ハーフアップアレンジでぐっと今風なスタイルに!不器さんにおすすめ


毎朝鏡の前で時間をかけてヘアアレンジするのは大変ですよね。結局毎日同じヘアスタイルでマンネリしていませんか?そんな忙しい方にこそおすすめなのがハーフアップアレンジです。

ヘアアレンジが苦手な不器用な方にも簡単にできるのがハーフアップ。簡単なのに華やかにしあがるので、オフィスや普段のおしゃれに毎日気負わずアレンジできますよ。

ちょっとこったハーフアップは結婚式などの華やかなシーンでも活躍します。また顔周りをすっきりとまとめるので小顔効果も期待できます。

簡単でおしゃれに小顔効果が期待できるハーフアップアレンジを、是非マスターしてみてください。

一番簡単な基本のハーフアップの方法 髪の長さ別のポイントとは?

ハーフアップは髪の長さを問わない簡単なヘアアレンジですが、髪の長さによって押さえるポイントがあります。

ポイントを押さえたアレンジをしないと、地味な子供っぽいヘアスタイルになってしまうので注意しましょう。

髪の長さ別のハーフアップのコツを紹介します。ポイントを押さえて今風のおしゃれなアレンジを目指しましょう。

ボブスタイル編

アレンジがマンネリになりがちなボブスタイル。髪の長さがないので、ロングヘアーの方と違ってアレンジしない、できないと思いがちですが、ハーフアップはボブスタイルの方にもよく似合います。

ハーフアップで普段の印象とガラリと変わったスタイルを手に入れましょう。ポイントは顔周りの後れ毛で大人っぽさを出すこと。

ぴたっとまとめてしまうと、子供っぽい印象になってしまい、顔も大きく見えてしまいます。

基本の手順

     

  1. 耳から前の顔周りの毛をのこして、こめかみから髪をとります。
  2. 後ろ中央でぐるっとねじってヘアピンで留めます。(ピン使いが苦手な方はゴムで結びましょう。ナイロンゴムが目立ちにくくおすすめです。)
  3. 残しておいた顔周りの後れ毛をヘアアイロンで外巻きに巻きます。2~3束にわけて、アイロンをすることで細かい動きがでます。
  4. 巻いた毛束はつまんでワックスをつけましょう。ヘアスタイルの崩れを防止でき、毛先にニュアンスが出ておしゃれにしあがります。

ロングヘア編

ロングヘアのハーフアップは、より大人っぽく仕上がります。エレガントな印象に仕上がりますので、大人女子にピッタリのアレンジです。

ポイントは事前に髪を巻いておくこと。髪に動きが出やすくなり、地味なハーフアップになるのを防ぐことができます。

基本の手順

  1. 大きめのアイロンで、全体をゆるく巻きます。外巻きでも内巻きでもどちらでもよいので、全体的にカールを付けましょう。
  2. 耳から前の後れ毛を残して再度を後ろの中央でまとめます。ロングヘアの方は髪のボリュームにもよりますが、ヘアゴムを使って結んだ方がよいでしょう。
  3. トップの髪を引き出してラフにスタイリングしていきます。仕上げにバレッタなどのヘアアクセをつけるとロングヘアの方はバランスがよくなります。

ハーフアップで小顔効果!注意するポイントとは

顔の大きさがコンプレックスな方にもおすすめなのがハーフアップ。隠せば隠すほど顔の大きさがかえって目立つことにもなりかねませんので、顔周りをすっきりと出すアレンジがおすすめです。

とはいっても、フェイスラインが出てしまうアレンジに抵抗がある方もいらっしゃると思います。その点、ハーフアップは後れ毛があるので、フェイスラインを出すのに抵抗がある方もチャレンジしやすいスタイルです。

ハーフアップを小顔に見せるポイントを紹介します。ポイントを押さえるだけで今っぽいハーフアップになり小顔効果もアップしますよ。

顔周りの毛束で顔の横幅を隠す

こめかみから上の髪の毛をきっちりまとめてしまわないのがポイントです。耳の前の毛束がフェイスラインを上手くごまかしてくれます。

アイロンで巻いて動きを付けるのも重要です。外巻きにカールさせることで顔周りが立体的になり、顔の横幅を小さく見せてくれます。

トップにボリュームを出して縦長シルエットに

丸いシルエットのヘアスタイルは顔大きく見えがちです。小顔に見せたい場合は、縦長やひし形のシルエットに近づけるようにスタイリングするのがポイントです。

サイドの毛を後ろでまとめた後、トップの毛を少しずつ引き出してボリュームを出すことで、自然とひし形のスタイルを作ることができます。

ゆるい無造作ヘアで顔への視線を分散

ぴたっとしたスタイルより、動きのある無造作なスタイルの方が顔の大きさを錯覚させることができます。後れ毛をだしてゆるいアレンジにするようにしましょう。

またアクセサリーや小物も取り入れやすく、似合うのがハーフアップです。バレッタなどのヘア小物を使うと、視線を顔から分散させることができます。

アレンジを組み合わせてハーフアップをもっとおしゃれに

ハーフアップといってもやり方は様々。ハーフアップアレンジでも、複雑で凝ったアレンジに見せることも出来ます。

様々なやり方をマスターして、ヘアスタイルでおしゃれを楽しみましょう。

くるりんぱアレンジ

不器用な方にもおすすめのアレンジは、くるりんぱアレンジです。結んだ毛束をくるっと通して作る簡単なアレンジです。

ハーフアップにも応用することがでます。後ろで結んだ毛束をくるりんぱするだけでおしゃれ度がぐっとアップします。

くるりんぱしたら、髪を少しずつほぐすように毛束を引き出すと、よりラフな無造作ヘアにしあがります。

三つ編みアレンジ

ハーフアップはサイドの毛を後ろでまとめますが、サイドを三つ編みにするのがハーフアップの三つ編みアレンジです。

シンプルなハーフアップに比べて、よりガーリーにしあがり、手の込んだアレンジに見えます。三つ編みを結んだあと毛束をほぐすように引き出すと、ルーズなナチュラルスタイルになります

くるりんぱのアレンジとあわせると、よりゴージャスなアレンジになりますよ。

お団子アレンジ

基本のハーフアップでまとめた毛束を、お団子にするアレンジです。基本のハーフアップにマンネリしている方におすすめです。

トップの高い位置でお団子にすると、カジュアルでキュートな印象になります。低い位置でお団子にすると、セクシーで大人っぽい印象になります。

低い位置のお団子は作れば落ち着いた印象になりつつも、ハーフアップが華やかになるので大人女子にもおすすめです。

お団子はゆるく無造作に仕上げるのがポイント。お団子の奥行がでるように立体的にフワッとしたお団子を作りましょう。

ヘアアクセサリーで普段のハーフアップがワンランクアップ

ハーフアップにヘアアクセサリーをプラスすることで、より垢ぬけたおしゃれなスタイルになります。アレンジが苦手な方でもヘアアクセサリーを付けることで、アレンジがまとまりますよ。

またヘアアクセサリーでトレンドを取り入れることで、いつものハーフアップを今風に仕上げることも出来ます。

飾りのついたヘアゴム

不器用さんには、飾りがついたヘアゴムが簡単に着けられておすすめです。結ぶだけでかわいくなります。

バレッタ風に見えるものや、ベロア素材など、色やデザイン、テイストも様々ありますので気分で選ぶのも楽しいですね。

おすすめはリボンモチーフ。シック色合いのリボンを選べば、大人女子でもおしゃれにつけることができます。

バレッタ

ハーフアップアレンジにバランスがとりやすいバレッタ。1つプラスするだけで、簡単に華やかに仕上げることができます。

種類も多いのでオンオフで、使い分けられるのも嬉しいですね。つけ方も簡単なので、アレンジの仕上がりを見て、好きな位置につけられます。

パールやゴールドのバレッタを使えば、結婚式やパーティーなど華やかなシーンでもハーフアップがおしゃれになります。

ヘアバンド・カチューシャ

ヘアバンドもおすすめアイテム。ヘアバンドでぐっとおしゃれ上級者になれます。

合わせやすいアースカラーが大人っぽく仕上げるポイントです。無造作なお団子アレンジのハーフアップによく合います。

華奢なカチューシャもおすすめです。ゴールドやパールのカチューシャはキレイめに仕上がるのでドレススタイルにもピッタリです。

ハーフアップをマスターしてヘアアレンジ上手に

簡単にできるハーフアップ。ポイントを押さえれば今風のおしゃれなアレンジに仕上がります。

顔周りがすっきりするスタイルなので小顔効果も期待できます。小顔に見せるには、後れ毛やトップのボリュームに注意しましょう。

基本のハーフアップだけでなく、三つ編みやお団子を組み合わせれば、カジュアルなシーンから結婚式まで囲色々なシチュエーションで使えるアレンジになります。

ヘアアクセサリーとの相性もよいのでマンネリせず、毎日違ったおしゃれを楽しめますね。ハーフアップをマスターしてヘアアレンジを楽しみましょう。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!