受けて大丈夫だとわかってから装着を始めることが大切です。

それから、現在となっては様々な商品が売られているのですが、カラコンは医療機器でもあるため、安全面を考えて厚生労働省の承認がある商品を購入しましょう。

さらに、付けたまま寝たり友達と貸し借りをしたりなど、使用上の注意点を守らないで使っていると目の病気を招く可能性もあります。

カラコンを使っていてまぶしい、痛い、かゆいなどの異変を感じたら、すぐにカラコンを外すのと共に眼科を受診することが大切です。異常を放置しておくと、目に潰瘍ができたり結膜炎になったりなどの障害が起こることもありますので、注意したいところです。

目を大きく見せるためにできるケア法

カラコンを使わなくても、ちょっとしたケアを実践するだけで目を大きく見せられる場合もあります。

日常的に目を小さく見せてしまう以下のような習慣がある人の場合、それを改善したり対策をしたりすることで、目をぱっちり大きく見せることも可能です。

  • 目を酷使する
  • 目を擦る
  • 眼鏡の度が合っていない

パソコンやスマホ、テレビなどを見ることが多く、目を酷使してしまう人は、リンパの流れが悪くなるなどの理由で目の周辺がむくみやすくなります。それから、目を擦ると筋肉が刺激されて下がってしまうため、これも目を小さく見せる原因になると言います。

さらに、眼鏡をしている人の場合、度が合っていないと不自然な筋肉の使い方をして物を見るようになるため、目が小さく見えることがあります。

そこで、リンパの流れを良くしむくみを改善するために、以下のような対策をしてみましょう。

  • マッサージ
  • 目の筋肉を鍛える体操

それぞれの行い方については、以下の記事で詳しくご覧いただけます。
【目を大きくする方法】二重じゃなくてもパッチリ目元に!

目を大きく見せたい!二重瞼にする方法と注意点

目を大きく見せる方法といえば、アイプチやプチ整形などで二重瞼にすることを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。そこで、二重にする方法についていくつか見ていきましょう。

二重瞼にする手軽な方法と言えば、二重瞼を作り出す化粧品であるアイプチを使用することです。アイプチは、目元を華やかに演出することができ、また簡単な点でも便利です。

ですが、アイプチは以下のような問題点が起こることも指摘されていますので、便利さだけに目を向けるのではなく、それを知った上で使用するかどうかを決めましょう。

  • 接着成分でかぶれたりかゆみが出たりする
  • 皮膚を引っ張ることでたるみが出る

それでもアイプチをしたい場合は、どうしても使いたい時だけ使う、落とす時に擦らないように気を付けるなど、使い方を工夫しましょう。こちらhttps://beaute.googirl.jp/aipchi12341/の記事でアイプチについて詳細をご紹介していますので、使ってみたいと思われる方はぜひ読んでみてください。

アイプチは朝起きてからメイクをする際に使いますが、時間がかかるなどのデメリットもあります。そこで、寝ている間に二重になるように癖付けをしておけば、朝のメイクがずいぶん楽になります。

アイプチの中には、寝ている間に使える夜専用の商品も販売されていますので、それを使って夜のうちに癖付けをする方法もあります。

夜専用の商品は、美容液などが配合されていて瞼を保護するような工夫もされていますが、その分癖をつけるのには時間がかかります。

夜の間に二重の癖付けをしておきたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。
夜寝ている間に二重の癖付け!正しいやり方と注意点

それから、確実に二重瞼にするなら、整形する方法もあります。ですが、整形をするとなるとどうしても負担がかかることは確かであるため、施術を受ける前に本当に整形してもいいか、確認しておきたい点がいくつかあります。
  • 二重瞼が似合わない人もいるため、貴女に似合うかどうか
  • 二重瞼には種類があること
  • 施術法も二種類あること

二重瞼はかわいさを印象付けるものなので、知的なイメージの人や和風のイメージの人などには似合わない可能性もあります。また、二重瞼にも種類があるため、納得のいく仕上がりを期待するならどの種類にするかもしっかり選びたいところです。さらに、施術法にも二種類あります。

これらのことを考えると、カウンセリングをしっかりしてくれるクリニックを選ぶなど、病院選びも大切になることがわかります。

以下の記事では、二重に整形する前に知っておきたいことについてまとめてご紹介していますので、整形を考えている方はぜひご覧ください。
二重は誰でも似合うとは限らない!整形前に知っておきたい事

お肌に負担をかけない涙袋の作り方をチェック

涙袋とは、目の下の瞼に沿ってできるぷっくりした膨らみのことを言います。涙袋があると、目が縁取られる感じになって大きくかわいく見えるので、人気です。

そのため、メイクで作ったり、テープを活用して作ったりする方法で涙袋を作っている方もいらっしゃるかと思いますが、目の下のお肌は薄いので、それらのやり方だとお肌に負担をかけて色素沈着を起こす原因になる可能性もあります。

かといって、美容整形となるとちょっと勇気が出ないと言われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

そこで、お肌に負担をかけずに涙袋を作る方法として、マッサージとストレッチを行う方法がおすすめです。

マッサージは、以下のように行います。

  1. 摩擦を避けるためオイルやクリームをつける
  2. 目頭から球後と呼ばれるツボを目指して撫でるようにマッサージする

ストレッチは、以下のように行います。

  1. ギュッと目を閉じる(ゆっくり)
  2. その状態を5秒保つ
  3. 顔は動かさず目を上に向けてゆっくり目を開ける
  4. その状態を5秒保つ
  5. 繰り返す

その後、50回ずつウインクをします。

これらは、正しい方法で行わないとお肌に刺激を与えてしまうことがありますので、やり方には注意しましょう。

以下の記事で、ツボの位置や正しいマッサージやストレッチの方法についてさらに詳しくご説明していますので、ぜひご確認ください。
自分でできる自然な涙袋の作り方。間違った方法は絶対NG!

悩みに合わせたアイケアで目に関する悩みを解消しよう

目元はお肌が薄い部分なので、乾燥をはじめとしてしわやたるみなどの悩みが出やすい場所です。さらに、目は見た目の印象にも大きくかかわるので、目をもっと大きく見せたい、かわいく見せたいなどの悩みも聞かれます。

そこで、それぞれの悩みに合わせて保湿ケアをしたりマッサージをしたりなどして、目に関する悩みを解消するための対策をしてみましょう!

アイケア

アイクリームでクマやたるみを解消!効果的な使い方と選び方

シワやたるみというようにエイジングサインが出やすい目元。疲れているとクマができたり、環境によっては乾燥もしやすいですよね。 目が疲れている時には、目を温めたり、…

まぶたの腫れの予防方法。むくみやストレスなども原因!

朝、起きたら目がなんだかおかしい…鏡で見てみるとまぶたがパンパンに!そんな状態ではお化粧もできませんし、出かけるのも嫌になってしまいますよね。 まぶたが腫れ…

夜寝ている間に二重の癖付け!正しいやり方と注意点

ぱっちりとした目は多くの女性の憧れですよね?アイプチやアイテープでメイクの前に二重にしている方も多いと思います。 しかし二重が定着するのは時間のかかるもの。…

市販のシートを使わない目元パックのやり方。その効果と注意点

目元の小じわやたるみが気になった時、真っ先に考えるのは「目元パック」ではないでしょうか。目の周辺の皮膚はとても薄く、ちょっとした刺激でもダメージとして残ってしまい…

目の下のしわの原因は日頃の生活習慣に!すぐにできるしわ予防

朝、メイクをする時には気が付かなかったのに、夜になってから鏡を見ると目の下にいくつもしわが!これってすごくショックですよね。目の下にしわができてしまうと、年齢を感…

二重は誰でも似合うとは限らない!整形前に知っておきたい事

日本人の多くは、一重まぶただと言われています。そのような中で、二重まぶたは目がパッチリして見えるので可愛いと人気があり、憧れる女性も多いものです。そのため、一重ま…

目の下のたるみやしわを改善したい!自宅でもできる対策法

年齢を重ねると、目の下にたるみやしわができやすくなります。加齢に伴うことなので仕方ないとはいえ、女性としては少しでも若く見られた方が嬉しいですよね。 加齢に…

目の下のクマは3種類ある!種類別、原因とセルフケア方法

女性としては、顔の印象はとても気になるものですよね。少しでも元気に若々しく見られたいというのは誰もが思うことですが、目の下にクマがあるとどうしても疲れて見えてしま…

【目を大きくする方法】二重じゃなくてもパッチリ目元に!

顔のパーツで一番人の印象に残りやすいのが「目元」ということはご存知でしょうか?第一印象を決めるのは見た目の中でも「目元」だということが多いようです。 特に二…

目の下のたるみをどうにかしたい!疲れ顔、老け顔の原因と対策

全く疲れている自覚がないのに、「今日、疲れちゃった?」と聞かれた経験、ありませんか?もしかすると、それは目の下のたるみが原因かも。 目の下がたるんでしまうと…