きなこ豆乳ダイエットで綺麗プラス健康に!効果的なやり方と注意点


きなこ豆乳ダイエットは豆乳にきなこを加えて食前に飲んだり、食事と置き換える飲むタイプのダイエット法です。

豆乳ダイエットのように大豆由来の栄養を取り入れたダイエットですが、きなこを加えることで、より多くの大豆の栄養を取り入れる事ができます。

さらに大豆には女性にとって欠かすことができない大切な栄養が多く含まれているのでダイエットに取り入れながら、美と健康に役立てることが出来ます。
今回はきなこ豆乳ダイエットの魅力、栄養、作り方について調べていきます。

きなこ豆乳はなぜダイエットに良いの?

きなこ豆乳ダイエットは大豆の栄養をたっぷり吸収できるダイエットです。
きなこや豆乳の原料は大豆からできてきます。

豆乳はすりつぶした大豆を水で茹でて絞って作ります。
きなこは煎った大豆を粉末状にすりつぶしたものです。

この豆乳やきなこには大豆の美容や、健康に欠かせない栄養素が豊富に含まれているのです。ドリンクなので、手軽に取り入れる事が出来、大豆には満腹感を得られる栄養素がたっぷり詰まっている為
置き換えダイエットに非常に向いているのです。

大豆には女性に嬉しい栄養がたっぷり

豆乳ときなこの原料は大豆です。大豆には女性ホルモンのバランスを整える栄養がたっぷりなのです。では具体的にはどのような栄養素が含まれているのでしょうか。
 

タンパク質

大豆は「畑の肉」と言われているように植物性のタンパク質が豊富です。タンパク質は血中のコレステロールや中性脂肪を抑える働きがあります。
血中にコレステロールが増えると、血液がドロドロし、心筋梗塞脳梗塞などの病気の引き金となってしまいますので、コレステロールを抑える作用のあるタンパク質を摂取する事は非常に重要です。

また、筋肉を作る栄養素の為、筋肉量をあげる事が出来、代謝を促す作用があります。
更にタンパク質を構成する栄養素の中には内臓脂肪や中性脂肪を燃焼させる働きがある栄養素が含まれています。

イソフラボン

女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをするものがイソフラボンです。エストロゲンは、女性特有の不調を改善し、コラーゲンヒアルロン酸を作る事ができるため美容に欠かすことができない栄養素です。このエストロゲンは年を重ねるごとに減少していくため、そのエストロゲンを補う為に、大豆イソフラボンを摂取する事で美しくダイエットする事が可能になるのです。

 

大豆サポニン

大豆に含まれるサポニンには脂肪や糖質の吸収を抑える働きがあり、きなこ豆乳を飲むことでおなかにたまる為、食欲を抑える働きがあります。

レシチン

大豆に含まれるレシチンは体内に栄養を吸収させる働きがあるのと同時に、不要な老廃物を排出する作用があります。また、脂肪を燃焼させる作用もある為、レシチンもダイエットに効果的な栄養素です。

更にレシチンには、脳の神経を作るのに欠かすことができない栄養素の為記憶力のアップを促して、若返りの効果を促し、精神を落ち着かせる作用もある為、ダイエット中のイライラや気持ちの浮き沈みをコントロールする作用があります。

鉄分・ビタミンも豊富

大豆には上記のような大豆特有の栄養素の他に鉄分ミネラルも豊富に含まれています。

脂肪を燃焼させるビタミンB群や、塩分の取りすぎによるむくみの原因となる水分代謝を促すカリウム、老化防止となる抗酸化作用のあるy-トコフェロール、ほうれん草と同じくらいの鉄分やその他にもカルシウム、その他、亜鉛、マンガン、銅など、体内で必要な栄養素が含まれているのです。

食物繊維

大豆には食物繊維も豊富です。ですが、豆乳にはほとんど食物繊維が含まれていません。一方大豆を煎ってすりつぶしたきなこには食物繊維が豊富に含まれていますので、きなこ豆乳ダイエットは、豆乳ダイエットだけではとることができない食物繊維も摂取する事が出来るので、ダイエットに向いているのです。

摂取する際のおすすめの時間帯・注意点

きなこ豆乳ダイエットは満腹感を得られ、空腹感を抑えてくれます。
では効果的な摂取のタイミング注意点などはあるのでしょうか?

オススメは夕食前、空腹時に

夕食は比較的カロリーが多くなりがちです。更に食べた後は眠るだけですので、食べる量によってはカロリーオーバーになってしまう為、食欲を抑える事が出来るきなこ豆乳を夕食前に飲むのがお勧めです。

食事前20~30分前の摂取がベストタイミングです。

また、小腹が減った時などにもおすすめです。

摂取し過ぎに注意!

きなこ豆乳は空腹を抑える、手軽にできるダイエットとして非常にお勧めですが、飲み過ぎには注意が必要です。

豆乳の摂取量は200ml~400mlと言われています。飲み過ぎはホルモンバランスを崩してしまう事もありますので摂取し過ぎに注意しましょう。

きなこ豆乳の作り方

きなこ豆乳ドリンクがダイエットに良いことはわかったけれど、豆乳には独特のにおいや味がある為苦手な人も多いのです。

おススメの作り方やアレンジの方法についてお話していきます。

きなこを加えることでほんのりと甘みのあるドリンクになりますが、
それでも豆乳苦手な方には調整豆乳がオススメです。

豆乳には無調整豆乳と、調整豆乳があります。

調整豆乳とは?
豆乳に砂糖などの甘味料や調味料を加え飲みやすくしたものです。
豆乳の独特なにおいがダメな方には要請豆乳がお勧めです。

各メーカーから様々な甘さや味がありますのであなたのお好みの調整豆乳を選んでみましょう。

アレンジメニュー①きなこ豆乳バナナ

バナナには程よい甘さがありきなこ豆乳と相性のいい食べ物です。
また、食物繊維ビタミンBカリウムも多く含まれているので更なるダイエット効果も期待できます。
きなこ豆乳にバナナを加えてミキサーで混ぜるだけで簡単に作る事が出来ます。

アレンジメニュー②きなこ豆乳ココア

豆乳独特の味や香りが苦手なあなたはココアを混ぜるのもお勧めです。
ココアには抗酸化作用のあるポリフェノールや満腹感を増す栄養も含まれている為きなこ豆乳に加えて更にダイエット効果がアップします。

ですが、砂糖入りの物を選んでしまうとダイエット効果が減ってしまいますので注意しましょう。
どうしても甘みが欲しい場合ははちみつを加えてみると程よい甘みのドリンクになります。

きなこ豆乳ダイエットは手軽にできる女性のためのダイエット法!

きなこ豆乳ドリンクは、女性に嬉しい栄養素がたっぷり入った飲み物です。
根強い人気である豆乳ダイエットに食物繊維や大豆そのものの栄養が入ったきなこを加え、更なるダイエット効果が期待できます。

豆乳だけだと飲みずらい方でもきなこを加えることでほんのりと甘みが増します。またアレンジする事で飲みやすくなりますし、飲むだけのとっても手軽なダイエット法です。適量を守り、是非、美しく綺麗なボディを手に入れましょう。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!