30代からのおフェロメイクで大人の魅力を倍増!簡単メイク法


若い女性を中心に注目を集め、トレンドメイクのひとつとして人気を上昇させていたおフェロメイク。そのメイクが今年より、大人の女性に向けたメイクに変化してきているのをご存知でしょうか。

ここでは、その大人のおフェロメイクのやり方をテクニックやポイントを含めて紹介していきます。

まずは、おフェロメイクってなに?という方のためにおフェロメイクについて簡単に解説をします。

おフェロメイクってなに?どんな効果があるの?

おフェロっていったいなに?どんな意味なの?という方のために、おフェロメイクについて簡単に説明します。

おフェロとは?

おフェロの「お」はおしゃれの意。
フェロは「フェロモン」の意。

つまり、おフェロメイクとは「おしゃれでフェロモンの溢れる顔」という意味を持つ造語からできています。

フェロモンと聞くとセクシーで可愛らしい女性のイメージを連想させますが、そのイメージにプラス、オシャレで快活な女性像が加わったものが「おフェロ」の中に含まれています。

おフェロメイクの効果とは?

おフェロメイクとは上記で説明した意味と同様、色っぽくセクシーで可愛いということにポイントを置いたメイクを言います。

元々のパーツを活かし、スッキリとした素顔感のあるおフェロメイクを施して女性的な魅力を艶やかにアップさせる効果があります。

ナチュラルな色っぽさの中に、ほんのりと可愛らしさを感じさせるようなメイクがおフェロメイクの大きな特徴と言えるでしょう。

大人おフェロメイクをパーツ別に学ぼう!

おフェロメイクと聞くと一見難しいメイク法のように感じるかもしれませんが、実はとても簡単なテクニックしか必要ありません。

この章では、パーツごとに分けておフェロメイクのテクニックを紹介していきます。

ベース

おフェロメイクで最も重要なのがベースメイクの艶っぽさです。

キラキラとした健康的な艶やかさで肌に透明感を持たせ、色っぽい肌質をつくりだすことがポイントとなります。

スキンケア後の下地には、当面感を引き出す青みピンクを使用するのがマストです。

青みが買ったピンク系の下地には、毛穴の凹凸を目立ちにくくさせる効果があり、赤みやクスミをカバーしてフラットな美肌をつくります。

額や鼻、頬骨の高い部分、顎などの突き出たパーツにのみ下地を使うことでおフェロメイクならではのツヤ感にメリハリが出ます。

下地のあとはリキッドファンデーションやクッションファンデーションのようなツヤの強調されるファンデーションを薄くのせ、馴染ませてナチュラルな艶やかさを保ちましょう。

仕上げにハイライトを鼻先、頬骨の上、顎先にふわりとのせて輝きを出すとよりツヤ感が増します。

アイブロウ

眉は優しい雰囲気にふんわりと仕上げていくと、女性らしい印象が倍増します。

眉頭から眉中央はブラウンのアイブロウパウダーでぼかしながら、少し太めの眉を意識して整えていきます。

眉尻は少し下がり気味にペンシルで書き足す、これだけで色っぽいタレ眉に仕上がります。

眉の印象が強めの方は、仕上げに明るいカラーの眉マスカラで毛の流れを整える程度にのせていくと優しい印象がアップします。

アイメイク

アイメイクは主張しすぎないナチュラルなメイクがポイントとなります。眉同様に少し下がり気味に仕上げることで、目もとのセクシーさを演出しましょう。

アイシャドウはパール感のあるピンクベージュ系を使います。上まぶたのアイホール全体、下まぶたの目尻から黒目の下辺りまで薄くのせていきましょう。

アイラインは細く目自治に向かって下がり気味に、長く引いていきます。ブラウンのアイライナーを使用するとよりナチュラルな目もとをつくることができます。

マスカラも目尻も強調させるように、目尻側に重点的にのせていくことで目もと全体の印象がタレ目なセクシーアイに仕上がります。

チーク

おフェロメイクでキュートなポイントとなるのがチークです。

チークの効果で、ほのかに火照ったような色っぽい頬をつくりましょう。湯上りのぽっとした頬をイメージし、血色の良く見える赤みチークを使用します。

黒目下あたりから頬骨、頬横まで濃いめにのせて、全体をぼかし自然なグラデーションをつけましょう。

目のすぐ下からチークをのせることで、火照ったようなセクシーで可愛らしい印象をつくることができます。

スポンジやブラシでチークをぼかすテクニックが難しい方は、クリームチークを使って指でポンポンと叩き込むように色味を微調整していくとよいでしょう。

リップ

口もとのセクシーな印象といえば、やはりプリッとしたぽってりリップでしょう。

まず、コーラルピンク系の口紅を唇中央に塗ります。それを指でポンポンとぼかしながら自然な血色をつくります。仕上げにピンク系のグロスをたっぷりと唇全体にのせ、ツヤ感を出しましょう。

元々の唇が薄い方は、リップライナーでオーバーリップ気味に輪郭をかいてから口紅、グロスと工程を踏むとセクシーリップに仕上がります。

要注意!!おフェロメイクで気を付けたいポイント

おフェロメイクはとても簡単な反面、一歩間違えると色っぽさとはかけ離れたメイクになってしまう場合があります。

この章では、そうならないために気を付けたい注意点を紹介します。

その1 スキンケア

おフェロメイクで重要なのはツヤのある美肌です。

カサカサに荒れた肌では、おフェロメイクを完璧に仕上げることは難しくなります。毎日のスキンケアを適切に行い、潤いのあるツヤ美肌をつくっておきましょう。

その2 ナチュラル重視

塗りすぎ、濃いすぎは美しいおフェロ顔の大敵です。ナチュラルな素肌感を重視して、自然で健康的なメイクを施しましょう。

その3 バランス確認

おフェロメイクだけに関わらず、メイクをしたあとは全体のバランスを確認することで美しさはアップします。

メイクとヘアスタイルのバランス、メイクとファッションのバランスなど全体像を確認することにも着目しましょう。

おフェロメイクで上品に色っぽく!30代から華やかな艶やかさを。

若い方向けのメイクから、大人の女性にも楽しめるメイクへと変化を遂げているおフェロメイク。

おフェロメイクで大人の女性だからこそ出せる色っぽさやキュートさを一層引き出し、美しさにより磨きをかけていきましょう。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!