顔のゆがみの原因とは。左右非対称のワケは生活習慣など様々

お化粧や身だしなみなど、見た目にも気を遣う女性に多い悩みの一つとして、顔のゆがみがあります。顔はパッと目につくところなので、とても気になる、どうにかしたいと思っている方も多いものです。

では、なぜ顔がゆがんでしまうのでしょうか?

実は、顔のゆがみの原因には、生まれつきのものから、女性がしがちな意外な行動まで、いくつかあります。

そこで今回は、なぜ顔がゆがむのか、顔のゆがみの原因を詳しくご紹介します。

骨格など顔のゆがみには生まれつきの要素が関わっていることも!

顔がゆがんでしまう原因の中には、生まれつきの要素が関係しているものがあります。では、どのようなことが関係しているのか、確認していきましょう。

生まれつきの問題のことも!骨格が歪んでいることによる顔のゆがみ

顎矯正外科手術を専門とする鶴木クリニック医科・歯科によると、顔の骨格自体がずれていることによって顔がゆがんだり変形したりといったことが起こると言います。

上顎と下顎の位置がずれることによって、以下のような顔のゆがみや変形が起こるとのことです。

  • しゃくれ(下顎が前に出る)
  • 顎が無いように見える(下顎が引っ込んでいる)
  • 出っ歯
  • 左右の顔面が非対称になる

また、東京警察病院形成外科・美容外科では、上顎と下顎がずれてしまうのは骨が成長する際に左右差が生じることがあると説明していて、以下のようにいくつかのタイプに分類できると言います。

  • 顔の中央に当たるラインが曲がり、顔が長く受け口も同時に見られる
  • 顔の中央に当たるラインが曲がり、口元が飛び出していて下顎が小さい
  • 下顎が大きく長く、さらに左右差があって幅広くなっている
  • 顔の中央に当たるラインは正常なのに、顔に左右差が出る

さらに、まれなこととは言われていますが、生まれつき骨の形状に問題があって顔がゆがむこともあります。

歯並びの影響で顔がゆがむこともあります

歯並びが悪いと顎に影響を与えてしまい、それによって顔がゆがんでしまうことがあります。歯並びが悪くなる原因としては、上顎と下顎のバランスが悪かったり歯の傾き方が悪かったりなど生まれつきの問題が考えられます。

また、生まれつきではなく、噛みやすい側でばかり噛むことで一方の歯のみがすり減るなどの癖が原因で、歯並びを悪くしてしまうこともあります。

歯並びが悪くなりやすいのは、以下のような場合です。

  • いつも同じ側で物を食べる
  • うつぶせ・横向きで寝る
  • 同じ側に頬杖をつく
  • 爪を噛む
  • 指しゃぶりをする

生まれつきの問題で歯並びが悪い場合は仕方のない部分がありますが、癖が元で歯並びを悪くするのは避けたいところです。

貴女はしていない?日常生活を送る中で顔をゆがませる生活習慣

顔のゆがみの原因には先ほどご紹介したような生まれつきの問題が関係していることもありますが、実は何気なくしている普段の行動が顔をゆがませる原因になっていることも多くあります。

中には、女性であれば誰でも普通にしていることが顔のゆがみに関係している場合もあるのです。

では、どのような生活習慣が顔をゆがませるのか、チェックしましょう。

骨盤をゆがませることで顔までゆがんでしまう生活習慣

身体の使い方によっては、骨盤がずれることになります。

骨盤のずれは身体全体のゆがみに繋がるのですが、顔は身体に支えられているため、身体がゆがむと顔もゆがんでしまうのです。

では、どのような生活習慣が骨盤をゆがませるのか、チェックしていきたいと思います。

  • ハイヒールをたびたび履く
  • 片側の足にだけ体重をかけて立つ
  • 足を組んで座る
  • 同じ手でバッグや買い物袋などを持つ
  • 女の子座りや膝を立てた座り方をする

これらは全て、身体に負担がかかったり、身体のどちらかの側のみに力がかかったりするような動作です。こういった動作を積み重ねることで、知らず知らずのうちに骨盤がゆがみ、身体全体もゆがんでいきます。それに伴って、顔もゆがむというわけです。

ハイヒールを履く、バッグを同じ側の肩にのみ掛けるなどの生活習慣は、女性なら誰でもしている可能性がありますね。女の子座りも、女性らしく見える座り方ではありますが、身体をゆがませる原因として挙げられます。

そういったことが顔のゆがみを引き起こす可能性もあることを知って、それらの行動が避けられる時には避けるなど意識できるといいですね。

肩こりなど首・肩周りに起こる問題によって顔をゆがませる生活習慣

肩こりや首のこりがあると、特にこっている側とそうでない側で筋肉の固まり方が異なることから、顔をゆがませる原因になることがあります。

また、首を曲げて何かをすることが多いといったように首の使い方に問題があると、使われやすい筋肉とそうでない筋肉が出ることで顔がゆがんでしまいます。

では、どのような生活習慣が影響するのか、確認していきましょう。

  • 首を曲げた状態でテレビやスマホを見たり字を書いたりする
  • 姿勢が悪く猫背になっている
  • 長時間座ったままでいる
  • ピッタリした服を着る
  • 寒いのに薄着をする

首を曲げた状態で何かをすると、片方の目が集中的に使われます。すると、そちらの目の周辺にある筋肉だけがよく使われて発達しやすくなるため、顔がゆがむことになるのです。

首や肩は重たい頭を支えていますので、血流が悪くなりやすく、それによってこりやすい場所です。特に女性は、女性らしいふっくらとした体つきを作る働きをしている女性ホルモンの関係で脂肪の量が多く筋肉量が少ないため、男性よりもさらに負担がかかりやすくなっています。

ただでさえ負担がかかりやすいところで、姿勢が悪いとさらに負担が大きくなることから、血流が滞って肩こりや首のこりが酷くなるのです。長時間座り続けることも血流を悪化させる原因なので、こりが酷くなってしまいます。

ピッタリした服で身体を締めつけたり、寒い中薄着をして体を冷やしたりすることも、血流の悪化の原因です。筋肉は熱を作る働きもしますので、筋肉の量が少ない女性はもともと冷えやすいと言えます。そのため、肩こりや首のこりがたびたび起こり、その結果顔がゆがんでしまうというわけです。

オシャレのためにピッタリした服を着る、寒さを我慢して薄着をするなど、女性なら誰でも経験がありますよね。ですが、意外にもそれが顔のゆがみを引き起こす可能性があることは知っておきたいところです。

顔の片側のみに力を掛けることで表情筋のバランスを崩す生活習慣

顔の片側のみに力を掛け続けていると、表情筋のバランスを崩してしまうことによって顔がゆがみます。

表情筋のバランスを崩すような生活習慣は、以下の通りです。

  • いつも同じ側で物を食べる
  • 同じ側に頬杖をつく
  • うつぶせ・横向きで寝る
  • 歯を食いしばったり唇を噛んだりする

上から3つは、歯並びを悪くすることにも繋がる行動です。

歯を食いしばったり唇を噛んだりする時も、どちらかの側に偏ってすることが多いため、表情筋のバランスを崩します。

実は、これらの動作は女性に多いことも知られています。なぜかというと、幸せホルモンとも呼ばれるホルモンで、ストレス解消に役立ってくれるセロトニンの分泌量が、男性よりも少ないからです。

セロトニンの分泌量が少ないと、ストレス解消が上手くいかず、無意識のうちに歯を食いしばったり唇を噛んだりしてしまうというわけです。

病気や怪我なども顔のゆがみの原因になることがあります!

生まれつきの問題や、生活習慣が関係した顔のゆがみ以外に、病気や怪我などが原因で顔がゆがむこともあります。

では、どのようなことが考えられるのか、確認していきましょう。

顎関節症が原因の顔のゆがみ

顎関節症になることも、顔のゆがみの原因の一つだと言われています。

顎関節症とは、以下のような症状が出る病気です。

  • 口を開く際に関節が鳴る
  • 口を開けると痛い
  • 口を大きく開けることができない

顎関節症は女性に多い病気なのですが、それには先ほどご紹介したように女性がストレスを感じやすい事が関係していると考えられています。

ただし、はっきりした原因はまだ解明されておらず、女性がストレスによって歯を食いしばる事が多いからではないかというのが一説として考えられている状態です。また、顎の小ささや筋肉量の少なさも原因の一つではないかと言われています。

怪我による顔のゆがみ

骨折すると、顔がゆがむことがあります。顔を骨折することはもちろんなのですが、意外なことに足を骨折した事が原因で顔がゆがんでしまうこともあると言います。

足を骨折すると、骨折した方の足を庇うようにして生活しますよね。すると、そのせいで身体がゆがんでいき、その結果顔にも歪みが出ることがあるのです。

また、打撲でも顔がゆがむことがあります。

出産の際に骨盤に負担がかかることでも顔がゆがみます

女性の場合、出産の際に骨盤に負担がかかることが原因で身体全体がゆがみ、それにともなって顔がゆがむこともあります。

骨盤のゆがみには、先ほどご紹介したような生活習慣が関わっていることも多いものですが、避けられない理由もあるということです。

顔のゆがみの原因は一つではない!生活習慣など様々です

顔のゆがみの原因は様々で、一つに限定することはできません。

生まれつきの歯並びや骨格、骨が成長する過程で起こる問題、怪我や病気によるものなどがありますし、生活習慣が大きく関わっている場合もあります。

そのため、様々な視点からなぜ顔がゆがむのかを考える必要があると言えますね。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!