毎回違う美容院に行く「美容院ジプシー」自分に合うサロンの見つけ方


「美容院ジプシー」、直訳すると「美容院の放浪者」。お気に入りの美容院を見つけることができず、毎回毎回、新しい美容室を探し、見つけ、行ってみる方のことを言います。

どうしてこのような「美容院ジプシー」が生まれてしまったのでしょう?そして、この「美容院ジプシー」から抜け出すためにはどうしたらいいのでしょうか?

「美容院ジプシー」から脱却して、自分の納得のいくお気に入りの美容院と巡り合い、ヘアースタイルで悩む日々から解放されるための方法を、ご紹介いたします。

「美容院ジプシー」どうして生まれたの?

そもそも「美容院ジプシー」は、どうして生まれてしまったのでしょう?
「美容院ジプシー」誕生の背景と理由をひとつずつ詳しくご紹介します。

美容院の増加

選択肢が多いのはいいけど、多すぎるのも…

今や、街角の信号機より数が多いと言われているのが美容院です。あなたの街にもたくさんの美容院があるのではないでしょうか。

たくさんの美容院があって、「ここの美容院はこれが得意なのかー」とか「ここには面白いメニューがあるのね」など選ぶのが楽しい反面、あまりに数が多くて、どこの美容院に行ったらいいのか迷ってしまうこと、ありませんか?

さらに、美容院に関するインターネットの情報も膨大で、溢れています。
美容院を紹介するサイトはたくさんあり、一体どれが信頼できる情報なのか、どれがフェイク情報なのか、その区別が難しくなっています。

数が多く、選択肢が広がることでメリットも大きいですが、残念ながらデメリットもあると言わざるを得ません。

ちなみに、なぜこんなに美容院が増えたのでしょうか?

1つは、1990年代にあった「カリスマ美容師ブーム」です。このブームで美容師の数が増え、その時に美容師になった世代が、現在独立し、個人で開業するケースが多くなっています。

また、技術面では、美容院では「顧客が美容院につく」というより「顧客が美容師につく」、つまり「人につく」ことが多いので、さらに独立開業しやすい業態と言えるでしょう。

それに開業面でも、個人事業主での開業が美容院の多くを占めているので、独立開業がしやすく、それも美容院の数が増えた理由の1つと言えるでしょう。

これらの理由で、現在、たくさんの美容院が存在しているのです。

美容師の技量

「自分に合う美容師」に出会えない…

「思い通りのヘアースタイルにならなかった」、これが「美容院ジプシー」を生む大きな要因です。
では、どうして想い通りのヘアースタイルにならなかったのでしょうか?

その理由はいくつか考えられますが、その1つが「美容師の技量」です。

美容師は国家資格を有する技術職なのですが、資格を取得し専門学校を卒業しただけで、いきなりカットやカラーができるわけではなく、そこからまた下積みで学ばなくてはなりません。

下積み時代を経て、ようやく「スタイリスト」としてデビューできるのですが、その下積みは内容も期間も、それぞれの美容院によって異なるため、全ての美容師が同じような技術を身につけているとは限りません。

そのため、「美容師の技量」も様々になります。

よく美容院を紹介するサイトでは「美容歴○年」という紹介がありますが、この美容歴は、美容師の技量を測る1つの目安とする事ができます。

美容歴が長ければ経験も多く様々なスタイルに対応してくれて良いのですが、その反面、美容師の年齢も高くなるので、若い美容師独特の感性は持ち合わせていない事もあります。

また、美容師はそれぞれ「得意分野」を持っている人が多くいます。性別や年代、髪の長さなど…その「得意分野」が、自分のなりたいスタイルを実現できそうかどうかもチェックしましょう。

それと、美容師は技術職、と先ほどご紹介しましたが、技術職故に、プロ意識が強く、美容師自体に「こうしたい」という思い入れを持った美容師も存在します。そのため、お客様の要望を聞く、というよりは「あなたにはこのスタイルがお似合いですよ」というプロの目線からの提案を重視する美容師もいます。

逆に、お客様の要望を一番に考える美容師もいます。よく目にするのが「カウンセリングをしっかり」とか「カウンセリング重視」という言葉ですが、そう紹介されている場合は、要望通りのヘアースタイルにしてくれることが多いです。

ですが、この二つは表裏一体で、美容師の意見が強すぎると、思ったヘアースタイルから離れてしまう、一方、自分の要望をそのまま叶えてもらった場合に、実は自分が望んだヘアースタイルが、自分の髪質や毛量に合わず、扱いづらいスタイルになってしまうこともあります。

まずは、ネットなどで紹介されている美容師のプロフィールなどを参考に、自分に合いそうな美容師を探しましょう!

値段の問題

美容院には、値段の幅に大きな差が…

美容院の値段、それぞれの美容院ごとに違いますが、その値段の幅に大きな差がありますよね。
カットだけ見ても980円のところから10000円以上するところも!それには理由があります。

まず、その理由として分かりやすいのは、使用している薬剤の値段の違いでしょう。シャンプーやトリートメント、カラーやパーマの薬剤にも、様々な種類があり、より良い薬剤を使用している美容院は、その材料の値段が、施術料金に反映されています。

その他には、提供している技術レベルの差です。

低価格の美容院は、施術にシャンプーやブローは含まれていなかったり、施術してくれる美容師の経験が極端に浅かったり、など技術レベルが値段に反映されています。
つまり値段相応の技術が提供されているのです。

アパレルで同じTシャツ1枚でも、ファストファッション店とブランド店とでは、価格に大きな差がありますよね。美容院も同様です。

自分が求める施術サービスはどのレベルなのか、逆にいくらまでなら、美容院に払ってもいいのかをよく考えましょう。

雰囲気や会話が、噛み合わない…

施術している時はこうして欲しい…が合わない

美容院では、多くの場合はカットで1時間程度、カットカラーで2時間程度の時間がかかります。
その時間、人によって「楽しく話がしたい」と思う方、「ゆっくり本を読みたい」と思う方、様々ですよね。

貴重な美容院での時間を、自分の要望と真逆な対応をされると、せっかくカットやカラーなどの技術が気に入っていても、次回、なかなか行こうとは思わなくなりますよね。

また、美容院内の音楽やスタッフなどの雰囲気も大事な要素でしょう。苦手な音楽や、殺伐としたスタッフの雰囲気など自分の好みではない空間では、せっかくの美容院での時間も苦痛でしかありません。自分にあった、自分がくつろげる空間と時間であって欲しいですよね。

困った「美容院ジプシー」から抜け出す方法!

ここまで「美容院ジプシー」が生まれてしまった理由について説明してきましたが、その「美容院ジプシー」から脱却し、お気に入りの美容院に巡り合うにはどうしたらいいのでしょう?
次は、「美容院ジプシー」から抜け出す方法をご紹介しましょう!

外観やスタッフをチェック!

自分が好きな外観?スタッフ?色んな方法でチェックしましょう

自分が嫌いな場所には通いたくないですよね!なので、まずは、自分が通いたくなる美容室かどうかをチェックしましょう!

美容院がある場所もそうですが、美容院の外観や内装、スタッフの服装や雰囲気など、気になる点を確認しましょう!

インターネットや広告、また美容院はガラス張りの場合も多いので、実際通りかかってみて、確認してみるのもいいでしょう。

ポイントは「自分が通いたいか、通いたくないか」です!

いざ来店したら!要望を伝えましょう!

なりたいスタイルや求めるものを伝えてみましょう!

美容院やスタッフの雰囲気をチェックし、いよいよ来店したら!今度は自分の要望をしっかり伝えるようにしましょう!

自分のなりたいスタイルについて、自分の考えを話してみましょう。そして美容師の意見も聞いて、納得のいくスタイルを作ってもらいましょう。

また、施術中の要望も話してみましょう。美容院には短くても1時間位は滞在することになります。「雑誌が読みたいのよねー」「美容の話を聞きたいなー」など、その時間に対する要望があったら話してみましょう。お互い「初めまして」の状態なので、言わなくても伝わるようになるには時間がかかます。まずは様々な要望を話してみましょう。

その時、大事なのが、ネガティブな点を伝える事です!
「こうしたい」「こうしてほしい」と伝えるのが難しい場合、「これだけは絶対イヤ」「こういう風にはして欲しくない」というような、自分にとって嫌なものを伝えてみましょう。絶対譲れないものを伝える事で、嫌な思いをする事が減ります。

値段やアフターケアなども聞いてみましょう

聞きにくいけど大事な値段!勇気を出して聞いてみましょう

インターネットや広告、店頭などで値段を確認するのはもちろんですが、美容師と話しているうち「あれもしよう、これにしてみよう!」と、メニューの内容が変わる事も少なくないと思います。

最後お会計になって、驚くような値段になることのないよう、施術前に値段を確認した方がよいでしょう。納得のいくヘアースタイルになったとしても、とても高価になってしまい、通うのには難しくなってしまう事もあります。

納得のいく値段で施術してもらいましょう!

また、よくあるのが「美容院では納得のスタイルだったけど、自宅に帰ったらそのスタイルが再現できない、こんなはずじゃなかった」という事。

美容院では美容師が、ブローやスタイリングをしてくれますが、これが自分では再現がなかなか難しく、上手くいかないこともありますよね。自宅での扱いに不安な時は、セットの仕方、少しでも美容院での仕上がりに近づけるためにはどうしたらいいのかなどを相談し、アドバイスをもらいましょう。

目指せ!脱・「美容院ジプシー」

「美容院ジプシー」について紹介してきましたが、あなたは、迷える「美容院ジプシー」だったでしょうか?それとも、信頼して通える美容院と出会えていたでしょうか?

「美容院ジプシー」から脱却すると、いつも安心して美容院に行く事ができ、毎日の自分のヘアースタイルを楽しめ、たくさんの不安やストレスから解放される事ができます。

また、決まった美容院に通う事で、自分の髪や好みを担当の美容師が良く理解してくれているので、髪に関する様々なアドバイスをもらえたり、イメージチェンジしたい時などは、一緒に相談にのってくれるでしょう。

「美容院ジプシー」から脱却して、ストレスのない新しい自分のライフスタイルを楽しみましょう!

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!