唇を乾燥から守り魅力的でつややかな唇を保つためのケア方法とは

唇はお肌が薄い場所なので、特に乾燥しやすい場所だと言えます。そのため、乾燥してがさがさになったり、ひび割れて痛みが出たりといったことに悩まされる人も多くいます。また、血色の悪さが気になるという人もいます。

そうなると、不健康な印象になってしまうことが悩みになってしまうわけです。

唇は、多くの人が最初に目が行く場所だとも言っていますが、それだけに印象を大切にしたいところですよね。

そこで、唇を乾燥から守ってつややかな唇を保つためにできる、効果的なケア法をチェックしましょう。

唇の乾燥は多くの人の悩みの種!原因と効果的な対策法

唇に関する悩みとしてよく聞かれるのが、唇の乾燥です。唇が乾燥していると口紅をつけてもノリが悪いなどの見た目の問題もありますし、何とかしたいところです。

では、唇はなぜ乾燥するのか、どう対策をしたらいいのか、見ていきましょう。

唇が乾燥する原因

唇が乾燥する原因としては、以下のようなことが考えられます。

  • 空気の乾燥
  • 唇を舐める癖がある
  • 口呼吸をする癖がある
  • 食べ物による刺激
  • 紫外線による刺激
  • ストレス
  • 栄養不足
  • 体温の低下

冬は特に空気が乾燥しやすい季節ですし、また冬でも夏でもエアコンの影響で空気が乾燥していることがありますが、空気が乾燥するとお肌の水分が空中に逃げるため、お肌が乾燥しやすくなります。それは、唇も同様です。

特に唇はお肌が薄いので、空気の乾燥の影響を受けやすいと言えます。

それ以外にも、唇を舐めたり口呼吸をしていたりといった癖が関係していることもありますし、辛い食べ物が好きな人はそれが刺激になっていることも考えられます。お肌が薄い唇は、紫外線によるダメージも受けやすいため、乾燥しがちです。

ストレスがたまると、お肌を健康に保つために必要なビタミン類が消費されやすくなるので、唇の乾燥につながります。栄養が足りないとお肌がきちんと作られないので、唇も乾燥しがちになります。体温が下がると、お肌を守る働きが弱くなってしまうことから唇が乾いてしまうそうです。

以下の記事では、唇が乾燥してしまう原因を詳しくご紹介するのと共に、日常生活の中で簡単にできる対策法についてもまとめられています。
唇の正しいケア方法。乾燥を防いでぷっくり唇になろう!

唇の乾燥の効果的な改善法

唇の乾燥を効果的に改善するには、以下のような方法がおすすめです。

  • 保湿をしっかりする
  • 唇を舐めるなどの癖に気をつける
  • 自分なりのストレス解消法を見つける
  • 栄養バランスの良い食事をする
  • パックをする

先ほど、唇が乾燥する原因をご紹介しましたが、考えられる原因それぞれに対する対策をすればいいわけですね。

保湿にはリップクリームやリップバーム、それからワセリンなどが役立ちますし、洗顔の際に唇を擦って刺激しないようにすることでもお肌を傷めず乾燥しにくい状態を作ることができます。メイク前にも保湿をすることで、より効果的に乾燥を防ぐことができます。

栄養バランスの良い食事をすることも、お肌を作るために大切なことです。その上で、お肌や粘膜の健康を維持するために役立つビタミンB2を意識的に摂取することをおすすめします。ビタミンB2は、以下のような食品に多く含まれています。

  • うなぎ
  • レバー
  • 納豆
  • 乳製品
  • 葉物の野菜

それから、唇をパックする方法もおすすめです。ワセリンや蜂蜜を使ってパックをしてもいいですし、こちらhttps://beaute.googirl.jp/drylips98203/の記事でご紹介しているようにリップバームを使う方法もあります。

お手元にあるものを活用して、ぜひ効果的なケアをしてみてください。

痛いひび割れや血色の悪さを改善する方法も合わせてチェックしよう

唇の悩みとしては、ひび割れて痛みを感じることや血色の悪さもよく聞かれます。そこで、それらに対する対策法も合わせてチェックしましょう。

乾燥や摩擦などが原因の唇のひび割れはパックやリップでケアしよう

唇がひび割れてしまう原因としては、以下のようなことが考えられます。

  • 乾燥
  • 摩擦
  • 汚れ
  • 食生活の乱れ
  • 体調不良
  • お肌に合わない化粧品

唇の乾燥が酷くなると、唇のひび割れの原因にもなります。他にも、洗顔の際や口を拭く時に強く摩擦していると、それが刺激となって唇がひび割れることがあります。とはいえ、汚れを拭き取らずにそのままにしておくこともお肌のトラブルからひび割れを招きますので、唇が汚れたら優しく拭き取るようにしましょう。

栄養バランスが悪いと、お肌が上手く作られません。それから、唇には体調が現れることもあり、特に胃腸の調子が悪い時に荒れやすいと言われています。

使用している口紅やリップクリームがお肌に合っていない場合も肌トラブルの原因となり、それによって唇がひび割れることがあります。

唇がひび割れた時には、ワセリンを使ったパックが効果的です。

  1. 蒸しタオルを1分程度当てて唇をやわらかくする
  2. ワセリンを塗る
  3. ラップを唇に乗せる
  4. 5分から10分経過したら外す

また、医薬品に分類される効果の高いリップクリームを使ってケアする方法もおすすめです。

以下の記事では、ワセリンを使ったパックのやり方の詳細や、リップクリームを効果的に使う方法が紹介されていますので、ぜひご覧ください。
唇がひび割れで痛い!治らない原因と正しいケアのやり方とは

唇の血色が悪い時に試したいケア法

唇の血色が悪いと、なんだか元気がなさそうに見えてしまいますよね。

唇の血色が悪い原因としては、以下のようなことが考えられます。

  • 摩擦によるメラニンの増加
  • 日焼けによる色素新着
  • 血行不良
  • 体調不良の影響

唇を拭く時や洗顔の時などに摩擦し過ぎると、お肌を守る目的でメラニンが増えます。そのせいで唇が黒っぽく見えることがあります。日焼けによる刺激も、メラニンを増やす原因です。

それから、冷えやエアコンの影響で血行が悪かったり、タバコを吸う習慣があることで血行が悪化していたりすると、唇の血色が悪くなる原因になります。

それから、唇の血色の悪さは以下のように体調不良のサインになっていることも考えられます。

唇の色 考えられる症状
白っぽい 貧血
肝機能の衰え
腎機能の衰えなど
赤っぽい 呼吸器の炎症

体調不良の影響かもしれないと思われる時は、医療機関を受診しましょう。

では、血色が悪い時にはどのような対策ができるのかというと、以下のような方法が考えられます。

  • 摩擦を避けるために洗顔やクレンジングを見直す
  • 蒸しタオルで温めて血行を促進する
  • マッサージをする
  • 体を温める食品を積極的に摂る
  • レーザー治療を受ける
  • メイクでカバーする

それぞれの改善法の詳しいやり方については、以下の記事で詳しくご説明していますので、唇の血色が悪い方はチェックしてみてください。
唇の血色を良くする方法。ふっくら健康的なピンク唇になる!

リップクリームを上手に使って唇のケアを行おう

唇をケアすると言われると、リップクリームを使ってのケアを思い浮かべる方も多いことと思います。リップクリームは唇のケアにとても役立つものなので、上手に取り入れたいところですね。

では、どのように使えばいいのか、確認しましょう。

効果の高い薬用リップクリームを活用しよう

リップクリームの中でも、薬用の商品はその他の商品よりも効果が高いと言えます。なぜかというと、薬用ではないリップクリームは化粧品に分類されますが、薬用リップクリームは治療目的に使われる商品だからです。

薬用の商品の中にも、さらに医薬品と医薬部外品があり、医薬品の方が有効成分の配合量が多くなっています。そのため、かなり荒れていると思う時は、医薬品のリップクリームを選ぶといいですね。

リップクリームを効果的に使うには、いくつかのポイントがあります。

  • 清潔な状態で使用する
  • 合わないリップクリームは使用をやめる
  • 使用期限に気をつける

こちらhttps://beaute.googirl.jp/medicated-lip95239/の記事では、リップクリームの使い方やおすすめの薬用リップクリームをご紹介していますので、どのようなリップクリームを選べばいいのか興味のある方は参考にしてみてください。

自然の力でケアするならオーガニックのリップクリームを使ってみよう

自然の力で唇のケアをしたいと言われる方の場合、オーガニックのリップクリームがおすすめです。

オーガニックのリップクリームは自然由来の成分でできていますので、使用する際に安心感があります。また、お肌本来の力を使ってケアを行う点でも、安心感があると言われる方もいらっしゃいます。

購入する際には、オーガニック化粧品であることの認証マークがついている商品を選ぶようにしましょう。

ですが、自然由来の成分だからこそ、以下のように使用の際に注意したい点があります。

  • 使用前にパッチテストをする
  • 保存の仕方に注意する

自然由来の成分であっても、アレルギーがある場合などお肌に合わないこともあります。そのため、オーガニックのリップクリームだからとすぐに使うのではなく、パッチテストを行ってから使用するようにしましょう。

また、添加物が含まれていない点で安全なオーガニックのリップクリームは、一般的なリップクリームに比べて酸化しやすいという特徴があります。天然由来の成分でできているからこそのことではあるのですが、使用の際には注意したいところです。

以下の記事では、おすすめのオーガニックのリップクリームをご紹介していますので、興味がある方はどのような商品がおすすめなのか見てみてください。
オーガニック素材のリップクリームで唇をじっくりケアしよう

リップクリームよりも濃厚!リップバームの使い方をチェック

唇に塗って乾燥などのケアを行う場合、リップクリームではなくリップバームを使う方法もあります。

リップバームには、以下のような特徴があります。

  • リップクリームより柔らかく濃厚
  • ジャータイプまたはチューブに入っている

リップバームとはどのようなものか、こちらhttps://beaute.googirl.jp/lipbalm12156/の記事でさらに詳しくご紹介していますので、ご確認ください。

リップバームは、以下のようなポイントを守って使うとより効果的に唇のケアをすることができます。

  • 指で温めてから使う
  • 縦方向に塗る
  • 効果が高いため塗り過ぎに注意する

リップバームにも薬用の商品とそうではないものがありますので、高い効果を期待するなら薬用のものを選ぶようにしましょう。

リップバームの使い方や選び方については、以下の記事で詳しくご覧いただけます。
リップバームを正しく使って、魅力的なぷるぷる唇になろう

刺激を避けたりリップによるケアをしたりして唇をつややかに保とう

唇は薄い場所なので、どうしても乾燥しがちです。そこで、乾燥を招くような習慣をやめたり、食生活を整えたりしながら乾燥を避けるようにしたいところです。

リップクリームまたはリップバームを用いてのケアも効果的ですし、またワセリンや蜂蜜などを使ってパックするケアも効果的なので、ぜひ取り入れたいですね。

できることから取り入れて、貴女も唇をつややかに保ちましょう!

唇ケア

唇の血色を良くする方法。ふっくら健康的なピンク唇になる!

見た目の印象を大きく左右するパーツに「唇の色」があります。 血色の良い唇は健康的なイメージを与えますし、逆に血色の悪い唇は不健康だったり元気がないという印象…

唇がひび割れで痛い!治らない原因と正しいケアのやり方とは

パックリ割れてしまう唇。それだけで見た目の印象が変わってしまいますよね。リップもキレイに塗れないので、テンションも下がってしまいます。 そもそも唇はなぜ荒れてし…

リップバームを正しく使って、魅力的なぷるぷる唇になろう!

女性なら誰しもが憧れる魅力的な唇。魅力的な唇の人はグラマラスでぷるんとしていて、自然なツヤがあって…と、健康美とセクシーさを併せ持っていますよね。 唇は皮膚…

オーガニック素材のリップクリームで唇をじっくりケアしよう!

口紅を塗る前や唇の荒れを防ぐために使うリップクリーム。唇につけるものだから、使われている素材や成分にはこだわりたいですよね。 できれば、天然素材が使われてい…

薬用リップおすすめランキング5選!保湿効果抜群のリップで乾燥を防ぐ

唇がカサカサしていると口紅は塗りにくいですし、ひどい時は皮がむけたり、ひび割れを起こして唇が切れてしまうこともあります。 多くの人は、保湿目的としたリップク…

リップバームの魅力。濃厚なつけ心地で唇を乾燥から守る!

唇は乾燥すると、気づけばガサガサに荒れてしまうなんてこともありますよね。縦じわやヒビが気になったり、皮が剥けて出血してしまうこともあります。 乾燥していると…

唇の正しいケア方法。乾燥を防いでぷっくり唇になろう!

乾燥する時期に悩まされる「唇の荒れ」。主に乾燥が大きな原因ですが、実は見落としがちな原因も。 でも、ツヤツヤの唇を手に入れるのは、そんなに難しいことではあり…

唇の乾燥を防ぎツヤ良くする方法!簡単ケアで潤ったぷっくり唇に

リップを使っているのに唇の保湿が続かない・・・そんな人はもしかしたら、あなたに合っていないリップを使っていたり唇ケアが不足しているのかもしれません! 顔の印…