シミやそばかすを改善したい時に役立つ対策法をまとめてご紹介します

シミができると、老けて見えることもあってとても気になりますよね。紫外線やお肌の乾燥などの影響で年々シミはできやすくなりますので、年齢を重ねるほどシミの悩みも深刻になりがちです。

また、遺伝的な要素が関係してできるそばかすは、若いうちからできるものなので、年齢を問わず悩んでいる人が多いものです。実は、そばかすをセルフケアで消すことは難しいため、消したいならクリニックでの治療を考える必要も出てきます。

そこで、シミやそばかすを改善したいと思った時にはどのような方法があるのか、役立つ対策法をまとめてご紹介します。

できる前に対策を!シミを予防するための効果的な対策法

シミは、一度できてしまうととても気になるものです。そこで、シミができる前にシミを予防する対策を試したいところです。

では、やり方を見ていきましょう。

シミを効果的に予防する方法

シミを効果的に予防する方法としては、以下のようなものが考えられます。

  • 紫外線対策をする
  • お肌をしっかり保湿する
  • 生活習慣を整える
  • ビタミンCを食べ物から摂取する
  • 美白成分入りの化粧品を使用する

紫外線を浴びると、紫外線からお肌を守るためにメラニンが作られ、シミの原因となります。また、お肌が乾燥すると刺激に弱くなるので、刺激から身を守るためにメラニンがたくさん作られるようになり、ますますシミができやすいお肌になってしまうのです。そのため、紫外線対策や保湿がシミ予防には大切です。

それから、喫煙の習慣があると活性酸素が増えてお肌がダメージを受けやすくなりますし、ストレスがたまることや睡眠不足などもターンオーバーの乱れにつながりメラニンが上手く排出されない原因となります。そこで、生活リズムを整えることが重要だと言えるのです。

ビタミンCには、メラニンを抑制する効果とお肌にハリを持たせてくれるコラーゲンを生成する効果がありますので、積極的に摂取することでシミ予防に役立ちます。

美白成分入りの化粧品を使用することも、効果的なシミ予防法の一つです。美白成分入りという言葉から、その化粧品を使うとシミが消えるイメージがあるかもしれませんが、多くの美白化粧品はメラニンの生成を抑えることでシミをできにくくする効果を狙ったものです。

メラニンを還元することでシミを薄くする効果を持つ成分としては、ビタミンC誘導体とハイドロキノンなどが知られていますが、市販の商品は濃度がそこまで濃くないため、これらもシミを消すというよりは薄くするのに役立つと考えましょう。

例えば、こちらhttps://beaute.googirl.jp/kesmin-effect03241/の記事でご紹介しているような商品が、シミを予防するために役立ってくれます。

薬用または医薬部外品の記載のある商品であれば、厚生労働省が認可している美白成分が定められている基準量を満たして配合されていますので、より高い効果が期待できます。

できてしまったシミを改善したい時に効果的な方法をご紹介します

予防を心がけていてもシミができてしまった時や、今まであまり意識していなかったためすでにシミができてしまっていると言われる方の場合、そのシミを改善する方法を試してみましょう。

美白成分入りの化粧品でシミを薄くする方法

先ほども少しお話しましたが、美白成分入りの化粧品の多くはシミをできにくくするタイプのものです。

ですが、以下のような成分が配合されているものであれば、シミを薄くすることにも効果を発揮してくれます。

  • ビタミンC誘導体
  • ハイドロキノン

とはいえ、市販の化粧品は濃度がそこまで濃くないこともあって、シミを消すのではなく薄くする、と考える必要があります。

以下の記事では、美白効果のあるクリームや配合成分について詳しくご紹介していますので、美白化粧品選びの参考にしてみてください。
シミ対策にはクリームがおすすめ!美白効果で明るい素肌に

生活習慣を整えることで改善する方法も試そう

お肌のターンオーバーが整っていればメラニンが排出されやすくなりますので、シミを薄くするのに役立ってくれます。それと合わせてメラニンを増やさないように気をつければ、シミが増えにくくもなります。そのためには、以下のように生活習慣を整えることが大切です。
  • 食生活に気をつける
  • 睡眠時間を確保する
  • ストレス解消を心がける
  • 飲酒や喫煙は控える
  • 湯船に浸かる
  • 適度な運動をする
  • お肌への刺激を避ける

例えば、食事であれば以下のような栄養素がシミの改善に役立ちます。

栄養素 効果
タンパク質 お肌の材料
ターンオーバーを整える
ビタミンB2 お肌の再生を促す
β-カロチン お肌の成長を促す
ビタミンC メラニンを抑制する
コラーゲンの生成に役立つ

朝食を抜かないことも、栄養をきちんと摂る上で大切なことです。

睡眠不足やストレスなどもターンオーバーを乱す原因になりますので、気をつけたいところですね。湯船につかったり運動をしたりすることは、血流を改善してターンオーバーを整えるために役立ちます。

紫外線などの外部からの刺激を避けることも、メラニンを増やさないためには大切なことです。洗顔の時に顔を擦ることなどもお肌にとっては刺激となってしまいますので、泡で洗う優しい洗顔を心がけましょう。

シミを改善するための生活習慣については以下の記事で詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください。
シミを改善する方法。普段の生活を見直して白肌を目指そう

シミにもそばかすにも有効!化粧品で隠す方法

そばかすには遺伝的な要素も関係しているので、セルフケアでそばかすを消すことは難しいのは事実です。ですが、お化粧をする年代の女性であれば、化粧品で上手に隠す方法が使えます。

これは、シミにもそばかすにも有効な方法なので、ぜひ試したいところですね。

では、どのようにすればいいのか、詳しく見ていきましょう。

コンシーラーを上手に使ってシミやそばかすをカバーしよう

シミやそばかすを隠したい場合、まずは化粧品選びにこだわりたいところです。下地はそこまでカバー力にこだわらなくても大丈夫ですが、化粧崩れするとせっかく隠したシミやそばかすが見えてしまいますので、化粧崩れしにくいものを選びましょう。

ファンデーションは、カバー力の高いリキッドタイプまたはクリームタイプが向いています。

そして、シミやそばかすをしっかり隠すには、コンシーラーも必要です。シミやそばかすを隠すためにファンデーションを重ね塗りすると不自然に見えがちなので、コンシーラーを使って上手に隠すことがポイントです。

使う化粧品を決めたら、次はしっかりシミやそばかすをカバーできるように使い方に気をつけつつお化粧をします。

  1. 化粧水などでお肌を整え、化粧下地を塗る
  2. 下地が乾いたらリキッドまたはクリームタイプのファンデーションを塗る
  3. コンシーラーでシミやそばかすを隠す

ファンデーションやコンシーラーは、お肌の色よりも少し暗めなものを選びましょう。

こちらhttps://beaute.googirl.jp/spot-cosmetics64135/の記事では、シミやそばかすを隠したい時の上手なお化粧のやり方が詳しく説明されていますので、ぜひご覧ください。シミやそばかすを隠したい時におすすめの化粧品も、こちらであわせてご紹介しています。

本格的な対策を目指すならクリニックでの治療も検討しよう

本格的にシミやそばかすを消したいのであれば、セルフケアよりも効果の出やすいクリニックでの治療も選択肢に入れたいところです。

クリニックでの治療なら、改善が難しいそばかすも治療できる可能性が高いと言えます。

では、どのような治療法があるのか、見ていきましょう。

治療はシミやそばかすの種類によって異なる方法で行われます

シミには、以下のようにいくつかの種類があります。

  • 老人性色素斑(日光黒子)
  • そばかす(雀卵斑)
  • 炎症後色素沈着
  • 肝斑
  • 後天性メラノサイトーシス

そばかすもシミの一種ではあるのですが、遺伝が関係している点で他のシミと異なります。それぞれのシミの特徴については、こちらhttps://beaute.googirl.jp/toblotout65465/の記事で詳しくご覧いただけます。

シミの治療を受ける際には、シミの種類に合わせて治療法が変わりますし、また必要な施術回数も違います。

シミやそばかすの治療法には以下のような様々なものがありますので、シミやそばかすの状態に合わせて適切な治療を行っていくわけですね。

  • レーザー治療
  • 光治療
  • 高周波治療
  • 点滴
  • ピーリング
  • イオン導入
  • 外用薬・内服薬の使用

シミにはレーザー治療が行われることも多いのですが、同じレーザー治療と言ってもその中にはまたいくつかの種類があり、効果が期待できるシミの種類が違います。また、他の方法での治療が推奨されることもあります。

そのため、シミに合わせた治療を受けることが大切なのです。

こちらの記事では、レーザー治療を例にシミやそばかすの治療回数や治療費用の目安などをご紹介していますので、クリニックでの治療を考えている方は参考にしてみてください。
シミ取りのレーザー治療を受けたい!内容や相場は?事前にチェック

シミの予防法や改善法を試して気になる悩みを解消しよう

シミは、紫外線対策や保湿、生活習慣の改善などの方法で予防することができますし、またシミができてしまった場合も美白成分が配合された化粧品を使ったり生活習慣を整えてターンオーバーを改善したりすることで薄くできる可能性があります。

本格的にシミを改善したいのであれば、専門のクリニックで治療を受けることも検討してみるといいですね。

そばかすは、遺伝要素も関係しているため予防や改善が難しいのですが、お化粧でカバーしたりクリニックで専門的な治療を受けたりすることで目立たなくする方法もあります。

シミが気になる場合は、予防法や改善法をぜひ試してみましょう。そばかすが気になる場合も、お化粧でカバーしたり専門的な治療を受けたりする方法がありますので、大きな悩みになっている方はそういった方法を考えてみてもいいですね。

ぜひ、貴女の悩みを解消する方法を見つけて明るく過ごしましょう!

シミ

顔のほくろは取るべき?ほくろの種類にあった取り方をご紹介

顔のほくろの数や位置が気になるけれど、放置して良いのかわからない・・・顔にあるほくろが気になって悩まれている方もいるのではないでしょうか? 顔のほくろが心配なと…

シミ消しクリームでお肌の悩みにアプローチ!賢く使う方法

顔のシミをなくしたいけれど、どんな方法が良いのかわからない・・・シミの効果的な取り方がわからなくて悩まれている方もいるのではないでしょうか? 気になるシミをケア…

シミ取りは「シミの種類」にあった治療法でキレイなモテ肌に

気になるシミを取りたいけれど、どんな治療法を選べばいいのかわからない・・・自分にふさわしいシミ取り方法がわからなくて悩まれている方もいるのではないでしょうか? …

シミ対策にはクリームがおすすめ!美白効果で明るい素肌に

シミ対策していますか? 一度できたシミってなかなか消えませんよね。 肌がキレイな人は、シミができないように美白ケアをして予防しているって知っていましたか?…

シミを隠せるおすすめ化粧品と、シミを化粧品で上手に隠す方法

紫外線によるダメージや年齢を重ねていく事が原因で、誰にでもシミはできてしまいます。ニキビ跡のように一時的にできてしまうようなシミでない限り、シミそのものを消すには医薬…

シミを消す方法。自宅でできるケアと病院でできる治療方法

朝、鏡をのぞいたときにしみが気になることはありませんか? しみは放っておいてもなくなるものではありませんし、きちんと対策をしないとどんどん増えていってしまう…

シミを改善する方法。普段の生活を見直して白肌を目指そう

シミは一度できてしまったら、諦めるもの。そんな風に思っていませんか?実は、対策をきちんとすれば改善されていくんです! どうして改善できるのか、今はどうして改善で…

ケシミンはシミを消すのではなく、シミ予防に効く!その効果とは

シミに効くと言われる化粧品の中でも小林製薬から発売されているケシミンは、価格帯も安く設定されており、スーパーやドラッグストアでも気軽に手に入れることが出来ます。 …

シミ取りのレーザー治療を受けたい!内容や相場は?事前にチェック!

できてしまったシミを消すのは、セルフケアでは限界を感じることもあります。そうはいってもシミは目立つので、女性としては気になりますよね。そんな時には、専門家の力を借…