おすすめの除毛クリーム4選。正しい使い方ですべすべ肌に!


暑くなってくると、肌の露出が増えてくるかと思います。肌の露出が増えると、身体の余分な毛が気になってきますよね。

全身を毎日剃るのは面倒だし、肌にも負担をかけることになります。また脱毛に通うのも、時間もお金もかかってしまいます。

そんな時におすすめなのが、自宅でできる「除毛クリーム」を使って、身体の毛を処理する方法です。

おすすめ除毛クリーム

除毛クリームとはたんぱく質を溶かすクリームです。毛はたんぱく質なので、除毛できるという仕組みです。

ここではおすすめの除毛クリームをご紹介いたします。

ヴィーナスラボ「タラソボーテエピクリーム」

肌をいたわる成分を配合した除毛クリームです。根こそぎ除毛をしてくれるので、除毛後もチクチクしません。

チューブの先がスポンジになっており、除毛クリームを広げるときも手を汚さずに広げることができます。

除毛クリームはマリンブーケの香り付きです。口コミでは、チューブ式のパッケージが使いやすいとの声がありました。

価格は2,980円(税抜)です。

※2018年7月4日の情報です。

Plume「Plume In Bath Remover(プリュムインバスリムーバー)」

美容成分がたっぷりと入った除毛クリームです。

チューブに一体となったスポンジ付きのため、手を汚さずに除毛クリームを広げることができます。

”インバス”というネーミングにもある通り、多少の水がかかっても問題なく、お風呂で使いやすい除毛クリームです。

口コミでは、短時間で除毛できたことや、チューブのデザインが可愛らしいとの声がありました。

価格は1,500円(税抜)です。

※2018年7月4日の情報です。

Veet(ヴィート)「ヴィート バスタイム除毛クリーム 敏感肌用」

シャワー中にも使える除毛クリームです。保湿成分のアロエベラとビタミンエ配合で、しっとりと仕上げます。

口コミでは、個人差はあるようですが、剃ったときのチクチクがなく、毛が生えたときも丸みを帯びていて良いとの声がありました。

価格はオープン価格ですので、店頭でチェックしてみてください。

※2018年7月4日の情報です。

スリンキータッチ「除毛クリーム」

低刺激なミルクタイプの除毛クリームです。手で塗るタイプですが、最短で5分程度で除毛ができます。

口コミでは、細い産毛のような毛の除毛におすすめとの声がありました。

価格925円(税抜)です。

※2018年7月4日の情報です。

除毛クリームを使った脱毛方法

それでは、除毛クリームを使った脱毛方法をご紹介いたします。以下の手順で行なってください。

1.はじめにパッチテスト

まず除毛をする前日にパッチテストを行なってください。

パッチテストの方法は以下の手順です。

  1. 皮膚のやわらかい部分(二の腕など)にクリームを10円玉サイズに塗る。
  2. 10分ほど待つ。
  3. 翌日までかゆみなどがでないかチェックする。

パッチテストがクリアできれば、次の手順に進んでください。

2.お風呂に浸かる

次にお風呂にゆっくりと浸かってください。

お風呂に浸かって身体を温めることで、毛穴が開き、除毛クリームが浸透しやすくなります。

3.水分を拭き取る

お風呂に浸かったあと、除毛する部分の水分をしっかりと拭き取ってください。

水分が残っていると、除毛の効果が半減してしまいます。

4.除毛クリームを塗る

除毛したい部分に、除毛クリームを塗っていきます。

肌に均一になるように塗り、毛がしっかりと隠れるように塗ります。

5.ラップを巻く

除毛したい部分にラップを巻きます。

ラップを巻いた状態で10分程度(クリームによる)待ちます。

6.除毛クリームを拭き取る

除毛クリームを付属のスポンジやタオルなどで拭き取ります。

こすりすぎないよう、ゆっくり拭き取っていきましょう。

7.シャワーで洗い流す

除毛クリームの洗い残しのないよう、しっかり洗い流していきましょう。

以上で完成です!

除毛クリームを使うメリット

次に除毛クリームを使うメリットをご紹介いたします。

広範囲の除毛が早い

除毛クリームを使うと脚や腕など、広範囲の除毛が一度にできます。そのため、広範囲をきれいに除毛するには、除毛クリームがおすすめです。

また、ひじやひざなど凹凸のある部分は、カミソリでは届きづらいですが、除毛クリームであれば浸透しやすく、除毛しやすいです。

チクチクしない

除毛クリームは毛を溶かして除毛していくので、切った毛の断面でチクチクすることがありません。

次に生えてくるときには、断面が切られていない新しい毛が生えてくるためです。

除毛クリームを使うデメリット

便利な除毛クリームですが、デメリットもあります。

肌への刺激が大きい

肌にもクリームが触れるので、肌へも影響はあります。傷があるときや、敏感肌の方は使用を控えたほうが良いです。

抑毛効果はない

毛の成長を遅らせる作用はありません。生え始めれば、通常と同じように伸びはじめます。

除毛クリームを使って美しい肌を目指そう

おすすめの除毛クリームや、メリット・デメリットはいかがでしたでしょうか。肌に負担がないよう、バランスをみて、除毛クリームも使用してみてください。

みなさんで、チクチクしない美しい肌を目指していきましょう。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!