フェイスマスクの効果を上げる使い方。しっとり艶肌を手に入れる!

毎日のスキンケアや、気合を入れたい特別な日に使うなどフェイスマスクは肌の調子を整えるのにとても便利なアイテムですよね。

僅か10分程度でつややかな、なめらかですべすべな素肌に導いてくれるフェイスマスクの効果を発揮するにはどんな使い方をすればいいのでしょうか?

フェイスマスク、使っていますか?

ドラックストアやバラエティストア、近年はコンビニエンスストアでも手に入れられるようになったフェイスマスクは、ちょっとお高いものからリーズナブルな値段で手に入るものまで、さまざまな種類が発売されています。

毎日のスキンケアにプラスしたり、特別な日に使うなど人によって使い方も様々なフェイスマスク。フェイスマスクにはどんな効果があるのでしょうか?主なものを上げていきます。

肌の調子を整える

フェイスマスクの1番の特徴は肌の調子を整えてくれることです。

エイジングケアに特化したものや、ニキビ対策に特化したもの、美白など悩みに応じて成分の配合がそれぞれ違うものもあり、自分の肌悩みに応じたフェイスマスクを選ぶことも出来ます。

保湿効果で肌にうるおいを与える

乾燥が気になる季節や、うるおいが足りないと思った時に使用すると、すぐにもちもちとしたうるおいのあふれる肌に。

その後のスキンケアをきちんとすることで、更に保湿効果がアップします。

保水効果で肌年齢を若々しくしてくれる

フェイスマスクはたっぷりの水分が含まれているのが魅力のひとつです。フェイスマスクをスキンケアの習慣に加えるようにすると、肌の水分量が上がって、結果として肌年齢が実年齢よりも若くなります。

もちろん、フェイスマスクだけではなく、普段のスキンケアや経口での水分補給を通じて体内の水分量を増やす必要もありますが、水分がたっぷりと含まれているフェイスマスクなら、年齢と共にだんだんと減っていく肌の水分を補う手助けをしてくれます。

フェイスマスクの効果をアップさせる方法とは?

フェイスマスクを選ぶ際に、インターネットやSNSなどの口コミを見てから購入するという人も多いでしょう。できれば、高評価なものや、良い口コミのものを選びたいと思うもの。
しかし、実際に使ってみたら思ったほど良くはなかった、思ったほどの効果が得られなかったという事はありませんか?フェイスマスクの効果をアップさせる使い方をおさらいしてみましょう。

清潔な肌に使用する

フェイスマスクは必ずメイクを落とした後や、普段の洗顔を済ませた後に使用するのが鉄則です。

メイクやほこりなどで汚れたままの肌に使用しても、効果は得られません。きれいになった素肌に、清潔な手で使用します。

使用頻度を守る

フェイスマスクには毎日の使用を推奨しているものと、週に1~2回程度の使用にとどめておくのを推奨しているタイプがあります。

毎日使うのを推奨しているのは、化粧水をメインに作られているタイプのフェイスマスクです。化粧水の代わりになりますから、毎日使用することが出来ます。

フェイスマスクの後は油分を含んだ乳液やオイルなどを使い、うるおいが逃げないように保湿することが大切です。

美容液がメインになっているフェイスマスクは、毎日使用すると結果として肌の栄養が過多状態となりニキビが出来てしまったり、肌がオイリーになる原因を作ってしまう事があります。

美容液がメインのフェイスマスクはとっておきのスペシャルケアとして、週に1~2度程度の使用にとどめておきましょう。

パッケージや商品のホームページに書かれている使用頻度を守って使う事が美肌を作る事に繋がります。

使用後の保湿を怠らない

フェイスマスクによっては、使用後のスキンケアが必要ない製品もありますが、大抵のフェイスマスクは使用後にいつものお手入れをしてくださいと書かれているものがほとんどです。

フェイスマスを使用した後は、かならず保湿をするようにし、肌の水分が逃げないようにしましょう。

使用時間を守る

効果を高めたい、勿体ないからと言って推奨されている使用時間をオーバーしてしまうと、逆効果になります。

つけたまま1晩寝てしまったり、長い時間顔につけたままいると、肌にうるおいを与えるどころか、肌の水分を逆に奪ってしまい、肌が乾燥してしまいます。推奨されている使用時間を守るようにして使用するようにしましょう。

繰り返し使用しない

美容液がまだ底に残っているからまたマスクを浸せばもう1度くらいなら使えるかも・・・などは雑菌の問題など、衛生の観点からみても危険なのでやめましょう。

1度使用したフェイスマスクは再利用しないようにしてください。

肌に合わないものは使用を中止する

使っている最中から何だか肌がかゆい、ムズムズする感触がある、痛い感じがするなど、おかしいな?いつもと違うなというような異常が肌に現れたらすぐさま使用を中止し、皮膚科を受診するようにしましょう。

高いのを買ったから・ブランドのものだからなど、様々な理由をつけて、勿体ない・せっかく買ったのにと肌に合わないものを無理して使うのはやめてください。

大容量タイプと個包装タイプどちらを使う?

フェイスマスクには、30枚程度が1つの袋に入った大容量のタイプと、1つ1つが個包装されたタイプがあります。

それぞれのメリットはどんなものでしょうか?

大容量のフェイスマスクのメリットは?

大容量のフェイスマスクのメリットは、1枚当たりの値段が安くなりお得になる事です。特に毎日使えるものなら1度に沢山入っているものを買う方が良いでしょう。

ジッパーやフタをきちんと閉めるようにすれば中の水分も蒸発することなく保存も効くので便利です。

大容量のフェイスマスクを使う際は、ピンセットなど専用の用具を使って1枚1枚容器から取り出すようにすれば、最後まで衛生的に使用することが出来ます。

個包装のフェイスマスクのメリットは?

個包装タイプのフェイスマスクのメリットは、常にフレッシュなものを使用できることです。お値段は大容量のものと比べると多少は高くなってしまうのですが、常に衛生的で1度で使い切れるところが魅力です。

大容量のものと違い、今回はこのマスクを使ってみようかな、次はこれを使ってみようなど、その日の気分や肌の状態に合わせてフェイスマスクを選べるのも個包装タイプの良いところでしょう。

自分の肌に合ったフェイスマスクで美しい素肌に!

正しく使用することで、肌をきれいしてくれる効果のあるフェイスマスク。沢山の種類があってついついどれを使ってみようかな?と迷ってしまいますよね。

正しい使用法を守って、つい誰かに自慢したくなるような美しい素肌を手に入れましょう!

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!