頭皮のかゆみの原因。それは今使っているシャンプーかも!

仕事以外でも子育てや家庭の悩みなど、女性にストレスはつきものと言っても良いでしょう。また、生理中やホルモンのバランスが崩れると、ますますイライラしやすくなります。そんな時、頭皮にかゆみを感じた事はありませんか?

イライラした時に掻くのが癖になっている場合、頭皮が炎症を起こしてしまいかゆみが強くなっているかもしれません。また、そもそも頭皮に何らかの原因があり、イライラするとかゆみが出たりする場合もあるのです。

そして、その原因を作っているのはシャンプーかもしれません。現在使っているシャンプーに問題があるのか、或いは洗い方に問題があるのかを確かめてみましょう。頭皮のかゆみに効くおすすめのシャンプーもご紹介します。

頭皮のかゆみはシャンプーの方法に問題あり?

毎日、当たり前のようにシャンプーを使って髪を洗っていますよね。それなのにどうして頭皮にかゆみが出るのでしょう。かゆみばかりか、フケも気になる…という人もいるのでは無いでしょうか。

ここでは頭皮にかゆみが出やすくなる、NGなシャンプーの方法をご紹介していきますので、自分の洗い方が間違っていないかチェックしてみましょう。

すすぎが中途半端で終わっている

シャンプーをして洗い流す時、あなたは何分くらい時間を掛けてすすいでいますか?何気なく洗い流しているすすぎ残しが原因で、頭皮にかゆみが出る場合があります。

特にすすぎの仕方では後頭部からシャワーをかけて流していると、結局前頭部にシャンプーの成分が残ってしまいやすいのです。

目安時間は3分から4分で、後頭部からシャワーをかけた後は上を向いて額から後頭部にかけてしばらくシャワーを当ててやると、完璧にすすぎをする事ができます。

トリートメントやリンスを頭皮に付けている

トリートメントやリンスをする際に頭皮にまでしっかりつけて、更にマッサージまでしている人がいますが、これは絶対にNGな方法です。そもそもトリートメント類は毛先に付けるだけで良く、長髪の人でも毛先から半分まで付ければ良いものなのです。

特にマッサージできるタイプのトリートメントやリンスで無い限り、頭皮に付けてしまうと毛穴を塞いでしまうなどの頭皮のトラブルに繋がります。すすぐ際も、少しトリートメント剤を髪の毛に残す状態にしなくてはならないので、頭皮にまで付けてしまっているとしっかりすすぐことができません。

トリートメントやリンスを頭皮に付けているのであれば、かゆみの他に臭いの原因にもなるのでやめましょう。

シャンプーのし過ぎ

晩の入浴時と朝の両方シャンプーをするのが当たり前という人は、頭皮が乾燥する事でかゆみが出やすくなります。

頭皮は皮脂の分泌量が多く、毎日のシャンプーは頭皮を清潔に保つ為には必要なのですが、一日二回のシャンプーは必要な油分まで洗い落としてしまうのです。

また、国内で販売されているシャンプーの殆どが、一日一回の頻度で使う事が想定されて作られています。一日一回でしっかり汚れを落としてくれる成分を配合しているので、二回以上洗うと頭皮に逆にダメージを与えてしまう事になるのです。

シャンプーの成分が頭皮に合っていない

ドラッグストアでシャンプー売り場へ行くと、とても多くの種類のシャンプーを目にしますよね。価格も数百円で買える安価なものから数千円する高級なものまで販売されていますが、あなたは何を基準にしてシャンプーを選んでいますか?

ここで注目すべき点はシャンプーの成分です。必ずボトルの裏側に記載されているのですが、成分をチェックして選んでいるでしょうか。

顔の皮膚に乾燥肌・脂性肌・混合肌・敏感肌のタイプがあるように、頭皮も同じように肌タイプがあります。化粧品なども肌タイプによって使わなくてはいけませんが、シャンプーにも全く同じことが言えるのです。

特に、頭皮にかゆみを起こすのは乾燥なので、乾燥肌や敏感肌の人はシャンプーの成分チェックが重要になります。そこで、頭皮にかゆみがある時にできれば使わない方が良い成分をご紹介します。

  • ラウレス硫酸アンモニウムラウリル硫酸塩
  • ラウリル硫酸Na
  • ラウレス硫酸Na
  • スルホン酸Na
  • 直鎖アルキルベンゼンスルホン酸Na
  • 側鎖アルキルベンゼンスルホン酸Na
これらは石油系界面活性剤かアルコール系界面活性剤で、頭皮に刺激を与えやすい成分です。洗浄力が高いので、頭皮を清潔に保つことができる成分ではありますが、その分刺激も強くなります。

今、この中の成分が入っているシャンプーを使っていて頭皮にかゆみを感じているのであれば、シャンプーを変えるだけで改善する事ができるかもしれません。

では、頭皮にかゆみがある場合、どんな成分が配合されているシャンプーが良いのでしょうか?

  • ラウラミノプロピオン酸Na
  • ラウロイルアスパラギン酸Na
  • ココイルメチルアラニンNa
  • ココイルメチルタウリンNa
  • ラウロイルメチルタウリンNa
  • ココイルグルタミン酸Na
  • ラウリミノジプロピオン酸Na
  • ラウロイルメチルアラニンNa

これらに共通しているのはアミノ酸であるという点です。頭皮にかゆみがあり、皮膚を刺激しない成分のシャンプーを使ってみたいという場合にはおすすめの成分となります。また、ホホバオイルやアルガンオイルなど、天然オイルが配合されているシャンプーも刺激が少なく保湿効果があるのでおすすめです。

頭皮のかゆみがある時におすすめのシャンプー

頭皮のかゆみがある場合、毎日のシャンプーを正しいやり方で行う必要がありますが、それ以上にシャンプー選びが重要です。毎日使うものだからこそ、今の自分の頭皮に合っている成分の配合されたシャンプーを選ぶべきです。

ここからご紹介するシャンプーなら、今ある頭皮のかゆみを抑える事ができる可能性が高いでしょう。頭皮に安心な成分のシャンプーを使って、健康な頭皮に戻してあげましょう。

ママバター シャンプー

ノンシリコンで天然由来成分なので、頭皮が敏感肌でシャンプー選びに慎重な人でも安心して使う事ができます。洗浄成分はシアバター由来で、アミノ酸成分をプラスして配合しており、頭皮の炎症を抑える効果やかゆみが起こらなくなる効果も期待できます。

頭皮だけでなく髪の傷みが気になる人にもおすすめで、ノンシリコンと言えば泡立ちがあまり良くないという印象も、使えばすぐに払拭してくれるシャンプーです。ほのかなラベンダーの香りで、生後6ヶ月を過ぎた小さなお子さんにも安心して使う事ができます。

モーガンズ ノンシリコン アミノ酸 ヘアシャンプー

20種類のアミノ酸配合のシャンプーで、頭皮にも優しい天然植物由来成分です。植物オイルが頭皮や髪の毛を保護しながら優しく洗い上げます。泡立ちも良く、ダメージをできるだけ抑える事ができるキメの細かい泡が頭皮や髪を包んでくれ、しっとりとした仕上がりです。

甘過ぎない香りなので、女性だけでなく男性にもお使いいただけます。頭皮のかゆみはもちろん、ダメージヘアや髪のボリュームでお悩みの方にもおすすめできる、ノンシリコンシャンプーです。

コラージュ フルフルネクスト シャンプー

頭皮のかゆみやフケも気になる人におすすめな、薬品会社が作った薬用シャンプーです。頭皮のかゆみがなかなか治まらない場合は、薬用シャンプーを使ってみましょう。

特にこの商品には、シャンプーに配合されている成分としては国内初の「ミコゾナール硝酸塩」が配合されているので、今までに薬用シャンプーを使って頭皮のかゆみが改善されなかったという人にも、試してみる価値はあるでしょう。

薬用シャンプーは使えば使っていくほどかゆみ改善の効果が出てきます。同じ成分配合のフルフルネクストリンスと合わせて使う事で、より一層効果的になるでしょう。さらさらタイプと潤いタイプの2種類から選ぶ事ができるので、頭皮の肌質に合わせて使う事ができます。

ハーブガーデン シャンプー

完全な天然由来成分だけで作られていて、その中には38種類もの植物エキスが配合されているシャンプーです。名前の通り、天然のハーブから抽出された成分で作られたシャンプーなので、頭皮のかゆみだけでなく、様々な頭皮や髪のトラブルにも効果が期待できます。

たっぷりな泡立ちなので、シャンプーの際に摩擦で髪が傷む事も心配する必要が無く、洗い上がりがスルっとした指通りです。同じシリーズのコンディショナーには、頭皮をケアする成分が配合されているので、コンディショナーなのに頭皮に侵透させてマッサージがする事ができます。

洗い流さないタイプのコンディショナーなので、洗髪の時間もグッと短縮する事ができますね。

ルメント スパークリング オイルクレンジング & シャンプー

炭酸シャンプーってご存知でしょうか?炭酸の作用から頭皮をクレンジングする事ができ、多くの芸能人の口コミも多いのがこちらのシャンプーです。使い方は、普通のシャンプーと同じでありながら、少々違う点もあります。

違う点とは、3日に1度しかこのシャンプーは使いません。あとはいつも通りのシャンプーで大丈夫なのです。3日に1度、いつものシャンプーと同じように使って洗髪することで、頭皮のケアや髪の毛のケアができるのです。

炭酸効果で頭皮の血行が良くなり、天然由来のオイルで保湿効果を高めます。美容室の炭酸ヘッドスパの濃度を遥かに超えた炭酸で、かゆみのある頭皮とはお別れしましょう。

エクセレントメディカル カミハダシャンプー

頭皮を洗浄する事に重点を置き、頭皮に良い成分だけを配合した頭皮のために作られたシャンプーです。アルコール系界面活性剤を始め、頭皮に刺激をもたらす恐れのある成分を全て排除しているので、敏感肌の人でも安心して使う事ができます。

更に、みかんの皮から抽出した保湿成分を配合し、頭皮のかゆみの原因となる乾燥からも守ってくれるのです。しっかりすすいで洗い終えた後は、同じシリーズのコンディショナーを使って、頭皮や髪に必要な保湿成分を与えましょう。

ボタニスト ボタニカル スカルプシャンプー

低刺激で植物由来性のシャンプーの中でも、ここ最近注目を集めているのがボタニカルシャンプーでは無いでしょうか。この商品ではモイストタイプとスムースタイプの二種類から、自分の頭皮に合わせて選ぶ事ができます。

モイストタイプはパサつきがちな人へ、スムースタイプはハリやコシに自信の無くなってきている人におすすめです。頭皮への保湿も充実したアミノ酸成分が配合されているので、かゆみを軽減させる効果が十分期待できます。

頭皮のかゆみは天然由来のシャンプーを使う

頭皮のかゆみを抑える薬などもドラッグストアでは販売されていますが、シャンプーに原因がある場合、一度は良くなったとしてもまたかゆみが再発する恐れがあります。頭皮がかゆいという事は、確実に頭皮に何らかの異常がある事が考えられるので、まずはその根本を治さなくては解決しません。

特に、かゆみの一番の原因が乾燥なので、保湿成分が配合されているシャンプーを使う事は必須です。但し、アルコール系や石油系の界面活性剤が入ってると、洗浄効果は高いのですが頭皮へのダメージを免れる事ができません。

頭皮にかゆみがある場合、これらの成分が入っていないシャンプーを使わなくてはいけないのです。

ご紹介したシャンプーなら、どれも頭皮にかかる負担が無いので安心して使う事ができます。但し、シャンプーを変えても頭皮のかゆみが治まらない場合は、病気が関係している可能性があるので専門の医師に診察してもらいましょう。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!