除毛クリームで簡単脱毛!肌トラブルを防ぐにはアフターケアが必須

ムダ毛を、短時間で簡単に処理できる方法があります。毛抜きやカミソリで長い時間をかけ、苦労してムダ毛を処理していませんか?そんな方には除毛クリームがおすすめです。

薬局で安く買える、除毛クリームのメリットをご紹介します。最近では敏感肌用や、VIOのデリケートゾーン用の除毛クリームも販売されています。

除毛クリームの正しい使用方法と、注意点を守って、簡単にムダ毛のない肌を目指しましょう。

広い範囲も短時間で処理できる除毛クリーム

ムダ毛処理には色々な方法があります。毛抜きやカミソリで処理しにくい部分には除毛クリームがおすすめです。

毛抜きは、手軽で費用もかからないので便利です。毛の根本から抜くことができるので、処理後の肌が長持ちするのも嬉しいです。

しかし1本1本毛を抜かなければいけないので、見えにくい箇所は処理しにくいですし、時間がかかってしまいます。抜くときに毛穴が炎症を起こして毛嚢炎や、毛穴がポツポツと色素沈着してしまうこともあります。

・毛抜き
〇費用が安い・長持ち
×時間がかかる・毛根に与えるダメージ

カミソリは費用が安く、手軽さにさっとムダ毛を処理できるのが利点です。ただ肌が弱い方は要注意です。肌の角質を一緒に薄く削ってしまっているので、乾燥や痒みなどカミソリ負けの原因になります。

毛根から抜くわけではないので、ポツポツと毛が見えたり、手触りがチクチクしたり、仕上がり・持ちともにあまりよくありません。

・カミソリ
〇費用が安い・手軽
×仕上がりが悪い・肌へのダメージが大きい

サロンでの脱毛は、キレイに仕上がり、自分では処理しにくい見えにくい部分や、広い範囲を処理できるのがいいです。

しかし毛抜き・カミソリに比べると費用は高額になってしまいますし、サロンに通う時間と手間がかかります。

・脱毛サロン
〇仕上がりがキレイ
×費用が高い・通う手間

除毛クリームは、薬局で安く購入することができます。クリームを肌に塗って3分~5分程度待つだけで簡単に除毛できます。

毛を根本からとかして処理するので、カミソリのようなチクチク感もなく、毛穴も目立ちにくいです。クリームを塗るだけなので、見えにくい背中などの広範囲も一人で処理することができます。

・除毛クリーム
〇費用が安い・広範囲の除毛・短時間
×持ちが長くない

ラップで使用感UP 除毛クリームの使用方法

除毛クリームは、ムダ毛を毛根から抜くわけではないので、持ちがどうしても短くなります。

ちなみにワキの毛は、1日に約0.3ミリ、腕や脚の毛は、1日に約0.2~0.4ミリ伸びるそうです。個人差はありますが、平均すると、3日~7日毎に処理が必要になるでしょう。

使用する時は体温が高い、毛穴が開いた状態の時に使用しましょう。乾いた体にクリームを均一に、ムダ毛が隠れるように塗ることもポイントです。塗る量が少ないとうまく除毛できません。

待つ間ラップで保湿すると肌にも優しく、クリームがしっかり密着するので、より高い効果がえられます。

クリームを拭き取るときは円を描くように優しくクルクルと拭き取りましょう。肌が乾燥してトラブルの原因になってしまいますので、石鹸を使って洗い流すことはやめて下さい。

重要なのはアフターケアです。乳液やクリームでしっかり保湿をして、肌を守りましょう。

VIOにも使える デリケートゾーン用の除毛クリーム

日本でもVIOの処理が一般的になりつつあります。除毛クリームには、VIOにも使用できる商品もあります。

デリケートゾーンなので、サロンでの施術が恥ずかしい方におすすめです。自宅でVIOの処理となると時間もかかってしまいますが、除毛クリームなら簡単です。自宅で短時間にVIOのムダ毛処理ができます。

次に生えてくる毛もチクチクしないので、デリケートゾーンにはうれしいですよね。
ただしサロンのようには仕上がらないのでその点は注意が必要です。

デリケートゾーンに除毛クリームを使用する際は、必ずメーカーがVIOにも使用できる、としている商品を使うようにしてください。

VIOに使用できるとされていない製品を、デリケートゾーンに使うことはとても危険です。

パッチテストでトラブル防止 除毛クリームの使用上の注意点

除毛クリームには敏感肌用も発売されていますが、肌への負担はゼロではありません。トラブルを避けるためにも、仕様前にかならずパッチテストをしましょう。

商品ごとの使用方法をしっかり守り長時間放置したりしてはいけません。時間を置けばその分除毛効果が高まるわけではありません。

肌に合う人、合わない人がいるので、使用中に異変を感じたらすぐ洗い流して下さい。炎症が起きてしまった場合は皮膚科を受診しましょう。

除毛クリームで短時間でキレイな肌へ

除毛クリームは、毛抜きやカミソリに比べて、短時間で広範囲のムダ毛が処理できるのが特徴です。仕上がりもチクチクせず、毛穴も目立ちにくいです。

最近ではVIOの、デリケートゾーンにも使用できる除毛クリームがあります。VIOに使用したい場合は、必ずデリケートゾーンに使用できる商品か確認してからにして下さい。肌に合う、合わないがあるので、使用前にパッチテストをしましょう。

肌トラブルを防ぐためには、アフターケアが重要です。除毛後はクリームなどで肌を保護して、肌を乾燥させないようにしましょう。

便利な除毛クリームを利用して、ムダ毛のないキレイな肌をキープしましょう。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!