フラフープでお手軽ダイエット。お腹すっきり、メリハリボディに!

子どもの頃、お友達と一緒にフラフープで遊んだことはありませんか?昔は簡単に回せたフラフープですが、久しぶりにやってみると何度やっても全く回せず驚きます。

そんなフラフープが、ダイエットや運動に良いということはご存知かと思います。回してみると明らかに腰のくびれに効きそうな感じがしますよね。

フラフープを動かすことでインナーマッスルが鍛えられ、徐々に体幹が強化されていきます。自宅でも簡単にできますし、ぜひ試してみたいと思いませんか?

ここではフラフープを使ったダイエットの効果と、やり方や注意点をご紹介していきます。

効果的なフラフープダイエットとは?

フラフープを回すと色々な効果が期待できます。脂肪燃焼効果や腸内環境を良くすることで便秘の解消になったり、血流を促進させて下半身のむくみを改善することもできます。

有酸素運動で脂肪を燃焼させる!

フラフープは有酸素運動の一つです。ダイエットになり脂肪を落とす効果があります。フラフープを回して息が上がらない程度に必要な酸素を取り入れましょう。

普段から運動をしていないと、急な運動をするときに息が切れてしまいがちですがフラフープは、あまり息が切れることはありません。場所や天候に左右される心配も少なく室内で行えるので続けやすいのもポイントです。

下半身痩せに期待大!

日々の生活の中でも姿勢を整えることは大切ですが、なかなか改善できずに悩んでいる人もいるのではないでしょうか?姿勢が悪くなると腰が曲がったり、骨盤が歪んだりします。

腰や骨盤周りの筋肉が衰えてしまうと、血液の循環の悪さから冷えやむくみが生じてしまい下半身太りへと繋がります。フラフープで腰を動かすことで骨盤も同時に動くので、骨盤の歪みも整い姿勢も自然と正されて血流も良くなります。

太腿、ヒップを引き締める

フラフープを下半身全体から太腿やヒップを意識的に使って何度も回す練習をすると、体全身のバランスが取れるので回すだけで贅肉がおちやすく引き締め効果も期待できます。

太腿に負荷をかけて回すと筋肉を使って足を踏ん張ることで脚やせにもなり、大臀筋が鍛えられるとヒップのたるみも次第になくなります。

インナーマッスルで腹筋を鍛える

フラフープは腰を上手く動かして回し続けなければ効果が得られません。連続して回すことで体幹が鍛えられインナーマッスルにより内臓が支えられていきます。

インナーマッスルは弱ってしまうと腰痛や関節痛を起こしやすくなるので、筋肉量を増やして基礎代謝をアップさせていきましょう。

消費カロリーはどのくらい?

フラフープの消費カロリーは10分程度で100kcalに相当します。運動が苦手でも自宅で簡単にできるエクササイズとしては、隙間時間を活用できて気軽にトライできます。

自分のペースで続けられて適度な運動量にもなります。少しづつ回数や時間を増やして取り組んでいくことで実感が得られるでしょう。

フラフープの回し方と注意点

フラフープは少ない動きだけで回せるようになります。できるだけ体をリラックスしたまま、なるべく腰を激しく動かさないようにしましょう。練習をして慣れていくことが重要です。

初心者でもできるフラフープの回し方

足を肩幅程度に開き、膝を少し曲げて腰を前後に動かします。時間を決めて回す方向を左右交互にしましょう。両方向に回すことで筋肉に偏りができず鍛えられ、ウエストもくびれやすくなります。

テレビを見ながらでも音楽を聴きながらでもいつでも気軽に取り組めます。特に音楽を聴きながら回すとリズムがつくのでスムーズに回せるようになりますよ。

フラフープで歩いてみよう

余裕がでてきたと感じた時には、フラフープを回しながら歩くというエクササイズもあります。前方・後方へと行進しながら回す方法です。少しハードな練習ですがバランス感覚が身につき、ダイエット効果も更にアップするのでチャレンジしてみるのも面白いですね。

使用する時は周囲の障害物に要注意!

室内でも簡単にできる運動がフラフープエクササイズですが、周囲には障害物が無いかを十分に注意して下さい。足元や周囲を気にせずに行っていると、つまづいたり転倒してしまう可能性もあり大変危険です。

思わぬ怪我に遭遇する恐れもあるので、必ず使用する際は身の回りの安全のチェックを行って下さい。

時間を決めて休憩を挟もう

初心者の方には1日で10分間のエクササイズを楽しむことをオススメします。4分間回して2分間の休憩を挟み、次は反対に4分間回すといった方法です。

慣れてくれば自身の体調と相談しながら目標を設定して、少しづつ時間を増やしていくことも可能になります。

上達してきたら時間を見つけて1日20分間のエクササイズを心がけでいきましょう。そうすることで体脂肪が燃焼されやすくなり、有酸素運動としての効果も体感できるようになります。

運動後のストレッチもかかさずに!

筋肉痛の予防を考えてフラフープを開始する直前直後には、ストレッチを行いましょう。筋肉をほぐし血液の循環を促進させてくれます。

この時も無理をせず、程よい加減でストレッチを行って下さい。身体全体が伸びることを意識して柔軟な体作りを続けていきましょう。

フラフープダイエットで注意するべきこと

フラフープを長時間続けすぎると逆効果となってしまうケースもあります。腰回りの筋肉を動かす為、痛めてしまう可能性もあるので注意が必要です。

フラフープエクササイズは続ければ徐々に筋肉量が増えていきます。しかし、無理をして腰痛や関節痛・筋肉痛が起きてしまった時は痛みを堪えず運動を止めて一旦中断しましょう。

痛みの生じる部位には負荷を与えず、症状が和らぐまで回復を待ちましょう。症状が酷くなった場合は、医療機関を受診して下さい。

自分に合うものを!フラフープの選び方

使用するフラフープの重さは、だいたい500gくらいが目安です。重さがあるだけ回しやすく筋肉への負荷もかかります。けれどもあまりにも重すぎるとウエストへの負担にもなるのでご注意下さい。

大きさは90~95cmくらいが理想的で、形は組立式や凹凸のある物まで様々です。身近な所では100円ショップなどでも売られています。

ここではおすすめの3種類のフラフープをご紹介します。

鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB)フラフープ80KW-725

子供から大人まで使用でき、ジョイント式になっているので大きさの調節も可能です。組立も簡単で収納もコンパクトにできます。組み合わせが自由にできるのでオリジナルのカラーが楽しめます。体全身が引き締まってスタイルアップも叶えます。

指圧ボール付き【マグネットフラフープ】エクササイズダイエットウエストくびれシェイプアップ磁気フラフープコンパクト組立式

指圧ボールが付いていて凹凸部分がマッサージ効果を発揮し、ウエストもすっきりとシェイプアップします。腰痛対策にもなりダイエット効果もかなり期待できます。運動不足が解消されエクササイズにはピッタリで女性に人気のヒット商品です。

TOEI LIGHT(トーエイライト)スペースフープT-2653

75cm、90cmと2パターンのサイズ調整が可能です。軽くて丈夫で使いやすさも魅力です。色もカラフルで可愛らしい配色になっていています。初心者でも続けて楽しく運動できて部分痩せ効果も狙えそうです。スポーツ用品店やネット通販で手軽に購入できます。

フラフープで簡単、手軽にダイエット!

フラフープエクササイズを成功させるには長続きさせることが鍵になります。毎日コツコツと続けていけば結果がついてきます。知らず知らずの間に、ウエストのくびれが感じられたり気になるお腹の膨らみも解消されるなど様々な効果が現れます。

楽しく気軽に取り組めるのでぜひ挑戦してみて下さい。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!