手のマッサージを効果的にするコツ。実は美肌に効果アリ!


掃除や洗濯・お風呂・料理・仕事・スマホ・・・普段、手は手の甲から指先まで様々な細かいことをする時も使う大切なパーツですよね?そんな大切なパーツだからこそ、しっかりと毎日ケアはできているでしょうか?

ほとんどの人が乾燥しやすい冬場や手に傷ができた時にようやくハンドクリームやケアをするのですが、実は手のマッサージをすることで気になっていた身体全体の美容に繋がることがわかってきました。

ここではまず手のマッサージのメリットや効果をご紹介してから注意ポイントや具体的なマッサージ方法をご紹介します。ぜひ毎日キレイな手でいるために続けてみてくださいね。

手のマッサージとハンドケアの違い

まずは手のマッサージとハンドケアの違いについて比較してみましょう。

ハンドケアとは主に保湿クリームなどを使って「手肌の外側を保湿したり肌表面を整えるケア方法」となります。

逆に手のマッサージは「手肌表面だけではなく内側の筋肉や血行も良くする全体美容のケア方法」となります。

名前は似ていますが、趣旨や効果が変わってくるのが特徴です。

手のマッサージの5つの美容効果

手のマッサージは美容に効果がある!と言われていますが、実際にはどのような効果があるのでしょうか?ここでは、手のマッサージによる5大美容効果をご紹介します。

1. 血行促進の美肌効果

手も筋肉があるので、毎日使っているとストレスを感じるパーツです。いつの間にか固まってしまっている手を満遍なくマッサージするだけでも、手の緊張がほぐれて手から全身へ血行がスムーズに流れます。

血行が良くなると肌の代謝が良くなり美肌になります。マッサージを習慣的に行うことで手の甲のくすみやシワが取れて、手からアンチエイジングをすることが可能です。

2. リラックス効果でストレスフリー

手にはいくつものツボがあり、全身と繋がっているとも言われています。その為、手のツボを刺激して凝っている部分を柔らかくすることでリラックス効果にもなります。

凝っている部分がわかりにくくても、全体的に手をマッサージすることで凝りがほぐれてくることもあります。

3. 肩こりや頭痛が改善する効果

なんと、手のマッサージは美容だけではなく肩こりや頭痛も改善するという健康効果も持っているのです。

直接肩や頭をマッサージすることももちろん改善策となりますが、手の平や手の甲を刺激することで全体的な筋肉を柔らかくするのでおすすめです。

4. デトックス効果でむくみの解消効果

血行が良くなることは、身体に溜まってしまっている老廃物や不要な水分をデトックスすることにも繋がります。

手のマッサージを少しずつ習慣付けるだけでも、デトックス効果によるむくみ解消に繋がるので「むくみ」が気になる人にもおすすめです。

5. スッキリ!脳を活性化させる効果

「手のマッサージだけで脳がスッキリするの?」と疑いたくなりますよね?脳の仕組みとして頭の前部分にある前頭葉は手の動きを司っている部分となります。その為、指を動かすだけでも脳の血流が上がるという特徴を持っています。

逆に考えると、手をマッサージして刺激を与えてあげることによって脳への血流も増えて脳の活性化+認知症予防に効果を発揮することに繋がります。

ここぞという時や集中したい場面で、ぜひ手のマッサージをしてみてくださいね。

キレイな手になるマッサージ方法

ではここで、実際に自宅で簡単にできる手のマッサージ方法をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

まずは石鹸で手を洗って清潔にしましょう。ハンドクリームやお気に入りのオイルを用意して両手に馴染ませます。滑りが良いようにしっかり馴染ませましょう。

次に、親指と人差し指でマッサージする指を挟んで指先に向かってマッサージします。この時、指圧をかけるのではなくこするように伸ばしていきましょう。傷や乾燥しやすいデリケートな指は円を描くように丸く刷り込むようにマッサージします。

指がすべて終わったら次は手の甲です。手の甲を手のひらで円を描きながら刷り込むようにしてマッサージします。親指の腹を使いながら全体的に優しく揉みほぐしていきましょう。ゆっくりと10分ほどかけて行いましょう。上手く刺激を与えるコツは、手首からひじの骨に沿って行うことです。

最後に、指先・手の甲・手の平・手首にかけて全体を包み込むように馴染ませて完了です。

手のマッサージは場所を選ばずに行うことができるので、デスクワークなどの仕事中や外出先でもぜひ行ってみてくださいね。

手のマッサージを行う事前準備

手のマッサージはやり方によっては逆に肌に負担をかけてしまうこともあるようです。ここでは、マッサージを行う前に確認しておくべき注意点をいくつかご紹介します。

行うタイミング

基本的に手のマッサージを行うタイミングはいつでも大丈夫ですが、一番効果的なのは「お風呂上りや寝る前」と言われています。

なぜなら、お風呂上りは血行が良くなっているので筋肉がゆるみやすく血行が良くなりやすいのです。

アロマを追加してもOK!

手のマッサージで「リラックスしたい!」と思う人は「アロマオイルを使用すること」もおすすめです。マッサージで手をこすり合わせることでアロマが香りやすくなるのでお気に入りの香りをマッサージオイルにブレンドしておきましょう。

必要な道具はこれだけ

手のマッサージは、もちろんそのままでも始めることはできますが、クリームやオイルを塗り込むことで保湿効果も期待できます。

その為、マッサージを行う前には「マッサージクリーム・保湿クリーム・アロマオイル・植物性オイル」のどれかを手に満遍なく馴染ませておく準備をしておきましょう。

手のマッサージを行う3つの注意点

実は手のマッサージは通常の全身マッサージと比べて少しやり方が違うことが特徴です。ここでは注意すべきポイントを3つご紹介します。

一定のリズムで行うこと

ぐっと部分的にツボを押す全身のマッサージに比べて手のマッサージは「一定のリズム」を守ることが大切です。

手のツボなど一部分に負担をかけるマッサージ方法ではなく、全体的に満遍なくリズミカルに行うことを心掛けましょう。

指の力だけではなく体重をかけて行うこと

多くの人がやりがちなのですが、マッサージを行う際は「指の力だけではなく体重をかける」ということが大切なポイントになってきます。

どうしても指の力で指圧してしまうと片方の手の筋肉に力が入ってしまうので、マッサージ後もあまり効果が出ないことが多いので注意しましょう。

強く指圧しないこと

マッサージと聞くとツボを押してもらう指圧の場合、痛いのが効いている証拠!と思いがちですが、手のマッサージを自分で行う場合は強く指圧することを避けましょう。

あくまでもゆるくほぐしていくということを考えながらケアすることをおすすめします。

美肌は手のマッサージから!保湿もできるマッサージで毎日ツヤツヤ美人に!

いかがでしょうか?意外にも手のマッサージは美肌や健康に効果的だと言われています。どこでも簡単にできる手のマッサージで、毎日キレイなハンド美人を目指しませんか?

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!