韓国女性の美肌テクニックを真似して、なめらか陶器肌になろう!


韓国の女性って、本当に肌がきれいですよね。陶器のようななめらかな肌は憧れですし、色白な女性も少なくありません。

どうしたら韓国の女性のように肌がきれいになれるの?と思っている人もいるでしょう。

私たち日本人でも真似できる「美容方法」はあるのでしょうか?今回は、韓国女性の美肌テクニックを紹介します。

韓国人の美肌の秘密は、食べ物にあり

韓国の女性って、肌がきれいなだけでなくスタイルもいいですよね。

韓国の女性がキレイな理由のひとつが、食事なんです。

韓国では「薬食同源」といって、食べることで健康になると考えられています。

食事も体調にあわせて食べるのが基本です。

美肌もスリムなボディも健康でなければ手に入れられませんよ。

韓国の女性が美容と健康のために食べているものを教えます。

韓国の食事では、野菜をたっぷり食べる

韓国人の野菜の摂取量は、世界でも上位といわれ、年間で日本人の2倍以上の野菜を食べています。

野菜は、ホウレンソウやニンジンといった「緑黄色野菜」やキャベツやキュウリといった「淡色野菜」、レンコンやゴボウ等の「根菜類」があります。

野菜に含まれるビタミンやミネラルには、肌や体の調子を整えるのに欠かせませんし、食物繊維は腸内環境を整えるだけでなく、血糖値上昇を抑えたり、コレステロールを減らします。
野菜には、病気や老化の原因になる「活性酸素」を減らす抗酸化作用もあるので、アンチエイジングという面からも食べたほうがいいんです。

韓国では、焼き肉やプルコギといった肉料理は、サンチュに包んで食べますし、一緒にネギや唐辛子、エゴマの葉といった野菜も添えて、お肉だけでは足りない栄養素を補います。

ナムルのような和え物は、火を通すので量が少なくなりますが、その分たくさん野菜が食べられますし、キムチのような漬物も野菜を食べやすくしています。

普段の食生活で野菜が少ないという人は、お肉と野菜を一緒に食べることからはじめてみると、韓国の女性のような美肌になれるかもしれませんよ。

韓国人は、発酵食品も多く食べる

日本でも、注目を集めている発酵食品。韓国では、日常的に食べられていますよ。

韓国を代表する発酵食品として有名なのが「キムチ」ですよね。

キムチは発酵をすすめるために、アミやカキといった魚介の塩辛を加えます。塩辛はキムチの旨味を引き出すだけでなく、アミノ酸も含まれているので疲労回復効果も期待できます。

キムチのような漬物には「乳酸菌」も含まれるので、腸内環境も整えてくれます。

キムチの他にも、調味料のコチュジャンはビタミンA、ビタミンCが豊富で美肌効果も高いですし、チゲに使う大豆の発酵食品の清麹醤(チョングッチャン)にはガン予防の効果があるといわれています。

日本でも人気のマッコリも発酵食品。乳酸菌のほかにビタミンB群、ビタミンC、クエン酸、タンパク質も含まれています。適量を守って飲めば、美肌効果もありますよ。

韓国の女性のような美肌になりたいなら、普段の食生活に発酵食品を取り入れてみましょう。

薬膳効果できれいな肌に

韓国料理には「漢方」も多く取り入れられており、コラーゲンがたっぷり摂れる「サムゲタン」には、高麗人参やなつめが使われており、韓国では夏バテを予防するために食べられています。

高麗人参には自然治癒力を高める効果がありますし、なつめは「ビタミンC」や「食物繊維」「葉酸」が含まれています。
高麗人参もなつめも「アンチエイジング」には欠かせませんし、美肌効果も高いですよ。

料理に使われる松の実は、オレイン酸やリレイン酸といった不飽和脂肪酸が豊富ですし、デザートにも使われることが多いかぼちゃの種は鉄分が多く含まれています。

日本でも食べることが多いゴマも、漢方食材として取り入れられますよ。

漢方というと薬というイメージがありますが、食事と組み合わせると取り入れやすくなりますね。

韓国人の美肌になれるスキンケアとは?

韓国の女性の肌って、毛穴レスでシミや肌あれもほとんどないですよね。

美容大国韓国では、子どもの頃からスキンケアを行う習慣があるんです。

スキンケアを丁寧にすることで、肌トラブルを予防します。

韓国の女性のような、美肌になれるスキンケア方法を見ていきましょう。

メイクはダブルクレンジングでしっかり落とす

韓国の女性は、朝は、洗顔料を使わずに水だけで顔を洗いますが、夜は、オイルクレンジングとウォータータイプのクレンジングでダブルクレンジングをします。

ダブルクレンジングをすることで、オイルクレンジングだけでは取りきれない汚れを落とします。

メイクや肌の汚れはしっかり取り除くということが、きれいな肌の基本ですよ。

角質ケアで毛穴もきれいに

韓国の女性は、週2~3回「ピーリングジェル」や「ピーリングパッド」を使って角質ケアをしていますよ。

角質ケアをすることで毛穴の汚れも取れますし、お肌がなめらかになります。

韓国の女性のような「陶器肌」になりたければ、角質ケアも忘れずにしましょう。

朝も夜も保湿重視

化粧水で肌を整えたら、乳液ではなくエッセンスで保湿するのが韓国流のスキンケア。たっぷり水分を与えることで肌を乾燥から守ります。

エッセンスの後は、美容液でさらに保湿。シミやシワ対策の為に2種類の美容液を使う人もいて、W使いで美容効果を高めます。

最後に高保湿のクリームを塗って、美容成分を肌に閉じ込めます。

アイクリームで目元の乾燥を防ぐ

肌の乾燥はNGの韓国女性は、目元ケアも忘れません。乾燥しやすい目の周りは、保湿効果が高いアイクリームでお手入れをします。

目元ケアも朝と夜2回行うことで、目尻のシワを出来にくくしますよ。

韓国流のスキンケアでは、クリームの前に目元のケアを行います。

パックでプルプル肌に

韓国土産の定番といえば、シートパック。手軽に使えるので、韓国女性のスキンケアには欠かせないアイテムです。

シートパックの種類も顔用の他に、目元や唇用、首筋用もあり、肌の悩みにあわせて選ぶことができます。

スペシャルケア用に「モデリングマスク」という、塗るタイプのマスクもあり、保湿だけでなく、毛穴や美白ケアも自宅でできると人気です。

白肌をキープするためには日焼け止めが欠かせない

韓国の女性のような美肌になるには、日焼けは禁物です。韓国の女性は、朝のスキンケアでは、必ず日焼け止めを塗りますよ。

季節に関係なく、時間が経ったら日焼け止めを塗り直します。

日中は日焼け止めを習慣化することが、陶器のような白肌になる近道です。

ベースメイクにこだわる、韓国風メイクのコツ!

人気の「オルチャンメイク」も、話題の「センオンニメイク」も、大事なのはベースメイクです。

韓国風メイクというと「アイメイク」も「リップ」も、濃い目の印象がありますが、しっかりめのメイクも肌がきれいに見えないと決まりません。

「美肌」に見せる、メイクのコツをマスターしましょう。

美肌にするにはCCクリームで肌色をコントロール

韓国風メイクでは、毛穴やくすみ、色ムラはNG。陶器のような白い肌を作るには、CCクリームで肌色をコントロールしましょう。

CCクリームは、顔全体に塗るのではなく、気になる部分にだけ塗るようにするときれいに仕上がります。

毛穴をカバーするときは、CCクリームを叩きこむようにして塗ると目立たなくなります。

くすみにはピンク、赤みが気になるときはグリーンというように、肌の悩みにあわせてCCクリームのカラーを選んでくださいね。

コンシーラでツヤ感をアップ!

肌の明るさとツヤ感がポイントの韓国風メイクで欠かせないのがコンシーラーです。

コンシーラをハイライト代わりに使えば、肌を明るく見せられますし、ツヤ感も出すことができますよ。

ニキビ跡やシミといったCCクリームでカバーできない肌の悩みもコンシーラを使って隠すようにしましょう。

ファンデーションは、明るさとツヤ感を重視して選ぶ!

韓国風の美肌メイクに使うファンデーションは、肌を明るく見せるタイプを使いましょう。仕上がりはツヤが出るようにすると陶器肌になりますよ。

韓国コスメとして人気のクッションファンデは、カバー力だけでなく、瑞々しい肌に見せられるので、なめらかな陶器肌にするには欠かせないアイテムです。

韓国流美容法で美肌になろう!

今回は、韓国流「美肌」になる方法を紹介しましたが、いかがでしたか?

美容と健康のために野菜をたくさん食べることや保湿を重視したスキンケアは、マネしやすいですよね。

美肌になることで「オルチャンメイク」や「センオンニメイク」も、メイクをきれいに見せられますよ。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!